カテゴリ:食肉目( 122 )
ボブキャット ソラちゃんの一人遊び
冷たい雨が降る王子。お客さんも少ない日でした。
ふだんはお客さんの動きが気になってしまうことが多い王子のボブキャットのソラちゃんですが、
この日はリラックスして自然に動き回っていました。

誰もいなかったボブキャット舎に私が近づいてきたので、様子をうかがうソラちゃん。
c0188824_01544199.jpg

静止して正面からじっと見てみる
c0188824_01530139.jpg
一応奥の陰に半分身を隠しながら。もう緊張は緩んできています。
c0188824_01562460.jpg
警戒を解いてくれたようで、私のことを基本気にしなくなり、
それまでやっていた遊びの続きをやりはじめました。

ボールの残骸のようなものが転がっています。
これは私のおもちゃだから触らないでね、と釘をさすソラちゃん
c0188824_01593545.jpg
刈りをするように、前足でつかまえてみたり
c0188824_02011872.jpg
くわえて
c0188824_02032930.jpg
投げてみたり
c0188824_02040089.jpg

そして運んだり。
c0188824_02025283.jpg

前足で器用に持ったまま岩の上まで運んでいきます。
c0188824_02051300.jpg
安置しておいて、次の遊び方を考えている?
c0188824_02053568.jpg

岩場の一番上まで持っていって遊んでいます。
c0188824_02083762.jpg
c0188824_02092514.jpg


ここからジャンプ♪
c0188824_02402103.jpg
はっ
c0188824_02411332.jpg
ガラス面に来てくれました
c0188824_02415289.jpg
c0188824_02431571.jpg
c0188824_02392896.jpg
植樹にすりすり~
c0188824_02365835.jpg
c0188824_02375693.jpg
ふだん人間の動きを気にしてしまうことが多いのですが、
本当のソラちゃんはこんなに無邪気に遊ぶ活発な仔なんですね。

王子に来園してから半年近く経って、この場所自体には慣れてきていると思います。
ソラちゃんがリラックスして自由に遊べるよう、見る側や見せかたで工夫ができればいいですね。

(1月8日撮影)

by rakudateikoraku | 2017-01-09 02:53 | 食肉目 | Comments(0)
リガからようこそ、王子にオオヤマネコ来園
王子のシベリアオオヤマネコ グンマさんが2015年6月に亡くなったあとのオオヤマネコ舎。
新しい仲間が来るまでお待ちくださいとの準備中のサイン。
c0188824_00253628.jpg
獣舎はきれいに手入れされていたものの、主の姿がないまま寂しい状態で何カ月も経ったある日、
突然キャットウォークが作られていました。
c0188824_00205344.jpg

もしかしてなにか動きがあったのかと、のぞいてみると。。。
そこには2頭の新しい仲間の姿がありました。
c0188824_00282017.jpg
c0188824_00292730.jpg
ラトビアのリガ動物園からやってきてくれたそうです。
リガ動物園のページ(ラトビア語 google翻訳)で公表されたので、この写真もアップすることにしました。

デビューして元気な姿を見せてくれることを楽しみにしています。

(12月24日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-12-29 00:38 | 食肉目 | Comments(0)
ミーアキャットさん 落ち葉のくつろぎリビング
埼玉こども動物自然公園のミーアキャットさんです。
背筋を伸ばしていることが多いイメージ。
c0188824_23470564.jpg
c0188824_00082174.jpg
c0188824_23524190.jpg
こちらの園には、暖房つきのアクリル貼りの素敵なお部屋があり、寒さをしのぐことができます。
c0188824_00072686.jpg
c0188824_00090526.jpg
下は落ち葉が敷き詰められているからぬくぬくのくつろぎスペースです。
2頭で楽しそうですね。

c0188824_10404087.jpg
ほっこり
c0188824_10424422.jpg
最初は背筋伸ばしていても
c0188824_00112015.jpg
ぬくぬくだと、こうなりますよね。
でもなんで足が上がるのかな?
c0188824_00121498.jpg
c0188824_10471951.jpg

そして、当然こうなりますね。
c0188824_00141671.jpg
c0188824_00150782.jpg
c0188824_00154893.jpg
気持ちよさそう。
お邪魔して添い寝させてもらってもいいですか?
c0188824_10384292.jpg
c0188824_10594708.jpg

