ウンピョウのにゃんこちゃん、放飼場デビュー
2月にズーラシアから天王寺動物園に来ていた、ウンピョウのにゃんこちゃん♀。
警戒がきわめて強かったため、いままで3ヶ月間バックヤードで暮らしていました。

先週末天王寺を訪問した際に、担当さんから、これから放飼場に出る練習を始めるとお聞きしていたので、様子を見に行ってきました。(5月29日撮影)

最近のフーシは割りと早い時間に放飼場に出てくるようになっていたのですが、今日は11時頃になっても出てきていませんでした。そのままウンピョウ舎前で出待ちをしていると、飼育員さんがいらっしゃって、これからにゃんこちゃんを出すとのこと。
なんでも、先週の状態からさらに放飼場内の木の配置を変更したところ、またフーシが警戒して出てこないということで、にゃんこの初登場ということになったそうです。

大興奮状態で出てきたにゃんこちゃん、室外への誘導のため寝室の出口のところに肉を置かれてあったのですが、そんなものには目もくれず、木を伝って一気に放飼場の天井付近まで登ってしまいました。


c0188824_254229.jpg


臆病ですごく慎重な行動をするフーシとは対照的です。放飼場内を動き回っていました。
c0188824_28875.jpg

c0188824_29799.jpg


そのうち、興奮からさめてくると、岩場の窪みに落ち着く場所をみつけたようで、そこで
座り込んでしまいました。
c0188824_211556.jpg

c0188824_2132337.jpg


今後は、フーシとにゃんこちゃんを日替わりで展示していく予定そうです。
by rakudateikoraku | 2010-05-30 02:21 | 食肉目 | Comments(0)
<< 五月山動物園のアルパカさん その2 凪斗くんとラブちゃんの同居 >>



ASPアクセス解析