カテゴリ:クマ科( 19 )
ウマグマのシュウくん その2
大内山動物園のウマグマ シュウ君を訪ねた この記事のつづきです。少し間が開いてしまいました。

プールでリラックス中。。。
c0188824_02562859.jpg
「もぐもぐタイム」の開始予定時間が迫ってきて、飼育員さんの様子が気になります。
ちらっ
c0188824_02574418.jpg
むくりっ
c0188824_02593064.jpg
c0188824_03004219.jpg
飼育員さーん、じーっ
c0188824_03015596.jpg
c0188824_03032736.jpg

もぐもぐタイムでは、解説つきでシュウくんにいろんなごはんを食べてもらいます。
最初は葉物野菜から。
レタスや白菜は食べてくれますが、白菜の芯はきれいに残します。
c0188824_01062062.png
普段食べていない青梗菜は、見向きもせず
c0188824_01144035.png
シュウくんは甘いものが大好き。一番大好きなふかしたサツマイモ
c0188824_01194409.png
ブドウも食べます。
c0188824_01241720.png
季節のスイーツ(柿)♪
c0188824_01271017.png
栗は硬い殻ごとばりばり食べていました。
c0188824_01364547.png
ウマグマの平均的な身長は150~160cmと言われているそうですが、立ち上がると身長2m以上あるシュウくん。
それでもお口の大きさは意外と小さいです。
色んな大きさに切ったリンゴを用意してくださり、
それをシュウくんがどんな風に食べるかを観察しました。



意外なことに、魚のアジも好きです。
面白いのは、頭からあげると美味しそうにたべてくれるのですが、
尾のほうからあげようとすると、鰭などが痛いらしく、一口くわえて固まっていました 汗
c0188824_01463050.png


お肉も1日に鶏肉を3羽分平らげているそうですが、好きなものの順番としてはあまり上位ではありません。
甘いものが大好きなシュウくん。
蜂蜜も大好きです。
c0188824_23321323.png


立ち上がった姿は本当にキュートですね
いまやこの園のアイドルです♪
c0188824_03063555.jpg



充実した内容で、シュウくんの魅力を引き出してくださる楽しいガイドでした。おすすめです。

ウマグマの平均的な寿命は25年と言われているそうです。
王子にいるシュウくんの両親 ボーさん(今年26歳)とマーさん(今年27歳)のご高齢ぶりがわかります。

今年16歳のシュウくんは人間で言えば40代と言ったところでしょうか。
シュウくん、これからも元気でいてくださいね。
遠い場所だけど、またがんばっ会いにくるね!
c0188824_03073275.jpg
(10月10日撮影)






by rakudateikoraku | 2017-10-17 02:14 | クマ科 | Comments(0)
ウマグマのシュウくん その1
ウマグマ(チベットヒグマ)は現在日本の4箇所の施設で7頭が暮らしています。
その中のひとつ、三重県のずーっと南の方にある大内山動物園のシュウくんを訪ねてきました。
c0188824_23511536.jpg

生命観あふれる動物の木彫作品を作られる彫刻家のはしもとみおさんが、現在シュウくんを題材とした作品を制作されています。
できあがった作品に会う前に、みおさんが惚れ込まれているシュウくんに会ってみたいと思い、
このアクセスが悪い施設を訪問しようと決めました。
もうひとつの動機は、twitterのフォロワー様が調べられて(ありがとうございますm_O_m)、シュウくんが、王子動物園で暮らしているボーさん・マーさんの息子であるとわかったこと。結構なお年のお二人がご健在なうちにシュウくんに会いに行きたかったのです。

c0188824_00230495.jpg
ボーさん(10月7日撮影)
c0188824_00323305.jpg
マーさん(10月8日撮影)
c0188824_00361364.jpg

王子動物園では現在「チベットヒグマ」の名前で表示していますが、
大内山では「ウマグマ」と表示しています。「走る様子がウマのようだから」というのですが、走っている姿を一度見てみたいです。
c0188824_23391847.jpg

大きな身体のシュウくん。開園直後は眠そうです。

c0188824_00402554.jpg
c0188824_00422346.jpg
c0188824_00545457.jpg
ウマグマ舎はこんな柵で覆われてます。
今流行りのアクリル貼りの展示ではないけれど、中のクマの立場に視点を移してみると、
日当たりも風通しもよい上に、飼育する人間・クマさん双方の安全を守る空間であることがわかってきます。
c0188824_00440299.jpg
アクリルなしでこの距離で観察すると、シュウくんの表情の豊かさがよくわかります。
c0188824_00511413.jpg
c0188824_00523777.jpg
足裏触ってみたい~
c0188824_00582673.jpg
べろーん
c0188824_01032335.jpg
あ、見てた?
c0188824_01050147.jpg
午前中はこんな感じでごろごろしておられました。
この寝方、既視感が。。。
c0188824_01064807.jpg

c0188824_01083589.jpg

昼過ぎに見にいくと、お気に入りの巨大なタイヤと格闘して遊んでいました。
c0188824_01133988.jpg
c0188824_01143257.jpg
その後はプールでリラックス~
c0188824_01174883.jpg
c0188824_01230048.jpg
c0188824_01231639.jpg


