<   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ヤブイヌさんの寒中水泳
今日の京都は本当に寒い日で、昨夜凍った園内の池や噴水の所も融けていませんでした。
c0188824_2214109.jpg


c0188824_22142879.jpg


でもヤブイヌさんたちは元気いっぱい。
c0188824_22342476.jpg


ニヤリ(^^)
c0188824_22411054.jpg


ヤブイヌ舎の中の堀にも氷が張っていました。
c0188824_2237427.jpg


ヤスくんが、水場へ
c0188824_22163131.jpg


身体を伸ばしたと思うと
c0188824_22171837.jpg


なんと、そのまま進水
c0188824_22234076.jpg


泳ぎはじめましたよ
c0188824_2224334.jpg

c0188824_222551.jpg
c0188824_22252060.jpg


しっかり犬かきでした(^^)
c0188824_22253959.jpg
c0188824_2226599.jpg


ヤブイヌさんは足に水かきがあって、泳ぐことができることは知っていました。
京都のヤブイヌさんが11月にこの新しいヤブイヌ舎に来て以来、泳ぐ姿を見たことがなかったのですが、
こんな真冬の寒い日に泳ぐところを見られるとは思いもしませんでした。しかもヤブイヌさんはどちらかと言えば暑い地方で暮らしておられる動物ですからね。

でも、さすがに上がると寒そう。。。
c0188824_22262567.jpg


あしあと(^^)
c0188824_2231317.jpg

c0188824_22314688.jpg



(1月30日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-01-30 22:57 | 食肉目 | Comments(6)
壊しちゃった。。。
ゴーゴ、それお気に入りのブイじゃないの?
c0188824_0333599.jpg


あーあ、やっちゃった。。。
c0188824_0341377.jpg


(1月29日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-01-30 00:36 | クマ科 | Comments(2)
カルくん、ほっこり
天王寺動物園 セグロジャッカルのカル君♂
臆病だそうで、普段は放飼場の奥の岩の陰にひっそり隠れています。
姿を見たことがないお客さんも多いと思います。
c0188824_23425524.jpg

(この写真のみ2009年12月27日撮影)

時々前に出てきているのを見かけますが、とことこ歩いていても、どこかおどおどと落ち着かない感じがします。

でも、今日はお客さんが少なかったためか、放飼場の中の陽だまりでほっこりと落ち着いて座っていました。
c0188824_042463.jpg

c0188824_063156.jpg


こんな表で座り込んでいるところは初めて見ました。
c0188824_083316.jpg


かわいいお顔もじっくり見せてもらいました。こういう時は柵が光ってしまうのが残念。。。
c0188824_0113733.jpg


思っていたより耳が長いです。こまめに耳の向きを変えて、周りの様子を伺っていました。
c0188824_0151250.jpg


しっぽを巻き込んで寒そうだね。。。
c0188824_0221268.jpg


15分くらいこんな感じで、日向ぼっこをしていたのですが、お客さんが集まってくると、またいつものように陰に隠れてしまいました。

(2011年1月29日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-01-30 00:24 | 食肉目 | Comments(0)
泥んこ大好き animal
c0188824_19482565.jpg


私の中では、プレーリードッグさんと言えば、
陽の光の中でカラッと乾いた草の上ではむはむしている
清潔なイメージです。(普段プレさんを見る園が屋内展示だからですが)
c0188824_19475548.jpg


でも、雨上がりの屋外放飼場で、
c0188824_19484785.jpg


土を掘り返しまくれば
c0188824_19491290.jpg


当然、こうなるね(笑) このお顔もかわいいね。
c0188824_19495051.jpg

c0188824_19544583.jpg

by rakudateikoraku | 2011-01-26 19:55 | 齧歯類 | Comments(0)
カラス vs ラフちゃん
都会にある動物園はどこもカラスの被害に悩まされているようです。
天王寺動物園も、夕方になるとたくさんのカラスが襲来してきます。
単にエサを摂るだけならいいのですが、ラクダ舎の面々は時々カラスに傷つけられています。
いったん血を流すとそこのところを集中的に狙ってくるので困ります。
スタッフさんも気がついたら消毒とかしてくださっていました。
c0188824_23312360.jpg

c0188824_23313914.jpg

(この2枚だけ1月9日撮影のコニーさん)

今日も夕方になるとラクダ舎にカラスがやってきました。
干草のカゴに乗っかって、干草をくちばしでいじっています。
草は食べないと思うので、遊んでいるのか、あるいは巣の材料を物色しているのか。。。
c0188824_23423188.jpg


ラフちゃんがこれを放っておくわけがありません。
ロックオン
c0188824_23441239.jpg


ニヤリ
c0188824_2344519.jpg


うりゃ!
c0188824_23455127.jpg


惜しい、けど、どんなもんだい。
c0188824_23463235.jpg


カラスもこんなくらいではあきらめません。
c0188824_2348942.jpg


ラフちゃんも楽しそう。
c0188824_23485635.jpg


カラスもたじたじです。
c0188824_23515384.jpg

(1月23日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-01-23 23:52 | フタコブラクダ | Comments(0)
サツキさん 安らかに
王子動物園シタツンガのサツキさんが1月19日にお亡くなりになっていました。
c0188824_233688.jpg


