<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
群馬サファリのラクダさん
今年の動物園めぐりの締めは、大晦日に訪問した群馬サファリでした。
こちらではヒトコブラクダの皆さんが暮らしています。
こちらの園のラクダさんたちは、健康状態もとてもよい感じで嬉しかったです。

草食で混合展示。シカがこんなに小さく見えます。
c0188824_2312932.jpg


この子ラクはまだおっぱいをもらっていました。
c0188824_2253435.jpg


ちょっかいをかけるオスラクさん
c0188824_22552187.jpg


ママは僕のだよ、とっちゃだめ~!
c0188824_2258399.jpg


子ラクと母ラクさんでした。
c0188824_2317566.jpg

今年もたくさんの赤ちゃんの誕生や成長を垣間見させてもらいましたが、最後に幸せそうな
母子を見れてよかったです。

今年も残すところ30分少々、ラクダ漬けの1年間でした。
こんなブログにお越しいただき皆様、園などでいろいろ教えていただいた皆様
どうもありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

(12月31日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-12-31 23:24 | ヒトコブラクダ | Comments(2)
子牛のナッコロちゃん
埼玉県こども動物自然公園(SCZ)で12月13日に生まれたウシの赤ちゃん ナッコロちゃん♂です。
c0188824_22524195.jpg


お腹の調子を崩していたそうで、保温の服を着せてもらっておうちで過ごしていました。
c0188824_22553174.jpg


子供は好奇心のかたまり
c0188824_0492152.jpg

c0188824_0494561.jpg

c0188824_0504389.jpg


最初は私が近づくと軽く逃げていたのですが、この日何回か顔を出して会話しているうちに
少し打ち解けてくれたように思います。
c0188824_0392084.jpg

c0188824_0395916.jpg


幼い偶蹄が愛おしいです。。。
c0188824_0293628.jpg


この動物園でのウシは、家畜「乳牛」として展示されています。
乳牛として育てられるウシの赤ちゃんは、母親と同居できるのはわずか1日だけだそうです。
今は母親と違う柵の中で育てられています。
寂しくないようにということなのか、ウシを書いた看板が。見つめるナッコロちゃん。
c0188824_22561953.jpg


担当さんに時間をお聞きして、授乳の様子を見に行ってきました。
親から引き離してしまうと必ずしも実の母のミルクを与える必要はないのですが
こちらの園では朝母乳を絞ってそれを与えているそうです。1回約2リットルを1日に3回飲みます。
c0188824_042157.jpg

c0188824_0424379.jpg


もう終わりなの~?
c0188824_0472270.jpg


私が次にSCZに行くときには、たぶんナッコロちゃんはそこにはいないと思います。
乳牛のオスの赤ちゃんは生後1ヶ月ほどで別の所に行かなければならないからです。
この展示は、人間と家畜の関係に始まって、いろんなことを深く学ぶ機会となるので素晴らしいと思います。

ナッコロちゃん、会えて嬉しかったよ!
c0188824_0594512.jpg


(12月28日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-12-29 01:02 | 偶蹄目 | Comments(4)
砂漠の仲間たちに会いに
「素晴らしいラクダ作品があるとの評判の声に呼ばれて、はしもとみおさん展示会を訪問してきました。
展示されているのは、UAEの砂漠にお住まいのはなももさんと一緒に暮らしている動物たちを描いた彫刻作品です。

展示会場である、大磯の静かな住宅地にある工房のドアを開けると、仲間たちが暖かく迎えてくれました。
c0188824_142973.jpg


砂漠の中のお宅の絨毯の上でなにやら密談中のようです。。。
c0188824_1185117.jpg


後で知ったのですが、この砂はUAEの現地の砂だそうです。砂漠に思いを馳せます。。。
c0188824_1211077.jpg


犬たちもまったり。
c0188824_1225149.jpg

c0188824_12319.jpg


お宅に招いていただいたような気分で過ごすことができました。

ヒトコブさん。表情が生き生きしています。体毛の感じもこれが木から掘り出したとは思えません。
c0188824_1253053.jpg

c0188824_126889.jpg


ラクダの醍醐味やはりキャラバンですよね。この作家さんよくわかっていらっしゃる、相当なラクダ好きとお見受けしました(笑)
c0188824_1274848.jpg


子ラクの印象が実物よりも実物らしく表現されていると思います。
c0188824_1303435.jpg


これらの作品は、現地取材で書き溜めたデッサンと脳裏に焼きついた印象を元に制作されたとのことでした。
その絵がまた素晴らしかったです。
c0188824_135851.jpg

