プーズー、日本へようこそ
埼玉こども動物自然公園(以下SCZ)で世界最小のシカ「プーズー」が日本で初めて公開されるというので
早速会いに行ってきました。
c0188824_00443181.jpg
園は県をあげての祝典です。
c0188824_01015947.jpg
入園者にもステッカープレゼント♪
c0188824_00514532.jpg

プーズー舎はペンギンヒルズへの坂道の脇に作られていました。

c0188824_01085625.jpg
c0188824_02383072.jpg
c0188824_00493474.jpg
プレスの撮影を待っていると、窓辺にやってきて外を覗いていました。
小さくて可愛い~
c0188824_01104839.jpg
c0188824_02370058.jpg
日本には♂2, ♀2の4頭がやってきてくれました。
式典で命名式があり、お名前が発表されています。
この写真でわかるとおり、♂には角があり、♀にはありません。
c0188824_01154016.jpg

今日は、一日中(たぶん)サイくんが室内に座っていました。
c0188824_01202823.jpg
今日外にいたのは(たぶん)リオくん。
プーズーは、1年に1回落ち、袋角が生えてそれが骨化してという、ニホンジカなどと同様のサイクルを繰り返すそうです。
公開の前に立派な角になったとのこと。
c0188824_01245204.jpg
坂の下側から見たグラウンドはこんな感じ
c0188824_01270444.jpg
植栽がたくさん
c0188824_01302908.jpg
食べたり
c0188824_01423145.jpg
角研ぎしたり。
c0188824_01483446.jpg
笹や竹なども食べるそうです。
c0188824_01521856.jpg
c0188824_01531618.jpg
c0188824_02141117.jpg

こちらはたぶんスミレちゃん
c0188824_02004816.jpg
c0188824_01555645.jpg
c0188824_01560717.jpg
眼下腺がはっきり見えます。
プーズーは♂も♀も眼下腺でマーキングをする、縄張り意識が強い動物です。
c0188824_02034867.jpg
神経質だという噂でしたが、ガラス窓で待っていると近くに来てくれることがあります。
c0188824_02062937.jpg
落ち葉のグラウンドを歩き回ります
c0188824_02074424.jpg
途中、♀2頭が激しく追跡をしていました。
4頭でこの広さというのは(日本の?)動物園ではゆったりしたグラウンドだと思いますが、
縄張りを作って森の中で1頭で暮らしているプーズーには、これでもまだ狭いのかも。
c0188824_02100807.jpg
c0188824_02123683.jpg

こちらは(たぶん)ピナちゃん。
c0188824_02154070.jpg
スミレちゃん、水辺にやってきました。
c0188824_02163488.jpg
c0188824_02170725.jpg
スミレちゃん、口元から滴が。。。
c0188824_02173962.jpg
c0188824_02185552.jpg
c0188824_02210007.jpg
c0188824_02264644.jpg
美味しそうなものがいっぱい。
c0188824_02234303.jpg
素敵なグラウンドですね。
c0188824_02310274.jpg
c0188824_02320090.jpg
女の子を追いかけるリオくん
c0188824_02284931.jpg
でもお休みの時はなんかいいムードでした。
この先の展開が楽しみな感じ。
c0188824_02275792.jpg
今日は、プーズー前で副園長の動物講座もありました。
数年がかりで日本に来てもらうまでの苦労話。
そして、マメジカとの違い、角のこと。天敵のことなど、色々教えていただきました。

そして、その中で紹介されたプーズーの赤ちゃんの写真が猛烈に可愛らしい。
来年この場所でこんな赤ちゃんを見ることができたらいいな~
c0188824_02333470.jpg
※なにぶん初日ゆえ、個体識別に間違いがあるかもしれません。その場合はご容赦ください。
また何かお気づきの点がありましたらコメント欄でご指摘ください。

(12月4日撮影)

# by rakudateikoraku | 2016-12-05 02:49 | 偶蹄目 | Trackback | Comments(0)
カバの出目吉ちゃん 独り立ちへ その3
11月30日に出発を控えた出目吉ちゃん。
出発前王子で最後に会えるチャンスに様子を見に行きました。

