<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
リスザルさんに大接近
宇都宮動物園のリスザル舎に入れるイベントに参加しました。
ここでは多くの動物にエサをあげられますが、リスザル舎内では、人間側が触ったり、エサをあげたりすることは禁止されています。
しかし、リスザルさん側は、人間や持ち物に関心を持つと勝手に近寄ってきて、
乗っかってきたりします。人間側は、手を伸ばしたいのをじっと我慢して観察です。
c0188824_194081.jpg


近すぎてピントが合わない。。。マクロレンズが欲しい。。。
c0188824_19413247.jpg


かばんに色々とついている出っ張りに興味があるらしく、ひざに乗っかって
かばんのパーツをつかんで引っ張っています。
c0188824_19421739.jpg


肩にまで乗ってきて、かばんの中身をのぞきこんできています。
c0188824_19431296.jpg


もちろん、リスザルさん同士で遊んでいる様子を観察することもできます。
c0188824_19433821.jpg


向こうもこちらを観察しています。
c0188824_19442225.jpg


時間を忘れて楽しませていただきました。
by rakudateikoraku | 2009-12-31 19:45 | サル | Comments(0)
宇都宮のフタコブラクダさん
宇都宮動物園に行ってきました。
年末年始に東京方面に行くのに、どうせなら移動日に動物ネタの遊びを入れようと思ったのですが、
普通はどこの園もお休みでした。しかしこの動物園はなんと年中無休。しかもラクダさんがいらっしゃるということで、
関西からは行きにくい場所のこの動物園に白羽の矢が立ちました。

入口前でレトロなロボットが出迎えてくれます。
園内のあちこちで、いい感じに古い遊具があり、こっち方面がお好きな方も楽しめると思います。
c0188824_17531752.jpg


フタコブラクダのテンくん♂です。一頭で暮らしておられます。
c0188824_17551564.jpg


こちらの動物園のウリの1つは、よその動物園ではできないような種類の
多くの動物にもご飯をあげられることです。
追記: あげるご飯の種類や量は管理されていますから、あげていいのは園が売っているものだけです。ご飯をあげることが禁止されている動物、体調が悪いのであげてはいけない動物もありますから、指示に従ってください)
たとえばゾウ、キリン、カバといった動物にご飯をあげられます。
ラクダさんにもあげられるのですが、なぜかキリンさんとかと比べて人気がないそうです。

こんなにきれいな目をしているのに。。。
c0188824_21244947.jpg

私はせっせと食べてもらいました(幸)


こちらの動物園のウリの1つは、動物との距離が非常に近いことです。
ラクダさんにも、柵越しですがこんなに近寄って。。。
c0188824_21143734.jpg


どアップ写真が撮れます。。。
c0188824_21192397.jpg


でーん、お口のどアップです。
c0188824_21214953.jpg


口内炎の薬をもらっているため、お口のまわりに色がついています。
口のまわりのもふもふの毛がよだれまみれです(汗)
このあたりが、キリンさんに人気で負けてしまう理由でしょうか。。。


宇都宮のネタがしばらく続きます。
by rakudateikoraku | 2009-12-30 18:06 | フタコブラクダ | Comments(0)
こんにちは シタツンガの赤ちゃん
12月18日に生まれた、王子動物園のシタツンガの赤ちゃんに会ってきました。(12月26日撮影)
c0188824_1744470.jpg


生まれたときから、あの独特の「モキュモキュッ」とした毛の生え方をしているんですね。

この日は、時々差す日差しは暖かかったものの基本寒い日で、午前中は数回ごく短い時間出てきてくれただけで、あとは小屋にこもっていました。午後1時ごろ、少し長い時間でていてくれて、母アスカさんが授乳をしたりしていました。

母アスカさんと。大事に世話をしていました。初産ですが上手に育ててくれているそうですよ。
c0188824_171816100.jpg


かわいい。。。
c0188824_17205727.jpg


赤ちゃんが生まれたので、家族を紹介するパウチ看板が新調されました。
説明を加えていただいたおかげで、「シカじゃなくて、ウシの仲間?」と気づかれたお客さんが増えたようで、よかったです。
c0188824_1763910.jpg


父アラシくんです。メスと異なる体色と立派な角のため、このケージ内に2種類の動物がいると勘違いされるお客さんもいるようですが、オスのシタツンガは成長するとこういう毛の色になるそうです。
生まれた赤ちゃんは性別不明ということですから、大きくなると色が変化するかもしれませんね。
c0188824_1785749.jpg


アスカさんは、妊娠後にケージが分けられ、さらに出産が近づいてからは小屋の中にこもっていました。出産の大仕事を終えて出てきたアスカさんとアラシくん、ケージ越しに再会です。アラシくんはずっと会いたかったらしく、歩くアスカさんの後を追いかけていました。これは、来年も赤ちゃんが期待できるかな?
c0188824_17142061.jpg

c0188824_17144457.jpg


おばあちゃんシタツンガのサツキさん。現在はアラシくんと2頭で暮らしていますが、アスカさんが妊娠する前は3頭で同居していました。
c0188824_1761867.jpg


最後に、赤ちゃんへの授乳シーンです。ちょっと乱暴におっぱいをせがんでいたら、アスカさんに怒られたのか小屋に飛び跳ねて戻っていきました。この元気さはオスかな?