c0188824_1382068.jpg

c0188824_1354215.jpg

c0188824_1355657.jpg


題材に選ばれているのが、身の回りで家族のように暮らしている犬猫やガゼル(はなももさんのお宅で一緒に暮らしています)というのが、私は好きです。

来年には移動展が大阪でも開催されると伺っています。そのときにはキャラバンのラクダの数が増えているかもということで楽しみです♪


さて、ネコさんを連れて帰ってきました。
c0188824_115518.jpg


なぜか、つがるさんとツーショットです(笑)
我が家はラクダまみれなので、居心地はどんなもんでしょう?
c0188824_1173914.jpg

by rakudateikoraku | 2011-12-26 01:52 | 街のラクダ | Comments(0)
フタクンに会いに
埼玉県こども自然動物公園(SCZ)に暮らしているフタコブラクダのフタクンが気がかりで、
会いに行ってきました。(前回の訪問の際の記事はこちら

なぜ気がかりになったかというと、SCZの園内地図が更新されて、今までの「ラクダ・小動物コーナー」が「小動物コーナー」と改名されていたことに気がついたからです。もしかして、フタクンの身に何かあったのなら。。。。

実際に行ってみると、地図はともかく、園内の案内は以前のままでした。
c0188824_15174387.jpg

c0188824_15183269.jpg


フタクンも健在でした (^^)
朝一番にラクダ舎に行ったのですが、フタクンはラクダ舎の寝室の中にいました。
c0188824_14265648.jpg


足が悪くなってしまい、展示場所との間の移動の際の安全に不安があるため、
しばらく室内で暮らしているそうです。
でも立ち上がることはできます。
c0188824_1511996.jpg

c0188824_1434760.jpg


ただ、寝室が狭く、寝室の壁にぶち当たりながら立ち上がるので、あちこち傷があるのが気の毒です。
園の方もクッション材を貼るなどの対策をとっていただいています。
スタッフさんによれば、このラクダ・小動物コーナーでもっとも愛されている存在だそうです ♪
c0188824_14315518.jpg


こちらの寝室は人間とラクダさんの距離がとても近いのです。
c0188824_14572273.jpg


近すぎてビビるくらいです(汗)
c0188824_14502026.jpg


フタクンといっしょにこんな写真をとってもらいました ♪
c0188824_1429276.jpg


また会いにくるからね~
c0188824_157191.jpg

(12月17日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-12-24 15:19 | フタコブラクダ | Comments(2)
エリザベスカラー
c0188824_12535530.jpg
c0188824_12533760.jpg


お部屋にいたワオキツネザルさんが、何か治療のためでしょう、エリザベスカラーを巻いていました。
いつも以上に不機嫌そうな表情がちょっと笑えました。
(12月22日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-12-24 12:56 | サル | Comments(0)
ムムちゃん、冬の装い
王子動物園 オランウータンのムムちゃん(2歳8ヶ月)の最近の様子です。