もう2週間くらい練習しているけれど、
まだママに会いたい出目吉ちゃん。
c0188824_00455895.jpg
また立ちあがっています
c0188824_00462837.jpg
この時はたまたまナミコさんが近くにいたので、壁ごしに対面が叶いました。
2頭を分けて以来、ここまで近づいていたのは初めて見ました。
最後に少しでも会話できたかな。

出目吉ちゃんのあきらめきれない気持ちが痛いほど伝わります。
でも、これからはママから離れて生きていかなければなりません。
安全に引っ越していくために、ナミコさんも応援してあげてね。。。
c0188824_00444019.jpg
カバ担当さんが制作してくれたパネルに、出目吉ちゃんを思う皆さんが寄せ書きしてくれました。
c0188824_00504727.jpg
どうか出目吉ちゃんが無事に移動でき、姫路で元気に暮らしてくれますように。
(11月27日撮影)

# by rakudateikoraku | 2016-11-30 00:55 | 偶蹄目 | Trackback | Comments(0)
おめでとう♪ みゆきちゃん 26歳のお誕生会
王子動物園のホッキョクグマ みゆきちゃん、11月30日に26歳のお誕生日を迎えます。
それに先立ってお誕生会がありました。
お誕生会にはごちそうのプレゼントがつきものですが、このポスターなぜお寿司?
c0188824_00131606.jpg

そのみゆきちゃん今日も元気です。
c0188824_00301729.jpg
いつもと違う雰囲気を察してか、すこしそわそわしています。
c0188824_00304934.jpg
なにか楽しいことがありそうな。。。
c0188824_00311625.jpg

さて、イベント前にその「ごちそう」がお披露目されました。

本当に、豪華なお寿司でした!ちゃんと26カンありますね♪

ネタがツヤツヤして美味しそう~ 飼育員さんが朝早くから仕込んだ力作です。
でもよく見ると、シャリの部分は食パンです!
c0188824_00232909.jpg
そしてネタは、みゆきちゃんがふだん食べているものをうまく加工して作られています。
c0188824_00252696.jpg
イベントの準備が始まりました。
c0188824_00321661.jpg
食パン製の「寿司下駄」の上に盛り付けていきます。
c0188824_00340984.jpg
完成~ 盛り付けも見事です。
c0188824_00374644.jpg
せっかくなので「板さん」にその場で握ってもらいたいところですが、猛獣を前に、それは無理な相談です(笑)。
c0188824_00382742.jpg
c0188824_00501750.jpg
美味しそう♪ ひとつずつ味わってました。
c0188824_00504418.jpg




南瓜で描いたパネルもぺろぺろ
c0188824_00585516.jpg
氷の中には果物?
c0188824_00593788.jpg
c0188824_01011502.jpg
c0188824_01050279.jpg
実際に食べ始めたのは13時30分頃からですが、1時間過ぎたあともまだ氷のごはんを楽しんでいました。
c0188824_01091999.jpg
楽しそう♪
c0188824_01111546.jpg
c0188824_01121942.jpg
この日、みゆきちゃんにもうひとつプレゼントがありました。
ファンの方からいただいたボールです。

みゆきちゃんの嬉しそうな顔♪
c0188824_01154798.jpg
ボールをくわえて練り歩いたり
c0188824_01175472.jpg
雪山をのしのし乗り越えたり
c0188824_01211582.jpg
c0188824_01215747.jpg

c0188824_01192828.jpg
c0188824_01222819.jpg
c0188824_01202235.jpg
よっぽど楽しかったらしく、この雪山を乗り越える遊びは何回か繰り返してました。

みゆきちゃん、今日はよかったね♪
c0188824_01240375.jpg
おまけ: スノーマシンから降って来る雪にガウガウ言ってるみゆきちゃん
c0188824_01260858.jpg

(11月27日)



