カピバラのジャンプくん(仮称)
今週、王子動物園に新しいカピバラさんがやってきたということを聞き、出勤前に会いに行ってきました。
とくしま動物園生まれの2歳の♂です。

おうちの部屋の隅っこで、朝ごはんも食べずにじっとしています。
c0188824_22165855.jpg

c0188824_2222549.jpg


元気がないというより、すごく警戒しているようです。
おうちのドアが開いているときに少し近づいたら、大きな声で鳴いて威嚇されてしまいました。
身体がとても大きく感じました。
c0188824_22261566.jpg


運動能力が高く、すごく「活きが良い」仔のようです。
グラウンドの東屋の窓のところを飛び越えて、奥側に行ってしまったそうなのです。
それで、柵も急遽かさ上げされていました。
c0188824_22415326.jpg

(ここまで6月16日撮影)

夕方に外のグラウンドに出すということを聞いたので、日を改めてもう一度行ってきました。

まずグラウンドに出ていたハクさんとチュンさんを奥のグラウンドに入ってもらいます。
水が好きなのに、ごめんね。。。
c0188824_2259266.jpg


そしていよいよ新カピさんの登場です。

部屋では警戒してじっとしていたけど、動くときは元気にすばやく走って出てきました。
ご当人(カピ)には余裕がないようですが、元からいたカピさんは興味を持っているようで近づいてきていました。

しかし、外でもぜんぜん警戒を緩めていません。
ちょっとカメラで追おうとすると、走って逃げていきます。
観察する時は静かに見てあげてくださいね。


また、突然のことで撮影はできなかったのですが、おうちのドアの前で後ろ足で立ち上がったと思ったら、目の前で50cmくらい垂直跳びしました!
直後の姿。鼻のところが赤くなっているのは、ジャンプした時にドアノブででも打ったのでしょうか。
c0188824_21192624.jpg


夜の間はグラウンドに出てもらっていたそうですが、雨も降っているのにこの場所でじっとしていたそうです。
c0188824_21501734.jpg


この仔は、出身のとくしま動物園でも名前がついていなかったとのこと。
公募をするそうです。
でもお名前が決まるまで、当ブログでは(仮称)「ジャンプくん」と呼ぶことにします。
飼育員さんにもこの名前はどうでしょう、と推薦しておきました。

ジャンプくん、まずはこの場所に慣れて、落ち着いて過ごせるようになってほしいです。

(6月17日)
by rakudateikoraku | 2012-06-16 23:25 | 齧歯類 | Comments(0)
<< インドガンのヒナヒナ ナマケモノの金環ちゃん >>



ASPアクセス解析