<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
台風クラブのナナコさん
台風の影響で強い風雨の中王子動物園を訪ねました。
ミナミシロサイのナナコさん、普段は、寝転がったり、ゆったりと草を食んだりしている
のをよく見かけますが、今日はこれまで見たことのない活発さで
グラウンドを小走りしたり、角をゴリゴリしたりしていました。


(5月29日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-05-30 01:08 | 奇蹄目 | Comments(0)
衣替えのラフちゃん
天王寺動物園 フタコブラクダのラフちゃん(1歳と2ヶ月)。
梅雨を前に、すっきりした姿になっていました。
c0188824_0474657.jpg


母コニーさんはまだ換毛があまり進んでいません。ラフちゃんだけなぜ?
と思ってスタッフさんにお聞きしたら、暑そうだったので換毛を手伝ってあげたそうです。
c0188824_0492581.jpg


こうして並んで座っていると、身体の大きさは遜色ないのですが、
c0188824_052222.jpg


すりすり~と甘えてみたり
c0188824_0531318.jpg


おっぱいを飲もうとしたり。もうとっくに授乳期は終わっていますから、甘えているだけだと思います。
c0188824_054932.jpg


コニーさん近影。胴体の毛はまだたくさん残っていますが、お顔はすっきりしてきて、美しさが光ります。
c0188824_056371.jpg


父ジャック。こちらはもっと換毛が進んでいません。
c0188824_0572642.jpg


かなり暑そうな感じです。なぜかジャックの換毛は毎年遅めなのです。
c0188824_0574561.jpg


最後にラフちゃんとコニーさんで並んでいっしょに。
c0188824_142447.jpg

by rakudateikoraku | 2011-05-23 01:05 | フタコブラクダ | Comments(2)
王子のシタツンガの赤ちゃん(生後17日目)
王子動物園で5月5日に生まれたシタツンガの赤ちゃんの昨日の様子です。(5月21日撮影)
c0188824_115544.jpg


赤ちゃんの登場。実は、母アスカさんではなく、姉のミナトちゃんが引率しています。
c0188824_1415445.jpg


ではアスカさんは?外でうとうとしていました。まるで真夏のように、朝から蒸し暑い日でした。
c0188824_140201.jpg


誕生直後はすごく神経質だったアスカさんですが、ずいぶん余裕が出てきています。
姉ミナトちゃんに子守の真似事をさせているようです。

目の届くところで赤ちゃんを遊ばせています。
c0188824_1524029.jpg

c0188824_1535652.jpg


グラウンドの隅っこで座り込んでいると
c0188824_154497.jpg


ニホンジカのおじさんが挨拶にやってきましたが。。。
c0188824_1553344.jpg


驚いて飛んで逃げていきました (^^)
c0188824_1561497.jpg


ご挨拶
c0188824_158967.jpg


蹄の先までなめてあげます
c0188824_159293.jpg


結構長い時間授乳していました。

授乳の様子を、かげからミナトちゃんが見守っています (^^)
ちゃんと見て、覚えておくんだよ~
c0188824_242396.jpg



いったん小屋に引っ込んだ赤ちゃんが、今度はクララちゃんの引率で再登場です。
もっとも、人工哺乳で育ったクララちゃん自身は自分を人間だと思っているので、赤ちゃんへの関心が弱く、引率をしているつもりはないと思うのですが、赤ちゃんは自分の兄弟と思ってついてきた、というところと思います。
c0188824_2401253.jpg


ふたたび、アスカさんと赤ちゃん
c0188824_2412875.jpg

c0188824_243297.jpg



しっかりした立ち姿。短い間ですが成長が感じられます。
c0188824_2472681.jpg


この赤ちゃんの性別はまだ不明ですが、この姿や表情を見ていると、♂ではないかと思えてきます。
c0188824_248044.jpg


赤ちゃんはこういう色ですが、もし♂だと、今後色が変わり、角が生えてくる様子が見られるはずです。
これからが楽しみです。

性別予測用おまけ
父アラシくん近影。赤ちゃんの顔の表情や模様が似ていると感じるのですが、どうでしょう?
c0188824_2503421.jpg


姉ミナトちゃん近影。美人シタツンガさんになりました。
c0188824_252744.jpg

by rakudateikoraku | 2011-05-22 02:55 | 偶蹄目 | Comments(0)
王子のシタツンガの赤ちゃん(生後10日目)
王子動物園で5月5日に生まれたシタツンガの赤ちゃんの昨日の様子です。(5月14日撮影)