# by rakudateikoraku | 2016-11-28 01:27 | ホッキョクグマ | Trackback | Comments(0)
五月山 ウォンバットさんと黄金の絨毯 2016
今年も、五月山がイチョウで輝く時期になりました。

ワンダーさん

c0188824_03202197.jpg
c0188824_03204239.jpg
c0188824_03210944.jpg
c0188824_03233060.jpg
ワインくん
c0188824_03224754.jpg
c0188824_03250430.jpg

c0188824_03241755.jpg
そしてフクちゃん
c0188824_03301072.jpg
今年もみんな元気でこの季節を迎えられました♪

c0188824_03172427.jpg
(11月26日撮影)


# by rakudateikoraku | 2016-11-27 03:31 | 有袋類 | Trackback | Comments(0)
カバの出目吉ちゃん 独り立ちへ その2
今月末に独り立ちする王子のカバ 出目吉ちゃんの様子、この記事 のつづきです。

出目吉ちゃんの移動のことがカバ舎にも掲示されていました。
c0188824_01522488.jpg

カバ舎には、出目吉ちゃんが乗っていく輸送箱が届いていました。
出目吉ちゃんが箱に入る練習をするため部屋に横付けしてあります。
2歳を過ぎてすっかり大きくなった出目吉ちゃん、暴れて箱が動いたりしないよう、
重い石で固定してあります。
c0188824_01182393.jpg

出目吉ちゃんが移動する練習で、二部屋ある寝室を母子で使っているので、父出目男さんは
出目吉ちゃんが出発するまで約2週間お外で暮らします。
c0188824_01223523.jpg
輸送箱や寝室には近づけません。
c0188824_01151150.jpg
最近は気温も下がってきたので、出目男さんがずっと外にいるのは心配だったのですが、
このカバ舎にはボイラーが備えられていて、水温を18度以上には保っているとのことなので、安心しました。

寝室を見に行くと、出目吉ちゃんの姿がありません。
ママに会えないのが悲しくてか?プールに潜っている時間が多いようです。
c0188824_01264825.jpg
c0188824_01293637.jpg
ママにどうしたら会えるの?と出目吉ちゃん
c0188824_01420336.jpg
時々プールから出て、
c0188824_01432501.jpg

練習用に置いてある輸送箱の方へ。
c0188824_01452892.jpg
外の様子を覗いたり
c0188824_01483473.jpg
箱の中で寝転がったり
c0188824_01501321.jpg
少しずつですが、箱の中には慣れていっているみたいです。



ナミコさんは、出目吉が見えなくなって心配ではあるけれど、おなかはすくのでごはんはしっかり食べていました。
これまで2頭の子供たちを送り出してきたので慣れているのかもしれません。あるいは、出目吉はすでに2歳を過ぎて
いるので、そろそろ親離れの時期と思っているのでしょうか?
c0188824_01565510.jpg

そうは言っても、出目吉ちゃんのことも気になります。
身体を乗り出してみたり。
c0188824_01554326.jpg
アピールしたり
c0188824_01581601.jpg
壁越しに様子をうかがったり
c0188824_01593255.jpg
でも応答がないので、ふて寝?
ナミコさんが寝室の陸の上でこんな風に寝ているのは珍しいと思います。
c0188824_02005964.jpg
でもごはんはしっかり食べるのでした。
c0188824_02031574.jpg
母子は、お互いの顔は見えないけれど、鳴き交わしてコミュニケーションをとっていました。
これまでの同居している間、出目吉ちゃんの鳴き声を聞いた記憶はほとんどありません。
でも今は、(出目男さんやナミコさんにはまだ負けるけど)しっかりした声で鳴いていました。
もう一人前のカバさんなんだなと感じます。



試練はもうしばらく続きますが、安全に移動するために避けられない別れの時間。
母子は乗り越えようとしています。静かに応援しなが見守ってあげてください。

(11月19日撮影)

# by rakudateikoraku | 2016-11-20 02:26 | 偶蹄目 | Trackback | Comments(1)



ASPアクセス解析