カテゴリ:オオカミ( 9 )
もっと遊んでよ~
c0188824_193219.jpg

今日は昼まで雨の予報でしたが、気にせず天王寺に出かけてきました。

今朝の嵐で、長く続いた暑い日々もやっと一区切りついたみたい。
涼しく、適度に曇っていて(ガラスの映りこみがまし)、
そして特に朝のうちはお客さんも少なくて、ある意味絶好の動物園日和でした。

オオカミさんたちも元気が戻り、またいっしょに遊んでくれました。
涼しくなったおかげで、いっしょに走っても、オオカミも人間も暑さでバテることもなくなりました(笑)

しかし、今年の赤ちゃんたちも大きくなり、総勢13頭、もう誰が誰だかさっぱりわかりません~

(9月23日撮影)
by rakudateikoraku | 2010-09-24 01:17 | オオカミ | Comments(0)
赤ちゃん卒業!
天王寺動物園 チュウゴクオオカミの赤ちゃんズ2010 (生後60日)。
ちょっと見ない間にずいぶん大きくなり、もう「赤ちゃん」卒業という感じで、
体はまだ小さくても、立派なオオカミの表情になってきました。
c0188824_0102099.jpg



昨日は真夏のような日。オオカミ舎前の観客通路は太陽に照らされてしまうので、
暑さに参ってしまっていたのですが、親子の様子にはほっと癒されました。
c0188824_010031.jpg

c0188824_094769.jpg


(6月5日撮影)
by rakudateikoraku | 2010-06-06 00:41 | オオカミ | Comments(0)
大暴れ 楽楽 と、子煩悩チュンサン
今晩3つ目の投稿。
昨日の天王寺動物園のオオカミ舎、チュウゴクオオカミの赤ちゃんたちの様子です。
天王寺は2週間ぶりですが、ちょっと見ない間に身体も大きくなっていて驚きました。
それに自我が芽生えて自立的に動き回っていました。
オオカミ舎に行くと、つい写真をたくさん撮りすぎてしまいます。。。

c0188824_1234080.jpg

c0188824_1273364.jpg

c0188824_1405394.jpg

c0188824_201674.jpg


さて、子育てヘルパーをする昨年生まれの子供たち。その中で楽楽はユジンさんの信頼が厚い
のですが、赤ちゃんの扱いが雑くて、見ているお客さんから軽く悲鳴が上がる場面も多かったのです。
今日は見ていると、やりたい放題の悪さをしていました。

赤ちゃんが遊んでいる竹を取り上げる。。。
後ろに赤ちゃんがいるのも構わず水をぶちまける。。。

ユジンさん授乳中
c0188824_12864.jpg


乱入して邪魔をする楽楽!
c0188824_1285779.jpg


下に赤ちゃんがいるのも構わず、すごい勢いで砂場への渡された板を踏んで走っていく楽楽。
板の下でおびえる赤ちゃん。。。
c0188824_1291742.jpg



それに引き換え、優しくて子煩悩な父チュンサンが赤ちゃんを扱う様子は見ていて癒されます。
c0188824_142637.jpg


c0188824_1514498.jpg


きれいになめてあげる
c0188824_1444873.jpg

赤ちゃん乱入していっしょになめてます
c0188824_1463685.jpg

c0188824_1475856.jpg


そんなとこ足かけたら
c0188824_1484281.jpg


痛いやんかー、といいながらやり過ごす。父はつらい(嬉し涙)
c0188824_1485916.jpg


おとうさん大好き~
c0188824_155818.jpg


(5月15日撮影)
by rakudateikoraku | 2010-05-16 02:01 | オオカミ | Comments(0)
オオカミ舎より
ゴールデンウィーク初日の天王寺動物園。
自走が始まったベビーたちに会いにオオカミ舎へ。
もっと混雑するかと覚悟して来たのですが、朝一番はそれほどではありませんでした。
c0188824_112274.jpg


赤ちゃんを隠そうとしているのか、掘った穴に赤ちゃんを置き、上から土をせっせとかぶせています。
c0188824_125431.jpg


埋められたところから脱出した赤ちゃん、土まみれです。
c0188824_15024.jpg


なぜか、砂場と寝室の間の廊下の床下にもぐりたがる赤ちゃん
c0188824_1193240.jpg


仔イヌの表情ですね~
c0188824_19357.jpg

by rakudateikoraku | 2010-04-30 01:22 | オオカミ | Comments(0)
チュウゴクオオカミ 楽楽の子育てヘルパー修行
天王寺動物園のチュウゴクオオカミのファミリーに4月7日に生まれた7頭の赤ちゃん
くろしおさんがお披露目行動を目撃されたとのことで、動物園に出かけられる週末になるのを心待ちにしていました。

開園してすぐオオカミ舎にかけつけると、すでに1頭の赤ちゃんが連れ出されていました。
c0188824_1103468.jpg


でも、話に聞いていた、母ユジンさんが赤ちゃんをくわえて回転しては戻っていく、というのと違っていて、
ユジンさんに信頼されている楽楽が巣穴から連れ出しているという感じです。
楽楽が赤ちゃんの扱いがまだ下手なようで、痛いのか赤ちゃん時々高い声で激しく鳴いています。


見ていると、くわえていた赤ちゃんを放飼場のコンクリートの床にぽとっと落としたりとか、扱いが雑なので
観察しているこちらがハラハラします。でも、ユジンさんが怒ったりしていないで許しているので、大丈夫なのだろう、ということでした。

時々ユジンさんも赤ちゃんをくわえて出てきて、何周か回っては戻っていっていました。
でも、赤ちゃんは全然泣きません。観察していると、ユジンさんは赤ちゃんの、どちらかといえばお尻のほうを丁寧にくわえているようです。一方、楽楽は首根っこや頭をくわえたりとか。