つい先日まで、会いに行くと元気そうな姿を見せてくれていたのですが、突然の訃報に驚きました。
16歳だったサツキさん、この年齢はシタツンガさんの平均的な寿命くらいと思われます。それなのに、昨年6頭目の赤ちゃんのクララを産むなど、本当に元気でした。
訃報の掲出を見たお客さんがくちぐちに「まだ16歳なのに、かわいそうに。。。」などと言っていたのですが、
かわいそうどころか、最後まで生き抜いて、シタツンガとしての天寿を全うしたのだと思います。
ご冥福をお祈りします。

あまり昔には遡れないのですが、何枚か思い出写真を貼ります。

「しゅっとした」ポートレイト2枚。目が本当に大きいですね。
c0188824_2375854.jpg

c0188824_23325451.jpg

(2009年12月12日)

こんなお茶目な表情を見せてくれることもありました
c0188824_23264877.jpg

c0188824_23265977.jpg

(2010年9月24日)

お鼻に葉っぱがついてるよ(^^)
c0188824_23214655.jpg

(2010年11月3日)

最後に会った日、イナバウアー(^^)
c0188824_2350286.jpg

(2011年1月8日)

アスカさんのご出産の頃、サツキさんがアラシくんと同居していた時がありました。その頃の、美少女シタツンガのような表情でツーショット。
この頃にはすでにクララちゃんを身篭っていたのですね。
c0188824_2334568.jpg

(2010年1月11日)

一時期人工哺育で分けられていたが戻ってきた娘クララちゃんを気遣うサツキさん。
天国からもクララちゃんを見守ってくれているでしょう。
c0188824_23522746.jpg

(2010年5月29日)
by rakudateikoraku | 2011-01-22 23:53 | 偶蹄目 | Comments(0)
キバタン
ぼく、キバタンです。
じゃ、これから一発芸見せるね。せーの、、
c0188824_22402263.jpg


ぼん!
c0188824_2234487.jpg


すぽっ。
c0188824_22341965.jpg


~~~
京都市動物園の おとぎの国のリニューアル前最終日のイベントで、鳥インフルエンザ対策ということで、
アヒルさんなどが隔離されている中、可能な範囲で精一杯お客さんに近いところで見せてくださり、
ガイドしてくださいました。これは驚いたときの表情だそうです。
しばらくはリニューアル工事でお休みですが、4月の新「おとぎの国」の開園が楽しみです。

(1月10日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-01-17 23:15 | | Comments(2)
オランウータン ホップさんのお引越し
京都市動物園では、大規模なリニューアル工事が続いています。
その一環として、オランウータンのホップさんが、類人猿舎に引っ越していました。
c0188824_14351262.jpg


類人猿舎の室内の色環境(照明や壁の色)で、ホワイトバランスをどう処理すればよいかわからなかったので、かなり色がかぶった写真です。
c0188824_14303998.jpg


リニューアル構想によれば、今の類人猿舎とは別に新しいオランウータン舎ができるようで、完成後ホップさんはまたそちらに移動するようです。
でもせっかく類人猿舎にいらっしゃる間に、ケージを出てもっと開放的なグランドで過ごせるようにしてあげたい、と素人考えで思ってしまうのですが、新しいオランウータン舎はどんなのなんでしょうね?残念ながらこの日はスタッフさんにお話を伺うことはできませんでした。

従来のオランウータン舎は、近く撤去されて、その場所に「ネコワールド」の施設(このあたりは小型ネコ舎)が建設されるそうです。
c0188824_14423066.jpg


(1月10日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-01-16 14:59 | サル | Comments(1)
モテモテ、ナデシコちゃん
昨年10月27日に東武動物公園から来園し、今年1月2日から天王寺動物園のサバンナにデビューした、グラントシマウマのナデシコちゃん♀。
私はシマウマの個体識別は苦手で、元からいた4頭のシマウマさんを見分けられていなかったので(子どものカミリはなんとかわかります)、ナデシコちゃんを見つけられるか不安があったのです。

実際にサバンナに行ってみると、今まで見たことがない縞のパターンのシマウマさんがいたので、すぐ判りました。
c0188824_124050.jpg

私が識別に使っているのは、このお尻のところの黒い縞の間の白いところに薄い灰色の線です。遠くからでもわかりやすいです。

もう一つ、ナデシコちゃんの識別が簡単だった理由は、ヒデヨシくん♂がご執心という事前情報。
いきなりマウントを試みて、怒られてますよ。(この写真だけ1月4日撮影)
c0188824_1285859.jpg


そして、アミメキリンのケニヤくん♂も、なぜかナデシコちゃんに興味津々みたいでした。
キリンさんからシマウマに構っていくところは見たことがありません。
(ちなみに、この日はアミメキリンのハルミちゃん♀は、蹄の治療で外に出てませんでした。
c0188824_12152622.jpg



ヒデヨシくんの猛アタックに怒ったか、ナデシコちゃんが走り回っていました。つられて、周りのシマウマさんやエランドのルナちゃんも走っていました。(撮り損ねましたが、ルナちゃんが大きくジャンプしていました)


(1月15日撮影)

ところでカメラが故障して入院しました。シャッターユニット交換になるそうです(泣)。
1月15日分の写真は久しぶりのコンデジです。
by rakudateikoraku | 2011-01-16 12:52 | 奇蹄目 | Comments(0)
ラフちゃん パイプ遊び
天王寺動物園 フタコブラクダの赤ちゃん ラフちゃん(10月齢)
柵の鉄パイプをおもちゃにしていますよ。
c0188824_04763.jpg


がじがじ
c0188824_054761.jpg


おすまし
c0188824_061966.jpg


えい!
c0188824_072116.jpg


(1月8日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-01-11 00:10 | フタコブラクダ | Comments(0)



ASPアクセス解析