<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
天王寺のコビトマングースさん 展示開始
天王寺動物園のコビトマングースさんたち。
先日訪問したときには、展示の練習中だったのですが、その2日後から展示が開始されたということで、早速会いに行ってきました。(6月27日撮影)

小さくてかわいいです。
c0188824_037407.jpg


2頭並んで。4頭が展示されています。
c0188824_038308.jpg


なぜか、いきなり腹筋~
c0188824_0391162.jpg


だいぶ放飼場に慣れたようで、あちこち歩き回ったり、土を掘ったり虫を捕まえて食べたりして
活発に暮らしていましたよ。
小さいのでもしかしたら見ることができないかも?とも思っていましたが、
結構じっくり見ることができました。
by rakudateikoraku | 2010-06-29 00:51 | 食肉目 | Comments(0)
カンムリヅルの赤ちゃん
今年も、天王寺動物園のホオジロカンムリヅル夫婦に、ヒナが2羽も孵りました。
c0188824_23343268.jpg


親鳥と比べるとこんなに小さい身体です。
c0188824_2327413.jpg


上から見つめながら、せっせと世話をしていました。
c0188824_23272016.jpg

c0188824_23415870.jpg


すっく!
c0188824_2343110.jpg


よちよち
c0188824_23441916.jpg


ねむねむ~
c0188824_23484385.jpg


(6月27日撮影)
by rakudateikoraku | 2010-06-28 23:50 | | Comments(0)
イケメン風ラクダ
天王寺動物園のフタコブラクダ ジャックの今日の姿です。
いつになく、垢抜けた感じです。一体どうしちゃったんでしょう?
c0188824_0552917.jpg


。。。やっぱり、いつものジャックでした。
c0188824_10427.jpg

c0188824_0584125.jpg

by rakudateikoraku | 2010-06-28 01:02 | フタコブラクダ | Comments(0)
天王寺のウンピョウさん交互展示
天王寺動物園のウンピョウさんたちです。(6月20日撮影)
以前は2頭が日替わりで展示されていましたが、午前・午後で交代するようになったそうです。
午前中はフーシくん♂。いつもながら美形ですね。
c0188824_0134962.jpg


以前訪問した際には、グラウンドの左側の下草が刈られたことで警戒モードに入っていたのですが、この日はその環境に慣れていました。木の陰に隠れているつもり。。。
c0188824_0175231.jpg

c0188824_024618.jpg


まめちしき
フーシは、ズーラシアで2000年に生まれた三兄妹の中の一頭で、1月2日に初公開されたことから、一富士(フーシ)二鷹(イン)三茄子(キュエ)にちなんで中国語からつけられたそうです。


昼からは、ころんとした目のにゃんこちゃん♀が登場。
c0188824_0254435.jpg


多くの場合、飼育員さんは動物を外に出したりおうちに戻すのに、動物の空腹とえさを使うのですが、
にゃんこは、グラウンドにエサを置いておいても決してそれにつられて出てきたりはしないそうです。
出てきてもエサは眼中にないとのこと。。。 早くおうちに帰りたいので戻るほうはいいのですが
外に出すのは苦労されているそうです。

c0188824_0354163.jpg

c0188824_036898.jpg


ところで、エキサイトブログはこれから広告が入るそうですね。
エキサイトで動物写真のブログをやってられる方は多いのですが、皆さんどうされるんでしょうね。
アドセンスみたいに記事と多少の関連があって、FC2くらいのささやかな表示のしかたの広告だとまだ
許せるかもしれませんが、目立つところに変な広告が入ったら嫌だなー。
とりあえず様子見です。
by rakudateikoraku | 2010-06-27 00:40 | 食肉目 | Comments(0)
リスさんとにらめっこ
天王寺動物園のアメリカアカリスさんです。
c0188824_210534.jpg


リスさんの欠伸は初めて見ました。ファインダー越しに観察していて思わず吹いてしまいました。
c0188824_2122084.jpg

カメラが傾いているのはご愛敬ということで。。。(ケージのメッシュが映っててごまかせない 汗)

ケージの網から10cm足らず離れたところに座り込んでいました。
落ちついていて、大きいカメラで近づいても全然驚かず、
むしろこちらの方にカメラ目線を送ってくるかのようでした。
私も調子に乗って、普段動物園ではまず使わないマクロレンズをつけて
網ごしに接写していたのです。20分近くそうやって遊んでいたのですが、
リスさんはまるでプロのモデルのように動かず、こちらを見ていたのです。
そして、撮影が終わるとそれを見計らうかのように、巣穴に帰っていったのでした。
c0188824_2151395.jpg

c0188824_2153365.jpg

by rakudateikoraku | 2010-06-24 02:22 | 齧歯類 | Comments(0)
夏仕様のラフちゃん
天王寺動物園 フタコブラクダの赤ちゃん ラフちゃん(生後105日)の今日の様子です。
c0188824_1142924.jpg


前回の天王寺訪問から2週間ぶりですが、ラフちゃんも母コニーさんも、すっかり夏毛に換わって
いました。
c0188824_0442337.jpg


ちなみに父ジャックは。。。
c0188824_038337.jpg

身体の右側こそだいぶ換毛が進んだものの、
まだかなりの毛が残っています。
そんなかわいい目をしても、やっぱり暑苦しいですよ(汗)
c0188824_0413182.jpg


