カテゴリ:街のラクダ( 6 )
大須大道町人祭りのラクダ行列

数年前に書いたブログ記事「日本のラクダグッズの始祖!」で、日本へのラクダ伝来について書かれた「仙台宮城ミュージアム情報局」というサイトの「学芸員レポート 絵が語る動物たち」という記事を紹介しました。
文政4年(1821)に長崎に2頭のヒトコブラクダがやってきて、日本各地で興行したそうです。
名古屋にも文政9年(1826)にやってきていて、大須の門前で行列を行い、この地でもラクダブームで湧いたと、「絵本駱駝具誌」という本に様子が描かれています。

大須で毎年行われているお祭り「大須大道町人祭」で、ラクダを大道芸の起源ととらえて、190年前のラクダブームにあやかって、ラクダのパレードをやるというのです。私もその様子を見に行ってきました。

パレードを担当するのは滋賀県の移動動物園に所属する2頭のフタコブラクダ ジャクソン♂とジャネット♀です。

大須観音には朝からたくさんのお客さんが集まっていました。

c0188824_01013376.jpg
ジャネットちゃん。約3歳くらいの可愛い盛りです。
c0188824_01020322.jpg
c0188824_01062436.jpg
c0188824_01091192.jpg
現在愛知県ではラクダさんはいません。珍しそうに集まってくるお客さんたち。ジャネットちゃん大人気です。
c0188824_01133914.jpg
あいた時間にふれあいのお仕事もやっていました。
c0188824_01334300.jpg

そしてジャクソンくん、おそらく25歳くらい(正確な年齢は不明)のおじいちゃんラクダです。
長い時間立って歩くことができないため、台車に座ってパレードに参加します。
c0188824_01184093.jpg
c0188824_01280216.jpg
食欲はあるし、元気ですよ~
c0188824_02561482.jpg


ジャクソンくんのまわりも黒山の人だかりです。
c0188824_01242879.jpg
ラクダにかけてある布やパレードを先導するみなさんの衣装は、「絵本駱駝具誌」に描かれている絵を再現していますよ。

パレードに先立ってのオープニングセレモニー。
おいらん道中のみなさん、チンドン屋さんや芸人さんたち、ローカルアイドル、そしてラクダさん。
かなりカオスな絵柄ですが、渾然一体感はおもしろいです。
c0188824_01411861.jpg
大混雑の大須の商店街を練り歩くパレードの一行
c0188824_01471449.jpg
みんなに曳いてもらうジャクソンくん
c0188824_01502466.jpg
ジャネットちゃんはその後ろを歩いてついて行きます。
c0188824_01533299.jpg
広いとはいえない商店街、たくさんの見物のお客さんに見送られながら進んでゆきます
c0188824_01572962.jpg
大混雑の現場はこんな感じ
c0188824_02142243.jpg


パレードの先頭はドラ。そしてローカルアイドルのみなさんが景気づけのクラッカーを配布。
c0188824_02032808.jpg
c0188824_02215231.jpg
唐人の衣装のみなさん、音楽隊のみなさん
c0188824_02110320.jpg
c0188824_02123118.jpg
その後ろにラクダが続きます。
c0188824_02250205.jpg

c0188824_02190823.jpg

その後ろには芸人さんたちが続きます。
c0188824_02351505.jpg
こんな具合ですからラクダさんたちは大変だったと思いますが、がんばって歩ききりました。

しかいこれだけラクダ推しのイベントというのは今まで見たことがありません。
皆さんも喜んでくださっていてなによりです。
これをきっかけに、少しでもラクダファンが増えてほしいです。
ひいては愛知県の各動物園が改心して、ラクダを再導入してくださることを願っています 笑
c0188824_02494411.jpg

おじいちゃん、お疲れ様
c0188824_02445368.jpg
ジャネットちゃん、お疲れ様♪
c0188824_02462727.jpg

以下余談です。
唐人の皆さんの衣装
c0188824_02393786.jpg
そのラクダをお土産に売って欲しかったです~
c0188824_02431422.jpg
そしてこのうちわも。
c0188824_02475127.jpg

(10月15日撮影)


by rakudateikoraku | 2016-10-16 02:54 | 街のラクダ | Comments(0)
ドゥシット動物園の周回トラム
バンコック市内のドゥシット動物園の訪問記の最終回です。
もう帰ろうかというところでやっと園内地図に出会いました。
c0188824_145559.jpg


園内にある大きな池は遊覧ボートにも乗れるようです。
c0188824_1441067.jpg


出口を探して歩いていると、こんな園内トラムに出会いました。
c0188824_1465298.jpg


漫画ちっくな絵柄ですが、描かれたラクダたちの表情のなんと魅惑的なことか!
園で飼育展示されていたのはフタコブラクダでしたが、トラムの絵はヒトコブでした。
c0188824_1463710.jpg

c0188824_147123.jpg

c0188824_1472232.jpg


ちなみに、カバなど他の動物の車両もありましたが、野性的な絵柄でした(笑)
c0188824_1503724.jpg
c0188824_150262.jpg


(6月8日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-06-27 01:52 | 街のラクダ | Comments(0)
砂漠の仲間たちに会いに
「素晴らしいラクダ作品があるとの評判の声に呼ばれて、はしもとみおさん展示会を訪問してきました。
展示されているのは、UAEの砂漠にお住まいのはなももさんと一緒に暮らしている動物たちを描いた彫刻作品です。