シタツンガの種名表示、以前は東側のアラシの側の柵に掲出されていたのですが、
西側に移されました。それで、左隣のニホンジカさんとシタツンガさんを正しく区別していただけるお客さんがぐんと増えたようで、嬉しい限りです。
c0188824_22263179.jpg


赤ちゃん誕生のシンプルな告知も掲出され、お客さんたちも関心をもっていただいているのですが、
なかなか赤ちゃんは表に姿を見せてくれません。通常、午前中の早めの時間に出てきてくれることが多いのですが、この日の午前中、赤ちゃんはずっと小屋の中にいて、グラウンドに出てきてくれませんでした。
あきらめかけた昼過ぎになって、赤ちゃんが登場しました。

c0188824_223525100.jpg

なんなんでしょうか、この貫禄というかカッコいい表情。
干草をくわえてますけど、まだ食べられないと思うので、おもちゃにしているのだと思います。
これまで会いにきた時、登場は小屋から走り出してきたのですが、今日はすごく落ち着いていて、ゆっくり歩いて出てきました。

母アスカさんがご挨拶してくれます。屈託のない笑顔(のような表情)。
c0188824_22394664.jpg


耳の模様が美しいです。
c0188824_22411595.jpg


赤ちゃんを見守っているアスカさん、それに姉ミナトちゃんがついてまわり、赤ちゃんのことを関心をもって見ていました。ママの子育ての様子を見て学んでくれたらいいですね。
c0188824_2244230.jpg


アスカさんが身体をなめてあげます
c0188824_2246369.jpg


c0188824_230837.jpg


授乳中もアスカさんは身体をなめてあげます。
c0188824_2311215.jpg


赤ちゃんもチュッ
c0188824_23135835.jpg


c0188824_23171221.jpg

by rakudateikoraku | 2011-05-15 23:22 | 偶蹄目 | Comments(0)
王子のシタツンガの赤ちゃん(生後4日目)
王子動物園で5月5日に生まれたシタツンガの赤ちゃん
2日前に会ったばかりですが、また会いに行ってきました。
(5月8日撮影)

アスカさんと去年の子どもたちが外に出ていると、おうちから赤ちゃんが登場
c0188824_062150.jpg


みんなが見守る中、走り抜けていきました
c0188824_07109.jpg

c0188824_081042.jpg


生後2日に見たときはもう少し足回りがたどたどしかったのですが、今日は不自然なところがありません。

よしづの陰に隠れて顔をのぞかせています。
(これはシタツンガ舎の北西側から撮影しています。通常の観覧路から赤ちゃんはよしづに隠れて見えません)
c0188824_093250.jpg


結構足が長いです。草食動物の幼児体型といったところですかね。
c0188824_0115196.jpg

c0188824_0123314.jpg


でもしゃがむと小さい。。。
c0188824_0141333.jpg


しゃがんだ赤ちゃんの大きさと鳩を比べてみてください。
c0188824_016272.jpg



この日は、何回か外に出てきては、この場所で落ち着いていました。

撮影していると、母アスカさんに監視されてしまいました。
c0188824_0182463.jpg


c0188824_0205879.jpg


アスカさん、甲斐甲斐しく世話をしています。
c0188824_0224444.jpg


授乳の様子も垣間見させてもらいました。
c0188824_023316.jpg


おなかいっぱい。。。
c0188824_0241453.jpg


小さいけれど、いっちょまえの顔つきをしています。
性別がわかるのはまだ先だけど、(もし♂ならば)イケメンのシタツンガさんになりそうな予感。。。
c0188824_0192411.jpg


それについ2日前に会ったばかりなのに、確実に成長が感じられます。
しばらく目を離せないですね。。。
by rakudateikoraku | 2011-05-09 00:27 | 偶蹄目 | Comments(2)
食い意地のラフちゃん
このブログではおなじみ、天王寺動物園 フタコブラクダのラフちゃん(1歳と2ヶ月)
c0188824_21451475.jpg


育ち盛りなのでお腹が空いてしかたがなく、飼育員さんがごはんを持ってくるのを待ちきれず、
放飼場のまわりの草をつまみ食いしているのをよく見かけます。

柵の下から身体を伸ばし、外に生えている草を食べようとしますが、立派に立ち上がったコブがひっかかり、身体が届かない (汗)
c0188824_21514710.jpg


今度は柵の上に乗り上げて食べようとしています。前足が浮いてますよ。
c0188824_2158150.jpg


本当に食べたくて食べたくてしかたがないんだね (^^)
c0188824_2213882.jpg


(5月7日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-05-07 22:02 | フタコブラクダ | Comments(2)
王子のシタツンガの赤ちゃん(生後2日目)
王子動物園で昨日生まれたシタツンガの赤ちゃん。もしかしたら会えるかもと思い出かけてきました。
おうちの扉は開いたままで、気が向けば出てこれるようになっています。