ご飯を食べてご満悦のラフちゃん。
c0188824_0501367.jpg


やっぱり鳩が気になる。何回か追い回していました。
c0188824_0471239.jpg


お母さんの尻尾は格好のおもちゃ
c0188824_1191036.jpg

c0188824_1193675.jpg


ついでに、母の匂いでフレーメンするラフちゃん
c0188824_120231.jpg


草もたくさん食べてますが
c0188824_1252849.jpg

まだまだ授乳の期間は続きます。
c0188824_1264842.jpg


最後に、母子2頭並んで
c0188824_1211523.jpg

by rakudateikoraku | 2010-06-21 01:28 | フタコブラクダ | Comments(2)
天王寺のコビトマングースさん
天王寺動物園のサバンナゾーンの中のマングース舎では、シママングースさんが亡くなった後、
長い間死亡告知が出たままの空き家になっていました。
その後、今年の1月25日に上野からコビトマングースが来たというニュースがあったのですが、今まで展示の動きがありませんでした。

今日天王寺を歩いていると、マングース舎の様子が変わっていました。
死亡告知がはずされ、真ん中にムシロがかけられています。
c0188824_2228293.jpg


よく見ると、その後ろに小さなケージが置いてあります。
もしや、と思ってじっと見ていると。。。
c0188824_22432888.jpg


拡大
c0188824_22485969.jpg


展示の練習として、環境に慣らそうとしているのだと思われます。



小っさ!

その後飼育員さんにお話をお聞きしたら、近日展示開始ということでした。
シママングースと比べてかなり小さいので、入り込んだり逃げられたりしないよう、電柵とか
全部やりかえないといけないそうです。

こんな小さい仔をこの展示場に出した後、お客さんは目にすることができるのか?という疑問
は残ります。コビトマングースを展示している上野も埼玉も室内展示だったと思いますし。
でも今後工夫を加えてくださることと期待して、展示開始を楽しみに待ちたいと思います。

(追記)月曜日の休園日に練習して、火曜日から公開されたようです。
くろしおさんのところで、かわいい写真を載せられています
by rakudateikoraku | 2010-06-20 23:01 | 食肉目 | Comments(0)
ほんとうの親子になる
また王子のシタツンガさんたちの様子を見に行ってきました。
朝、私が着いた時には、クララちゃんは小屋の中で姿が見えず、他の3頭が外でまったりとしていました。
c0188824_2185826.jpg


そのうち、クララちゃんが出てきたのですが、サツキさんがすーっと近づいていったのです。
そして、クララちゃんがサツキさんに甘え、サツキさんも優しく世話をしてあげていました。
c0188824_2215962.jpg

c0188824_2222324.jpg


親子みたい。。。 そうこの2頭は真の母子なのです。
誕生時の不幸な病気で一時期人工哺育となったため、母子ともにお互いのことを忘れたかのような
行動でした。でも、またこうしてまた絆を作っていっていると感じます。
本当に感動しました。
c0188824_2244269.jpg


その後も、べたべたとするわけではないですが、そっと寄り添う姿を見ることができました。
見ている私も幸せな気分になれました。
c0188824_2281436.jpg

c0188824_2294588.jpg

c0188824_230712.jpg

c0188824_2354297.jpg


サツキさん、毛つやもよくて、お顔が若返ったような気がしますよ!
表情もすごく優しかったです。
c0188824_2325146.jpg


最後に、クララちゃん。
アスカさんを呼んで会話していたら、クララちゃんも近くに来てくれました。
c0188824_2392392.jpg


おまけ
こちらはいつも仲良し、母アスカさんと娘 ハイジ(仮称)ちゃん。
誕生後半年経って、ずいぶん大きくなってくれました。
c0188824_2413144.jpg


(6月19日撮影)
by rakudateikoraku | 2010-06-20 02:50 | 偶蹄目 | Comments(2)
オシドリ夫婦
アヒ好きの家族のリクエストで、水鳥成分を補給に行ってきました。
オシドリ♀さん
c0188824_1243384.jpg

c0188824_1232052.jpg


「ねぇ知ってる? オシドリの夫婦って仲が良いのは巣を作るまでなんだって」という豆知識(笑)が
ありましたが、この方たちは仲良くしてました。
でも、恋の季節は終わった後なので、♂さんは若干貧相です(^^)
c0188824_1475848.jpg

c0188824_1481746.jpg


おまけ
コールダックさん。この写真はかなり接近して撮影したので大きさがわかりにくいですが、
実際にはかなり小柄で、かつ丸っこくてかわいい仔でした。
c0188824_146135.jpg

by rakudateikoraku | 2010-06-20 01:53 | | Comments(0)
ムムちゃん独り占め
王子動物園 オランウータンのムムちゃん(生後1歳と2ヶ月)。
雨で閑散とした日だったので、独り占めでした(^^)
暗い日は普通写真的には不利なのですが、ムムちゃんの展示場所は
ガラス面への写り込みが激しいので、この日はむしろ撮影しやすかったのです。
(写り込みが少し残っていますが、普段よりずいぶんましなのです)

いつもガラス越しにコミュニケーションをとろうと試みるのですが、
手応えを感じられたことが今までありません。
でも、退屈していたのか、この日はよく目が合ったような気がします。
c0188824_23212087.jpg


おもちゃいっぱい
c0188824_23222178.jpg


しまじろうもさんざん弄られてくたびれてきましたね(汗)
c0188824_2321412.jpg


何考えているんでしょうね。。。
c0188824_2322192.jpg


ウィンク?
c0188824_23233094.jpg



c0188824_2323495.jpg


おもちゃくわえたまま逆立ち~
c0188824_2324388.jpg


(6月13日撮影)
by rakudateikoraku | 2010-06-15 23:51 | サル | Comments(2)



ASPアクセス解析