王子カバの赤ちゃん第4子(生後42日目)~ママ見ててね☆
4月17日生まれの王子のカバの赤ちゃんとナミコさん。
c0188824_00050707.jpg
この坊やはママに甘えて遊ぶような感じではなく、最初から独立したような動き方をしていると感じていました。
でも撮影した写真をよく見ていると、違った姿が見えてきました。

ママが見守っている前の方で、
c0188824_00081882.jpg
身体を持ち上げて
c0188824_00090653.jpg
ぐるんっ!
c0188824_00113597.jpg
c0188824_00132605.jpg
ママ、見ててくれた?
c0188824_00155346.jpg
今度もちゃんと見ててね♪
c0188824_00193875.jpg
(水中で回転しています)
c0188824_00210398.jpg
水の中からママをちらり
c0188824_00243680.jpg
ママの鼻先でハイジャンプ!
その時も横目でママを見てる
c0188824_00295309.jpg

ママ、ねえねえ~
c0188824_00375018.jpg
とおりゃーっ
c0188824_00401348.jpg
c0188824_00415712.jpg
そしてやっぱりママをちらり
c0188824_00430083.jpg

嬉しそうだね。ママに褒められたのかな?
c0188824_00445196.jpg

ママ、すごいでしょ~?
c0188824_01061040.jpg

いつも近くで見ていてくれるママ
c0188824_00582421.jpg
陸にあがっても、互いに目で伝え合ってる
c0188824_01010050.jpg
ママがちゃんと見ててくれてるから、がんばれるんだね♪
c0188824_01021617.jpg
ママを前に得意そうな表情。
c0188824_01034407.jpg
だからお昼寝の時も、思いっきりママを自慢してくれました。
c0188824_01080090.jpg
c0188824_01090569.jpg
ママといっしょで、良い夢を見れそうだね。。。
c0188824_01101401.jpg
(5月28日撮影)


# by rakudateikoraku | 2017-05-30 01:12 | 偶蹄目 | Comments(0)
ラフちゃんのクールビズ
八木山動物公園のフタコブラクダ ラフちゃん(左)とラッキーくん(右)です。
ラクダはこの季節、もこもこの冬毛から涼しげな夏毛に換毛します。
ラッキーくんは八木山に来園した時すでに換毛が終わっていたそうです。
c0188824_22123768.jpg
しかしラフちゃんはまだ換毛の途中で、暑そうです。
c0188824_22195914.jpg

ラッキーくんの命名式の後、ラフちゃんの換毛をみんなで手伝ってあげようという
「ラクダのクールビズ」というイベントが開催されました。

c0188824_22075987.jpg
最初に飼育員さんからのトーク。

八木山ではラフちゃんの健康管理のためにハズバンダリートレーニングを行っています。
採血や注射を安全に行えるように針で突く練習
c0188824_22314624.jpg
肛門で体温を測定する練習
c0188824_22474981.jpg

ラフちゃんに寝室の傍に来て座ってもらいます。
c0188824_22592187.jpg
c0188824_22550767.jpg

ラッキーくんと一緒に暮らすようになってから、ラフちゃんはラッキーくんが見えなくなると落ち着きをなくす状況だったそうです。
このイベントの間ラフちゃんがじっとしていてくれるか不安があったのですが、
トレーニングしてくださった飼育員さんがついていてくれたからか、
ラフちゃんはとてもお利口さんにしていてくれました。
c0188824_23094093.jpg
ラフちゃんの毛。色が変わっているところをひっぱるとふわふわと抜けてきます。

c0188824_20114647.jpg
c0188824_20120344.jpg
ラフちゃん、ありがとうね~
c0188824_20123935.jpg
c0188824_20130990.jpg


今度は、ラフちゃんの毛で「らくだま」を作ります。
使う毛はあらかじめ洗ってあるものです。

毛を「コ」型の枠に巻きつけます。
c0188824_23271084.jpg

真ん中をモールで締め付けます

c0188824_23302736.jpg
枠の外側をはさみで切り、ストラップをつけます。
あとはころころ毛を丸めれば完成です。
c0188824_23335335.jpg
今日はみんなで手伝っていっぱい取れました。
c0188824_20121826.jpg

BEFOREの写真と比べてみてください。だいぶ毛がとれました。
ラフちゃん少しは涼しくなったかな?
c0188824_23425021.jpg
(5月20日撮影)