(12月4日撮影)


by rakudateikoraku | 2016-12-07 11:04 | 食肉目 | Comments(0)
京都のヤブイヌ 赤ちゃんズ(2016秋)~ 個体識別に挑戦

京都で9月に生まれたヤブイヌの4頭の赤ちゃんたちについて、この記事のつづきです。

先日の命名式で4頭のお名前が発表されました。
c0188824_01100870.jpg

名前を知れば個体識別したくなりますが、これはなかなか困難です。
    (たぶん)左から:カツマル、マドカ、ノリマル、ミコト
c0188824_01234351.jpg
命名式の際のガイドで飼育員さんから説明があったのですが、実は、赤ちゃんたちは脚の毛を各々違うパターンで刈ってあります。
それを覚えておけば、だいぶハードルが下がります。

ただ、毛はすぐ伸びてしまいますし、見る角度によってはわかりにくいです。
成長すれば毛の色のパターンの変わっていってしまいます。

しかし、お名前の掲示に表示してある赤ちゃんの写真をよく見てみると、
顔の感じはかなり個性があると思います。

そこで、個体識別に挑戦するべく、個体ごとの写真をまとめてみました。
※私も識別の研究中なので、異論がありましたらコメント欄でご指摘くださいね。

まず男子メンバーです。
ノリマル(法丸)くん。両足が刈られています。
上唇から頬にかけての部分の感じに特徴があります。
個人的には顔の感じが父デンマルくんに似ているように思いますが、いかがでしょうか?
c0188824_01555881.jpg
c0188824_01354282.jpg
c0188824_01074412.jpg
c0188824_01020564.jpg

   母パパヤちゃんと
c0188824_02162295.jpg
   父デンマルくんと
c0188824_00552172.jpg
c0188824_02144955.jpg
    左:ノリマルくん、右:ミコトちゃん
c0188824_01045118.jpg



カツマル(勝丸)くん。両足とも刈られていません。
c0188824_01541567.jpg
c0188824_01500224.jpg
c0188824_00344596.jpg
c0188824_00335931.jpg
c0188824_00325534.jpg
    母パパヤちゃんと
c0188824_01263645.jpg
c0188824_01253761.jpg
c0188824_00400218.jpg
c0188824_00412440.jpg


    男子メンバー2頭で。左:カツマルくん、右:ノリマルくん
c0188824_00462728.jpg


つづいて 女子メンバーです。

マドカ(円)ちゃん。左足だけ刈られています。
丸顔。額の表情が複雑なことが多いような気がします。
c0188824_01521879.jpg
c0188824_01481325.jpg

c0188824_00204414.jpg
    左:マドカちゃん、右:(たぶん)ミコトちゃん
c0188824_00291002.jpg


最後に ミコト(尊)ちゃん。右足だけ刈られています。
ミコトちゃんはもともと一番身体が大きかったのですが、てんかんの発作を起こしてしまい数日調子を崩していた時期があり
その間に他の3頭に成長が追い越されてしまって、現在は4頭の中で身体が一番小さいです。顔も童顔と感じます
それと、他の3頭と少し離れてぽつんといることも多いので、一番識別しやすいと個人的には思います。

c0188824_01512217.jpg
c0188824_01464685.jpg
c0188824_00155636.jpg
c0188824_00522121.jpg
c0188824_00184682.jpg




c0188824_02181949.jpg

      母 パパヤちゃんと
c0188824_00143461.jpg

      父デンマルくんと
c0188824_02200743.jpg
c0188824_02221733.jpg

以下は応用問題です。
   遊ぶ赤ちゃんを見守るパパマルちゃん。
   手前 左:マドカちゃん、右:カツマルくん、奥:ノリマルくん
c0188824_01180944.jpg

(10月22日撮影)



by rakudateikoraku | 2016-10-27 01:32 | 食肉目 | Comments(0)
京都のヤブイヌ 赤ちゃんズ(2016秋)お名前発表♪
京都で9月に生まれたヤブイヌの赤ちゃんたち(その1 その2 公式)、元気に育っています。
一度、一頭が不調になったということで数日間展示休止していましたが、持ち直してまた帰ってきています。
c0188824_02414903.jpg
赤ちゃんたちのお名前候補について投票をしていました。
c0188824_02444136.jpg