ムムちゃんは、放養式動物舎2階のムムハウスでほぼ終日過ごしていますが、
夜間や計量の時は1階なので、その間を飼育員さんにつかまって移動します。
冬になり、さすがに寒いので上着を着せてもらっていました。
c0188824_1283253.jpg

c0188824_12215739.jpg


室内に靴下や服が干してありました。でも、ムムちゃんが着ているわけではなく、おもちゃにしているそうです。
c0188824_12224697.jpg


今日のオムツは某きかんしゃの絵柄です。
c0188824_12243594.jpg


ムムハウスでは、ガラス越しにお客さんたちと遊びながらほとんど一人で過ごしているのですが、
担当さんがやってくるとスキンシップの時間です。
c0188824_12272683.jpg


c0188824_12305192.jpg

c0188824_1231446.jpg


痛いから、それ以上突っ込んだらだめよ(笑)
c0188824_12312090.jpg


(12月23日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-12-24 12:33 | サル | Comments(0)
メイさん、やすらかに
豊橋(のんほいパーク)のヒトコブラクダ メイさんがお星様になっていました。
豊橋市報道発表) 
のんほいのファンの方から教えていただきました。

メイさんはまだ約20歳(誕生日がわからないので)でした。
今年のGWに訪問したばかりでした。その時もずっと座っておられたままだったのですが、既に調子がよくなかったんですね。
こんなことならもっとじっくり観察して、たっぷり会話しておけばよかったと悔やまれます。
ご冥福をお祈りします。


このところラクダさんの、それも訪問したばかりとかよく知っている仔たちの訃報が続き、悲しいです。。。
せめて今いる皆さんの健康を祈ります。
by rakudateikoraku | 2011-12-21 19:00 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
埼玉の新しいキリンの赤ちゃん
埼玉県こども動物自然公園で11月30日にアミメキリンのオスの赤ちゃんが生まれています

正式な公開はまだですが、天気のよい日は限定した時間外に出ています。
c0188824_2228045.jpg



私が訪問した日も、朝開園直後は出てませんでしたが、お昼前にもう一度行ってみると出てきてくれていました。ただし、網の関係で写真は非常に撮りづらいです。
c0188824_22313088.jpg

c0188824_22292317.jpg



角はちょっと開きかけ。シュッとした感じの男前になりそうです。
c0188824_2232501.jpg

c0188824_22331870.jpg

c0188824_22354568.jpg

c0188824_22364380.jpg


時々リンさんが世話をしています。
c0188824_22384462.jpg


赤ちゃんもおっぱいをもらいにいくのですが、この時は拒否されてました。
c0188824_22402062.jpg

c0188824_22404190.jpg

c0188824_2240591.jpg

c0188824_22411438.jpg


母リンさんが私のことをロックオンして、ずっと監視していました(汗)
c0188824_22295843.jpg


(12月18日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-12-20 22:43 | キリン | Comments(0)
つがるさん 36歳のお誕生日会~(後編)宴のあと
12月18日で(推定)36歳のお誕生日を迎えた、野毛山動物園のフタコブラクダのつがるさん、お誕生日会の後の様子です。

誰ですか?「点滴につながれたおばあちゃんみたい」なんてこと言うのは?(笑)
でも現場で同じ声多数...
c0188824_19334877.jpg


イベントのためラクダ舎に飾られていた、つがるさんのかわいい似顔絵です。
前日準備のため貼ってあったのを、つがるさんがイタズラしてヨダレまみれにして
しまったので、紙がガビガビになっています(笑)
c0188824_19355799.jpg


さて、イベントが終わって他の作業のため担当さんがラクダ舎を離れた隙に、
つがるさん、脇に置いてあった夕食用の青草に目をつけました。
c0188824_1937064.jpg


口を伸ばしてひっぱってきて。。。
c0188824_19373233.jpg


器用にいじくりまわして。。。
c0188824_1938645.jpg


ついに食べ始めました (^^)y
c0188824_19385096.jpg


あーあ、担当さんに叱られるよ。。。
c0188824_1939311.jpg


サプリ入りニンジンを携えて戻ってきた担当さん、唖然。
ちょっと小言を言われていますが、つがるさん気にも留めず、ニンジン食べる気マンマンです(笑)
c0188824_1941889.jpg


困ったおばあちゃんですね(汗)
でも、このサプリのおかげでこれだけ元気に過ごしているのだから、
しかたないね、残さず食べてね。
c0188824_19413992.jpg