つづく。。。
(10月10日撮影)




by rakudateikoraku | 2017-10-12 01:24 | クマ科 | Comments(0)
京都のツキノワグマ ほのかちゃんの楽しみ
京都のツキノワグマ ほのかちゃんです。
秋田のくまくま園からやってきてくれました。
来園当初は落ち着かない様子でとても心配だったのですが、少しずつ自分の場所を見つけているようです。
シュートの上のひさしの部分、この場所はほのかちゃんが一番リラックスできる場所のようです。風通しがよくて気持ちがいいのかも。
c0188824_23481158.jpg
こんな表情を見れてうれしかったです。
c0188824_23432183.jpg
c0188824_23494595.jpg

グラウンドに立ててある丸太の一番上にスイスイと登って行きました。
こどもでもさすが熊です。
c0188824_00013343.jpg
c0188824_00023008.jpg
プールに浮かんだブイで遊んでいるところも見れました。
c0188824_23524813.jpg




この場所にもっと慣れて、楽しく過ごせますように。。。
c0188824_23542769.jpg
(8月9日撮影)


by rakudateikoraku | 2017-08-10 00:03 | クマ科 | Comments(0)
ネコにまたたび、マレーグマに樫?
天王寺のマレーグマさんたちが、ゾウ舎に生えているアラカシ(荒樫、カシの一種)の生枝葉をプレゼントしてもらいました。
早速寄ってきました。彼らはこれが大好きなのです。
c0188824_02425713.jpg
嬉しそうな顔のマーサちゃん。
c0188824_02434686.jpg
枝葉をもらうとよくこの態勢になります。一番ラクなのかな。
c0188824_02460235.jpg
マーズくん(左)、マーサちゃん(右)、2頭とももううっとりと夢中に~
c0188824_02483457.jpg

マーサちゃんの食べる様子を見てみましょう。

その後ろ足はなぜ? 笑
c0188824_02495904.jpg
c0188824_02510513.jpg
c0188824_02521055.jpg
うっとり。。。
c0188824_02523691.jpg
c0188824_03010849.jpg

お顔がデレデレです 笑
c0188824_02542141.jpg
だから、なぜその後ろ足?
c0188824_02545682.jpg
もりもり食べるマーサちゃん、もうご満悦です♪
なぜかジャズダンスかヨガのようなポーズになるのが笑えます。
c0188824_02583055.jpg
マーズくんも、明らかにいつもと違うスイッチが入った、陶酔の表情でした。
c0188824_03030309.jpg
c0188824_03033236.jpg
c0188824_03035045.jpg
c0188824_03040466.jpg
生枝葉が美味しいという以外に、ネコにまたたびのように、この木には何か特別な成分があるのではないか
と思うくらいに喜んでいましたよ。

(4月24日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-04-26 03:07 | クマ科 | Comments(0)
ホッキョクグマ いっちゃんのルール遊び その3
天王寺のホッキョクグマ いっちゃんの、高度な遊び方について書いてきましたが、
いっちゃんはさらに高度な遊び方を編み出していました。

ブイを不安定な踏み台の上に置きます
c0188824_08244310.jpg
これをどうやって落とそうか、というのは、これまで紹介してきた遊び方と同じですが、
いっちゃんはそこでひとひねり。。。
c0188824_08253333.jpg
身体の前が白く泡立っているのは、いっちゃんが激しく水を掻いているのです。
ボールを落としたいのであれば直接水をかければよいのですが、離れた場所で暴れていて、
それでいてボールの様子をじっと見ています。
c0188824_08293256.jpg

大好きな飼育員さんがいるはずの方向に目線を送ることも忘れません(笑)
(ちなみにこの日は担当さんはお休みでした)
c0188824_08314778.jpg
落ちないとわかると、ブイをかすめながらごろごろ。。。
c0188824_08331937.jpg
c0188824_08342400.jpg
またばちゃばちゃ
c0188824_08351510.jpg
最後は直接攻撃♪
c0188824_08362332.jpg

動画でどうぞ~


彼女が今後どんな遊びを編み出すか楽しみです。

(2月7日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-02-12 00:34 | クマ科 | Comments(0)
ホッキョクグマ いっちゃんのルール遊び その2

天王寺のホッキョクグマ いっちゃんの、高度な遊び方についての話のつづきです。
c0188824_07062182.jpg
ブイを拾い上げて
c0188824_07073090.jpg
c0188824_07075732.jpg
そっと置きます
c0188824_07083003.jpg
ぴたっと止まりました。
c0188824_07095768.jpg
でも、静止させるのはゴールではありません。止まってしまうとつまらなそうなのです。
c0188824_07103790.jpg
鼻先でつついてみる
c0188824_07123793.jpg
あれぇ?落ちないな~
c0188824_07112795.jpg
もう一回。。。
こういう時にはなぜか背中側から行きます。
c0188824_07134238.jpg
それでも落ちないので、最後は前足で直接攻撃。。。
c0188824_07144862.jpg
今度はだいじょうぶだよね。。。
c0188824_07160515.jpg