この結果を受けての命名式がありました。
じゃーん
c0188824_02454616.jpg
京都の地になじんだ、和風なお名前をもらいました。
でもこれらは、京都市動物園が所在する岡崎公園の地に昔あった六勝寺(観光ナビ)のうち,3つの寺院(法勝寺,円勝寺,尊勝寺)の名前から一字ずつとって作った、由緒正しいお名前なのです。

今日観察していると、グラウンドの奥の方で授乳が始まりました。
ふつうは巣穴や寝室の中で授乳しているので、ヤブイヌの授乳シーンは初めて見ました。
c0188824_02550828.jpg

充実した表情の母パパヤちゃん
c0188824_02554887.jpg

授乳が終わると、寝転がってお腹を見せている赤ちゃんのお世話もしていました。
c0188824_02564169.jpg
赤ちゃん4頭となると授乳も大変でしょう。
命名式の中のガイドで紹介してくださった、寝室での授乳シーンの写真です。
c0188824_02583524.jpg
園のブログ記事でも紹介してくださっていますが、ミコトちゃんは一時は危うい状態になったのですが、
無事回復してまた群れにもどることができました。
今までの世代でも何頭か出産しても死産だったり生まれてあまり日をおかずに亡くなってしまう子も
いました。今回の赤ちゃんたちは4頭元気に育っていて本当に嬉しいです。

それも、パパヤちゃんの献身的な子育てのおかげでしょう。

母パパヤちゃんに甘える赤ちゃんたち。
左から マドカちゃん♀、カツマルくん♂、ミコトちゃん♀、ノリマルくん♂
c0188824_03060861.jpg
(手前の草が惜しい。。)

みんなこれからも元気に育ってね!

※次の記事で、個体識別のヒントをご紹介する予定です。

つづく

(10月22日撮影)







by rakudateikoraku | 2016-10-23 03:14 | 食肉目 | Comments(0)
京都のヤブイヌ 赤ちゃんズ2016秋 デビュー その2
京都で9月に生まれたヤブイヌの赤ちゃんたちのデビュー当日の様子、この記事のつづきです。

ヤブイヌと言えば、♀が逆立ちしてマーキング(おしっこをかけて縄張りの印をつける)ことで有名です。

パパヤちゃんがマーキングしていると、子育てがんばっていることがよくわかります。
c0188824_03381478.jpg
さて、お昼の少し遅い時間くらいになって
男たちが出てきて(左:2月生まれの第1子パパマル、右:父 デンマル)
c0188824_03420508.jpg
それにくっついて、また赤ちゃんが来ていました。
c0188824_03445699.jpg
歩いている時、前をカッと見つめる目と、ピンと立ち上がった尻尾が可愛くてたまりません。
c0188824_03465404.jpg

母パパヤちゃんと。外に出てきた赤ちゃんをママが常にくわえて連れて帰るというわけではありません。
この時は、赤ちゃんを遊ばせていました。今日がグラウンドデビューなので、警戒していたのかもしれません。
c0188824_03482953.jpg
父デンマルくんと。ちょこまかと走り回るヤブイヌですが、デンマルくんは(少なくとも表では)赤ちゃんを
お世話する行動は観察できませんでした。自由に振舞う赤ちゃん。
c0188824_03510269.jpg
デンマルくんは、パドックからグラウンド側のゲートに一番で出てくるときはよく警戒しているように思われました。
警戒している時は、すぐ向きを変えてパドックに戻ります。そうすると、後ろにいた家族はデンマルくんについて戻り
グラウンド側には出てこないのです。直接的な子育てをこの日は観察できなかったけど、
家族を守る仕事をしっかりやってるように感じました。

お兄ちゃんのパパマルちゃんと。パパマルちゃんは何かおもちゃをくわえて自分が遊んでいる時間が多かったです。
赤ちゃんたちが大きくなったら、きっとよい遊び相手になってあげられることでしょう。
c0188824_03572881.jpg
赤ちゃんの歩き方は、まだ少しヨチヨチ感があります。
今日はグラウンドのゲートのこの周りにとどまっていました。
このグラウンドに慣れればだんたん行動範囲が広がるはずです。

