神戸どうぶつ王国 シマスカンクの赤ちゃん登場
神戸どうぶつ王国のシマスカンクファミリーに7月4日赤ちゃんが生まれ、
今日(8/19)から公開になったので早速会いに行ってきました。
c0188824_03122030.jpg
ビーバークリークの開始時からいらっしゃるシマスカンクのみなさん。
寝ている時間が多いのであまり目立つ存在ではありませんでした。
c0188824_04291246.jpg

赤ちゃんは2頭で生まれてきたそうですが、1頭がすぐ亡くなり、
残った1頭も親が飼育拒否したということで、人工哺育になっています。
c0188824_03131921.jpg
人工哺育ということで、自分がスカンクだということがわかっておらず、鏡を見ただけで怯える状況だったそうで、
スカンクのぬいぐるみがお友達代わりです。
(さすが動物王国、売店にはスカンクのぬいぐるみも取り揃えてありました 笑)
c0188824_03183982.jpg
生まれた直後は30g弱しかなかったそうですが、一ヶ月経ってすくすく育った姿を見せてくれました。
それでもちっちゃくて可愛いです。
c0188824_03200896.jpg
c0188824_03213642.jpg
c0188824_03214402.jpg
可愛らしい男の子です。
c0188824_03265592.jpg
c0188824_03230685.jpg
元気に遊んでいました。


バックヤードでは哺乳瓶でミルクをもらっているそうですが、表ではお皿で。
うまく飲めるかな?
c0188824_04012823.jpg

ミルクだけでなく、もう離乳食的なものも食べ始めています。
c0188824_04263268.jpg


人工哺育の動物は自分のことを人間と思ったり人間になつくことが多いと思いますが、
この仔は飼育員さんにも威嚇している時がありました。
尻尾をあげるとドキドキしてしまいます。
お客さんたちが「スカンクはおならが臭い」という発言を口々にしていました。
でも、外敵と戦わないといけないときに強力な臭いの武器を持っているということであり、スカンクを臭い動物のように扱うのは不当だと思います。
こんなに可愛いのにね。
c0188824_04050867.jpg

眠るときはこのぬいぐるみに抱きつくのが落ち着くようです。
c0188824_04391799.jpg
ゆっくりおやすみなさい。。。
c0188824_04411296.jpg


身近なところでは王子にもいたシマスカンクですが、飼育園が減っていて、いまや国内で飼育しているのは神戸どうぶつ王国と長崎バイオだけだとか。
この仔が元気に成長し、神戸でスカンクのファミリーが栄えて生きますように。

(8月19日撮影)


# by rakudateikoraku | 2017-08-20 04:44 | 食肉目 | Comments(0)
コビトカバ ミライちゃん ママとお口の練習
いしかわ動物園のコビトカバ ミライちゃん(生後234日目)とノゾミさんママです。

ミライちゃん「ママ~」 とことこ
c0188824_06303009.jpg
ノゾミさん「さあ、こうやって口をあけてごらん?」
c0188824_06312622.jpg
ミライちゃん「あーん (どう?どう?)」
c0188824_06331626.jpg
ノゾミさん「そう、じょうずね~♪」
ミライちゃん「わーい♪」
c0188824_06342804.jpg
(8月13日撮影)


# by rakudateikoraku | 2017-08-14 06:39 | 偶蹄目 | Comments(0)
いしかわ動物園のコビトカバ ミライちゃん再訪(生後231日目)
いしかわ動物園で昨年12月23日に生まれたコビトカバの赤ちゃん、生後38日目の1月末に訪問しました ( )が、久しぶりにいしかわを訪問する機会ができたので会いにいってきました。
お名前をもらっていました。ミライちゃん♪

c0188824_11543068.jpg

朝コビトカバ舎に行ってみると、ミライちゃんはママのノゾミさんに身体を預けのんびりと眠っていました。
c0188824_11340709.jpg
c0188824_11371851.jpg
昼間は眠ったり、水の中に潜ったり。
成長してもう落ち着いたのかなと思っていたら、
午後寝室に戻る前頃には、かわいらしくママに甘える姿も見れました。
c0188824_11431935.jpg
c0188824_11435387.jpg
c0188824_11445172.jpg
背面泳ぎもできるよ~
c0188824_11463314.jpg
スイッチが入っていると泳ぎ方も自由です。
c0188824_11492854.jpg
c0188824_11502811.jpg
お口だってこんなに開けられるよ!
c0188824_11520306.jpg
陸上にあがるとこんな感じ。
だいぶ成長してくれました。
c0188824_11562251.jpg
外プールの掃除のため寝室への収容は14:30頃でした。
ごはんが待っています。ママに負けない勢いでフルーツなどをわしわし食べています。
c0188824_11591925.jpg
美味しそうなお顔♪
c0188824_12003715.jpg

少し驚いたのは草をわしわし食べていたこと。
カバの赤ちゃんの場合、草とか食べているように見えても、歯が生えそろうまでは食べるまねをしているだけという感じです。
ミライちゃんは生後1カ月くらいから食べるまねをしていたけど、生後3カ月くらいには食べているような感じだったそうです。
生後8カ月だともう普通に食べられるようです。
どんどん食べて大きくなあれ。

c0188824_12031422.jpg

(8月10日撮影)




# by rakudateikoraku | 2017-08-11 12:08 | 偶蹄目 | Comments(0)
チャームポイントはハートマーク♪ シマウマ ホタルちゃんの2番目の赤ちゃん公開
京都出身のいしかわ動物園のグレビーシマウマ ホタルちゃんが6月22日に2番目の赤ちゃんを産んでいましたが、公開の日に運よくいしかわを訪問できました。
赤ちゃんのチャームポイントは胸元のハートマークです♪
「ハートの日」に公開なんておしゃれですね~
c0188824_23532366.jpg

名前の投票も始まっていました。
c0188824_00080649.jpg
小さい時から美人さん♪
c0188824_23561816.jpg
基本おしとやかな様子でしたが、可愛らしく飛び跳ねる場面も
c0188824_23571506.jpg
c0188824_23583669.jpg
キララちゃんはとても落ち着いたお母さんぶり。
c0188824_00000156.jpg
京都で生まれ育ち他の動物園に送り出した子が、こうして次の世代の子孫を設ける姿を見られるのは感動です。
ホタルちゃんも赤ちゃんも元気でね~
c0188824_23530468.jpg
(8月10日撮影)

# by rakudateikoraku | 2017-08-11 00:10 | 奇蹄目 | Comments(0)
京都のツキノワグマ ほのかちゃんの楽しみ
京都のツキノワグマ ほのかちゃんです。
秋田のくまくま園からやってきてくれました。
来園当初は落ち着かない様子でとても心配だったのですが、少しずつ自分の場所を見つけているようです。
シュートの上のひさしの部分、この場所はほのかちゃんが一番リラックスできる場所のようです。風通しがよくて気持ちがいいのかも。
c0188824_23481158.jpg
こんな表情を見れてうれしかったです。
c0188824_23432183.jpg
c0188824_23494595.jpg

グラウンドに立ててある丸太の一番上にスイスイと登って行きました。
こどもでもさすが熊です。
c0188824_00013343.jpg
c0188824_00023008.jpg
プールに浮かんだブイで遊んでいるところも見れました。
c0188824_23524813.jpg




この場所にもっと慣れて、楽しく過ごせますように。。。
c0188824_23542769.jpg
(8月9日撮影)


# by rakudateikoraku | 2017-08-10 00:03 | クマ科 | Comments(0)



ASPアクセス解析