カテゴリ:ヒトコブラクダ( 33 )
ブービーさん やすらかに
とべ動物園のヒトコブラクダ ブービーさんが9月29日に25歳で亡くなりました(とべ動物園の発表
同居していたクロマちゃんを2012年4月29日に亡くしてから、ひとりでがんばっていてくれました。

いまごろ天国でクロマちゃんと出会えてるかな。どうか安らかに。
c0188824_23005564.jpg



by rakudateikoraku | 2017-10-03 23:03 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
世界ラクダの日記念 ズーラシアのラクダさん訪問
6月22日は世界ラクダの日です♪
ネットを見ていると、この日を覚えていてくださる方が増えてきているようで嬉しい限りです。

ちょうどこの記念すべき日に関東にいて園に行くチャンスがあったので、ズーラシアのラクダさんたちを訪問してきました。

まず佐世保出身のピノちゃん。神戸に転勤になったクララちゃんの後を継いで、ズーラシアのラクダライドを
一頭で担っています。すっかり頼りがいのある表情です。
c0188824_19535113.jpg
経験を積み、ライドもとても安定していて、安心して乗っていられます。
c0188824_20004381.jpg

c0188824_19580116.jpg
もともと人工哺育だったので、人にはとても慣れていて、こんなに近づいたり、なでてあげることもできます。
ライドはプロでも気難しいクララちゃんのお顔をなでるなんてことはできません。
c0188824_19502864.jpg
ピノちゃんには「フォト」の合図でカメラ目線をするという特技があります。
ライドの記念写真もバッチリで、来られたお客様たちみんな大喜びです。
c0188824_20074235.jpg
そしてオランダ出身、那須から転勤してきたソフィーちゃん、2014年生まれでまだ3歳です。
ピノちゃんの休憩時間にグラウンドに出てきてくれます。
c0188824_20425505.jpg
だいぶ大きくなってくれました。
c0188824_20110467.jpg

長身でスリムな体型。まだ身体を作りながらトレーニングを積んでいます。
c0188824_20123277.jpg
c0188824_20152637.jpg
座り方もお上品。
c0188824_20410717.jpg
ソフィーちゃんも近い将来のズーラシアのラクダライドにデビューして活躍してくれると期待しています。

記念すべきラクダの日に可愛いラクダさんたちと一緒に過ごせて感激でした。
これからも日本のラクダ界を盛り上げていってくださいね~
(6月22日撮影)



by rakudateikoraku | 2017-06-22 20:48 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
冬の盛岡ヒトコブラクダさん訪問
盛岡を真冬に訪問してきました。
ここは日本のヒトコブラクダの北限。こんな寒冷地でヒトコブさんが暮らしていることが驚きだったのですが、雪が降る真冬の暮らしぶりを見てみたかったのです。
この園は冬季は休園していますが、2日間だけ臨時開園する日になんとか訪問することができました。新雪が積もった日でした。
c0188824_23264031.jpg

雪が積もったグラウンドの真ん中にヒトミさんがいました。
c0188824_23331754.jpg
雪が積もったグラウンドで草を食べています。
c0188824_23340776.jpg
ヒトコブといえば、暑い国の砂漠にいるイメージ。
この光景は初めて見るとなかなか衝撃的です。

滞在中も雪が降っている時間があったのですが、健気にがんばっていました。
c0188824_23404538.jpg
c0188824_23421128.jpg


前回訪問した時(2015年8月)は、ヒトシくん ヒトミさんの夫婦で暮らしておられたのですが、
伴侶を亡くした後ヒトミさんの元気がないという噂を聞いていたので心配していたのです。
なんとか再会することができました。
ひとりで寂しいけれど、また会いに来ますね。だから健康で長生きしてください。
c0188824_23301094.jpg
(2017年2月11日撮影)


by rakudateikoraku | 2017-03-07 23:45 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
日本のラクダさんたち 2016夏(ヒトコブ編)
今日6月22日は世界ラクダの日♪ それにちなんで、国内で暮らしている
ラクダさんたちをご紹介します。この記事はヒトコブさんたちです。
1つ前の記事ではフタブさんたちをご紹介していますので、よろしければそちらも覗いてみてください。