なにかこの場所に、赤ちゃんなりにびくびくするような何かがあるみたいです。
c0188824_04004971.jpg
そうしていると、家族がパドックから戻ってきました。
c0188824_04040053.jpg
実はデンマルくん(右)についてもう一頭赤ちゃんが来ていました。
c0188824_04050358.jpg
おとながのいてみると、
c0188824_04063693.jpg
3頭目の赤ちゃんが姿を見せました。
c0188824_04074259.jpg
やっぱりこのあたりを警戒してる。。。
c0188824_04085864.jpg
母パパヤちゃんが戻ってきました。
c0188824_04103393.jpg
2頭はパパヤちゃんにくっついていったけど、もう1頭はさらに手前へやってきました。
この仔は勇気があるね。
c0188824_04121586.jpg
いい表情してるね~
c0188824_04131864.jpg
手前にいた仔も母と兄弟の下へ駆け寄ります。
c0188824_04144699.jpg
c0188824_04170941.jpg

そろい踏み♪みんなでこちらを向いてくれました。
よく見ると、パパヤちゃんの足元後ろに黒い影が。。。
c0188824_04184490.jpg

やはり4頭とも姿を見せてくれていました~
c0188824_08155620.jpg
パパヤちゃんが頭を突っ込んでいますが、何をしているのかな?
実は左から2番目の仔のお尻をなめるなどしていました。
こんな風にヤブイヌの母の子育ての様子を見たのは初めてでした。その一生懸命さに、あのパパヤちゃんが、、とうるうる
c0188824_08232955.jpg
c0188824_08235982.jpg
パパヤちゃんの優しい目。。。
c0188824_08243654.jpg
c0188824_08261089.jpg
c0188824_08263488.jpg
c0188824_08274289.jpg
c0188824_08281072.jpg
赤ちゃんはずっと外にいるわけではありませんし、ママもそれは許しません。
いつまでも外で遊んでいる仔に気がつくと
c0188824_08343328.jpg
すかさずくわえあげられます。神妙な顔。。。
c0188824_08362223.jpg
c0188824_08364456.jpg

ゲートをくぐる時は身をかがめて、赤ちゃんはぶつけません。
あたりまえのことかもしれませんが、こういう細かい気遣いもぐっときます。
c0188824_08381707.jpg
まだ遊び足りないよ~と未練がある目でしたが、ママに言い含められたのか巣穴に帰ってゆきました。
c0188824_08395308.jpg
赤ちゃんが寝ている間は大人が遊ぶ?時間
でも赤ちゃんの様子を確認して世話をしているのか、時々奥に3頭で戻っていきます。
c0188824_08413865.jpg
c0188824_08425145.jpg
c0188824_08435117.jpg
c0188824_08454263.jpg
おおあくびするパパヤちゃん。お疲れ様~
c0188824_08462309.jpg
そうこうしていると、寝かしつけておいた?はずの赤ちゃんが2頭、また出てきてしまいました。
c0188824_08472621.jpg
すかさず回収~ 赤ちゃんも、何か思ってる顔してますね。
c0188824_08483473.jpg
この赤ちゃんたちの今後の成長に注目です。

さて、赤ちゃんたちのお名前投票も始まりました。
まだ難しいですが個体識別のヒントも書いてます。この記事に載せた集合写真も参考にしてくださいね。
c0188824_08494601.jpg
(10月8日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-10-09 08:52 | 食肉目 | Comments(0)
京都のヤブイヌ 赤ちゃんズ2016秋 デビュー その1
京都市動物園で9月5日、ヤブイヌ パパヤちゃんとデンマルくんの間に赤ちゃんが4頭も誕生していました
今年2月に生まれたパパマルちゃん♂(その1その2その3)に弟・妹たちができました♪
これまでのヤブイヌの出産では、出産してすぐ何頭か亡くなってしまうこともよくありましたが、今回は4頭生まれて
全員これまで順調に育ってくれているようです。
そしていよいよ公開ということで、早速初日に会いに行ってきました。(10月8日撮影)

この日の朝は、これまでの赤ちゃんの時と同様に、パパヤちゃんが赤ちゃんをくわえて出てきたそうですが、
私は寝坊して到着が遅れる不覚(涙)。
しばらくは、大人たちが練り歩いているのを見ていました。