うまく落ちたね♪
c0188824_07165798.jpg

つづく
(2月7日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-02-11 07:55 | クマ科 | Comments(0)
ホッキョクグマ いっちゃんのルール遊び その1
(FBやtwitterではとりあげていますが)このブログでは初めて登場、天王寺のホッキョクグマ いっちゃんです。
c0188824_22041258.jpg
お気に入りの木の枝を見つけたようです。
c0188824_22124757.jpg
c0188824_22134585.jpg
いいでしょ♪
c0188824_22140321.jpg

おもちゃも大好き。
c0188824_22102835.jpg
そして、複数のおもちゃを手元に持ってきてご満悦。
c0188824_22113481.jpg
まだ2歳の女の子、ボールが転がるだけで楽しいお年頃。
無邪気にジャンプしても遊びます。
c0188824_22072946.jpg
c0188824_22080819.jpg

彼女の遊びを観察していると、彼女なりのルールを決めて遊んでいるらしいことに気がつきます。
プールにジャンプする時も、グラウンドからジャンプして届くちょうどいい場所にブイが来たことを見計らってからジャンプします。
ブイが近すぎても遠すぎても気に入らないようです。
c0188824_22174631.jpg
c0188824_22180014.jpg
これもお気に入りの遊びのひとつ。
プールの中からブイを投げ上げます。
c0188824_22211254.jpg
ブイの行方を見守ります
c0188824_22222986.jpg
プールに落ちそうになると、つついて支えます
c0188824_22231472.jpg
c0188824_22235340.jpg
だいたいは、転がり落ちそうになるのを何回もトスして上にあげているのですが、
c0188824_22264708.jpg
c0188824_22272287.jpg

時々プールに落ちずに静止することがあります。
c0188824_22250291.jpg
でもそれはゲームの「あがり」になるようです。わざわざタッチして落としに行きます。
c0188824_22282727.jpg
単におもちゃで無邪気に遊ぶだけではなく、ホッキョクグマの頭の良さが感じられる遊び方です。

楽しそうに遊んでいる彼女にくぎづけです~
c0188824_22304811.jpg
つづく
(2月7日撮影)




by rakudateikoraku | 2016-02-10 22:32 | クマ科 | Comments(0)
マレーグマ 春の寝顔
春はとにかく眠いです。
天王寺のマレーグマさんたちも思い思いにうたた寝してました。


コンパクトに丸くなるマーサちゃん
c0188824_0434954.jpg


寝返りを打ってもやっぱりコンパクト、可愛いね。
c0188824_0463965.jpg


寝起きの表情も可愛い。。。
c0188824_0473189.jpg


マーズ、眠るときも豪快なおっさんぶり
c0188824_0454910.jpg


寝起きもおっさんでした。。。
c0188824_0494292.jpg


(3月8日撮影)
by rakudateikoraku | 2014-03-09 01:02 | クマ科 | Comments(0)
マレーグマのフジちゃん
上野動物園のマレーグマの赤ちゃん「フジ」ちゃん♂です。2
011年11月8日に生まれて、この4月から公開が始まりました。
幸い東京に来る用事ができたので、これ幸いと会いにいってきました。
c0188824_1850416.jpg


こんなところも
c0188824_18502367.jpg


登れるよ。。。
c0188824_18503763.jpg


うりゃぁ (^^)
c0188824_18505214.jpg



不安定なところに寝るのがだいすき(?)
c0188824_18522022.jpg


案の定、ころん(笑)
c0188824_18525677.jpg



母モモコさんは心配でしょうがありません。いつも後ろについて回ります。
c0188824_18551895.jpg


だいじょうぶだよ~!
c0188824_185546100.jpg



ぜんぜん懲りてないのです。男の子はそういうもんだよね。
c0188824_18534480.jpg


(4月26日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-04-26 18:58 | クマ科 | Comments(2)
マーサとマーズ
天王寺動物園マレーグマのマーズくん
c0188824_1393158.jpg


マーサちゃん(♀ 2008/6/26生まれ)
c0188824_1385071.jpg


今日はマーズが岩の上、マーサは下。
同居している2頭ですが、あまり接触せず、擬岩の上下などに分かれていたり、放飼場の違う場所で別々のコースでうろうろしている(たぶん常動)している姿を見ることが多かったのですが、この日は様子が違っていました。

立ち上がってマーズに構うマーサちゃん。
c0188824_1443325.jpg


岩の上から待ち構えるマーズ
c0188824_1455878.jpg


マーサちゃんが穴から出てきたら
c0188824_1462753.jpg


マーズが上から舌を伸ばして顔を舐めようとしてました。ちょっとヤバいです(笑)
c0188824_1482618.jpg


マーサちゃん、ちょっと驚いた表情ながら、相手をしています。
以前のこの2頭の関係だと、マーズが近づいてきたら逃げ惑っていたのですが、ずいぶんと距離が縮まっていました。
c0188824_1503810.jpg


マーサちゃんはもう3歳、いつのまにかお年頃になっていたのですね。。。
しばらく目が離せません。

(10月8日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-10-11 01:57 | クマ科 | Comments(0)



ASPアクセス解析