# by rakudateikoraku | 2017-05-29 23:44 | フタコブラクダ | Comments(0)
ミニカバ モトモトくんの彼女候補 命名 フルフルちゃん
c0188824_02061547.jpg

ミニカバ(コビトカバ)モトモトくん が暮らすニフレルへ、シンガポールからミニカバの女の子がやってきてくれていました


公募の結果、愛称が「フルフル」ちゃんと決まり、その発表のイベントがありました。
c0188824_02092387.jpg

私はこの日が初対面でした。
出てきてくれたのは、細面の美人タイプのミニカバさんでした。
c0188824_02120516.jpg
報道では大根が最近のブームとありましたが、今朝はチモシー(牧草)に夢中です。むしゃむしゃ
c0188824_02142974.jpg
ただ今日は、愛称公募で選ばれたお客さんがフルフルちゃんにオヤツをプレゼントしようと左手で待機しているので、
青草を置いて誘導します。
首の下側がオレンジ色になっているのがよくわかります。
c0188824_02251664.jpg
無事お客さんたちのところに来てくれました。
大根をプレゼント♪
c0188824_02262921.jpg
でも大根よりも今はチモシーが食べたいみたい。まだ残っていたけど戻っていってしまいました。
(何回か試みて最終的には皆さんプレゼントをあげることができていました)
c0188824_02280371.jpg
c0188824_02394114.jpg

やっぱり美人顔ですね~
c0188824_02410398.jpg
ちゃんとお口は開けられますよ。
c0188824_02425510.jpg
ひとしきり食べ終わったらプールへ

c0188824_02500767.jpg
c0188824_02505032.jpg
c0188824_02514043.jpg
のびのび歩くフルフルちゃん
アクリル貼りと綺麗に保たれた水のこの展示のおかげで、ミニカバの水中の様子もよく見えます。
c0188824_02532937.jpg
c0188824_02540571.jpg
水上に顔を見せてくれました。
オレンジの身体が綺麗ですね。
c0188824_02550593.jpg
c0188824_02554910.jpg
プールから帰って来て少し食べたと思ったら、チモシーのベッドの上で気持ちよさそうに眠ってしまいました。

c0188824_02561990.jpg

こんな可愛いポストカードも作ってくれました。 ※イベントで配布
c0188824_02582912.jpg

モトモトくんと早く仲良くなってくれたらいいね。
c0188824_02595685.jpg
(5月27日撮影)

# by rakudateikoraku | 2017-05-28 03:01 | 偶蹄目 | Comments(0)
那須へようこそ♪ 3頭のフタコブラクダの子供たち
八木山にフタコブラクダの男の子(ラフちゃんのお婿さんのラッキーくん)が来たことが発表された ほぼ同時期、

そこでひらめいて周辺の方に尋ねてみると、やはりこの4頭はみなオランダの同じ場所から一緒にやってきたらしいことがわかりました。
ラッキーくんのお友達の顔を見に行ってきました。

4月の発表では3頭のうち2頭が展示されるとのことでしたが、3頭がつい最近外に出てこれて、現在は3頭で展示されているとのことです。
王国ファームの、ウマたちのえさやりのエリアの横に彼らはいました。
c0188824_04015107.jpg
2頭だけしか姿が見えません。
c0188824_04045977.jpg
眺めているともう1頭がやってきました。
朝の出勤のところだったようです。
c0188824_04072537.jpg
スタッフさんがやってくると、待っていたうちの1頭がおやつをもらいにいきました。
この仔は積極的な性格のようです。
c0188824_04094490.jpg
こちらの仔はぼーっとしていて近づいていきません。
身体も小柄なようです。
c0188824_04125118.jpg

ラッキーくん含め、この仔たちはみな同じところで暮らしていたそうです。
一頭が積極的に動き出すと別の仔が追随してついていきます。
このあたりの雰囲気はラッキーくんの動き方とよく似ています。
c0188824_04131012.jpg
3頭とも夏毛への生え換わり状況がまったく違います。
c0188824_04161481.jpg
左端のこげ茶色で身体が一番大きい仔がもっとも積極的で、次に白っぽく毛が抜けた仔がそれに続きます。
さきほどの小さい仔が遅れてついてきます。
c0188824_04173847.jpg
この仔たちはまだ愛称がついていないそうです。生年月日などのデータも現時点では公表されていません。
とりあえず個体を識別するため、愛称が発表されるまでの間、本ブログでは頭絡の色からとった仮の名前で呼ぶことにします。
c0188824_04205299.jpg
一番大きい仔がこちらに来てくれました。他の仔も集まってきます。
c0188824_04235735.jpg


まずピンクの頭絡をつけている(仮称)モモちゃん、女の子です。
一番大きな身体をしていますが、おそらく早生まれでしょう。
奥にいて遠近法が効いていても関係ないくらい、他の2頭より体格がよいことがわかります。
c0188824_04281550.jpg
赤茶っぽい毛の色。最近の暑さで毛が夏毛に生え換わってきています。
c0188824_04311408.jpg
興味深いことに反対側はほとんど抜けていません。お腹のあたりの毛が浮いてきていそうです。
c0188824_04333030.jpg
次に紹介するのは、青い頭絡をつけている仔、実はこの仔は男の子なのです。(仮称)アオくんとします。

c0188824_04395406.jpg
この仔だけ身体全体が夏毛に代わっています。
c0188824_04420732.jpg
ここで、来園した時最初から夏毛だったという八木山のラッキーくんのことが思い浮かぶはずです。
アオくんももしかして来園時より夏毛?とスタッフさんにお聞きしたところ、
来園時は茶色の冬毛だったそうです。那須どうぶつ王国の発表記事に、ふさふさとした
冬毛のアオくんの姿の写真が載っています。
ということは、今は夏毛が白っぽいラッキーくんも、冬になるとこんなにふわふわの茶色になるのでは?
と今から楽しみです。