※JAZA加盟施設を中心にここ数年で私が訪問した個体を紹介しています。
ここに掲載した以外にサファリもいくつか訪問していますが、訪問時点で個体情報が得られなかったため割愛しています。
直近の訪問から3年程度経過しているところもあり、その後状況が変わっていた場合はご容赦ください。

盛岡市動物公園は日本のヒトコブラクダの最北端(のはず)。
ヒトミさんが暮らしています。
c0188824_21044420.jpg
伴侶のヒトシくん(左側)が最近亡くなってしまいましたが、ヒトミさんにはまた元気を取り戻してほしいです。
c0188824_21072280.jpg
(2015年8月11日撮影)

よこはま動物園ズーラシアでは、佐世保の森きらら出身のピノちゃん♂(2010年生まれ)が、ライドのお仕事をがんばっています。
神戸どうぶつ王国へ移動したクララちゃんの後をついだのですが、立派にこなしていますよ。
c0188824_21141276.jpg
(2015年12月28日撮影)

そして、ズーラシアではさらに、那須から移動してきた美少女ラクダのソフィーちゃん♀(2013年生まれ)が現在トレーニングの真っ最中です。
(ソフィーちゃんについては別の記事でご紹介したいと思います)
c0188824_21182917.jpg
     (2016年5月21日撮影)


アドベンチャーワールドはヒトコブ・フタコブ両方暮らしている、現在の日本では貴重な園です。
ふれあいエリアにいるヒトコブさんたちにはおやつをあげることができますよ。

c0188824_21284837.jpg
(2014年4月27日撮影)


姫路市立動物園は、お城とラクダをいっしょに見れる珍しい施設です。
c0188824_21332196.jpg
美形ラクダといわれているコニーさん♀
c0188824_21341957.jpg
そして、那須出身のフレンドリーなロールくんが暮らしています。
c0188824_21384930.jpg
ロールくんは若くて元気があるためか?よく口蓋を膨らませているところを観察できます。
c0188824_21405113.jpg
(2016年3月19日撮影)


愛媛県立とべ動物園 ではアドベンチャーワールド出身のブービーくんが暮らしています。
c0188824_22571194.jpg
(2010年7月13日撮影)



佐世保市の九十九島動植物園「森きらら」は、ピノちゃんの父ノビタくんが暮らしています。
c0188824_22214131.jpg
(2015年4月28日撮影)

ピノちゃんの母ピリカさんは残念ながら昨年暮れに亡くなってしまいました。ノビタさんには元気で長生きしていただきたいです。
c0188824_22370713.jpg



鹿児島市平川動物公園は、日本のラクダの最南端の地。コユメさん♀(1993年6月28日生まれ)が暮らしています。
コユメさんもフレンドリーに接してくれました。
c0188824_22322643.jpg
c0188824_22351781.jpg

(2013年8月9日撮影)

ということで、駆け足で日本中のラクダさんたちをご紹介してきました。
みんなが元気で暮らしていけますように。

by rakudateikoraku | 2016-06-22 23:07 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
ズーラシアでラクダライド その6~ピノちゃんのライドデビュー
佐世保からズーラシアにやってきたヒトコブラクダのピノちゃん。
2年以上の間トレーニングを重ねてきましたが、10月の下旬についにラクダライドのお仕事にデビューしました。すぐ駆けつけたかったのですが諸般の都合で訪問できず、年末になってやっと会いに行くことができました。
日本ではラクダを見れる施設がどんどん減っています。間近に見れるズーラシアは貴重です。
人気者のピノちゃん。
c0188824_1684830.jpg


ピノちゃんは人工哺育なので人間が大好き。
当初は、お客さんがいるとぐーんと顔を伸ばしてくる天然さんでした。
可愛いのですが、お客様と直接触れ合う仕事をするには、飼育員さんの指示に従ってじっと待ったり(Stay)、動いたりするトレーニングが必要でした。
トレーニングを積んできたピノちゃん、以前ならもっと首をのばしてきてこちらが下がらないといけなかったのですが、一定距離をとってじっとしていることもできるようになっていました。
c0188824_1653595.jpg