アスカさんがフレンドリーでいつも挨拶をしてくれる(なめてくれる)ので、いつか、赤ちゃんと挨拶を交わすのが夢です。それを目指して?今後も通って成長を見守りたいと思います。
by rakudateikoraku | 2009-12-28 17:26 | 偶蹄目 | Comments(4)
動体視力
カリフォルニアアシカにご飯をあげる時間、来ていたお客さんが魚を投げたのですが、コースがそれてしまいました。でも、しっかり真正面にとらえて見送っているのはさすがです。カメラのほうが甘いです(汗)
c0188824_2285596.jpg

by rakudateikoraku | 2009-12-23 02:39 | 海生哺乳類 | Comments(0)
男、トニー
またトニーに会ってきました。
c0188824_21463.jpg


父ジャックそっくりです。
ちょっと見ない間に、ずいぶん男らしい表情をするようになりました。
というか、ちょっとおっさんぽくなってきたような。。。
c0188824_233961.jpg


でも、こういう口元の表情は、子供の頃の面影がありますね。
c0188824_2121996.jpg

by rakudateikoraku | 2009-12-23 02:16 | フタコブラクダ | Comments(0)
遠征
ちょっと千葉と多摩に遠征に行っていました。
千葉でトニーに再会したり、多摩では、つい数日前に王子でお会いしたFさんに思いがけず再会して驚いたり。

12月から飛行機の客室内に持ち込める手荷物の制限が厳格化されました。今回は厳格化後初めての旅行だったので、この制限内に荷物がひっかからないかどうかを心配していました。カメラ関係とPCと身の回りのものを詰め込んだかばんを、あちこち押さえてメジャーで測るを繰り返しても、どうしても数cmオーバー。ぎりぎりまで気が抜けなかったのですが、検査を通過する際のちょっとした工夫でパスしました。
私の機材はたいした量ではありませんが、大きいやつをいくつも携えて遠征されている皆さんはいったいどうされているんでしょうね。

写真は多摩で公開されているチーターのベビー。前回はコンデジで思ったように撮れずくやしい思いをしましたが、今回は、まだ新しい機材に慣れていなくて出来上がりに不満は残りましたが、なにより楽しく撮影できました。ファインダーごしに、構図だけでなく表情を見ながら撮影する楽しさを久しぶりに味わいました。
何を隠そう、手元のコンデジのライブビューを見ながら撮影するのは、老眼の人にはつらいのです。EVFを備えて早くも登場したE-P2の開発者インタビューでそのことを指摘されていたのを、撮影中に思い出して思わず、そうそうとうなずいてしまいました。
c0188824_1123746.jpg

by rakudateikoraku | 2009-12-22 01:42 | 食肉目 | Comments(0)
巨大アヒルふたたび & 動物イルミネーション
水都大阪2009で、アヒル好きたちを癒した、巨大ラバーダック
c0188824_027293.jpg

(9月27日撮影)

OSAKA光のルネッサンスにあわせて、12月25日までの期間限定で天満橋駅前の八軒屋浜にまた帰ってきています。今度は夜間のライトアップつきです。
c0188824_0302164.jpg


見物にいったら、ささやかですが動物のイルミネーションがいくつか飾られていました。いくつかのポーズのキリンさんもいましたよ。
しかしイルミネーションの撮影は難しい。。。

c0188824_0372191.jpg
c0188824_0373870.jpg


ゴーゴのブースが飾られている中ノ島公園から少し歩いたところです。
でも、せっかく近くまで行っていたのに、私はゴーゴのブースを見損ねてしまいました。
by rakudateikoraku | 2009-12-22 00:44 | 雑談 | Comments(0)
雨上がりの蹄の跡
さて、これは誰の足跡でしょう?
c0188824_227339.jpg


More
by rakudateikoraku | 2009-12-14 02:48 | 偶蹄目 | Comments(2)
凪斗ちゃん近況
王子動物園のシマウマの凪斗ちゃん、シマウマ舎の工事のため舎の南側に移った後もシマウマ舎がヨシズで囲まれていて、あまり見えない状態が長いこと続いていました。ところが、先日訪問したところ、ヨシズが取り払われて見えるようになっていました。
凪斗ちゃん、見に来ていた人間に関心があるのか、何回も柵のところに近寄ってきてはこちらを見ていました。
c0188824_210817.jpg


時々見られるこんな行動も、見やすくなりました。あられもない。。。
c0188824_2102197.jpg


シマウマは神経質で、なにかのことに驚いて突然暴れて事故になるということは少なくないと聞きます。ディオちゃんの件の後かなり長い期間目隠しされていた後の公開。冬になってお客さんが減ってきた時期の間に慣らしておこうということなのかもしれません。ただ、柵の前で私がいきなり動いたことに驚いて、突然飛んで逃げたりというのも目撃しました。事故を繰り返さないよう、見る側も気配りが必要ですね。
by rakudateikoraku | 2009-12-14 02:21 | 奇蹄目 | Comments(0)
みんなで、くんくん。
京都市動物園のアミメキリンのキヨミズさん、いつもミライさんをずーっと追尾しています。
今日も、くんくん
c0188824_046887.jpg


ところが、最近のキヨミズさん、ときどき娘の音羽ちゃんまでもくんくん。。。
c0188824_0503351.jpg


おいおい(汗)
c0188824_0505579.jpg


この後音羽ちゃん驚いて逃げてました。

影響されたのか、今度は音羽ちゃんがキヨミズさんをくんくんしようと。。。
c0188824_0523084.jpg

でもキヨミズさんは、しっぽを振り回して、音羽ちゃんを追い払っちゃってました。

最新のキリンタイムスでこのキヨミズさんの行動を解説しています。これによると、また次のお子さんも期待できそうな感じですね。
by rakudateikoraku | 2009-12-07 01:00 | キリン | Comments(0)



ASPアクセス解析