あとで楽楽は、ユジンさんに赤ちゃんの扱いのことで(?)こっぴどく叱られてました(汗)
ユジンさんは楽楽に修行させているというところですかね。
がんばれ楽楽。

近づいてきた他の仔を怒る
c0188824_1133212.jpg


ユジンさんは赤ちゃんをまた巣穴に連れ帰るのですが、なぜか楽楽は傍らに置いておくのです。
最後には、赤ちゃんを横に置いて眠り始めちゃいました。。。
c0188824_0231185.jpg

(11時30分頃に部屋に連れ帰りました)

赤ちゃん、もう目は開いていますね。
c0188824_027236.jpg


この分だとゴールデンウィークくらいには、自分の足で歩けるようになった赤ちゃんの姿を見られそうで楽しみです。
by rakudateikoraku | 2010-04-19 01:16 | オオカミ | Comments(2)
オオカミ舎訪問
c0188824_0143446.jpg

あえて載せたこのひどい写真、実はオオカミ舎内の管理通路から撮ったものです。
天王寺の6月の園長散歩は、オオカミ舎の中に入らせてもらいました。といってももちろんオオカミさんが放飼場に出ていてご不在の部屋を、管理通路から見せてもらったのです。自分たちの巣の奥に不審な人間たちがたくさんいるので、様子を見に来たようです。

これは、産室の隣の部屋です。左側の暗くなっているのが巣穴となっている産室です。
c0188824_0191793.jpg


オオカミ舎内に入ったところ、動物臭にちょっと発酵が入ったような匂いが立ち込めていました。巣穴に人間が立ち入って掃除すると、親が警戒して子育てしなくなる恐れがあるため、あまり掃除をしていないのだそうです

巣のドアを開閉するハンドル。危険なので絶対に触らないように釘を刺されました(当然)。
c0188824_027503.jpg


今日のオオカミさんのごはん。現在は、親子6頭に牛肉4kg、鶏肉3kgを与えているとのことでした。赤ちゃんズも1kg近く肉を食べているそうです。毛が抜けたことも手伝ってやせて見えるユジンさん、夏バテしないようちゃんと食べてね。
c0188824_0295370.jpg


おまけ。
砂場がじがじ。
c0188824_035233.jpg

by rakudateikoraku | 2009-06-09 00:41 | オオカミ | Comments(2)
雑魚寝
朝からみんなで暴れたのでお昼寝。
c0188824_22442833.jpg

この絵だけでも、先週から家族関係が進展したことが感じられますね。

ガラスの鏡像と戯れる(汚い写真ですみません)
c0188824_2249416.jpg


放飼場全体が行動範囲となり、また個体ごとの行動の個性がでてきたため、4頭そろっての写真をとることが難しくなってきました。歯並びの成長はどんなもんでしょう?
c0188824_22584461.jpg


ずっとオオカミ前にいたわけではないのですが、今日はユジンさんのおっぱいをせがむシーンを一度も見ませんでした。肉もばくばく食っているそうですから、もうそろそろ離乳なのでしょう。
by rakudateikoraku | 2009-05-17 23:06 | オオカミ | Comments(0)
仔オオカミ 大暴れ
GWから1週間過ぎてまた訪問しましたら、さらにはっきり成長して変化していました。一瞬一瞬が二度と見れない大切な時間という感じで、目が離せません。

砂場の枠をがじがじ
c0188824_0475144.jpg


あ、ついに壊しちゃいました! 成長という形で、担当者さんの愛が通じたというべきかな?


子供たちが成長してきて、のしかかっきた子をいなすのが苦しくなってきたチュンサン。
c0188824_116328.jpg


巣穴に戻らずに放飼場の隅でうたたねする子。
c0188824_113854.jpg


砂場の横の第2巣も活用されてます。すやすや。
c0188824_153227.jpg

by rakudateikoraku | 2009-05-17 01:26 | オオカミ | Comments(0)
お父さんのぼり
GWの間、連日のようにオオカミさんを観察することができました。オオカミ強化週間ですね。
旅行の行き先が大森山に決まったのも、当然ラクダが主目的ですが(爆)、ミッドナイトさんの閉園音楽共演の遠吠えをぜひ聞きたいとの、家人の希望も理由でしたし。

オオカミのベビーの成長は本当に早いのですね。1週間空かなくても、毎日はっきり行動に変化が見て取れ、目が離せずついつい次の日も。。。GW前は「赤ちゃんズ」という愛称がぴったりでしたが、GWが終わる頃には(人間の子供の)1歳児という印象を持ちました。日々の変化をリアルタイムで見せてもらえたことは本当に幸せでした。見守り続けたいと思います。

Picasaのサムネイル画面、遠目で色の傾向を眺めると、どういう写真をたくさん撮っていたかがわかります。
いつもはかなりの割合がキャメルカラーなのに、ここ1週間のフォルダは灰色です(笑)
c0188824_0473482.jpg


ブロガーの皆さんや動物園のブログに掲載されたすばらしい写真と並べられるような写真はないので、気に入ったものを一つだけ。相変わらずひどい画質ですみません。
子供たちが背中を降りた後の、チュンサン父さんの幸せなお疲れ顔に共感します。



遠方からおいでのオオカミ好きの皆さん、本当によいタイミングでお越しいただけたようでよかったです。
午後に神戸で所用がありお先に失礼しました。当初その都合で王子で半日過ごす予定でしたが、ブロガー集結の報せを聞いて天王寺に予定変更、でもその甲斐あって皆さんとお話できて楽しかったです。
by rakudateikoraku | 2009-05-12 01:25 | オオカミ | Comments(5)



ASPアクセス解析