粘って見ていると、顔をのぞかせてくれました。
c0188824_1324738.jpg


小さくてかわいいのですが、強い表情をもった仔ですね。この顔つき、性別判定ができるのはまだ先ですが、今度の仔は♂かな? ミナトちゃんのご幼少時代の写真と見比べながら、あれこれ推測して楽しんでみてください。
c0188824_137195.jpg


母アスカさんが呼びにきました。
c0188824_1413056.jpg


ついて出てきてくれました。
c0188824_142391.jpg
c0188824_1433640.jpg


でも、ちょっとしたことですぐおうちに駆け戻ってしまうのでした。
c0188824_1453758.jpg

c0188824_146898.jpg

c0188824_1465999.jpg

c0188824_1473439.jpg

アスカさんが目で追いかけているのがおもしろいです。
c0188824_1481423.jpg


ほとんど丸一日粘ってシタツンガ舎前で観察していたのですが、この日赤ちゃんを見れたのは数回、グラウンドに出てきたのを見たのは2回だけでした (^^;) 赤ちゃんに会うために出かけられる方は、それなりの覚悟を。。。 (時間帯を選べば、見られる確率は上がります) もう少し成長してきたら、もっと表に出てきてくれるでしょう。

アスカさんは、赤ちゃんが中にいるおうちをずっと守っています。昨日は、飼育員さんがおうちの扉を閉めていたので、ミナトちゃんとクララちゃんはおうちの外で野宿でした。
今日は扉が開いていますが、クララちゃんや自分の娘であるミナトちゃんですら、うちに入ろうとしていると怒って遠ざけます。
目を盗んでクララちゃんが中に入っていたのが、見つかってしまいました。
c0188824_274541.jpg


あわてて飛び出てきます。
c0188824_282941.jpg


飼育員さんが様子を見に来ても、気が気でない様子。
c0188824_212137.jpg


アスカさんは、外に出ていても、何回もおうちに戻って赤ちゃんの様子を見たり、世話をしたりしていました。

ただ、アスカさんの行動パターンが変わるので、赤ちゃんが寝静まっているかどうかは推測ができます。


出産前はとても神経質になっていたのですが、出産して落ち着いたのか、アスカさんあちこちにご挨拶していました。夫君のアラシくんと。
c0188824_154361.jpg


隣のニホンジカさんと。このニホンジカさんは奥さんがいらっしゃるにもかかわらず、アスカさんが柵のところを歩いていると、挨拶を求めるかのように近づいてきてアスカさんを追いかけるのをよく見かけます。
この満足そうな顔は何なんでしょう(笑)
c0188824_1544642.jpg


(5月6日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-05-07 02:18 | 偶蹄目 | Comments(4)
祝 アスカさんのご出産
王子動物園のシタツンガ舎に行ってみると、おうちのドアが閉まっていていました。
グラウンドにアスカさん♀の姿がなく、子どもたちが外からしきりに中の様子をうかがっています。
c0188824_22355591.jpg

c0188824_22475782.jpg


しばらくたって、スタッフさんがたくさん集まってきたので聞いてみると、今朝アスカさんが出産されたそうです!
赤ちゃんは元気におっぱいを飲んでいるとのことでした。やったー!

(注意: 母子はおうちの中にいるので、しばらくは見られないかもしれません)

アスカさんは昨年夏にアラシくん♂と同居して次の繁殖を目指していたのです。
アスカさんは今年になってから、飼育員さんにも身体の様子を見せたがらなかったり、クララちゃんを攻撃して遠ざけるなど、すごく神経質な様子が観察されていました。それで予定日は4月くらいと思われたので、状況と符合すると思っていたのですが、飼育員さんからはお腹が大きくなるなどの兆候がなかなか見られず、今年はだめだったかもという話も出ていました。
しかし今日お聞きしたところ、この1週間くらいでおっぱいも急に膨らんできたとのことでした。なかなか妊娠の兆候をつかむのも難しいそうです。

千葉に転出の予定が決まっていたが、地震の影響で先送りになりまだ王子にとどまっているミナトちゃん。
妹(or 弟)ができてよかったね! 王子にいる間に、アスカさんの子育てを見て学び、ゆくゆくは立派なお母さんシタツンガになってほしいです。
c0188824_2247864.jpg