ライドのグラウンドの横の植栽の葉や枝先は、ピノちゃんが食べつくしてしまいました。
その外側の植栽は、ピノちゃんの好みに合わないらしく食べられずに残っています。
c0188824_1611855.jpg


口さびしいので、横の小屋に口をつけていました(汗)
c0188824_164515.jpg


来園当初は小さく華奢な身体つきだったのですが、しっかり食べてトレーニングを積んで身体を作り、頑丈な感じになりました。(当時のトレーニングの様子は別の記事に書きます)
c0188824_16215683.jpg


足もこんなに筋肉質です。
c0188824_1619234.jpg


でもピノちゃんは5歳の女の子でもあります。
c0188824_16195328.jpg


ライドのお仕事の準備です。
c0188824_16253166.jpg

c0188824_16262132.jpg

c0188824_16265065.jpg


ピノちゃんの身体に合わせた特製の鞍を乗せます。
c0188824_16274373.jpg


お客様と接する仕事ですから身だしなみも欠かしません。飼育員さんにきれいにブラッシングしてもらいます。
c0188824_162919.jpg


ヒトコブラクダについてよく出る質問は、人が乗るのはどの場所かということです。
フタコブラクダの場合は、こぶとこぶの間に乗ればよいとすぐイメージできますが、ひとこぶは?

実は、これは二通りの方法があります。
UAEでは、こぶの後ろ側に乗っていました。私自身もUAEライドを体験してきましたが、やはりこぶの後ろ側でした。鞍もなしに乗るので、膝でしっかり締めないと落ちてしまいます。

ズーラシアでのライドでは鞍をこぶの前につけています。鞍をつけて安全ベルトも締め、持ち手もあるので、落ちるようなことはなく、子供でも安全に乗れます。
c0188824_16361992.jpg


私も乗せてもらいました。少し横揺れしますが、安定した歩き方で安心しました。
c0188824_16431024.jpg


ラクダを初めて間近に見られると大きさに驚かれる方が多いようです。
ピノちゃんは、ズーラシアで同じくライドの仕事を担当しているフタコブラクダのクララちゃんと比べて少し背が高い(2m超)ので、実際に乗ってみると、さらに高さを感じます。

この日は12月も終わりにもかかわらず暖かい日。
本来は季節はずれなのですが、ちょっと暖かいとサシバエが発生して家畜を悩ませます。
ライドの仕事中もサシバエがピノちゃんについて刺すので、足をあげて掃ってます。
でも歩みは安定していて、集中力も切れずに勤めあげてくれました。

ピノちゃんのラクダライドでは、ちょっとした触れ合いの時間も用意されています。
乗っているお客さんはサプライズで大喜び♪
この首を持ち上げる動きも、トレーニングの上飼育員さんの指示によってピノちゃんがやってくれる技のひとつです。
c0188824_16482022.jpg


記念撮影スポットでカメラの方を向いてポーズをとる技もお手の物♪
ラクダライドの楽しい思い出を残してくださいね。
c0188824_1651321.jpg


お仕事が終わりました。ピノちゃん、お腹がすいたよ~と声をあげながら走ってアピールしてました 笑
c0188824_1732188.jpg


遅くなってごめんね、はいご褒美♪
c0188824_171310.jpg


冬場は1日2回のライドをやっていますが、ピノちゃんは2回とも一頭でこなしてくれました。
立派になったね。また会いに来るから、また乗せてね!
c0188824_1781810.jpg


(12月27日、28日撮影)
by rakudateikoraku | 2015-12-30 17:10 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
東北ラクダ旅2015夏~その5 はじめまして、那須の新入りひとこぶ ソフィーちゃん
東北の各園のラクダさんを訪ねる旅、最後に訪ねたのは、東北というより北関東ですが、那須どうぶつ王国です。

昨年訪問した時には、アンちゃん、ジェシーちゃんの2頭のフタコブさんが営業をがんばっていました。
ジェシーちゃんは那須から神戸どうぶつ王国に移動したのですが、その頃に那須に新しいラクダさんが
入ったという噂をキャッチしました。その後情報が途絶えていたのですが、7月頃にFacebookにこの新人ラクダさん「ソフィーちゃん」の愛らしい姿が紹介されたのです。
それもあって那須を訪問することに決めたのです。