最後に紹介するのは、緑の頭絡をつけている(仮称)ミドちゃん。(写真手前)
一番身体が小さい女の子です。お顔も他2多摩と比べて幼い顔をしています。
おそらく生後1年経たないうちにやってきてくれたのではないか、とのことです。
c0188824_04371591.jpg
他の2頭に比べて身体が小さいことや幼いことから、他の2頭の後ろに控えめについていることが多かったです。
c0188824_04520238.jpg
目が大きくて愛らしい表情です。
c0188824_04550809.jpg
彼らには販売しているおやつ(ペレット)をあげることができます。
エサをもって呼んでいると3頭そろって来てくれました。
c0188824_04583696.jpg
c0188824_04595074.jpg

おやつを差し出すと身体を乗り出すモモちゃんとアオくん、そして後ろでもじもじ?しているミドちゃん
c0188824_05014601.jpg
ラクダはこれくらい首を前に伸ばせます。
c0188824_05034414.jpg
やはりこの2頭が積極的で競い合っています。
c0188824_05060176.jpg
c0188824_05084284.jpg

体格で負けているミドちゃんはこの競争は脱落してしまうので、
ちゃんと直接あげます。
c0188824_05111388.jpg
じーっ
c0188824_05120075.jpg
すぐモモちゃんがミドちゃんを押しのけて割り込んできました。
c0188824_05142227.jpg
この記事ではこんな写真ばかり載せてしまいましたが、みんな可愛いですよ。
c0188824_05145386.jpg
c0188824_05164311.jpg
もう一度顔写真
モモちゃん
c0188824_05190773.jpg
アオくん
c0188824_05185240.jpg
c0188824_05200476.jpg
さて、さきほど私はとても大切なことをちらっと書きました。

♂1頭、♀2頭。那須はこの3頭で繁殖を目指してくださるとのこと、とても心強いです!
まだ幼い彼ら、赤ちゃんに会えるとしても何年も先の話ですが、将来国内絶滅の噂が出るくらいまで
追いつめられていた日本のラクダ界の未来が見えてくるような気持ちです。
c0188824_05265068.jpg
また会いにくるね~ 仲良くしていてね♪



(5月21日撮影)

# by rakudateikoraku | 2017-05-22 05:28 | フタコブラクダ | Comments(0)
ラフちゃんのお婿さん 愛称命名「ラッキー」くん
オランダから八木山にやってきてくれた、フタコブラクダのラフちゃんのお婿さん候補の男の子(本ブログでの仮称は「ムコちゃん」)の命名式がありました。
c0188824_07201261.jpg
愛称の募集に2500もの応募があったというのも嬉しいです。
その中の最上位として決まったのが「ラッキー」でした。
八木山で幸せになってほしいとの皆さんの思い、そしてラクダの「ら」から始まる、と
素晴らしいお名前をつけてもらいました。
c0188824_07213986.jpg
真新しい個体表示もつけてもらいました。
c0188824_07240807.jpg

ラッキーくん来園時の発表では生後おおよその日数しかわからなかったのですが、
生年月日が表示されています。
c0188824_07244030.jpg
2頭は朝から仲良し♪
夜も自由に出入り可能なラフちゃんがラッキーくんのところに張り付いていました。
c0188824_07271842.jpg
昼間の姿を撮影しても、ツーショットでいることがとても多い2頭。
c0188824_07284919.jpg
c0188824_07303964.jpg
ラフちゃんは朝の掃除の時、高圧で流して床に残った新鮮な水をすするのが好きなのですが、
ラッキーくんもそれを真似するようになっていました。
c0188824_07321801.jpg

ラフちゃんの匂いをかいでフレーメンするラッキーくん
彼のフレーメンは初めて見ました。
c0188824_07335166.jpg
こんなに仲良しの2頭なのですぐにも赤ちゃんを授かるかも、と思ってしまいますが、
ラッキーくんはまだ1歳と5カ月。ラクダが繁殖可能になるのは4歳くらいと言われているので、
2頭の赤ちゃんを見れるのはまだ数年先になるので、それを楽しみに見守っていきたいと思います。

これからふたりで仲良く成長していってくださいね。
c0188824_07375959.jpg
c0188824_07381621.jpg
(5月20日撮影)




# by rakudateikoraku | 2017-05-21 07:39 | フタコブラクダ | Comments(0)



ASPアクセス解析