前から順に 母パパヤちゃん、第1子パパマルちゃん、父デンマルくん
こうして見ると、パパマルちゃんどんどんパパヤちゃん似になってます。
c0188824_01512419.jpg
c0188824_01565013.jpg

グラウンドでの赤ちゃんの安全対策もしっかりやってくださっています。
カラス避けの網
c0188824_01375703.jpg
外周のモートの水も抜かれています
c0188824_03114592.jpg

赤ちゃんたちはパドック奥の巣穴あたりにいると思われます。
パドックと手前側のグラウンドの間は開放されていて、ヤブイヌたちが自由に出入りできます。

パパマルちゃん
c0188824_02043737.jpg
父デンマルくん
c0188824_02054767.jpg
そして母パパヤちゃん
c0188824_02080226.jpg
c0188824_02083755.jpg
そんなことを繰り返していたら、パパヤちゃんの後ろに可愛いお顔が♪
c0188824_02145797.jpg
赤ちゃんでもしっかりした目力だね!
c0188824_02294606.jpg
c0188824_02302677.jpg
母パパヤちゃん(左側)に見つかりました。
c0188824_02380886.jpg
赤ちゃんをくわえて
c0188824_02392129.jpg
c0188824_02401926.jpg
巣穴へ赤ちゃんを連れて帰ろうとします。
男ども、パパマルちゃん(手前)、父デンマルくん(左後)はすれ違うものの手伝ったりはしてませんでした 汗
c0188824_02412218.jpg

大きいおっぱいのパパヤちゃん。4頭もの赤ちゃんにお乳を与えられてるだけのことはあります。
c0188824_02450811.jpg
それについていくパパマルちゃん
c0188824_02465796.jpg
奥に姿を消したその跡に、また赤ちゃんの姿が見えました♪
c0188824_02503113.jpg
そのあとも、赤ちゃんが大人についてきて
c0188824_02504992.jpg
ママがつかまえて
c0188824_02514893.jpg
連れて帰りました。
c0188824_02522667.jpg
こんどは、ママとツーショットだね♪
c0188824_02535865.jpg
今度は連れて帰らないようです。
c0188824_02550928.jpg
パパヤちゃんはまっすぐ進んできたのに、この赤ちゃんは途中で立ち止まり、別の方向を向いています。
c0188824_02562500.jpg
気がついていない?パパヤちゃん
c0188824_02570914.jpg
ふりかえってみると。。。
c0188824_02574389.jpg
赤ちゃんが3頭に増えていました。
c0188824_02585543.jpg
通り過ぎるパパマルちゃん(左側)
c0188824_02595767.jpg
それに釣られてまんなかの赤ちゃんが向こうを向くと、陰から左側に別の赤ちゃんが♪
c0188824_03013837.jpg
そして右側からも
c0188824_03023023.jpg
奥に戻ってゆくママについて帰りました。
c0188824_03041435.jpg
このゲートのところは、段差があるようです。
c0188824_03052067.jpg
段差を飛び降りた拍子に尻尾がピーン♪ 可愛い~
c0188824_03062950.jpg
(つづく)

by rakudateikoraku | 2016-10-09 03:19 | 食肉目 | Comments(0)
こんにちは ツキノワグマのツバサくん

八木山のクマ者に、可愛らしい子熊のツバサくんがやってきていました。
やっと会うことができました。
c0188824_08453572.jpg

(追記:その後正式展示が開始されたそうです)

お目目がくりっくり♪ しかもなにやら目線サービスをくれてるような。。。
c0188824_08500912.jpg
c0188824_08490515.jpg
c0188824_08512001.jpg

新鮮な青葉が大好き
c0188824_08584315.jpg
ちょっと味見。。。
c0188824_08550230.jpg
美味しい♪
c0188824_08563172.jpg
あ、見てたの?汗
c0188824_08572930.jpg
草はおもちゃにもなります。
c0188824_09023038.jpg
子熊でも立派な肉球ですね~
c0188824_09033035.jpg
c0188824_09045881.jpg
何回もポーズをとって目線をくれます 笑
c0188824_09062202.jpg
c0188824_09083928.jpg
トコトコ元気に歩き回ることも
c0188824_09104218.jpg
流れる川を模したモートの下に降りてきました。
c0188824_09123442.jpg
えいっ
c0188824_09225954.jpg
土手にとりついたけど
c0188824_09140124.jpg
登れない 汗
ずるずるとモートに落ちました 汗
c0188824_09145901.jpg
楽しかった♪
c0188824_09162866.jpg
一挙一動見守りたくて、なかなかその場を離れられませんでした。
また会いにくるね♪
c0188824_09213254.jpg