ソフィーちゃんは今年2月にオランダからやってきた女の子。2014年生まれでまだ1歳です。

大きなお目目が可愛いね~
c0188824_01112035.jpg
まだ幼いのでコブもたよりないけど、それがまた可愛いのです。
c0188824_01114806.jpg
ふれあいのお仕事をしていて、おやつをあげることができます。
ソフィーちゃん、舌がはみ出てるよ。。。笑
c0188824_01161646.jpg
ラクダの魅力のひとつは、お口の豊かな表情。ほんと美味しそうに食べてくれました。
c0188824_01183102.jpg
c0188824_01185688.jpg
c0188824_01195813.jpg
c0188824_01204228.jpg
c0188824_01210358.jpg


正面顔も可愛い~
c0188824_01230670.jpg
いろんなことに興味があって、とてもフレンドリー
c0188824_01290692.jpg
c0188824_01302030.jpg

このおつむのパーマヘアーも可愛い~
c0188824_01273303.jpg
初対面で、私のアイドル的存在になりました。
これからもよろしくね。

c0188824_01250115.jpg
(8月14日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-08-22 01:33 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
東北ラクダ旅2015夏~その4 盛岡のヒトコブ夫婦
東北の各園のラクダさんを訪ねる旅、3園目は岩手の盛岡市動物公園、2年ぶりの訪問になります。(前回の訪問記はこちら
寒冷地ですが、こちらにはヒトコブラクダのご夫婦が暮らしています。
おそらく日本のヒトコブラクダの北限ではないかと思います。
c0188824_12521184.jpg


山の中の広大な敷地の園だけあって、ラクダ舎も緑に囲まれています。

c0188824_12512380.jpg
c0188824_12544460.jpg
ヒトミさん。東北だからでしょうか、真夏でも換毛しきれずに残っているところが多く感じました。

c0188824_12553291.jpg
優しいお顔。
c0188824_12533377.jpg

ヒトシくん。ヒトコブの美しいシルエットです。

c0188824_12523553.jpg
ヒトコブさんは、特にお年が進むにつれてお口が緩くなりがちです(笑)
c0188824_12530381.jpg
ヒトシくんはヒトミさんが気になっているようなのですが、草食男子はまったく相手にされていないのでした(汗)
c0188824_00354612.jpg
(8月11日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-08-22 00:36 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
姫路のラクダさん再訪
姫路市立動物園(愛称 姫zoo)のヒトコブラクダさんたち、しばらくぶりに会えました。

姫zooは姫路城の構内にありますが、その中でもラクダ舎は天守閣を仰ぎ見れるよい場所にあります。
お城を背に立つラクダさんが見れるのは日本、いや世界でもたぶんここだけでしょう。
c0188824_02201521.jpg

ご覧の通り、ここの動物舎は柵が厳しくて写真を撮りにくいのです。
でもいろいろ工夫してがんばって撮影します。
まずコニーさん。お顔も、こぶのカーブも優しい表情。
c0188824_02050728.jpg
c0188824_02022355.jpg


c0188824_01585932.jpg

もう20歳ですからかなりのご高齢ですが、国内屈指の美形(ヒトコブ)ラクダの称号は健在です。
c0188824_01531708.jpg
そしてロールくん。6年前姫路に来園した頃に初めて会ったときと比べると、身体はずいぶん大きくなり、
お顔もおっさんくさくなりました(笑)とてもやんちゃな仔が、今日は控えめでした。
c0188824_02082699.jpg

今でも時々あぐらをかいて座ってました。
ロールくんのあぐら座りについては、この記事をご覧ください。
c0188824_02191543.jpg

2頭が並んで座りごはんを食べているところを見れました。
肉眼だと中にいる動物はちゃんと見えますが、写真に撮るとこんな感じ。
c0188824_02123700.jpg
工夫して2頭のツーショットを撮ってみました。
コニーさんの美しさが光ります。
c0188824_02153530.jpg
お城を背に立つ2頭です。仲良く暮らしてね。
c0188824_01504529.jpg

(5月9日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-05-15 02:22 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
砂漠にラクダを追いかけて