ちなみに、サプリは人間が服用するのと同じコエンザイムQ10で、ニンジンの芯がくりぬかれて詰められています。人間だと1日数粒でしょうが、つがるさんは2日で一瓶開けるペースです。
サプリ代も馬鹿にならないところですが、サプリの関係団体さんから寄付されているのだそうです。自分の分は自分で稼ぐなんてすごいおばあちゃんです。

つがるさん、担当さんをあんまり困らせないであげてね。
c0188824_1945447.jpg


担当さん、いつも大事にお世話してくださりありがとうございます。
これからもおばあちゃんをよろしくお願いします。
つがるさん、また会いに来るからね。これからも元気で長生きしてね。
c0188824_1948075.jpg


(12月18日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-12-19 19:48 | フタコブラクダ | Comments(8)
つがるさん 36歳のお誕生日会~(中編)おめでとう!
c0188824_17542846.jpg

12月18日に推定36歳のお誕生日を迎えた、野毛山動物園 フタコブラクダのつがるさんの、前編に続いて、お誕生日会の様子です。

朝食を終えて眠くなってきたつがるさん、おばあちゃんなので少し控えめなあくび
c0188824_17491451.jpg


突っ伏して寝始めました。
c0188824_17502112.jpg


いつもなら、この後昼食の時間までほとんど寝て過ごしています。
しかし、この世界最高齢のおばあちゃんのことが新聞やニュースでも取り上げられ、朝からたくさんのお客さんがひっきりなしにラクダ舎を訪れているため、普段と様子が違うことに感づいたつがるさん、興奮気味です。
何回も起き上がっては寝、を繰り返していました。
c0188824_17534375.jpg


おすましポーズをとっては
c0188824_17551617.jpg


また寝転がる。。。
c0188824_17555594.jpg


でもどんどん興奮してきているようで、口が泡(つば)まみれですよ。
c0188824_1854715.jpg


ではイベントが始まります。まず青草を食べていただきます。
いきなり青草わしづかみです。朝の体調不良(前編参照)は何だったんでしょうか(苦笑)

では担当さんといっしょにご挨拶です。
c0188824_1892066.jpg


今年も立派なバースデーケーキを作ってくださいました。
ケーキの実物を撮影しにくい状況だったので、拡大写真です。
ケーキの上にご注目ください。サツマイモで作ったラクダさんが飾られてますよ。
イチゴやメロンなど、つがるさんが大好きなフルーツもあしらわれています。
つがるさんのファンの皆さんから贈られたものも使われているそうです。
c0188824_18112480.jpg


飼育員さんが何時間も心をかけて作ったバースデーケーキ、つがるさんはすごい勢いで食べてくれました。
最初にケーキ上のつがるさんを、つがるさんが自分で食べてます(笑)


いい食べっぷりです。。。
c0188824_1832062.jpg


キャベツもまるっと(笑)
c0188824_1834121.jpg


今年はなんと祝電のご披露もありました。
c0188824_17584859.jpg


つがるさんはお構いなしにお食事中。。。
c0188824_18284112.jpg


子供さんからのお祝いの手紙も届いていました
c0188824_18361128.jpg


つがるさんのことを歌にしてくれた二人組アーチスト「まばら」さんのスペシャルライブもありました。
つがるさんのことをよく観察されていることがわかる歌詞で、ゆったりとしたいい感じの曲でした。
むしゃむしゃ食べてるけどおばあちゃんのこと歌ってるんだよ(笑)
c0188824_1837279.jpg


最後に、お祝いのくす玉割りです。去年は担当さんの思いどおりではなかったそうですが、
今年はうまく割ってくれるでしょうか?ムービーでどうぞ。


さすがつがるさん、最後はびしっと決めてくださいました。

記事がだいぶ長くなってきたのですが、
これで終わらないのがつがるさん(笑) つづく。。。
by rakudateikoraku | 2011-12-19 18:39 | フタコブラクダ | Comments(0)



ASPアクセス解析