人工哺育だったクララちゃんも、これを刺激にして自分の中のシタツンガに目覚めてほしいです。
c0188824_22482913.jpg


よしずを破壊中。
c0188824_2255787.jpg


陽射しが強くなり水ぬるむ季節。水辺に暮らすシタツンガさんが生き生きする季節です。
c0188824_22515475.jpg


最後に、3児の父となったアラシくん。アスカさんの子育てが終わるまで、一人暮らしの期間がまた延びてしまうね。
c0188824_2254120.jpg


(5月5日撮影)

(5月6日追記) 「妹」という表現をしてしまいましたが、現時点で性別は不明ですので、訂正しました。
by rakudateikoraku | 2011-05-05 22:57 | 偶蹄目 | Comments(0)
岡崎のラクダさん
愛知県のラクダさんたちを訪ねる旅の最終日は、岡崎市にある東公園動物園というところです。
c0188824_1916417.jpg


規模こそ小さな無料の動物園ですが、ちゃんとJAZA(日本動物園水族館協会)に加盟している
由緒正しい園で、ラクダ以外にアジアゾウのふじ子さんや、リスザルさん、ミーアキャットさん、
プレーリードッグさんたちもいらっしゃいます。

さて、こちらの園にはヒトコブラクダのミミさん♀がおひとりで暮らしておられます。
ミミさんは28歳になったということですから、結構なおばあちゃんラクダさんです。
c0188824_1939565.jpg

c0188824_19392819.jpg

c0188824_19305371.jpg

c0188824_19384374.jpg


藤棚が見えるグラウンドとラクダ舎。グラウンドに日陰や水場がないのが気になりましたが、真夏は上に布をかけて屋根を作るようになっていました。
c0188824_1936084.jpg


園の入り口入ったすぐのところがラクダ舎で、ラクダのいろんな秘密を教えてくれるパネルが立っています。
c0188824_19163925.jpg


かなり細かくマニアックなことまで説明してくれています。
まつ毛が2重に生えているなんて、ラクダ好きの私も知らなかった、心より恥じる Orz
勉強させてもらいました。
c0188824_1917440.jpg

c0188824_1918362.jpg


コブも小さくなりちょっと足腰も弱ってこられたようですが、まだまだ元気です。
今日はラクダのガイドがあったので、参加しました。
最初に、これからも長く元気で過ごしてもらえるよう、サプリをあげます。
野毛山のつがるさんが愛用されていることでも有名なコエンザイムQ10、ヒアルロン酸などです。
c0188824_19184461.jpg

c0188824_1920731.jpg


苦いので、葉っぱにくるみます。
c0188824_19185784.jpg


最初から苦い薬は嫌がるので、まずは大好きなニンジンから。
c0188824_192042100.jpg


次にサプリを仕込んだ葉っぱです。
c0188824_1921890.jpg


無事食べてくれました。
c0188824_19213566.jpg


今日は、特別に新鮮なレタスももらっていました。おいしそう。
c0188824_1922112.jpg


手作りのフリップで、ラクダの3つの秘密について教えてもらいます。
この地域の子供さんは小さい時からラクダについて丁寧に教えてもらってうらやましいですね (^^)
c0188824_19231332.jpg


鼻の穴を閉じられるという説明をしたところですが、ミミさん口周りがかなり緩くなっていて、
鼻は開いたままです 汗 でも人生経験の長さを感じさせる余裕のある表情をしていました。
c0188824_19243283.jpg


日中はほとんどの時間座ったり、うつぶせになって休んでおられました。
c0188824_19253267.jpg

c0188824_19332539.jpg



座っている時間がかなり長いためか、膝の座りタコが他所のラクダさんよりかなり大きいように思います。
c0188824_1927575.jpg


収容前のミミさん。尻尾を半端なく高く上げているのがおもしろいです。
おやつの前も高く上げていましたから、やっとお家に帰れてうれしいな~、といったところでしょうか。
c0188824_19273212.jpg


ミミさん、大事にしてもらえていることがわかり安心しました。
なかなか会いにいけないけれど、これからも元気でいてくださいね。
(5月4日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-05-04 19:41 | ヒトコブラクダ | Comments(2)
高速ヘン顔のラクダさん
カメラの高速連写機能は、早い動きをする動物をとらえるのに有効なものです。
それをラクダさんに使ってみようと思う人は私くらいのものだと思います。

c0188824_23344877.jpg
c0188824_233524.jpg
c0188824_23351464.jpg
c0188824_23352741.jpg
c0188824_23353982.jpg
c0188824_23355733.jpg


うーん、連写の速度が全然不足していますね ~(^^)

モデルは東山のハマコさんでした。ハマコさん、変顔ばっかり撮ってごめんね。
(5月3日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-05-03 23:45 | ヒトコブラクダ | Comments(2)



ASPアクセス解析