展示会場である、大磯の静かな住宅地にある工房のドアを開けると、仲間たちが暖かく迎えてくれました。
c0188824_142973.jpg


砂漠の中のお宅の絨毯の上でなにやら密談中のようです。。。
c0188824_1185117.jpg


後で知ったのですが、この砂はUAEの現地の砂だそうです。砂漠に思いを馳せます。。。
c0188824_1211077.jpg


犬たちもまったり。
c0188824_1225149.jpg

c0188824_12319.jpg


お宅に招いていただいたような気分で過ごすことができました。

ヒトコブさん。表情が生き生きしています。体毛の感じもこれが木から掘り出したとは思えません。
c0188824_1253053.jpg

c0188824_126889.jpg


ラクダの醍醐味やはりキャラバンですよね。この作家さんよくわかっていらっしゃる、相当なラクダ好きとお見受けしました(笑)
c0188824_1274848.jpg


子ラクの印象が実物よりも実物らしく表現されていると思います。
c0188824_1303435.jpg


これらの作品は、現地取材で書き溜めたデッサンと脳裏に焼きついた印象を元に制作されたとのことでした。
その絵がまた素晴らしかったです。
c0188824_135851.jpg

c0188824_1382068.jpg

c0188824_1354215.jpg

c0188824_1355657.jpg


題材に選ばれているのが、身の回りで家族のように暮らしている犬猫やガゼル(はなももさんのお宅で一緒に暮らしています)というのが、私は好きです。

来年には移動展が大阪でも開催されると伺っています。そのときにはキャラバンのラクダの数が増えているかもということで楽しみです♪


さて、ネコさんを連れて帰ってきました。
c0188824_115518.jpg


なぜか、つがるさんとツーショットです(笑)
我が家はラクダまみれなので、居心地はどんなもんでしょう?
c0188824_1173914.jpg

by rakudateikoraku | 2011-12-26 01:52 | 街のラクダ | Comments(0)
ラクダのミルクチョコレート
中東の方では、普通にスーパーでパックのラクダミルクが売られていると聞いたことがあります。
ぜひ飲んでみたいと思っていましたが、当然日本での入手は困難です。

さて、1年ほど前に、ラクダミルクで作られたチョコレートがドバイで発売されたというニュースが流れました。そして将来は海外でも販売していきたいとの話もあったので、これを食べられる日が来るを待ちわびておりました。

そして、今年ついに日本への輸入が行われることになりました。バレンタイン商戦の目玉として、一部の百貨店で販売されるようですし、ネット上の通販サイトもオープンしました。

ラクダ好きたるものこれは食べてみねばなるまい。。。ということで、早速何種類か取り寄せてみました。

立派な紙袋に入って、クール便で届きます。
c0188824_1392597.jpg


c0188824_1405382.jpg


美しい小箱に入った「キャラバン」。
c0188824_1413518.jpg


シールにもラクダのデザインが
c0188824_143532.jpg


これは1ピースだけ入っています。ただしかなり小さい(汗)
c0188824_145116.jpg


この他に18ピース入った、文字どおりのラクダキャラバンという、ラクダ好き垂涎の商品もあったのですが、高価で手が届きませんでした。

とりあえずこれは食べずに飾っておき(笑)、他のものから食べることにします。
今日食べるのは、ちゃんとラクダミルクの味わうため、なつめやしとかが入ったものではなく、ホール(キャメル)ミルクのチョコレートバーです。
c0188824_1495788.jpg


チョコレートを包装している銀紙にもラクダの模様が入っています。ラクダの高貴さを表していていい感じです。
c0188824_1513317.jpg

c0188824_1542421.jpg


なんと外側の包み紙の裏側にもラクダの模様が!
c0188824_1545389.jpg


割って食べてみると。。。
c0188824_1561010.jpg

ミルクチョコレートといってもとかなり味わいが違っています。
普通に売られているもので、ここまでミルクの香りと味わいが立っているものはありません。
そして濃厚というよりさわやかな感じです。これは旨い!

彼氏がラクダ好きならぜひプレゼントしてあげてください。
私は自分で買って美味しくいただきました (^^)

ところで裏を見てみると。。。
c0188824_159014.jpg

UAEで作っているのかと思ったら、なんとオーストリア製でした。。。
by rakudateikoraku | 2010-01-30 02:06 | 街のラクダ | Comments(0)
天王寺のらくだ図書館
天王寺の旧ラクダ舎を使っていた「らくだ図書館」が、いつのまにか休館になっていました。
c0188824_2382017.jpg

c0188824_2395937.jpg

跡地は何に使われるんでしょ?
トニーの絵本を読みたいのでまた復活してほしいです。
by rakudateikoraku | 2009-03-07 02:49 | 街のラクダ | Comments(0)
松本の駐車場サインのラクダさん
年末の旅行の途中で、長野県松本市内のショッピングセンター「かたくらモール」に立ち寄りました。
広い駐車場で自分の車の位置を簡単に探すための、エリアを示すサインを、文字だけでなく動物のイラストで表示していました。
c0188824_21423998.jpg


面白くなって、駐車場の中を歩き回って写真に収めてきました。
c0188824_2234284.jpg


50音全部はそろってませんでした。「か」「く」があったので、「き」を探したのですが残念ながらキリンさんはいらっしゃいませんでした。
by rakudateikoraku | 2009-01-11 22:10 | 街のラクダ | Comments(2)



ASPアクセス解析