UAEのはなももさんのお宅に滞在させていただいていたある日、砂漠にドライブに連れて行っていただきました。
私もサンドバギー初運転です。
この車、ナンバーがなく公道は走れませんが、そもそも砂漠を走るのに免許は要りません。

c0188824_23494096.jpg

途中、砂漠の真ん中に車を停めてまわりを観察する機会がありました。
c0188824_23570549.jpg
砂漠は不毛な地のイメージですが、その中で逞しく生きる命がたくさんあることに気がつかされます。
c0188824_00100588.jpg
足跡
c0188824_00112368.jpg
c0188824_00120324.jpg

さらに進んでいくと、ラクダの隊列が見えてきました。一気にテンションが上がります~
c0188824_00133425.jpg
c0188824_00182820.jpg
c0188824_00203599.jpg
UAEにいるラクダさんはすべて飼育されており、この方々は野生のラクダではありません。
放牧されているラクダさんが、毎日決まったコースで散歩して出かけていき、また決まったコースで帰っていくのです。
ついつい「ラクダキャラバン」と呼んでしまいますが、放牧だからキャラバンというわけでもないですね。

近くで見せていただきました。
c0188824_00293414.jpg
行きたい方に歩いている彼ら、邪魔をしないなら特に危ないこともありません。
やあ、こんにちは♪
c0188824_00322650.jpg
特に個体を示すタグなどがついている訳ではないのですが、飼育している方はちゃんと個体識別されているとかで、びっくりです。
c0188824_00331237.jpg
ラクダたちは砂丘に囲まれた平坦な広い場所にやってきました。ここは彼らが昼間過ごす場所だそうです。
思い思いにしています。
c0188824_00364835.jpg
ラクダさんたちが通り過ぎた後、足跡をチェック。
c0188824_00380403.jpg
c0188824_00393738.jpg
ふたたび車を走らせ、砂丘の上から見守ります。
c0188824_00410277.jpg
c0188824_00414925.jpg
ラクダたちの自由な時間。。。
c0188824_00433213.jpg
ん?
ラクダたちが列を作って歩き始めました。
c0188824_00444533.jpg
車を走らせ追いかけます。
砂丘からのダウンヒル♪ 初のオフロード、どきどきすることもありましたが楽しいです。
c0188824_00491374.jpg
先回りして待っていると、ラクダの隊列がやってきました。
c0188824_00510252.jpg
c0188824_00541711.jpg
実際に目の前にやってくると、これはテンションがあがりっぱなしですよ。
c0188824_00560440.jpg
右方向へ歩いていたラクダの歩みが、ここでいきなり乱れました。右側からラクダ使いさんがやってきたのです。
c0188824_00585631.jpg


どうも放牧のラクダさんたちは、おうちに帰るにはまだ早かったようです。
ラクダ使いさん、昼間の場所へ戻るようラクダの群れを追います。
c0188824_01060626.jpg
でも、ラクダたちは元の方に戻るは嫌そうで、「えー?」という声が聞こえてきそうなくらいで、
なかなかその場から動こうとしません。
c0188824_01104826.jpg
そのうちあきらめて、元の方へ歩いていきました。
c0188824_01141346.jpg
それにしても、このラクダ使いさんが、
馬を走らせるかのごとく、白いラクダを自在にあやつる様が本当にかっちょいい!
c0188824_01020139.jpg
c0188824_01025634.jpg
c0188824_01080814.jpg


by rakudateikoraku | 2015-03-28 01:18 | ヒトコブラクダ | Comments(2)
ラクダ幼稚園 その3~帽子がお似合い
前回の記事で登場したやんちゃな子ラクダ、ご主人がかぶっている帽子をおもちゃにしようとしています。
c0188824_01075191.jpg
じゃあ、かぶってみる?
ザフラーナ (左側)が羨ましそうにしています(笑)。
c0188824_01104111.jpg
ちゃんと顔作ってるね (^^)
c0188824_01121913.jpg
ね、似合ってるでしょ♪
c0188824_01140195.jpg
ザフラーナも可愛い~みんな帽子が似合ってるね♪
c0188824_01153839.jpg

by rakudateikoraku | 2015-03-21 01:18 | ヒトコブラクダ | Comments(0)



ASPアクセス解析