さて、ツバサさんくんは今年生まれの保護個体です。
彼がここにやってきた意味をみんなに考えてもらいたいですね。

(8月16日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-08-27 09:26 | 食肉目 | Comments(0)
王子のボブキャット ソラちゃん 練習中
この記事でご紹介した、王子のボブキャットさん のソラちゃん、平日の限定した時間に外に出る練習を続けています。
仕事を休んで会いにいってきました。

キリリと結んだおくち、警戒は怠りません。
c0188824_00553482.jpg
c0188824_01143792.jpg

ソラちゃんは部屋のまわりの人間や鳥などの様子をとてもよく観察して、それに反応しているようです。
c0188824_01130766.jpg
なじみのある人がいるとガラス面までやってきてくれることもあるし、
c0188824_01011070.jpg
かげに隠れて様子をうかがっていることも。
c0188824_00485223.jpg
c0188824_00502917.jpg
遠くを歩いている飼育員さんを観察しているようです。
c0188824_01042457.jpg
さすがヤマネコの仲間、こんな岩場は軽々と登っていきます。
c0188824_01062353.jpg
c0188824_01070855.jpg
展示場の一番高い位置。ここまでくるとリラックスできるのでしょうか?あくびを連発。
c0188824_01075457.jpg
c0188824_01093414.jpg
おくちの中まで見せてくれました(笑)
c0188824_01112273.jpg
ソラちゃんは本当は遊びたい盛りなのかもしれません。
c0188824_01155153.jpg
また遊んでね♪
c0188824_01181460.jpg
(7月25日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-08-03 01:21 | 食肉目 | Comments(0)
ウンピョウ ショウくんの近況(公開後55日目)~あくびの表情
朝から雨の日でした。
4月下旬にやってきたウンピョウのショウくん、日中はじっとしていて夕方寝室に帰る直前に活発になるという
ことが多いのですが、この日は朝から雨、こんな日はいつもと違った様子が見れるのではないかと思い
様子を見に行ってきました。

一番上の岩棚にショウくんはいました。
c0188824_01021659.jpg
昼の14時頃でしたが、ショウくんは眠ってはいません。
まわりに気を配っていますが、警戒レベルはかなり低め。
c0188824_01070338.jpg
力が抜けてリラックスもできているみたいでよかったです。
c0188824_01091826.jpg
c0188824_00582100.jpg
c0188824_01105406.jpg
おや?上の牙が片方ないんですね?
c0188824_01133486.jpg

c0188824_01145800.jpg
あくび~
c0188824_01165575.jpg
目の表情が優しいです
c0188824_01191374.jpg
ペロッ
c0188824_01212376.jpg
こんなにゆるい表情をしているウンピョウさんは初めて見ました。
c0188824_01241951.jpg
c0188824_01254937.jpg
猫っぽい表情でリラックスしているショウくん。
c0188824_01280514.jpg
やっぱり上の牙は片側がありませんね。
c0188824_01314420.jpg
ウンピョウさんの欠伸は、目は開いたままです(あたりまえ?)
大きく開けた口を閉じる途中の目の表情が素敵です。
c0188824_01354188.jpg
この口の表情もいいですね。
c0188824_01343382.jpg
岩だなからお散歩に出るようです。
c0188824_01373986.jpg
c0188824_01392043.jpg
c0188824_01400764.jpg
あくびの途中で目をつぶった
c0188824_01412666.jpg
でもすぐ目を見開いて
c0188824_01423980.jpg
c0188824_01434276.jpg
c0188824_01441971.jpg
c0188824_01445831.jpg
行動範囲も広がってきているようです。
c0188824_01472699.jpg
c0188824_01485943.jpg
この場所に慣れてきていくショウくん、今後の展開に注目です。
c0188824_01502216.jpg
(6月19日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-06-24 01:53 | 食肉目 | Comments(0)



ASPアクセス解析