<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
キリンのハズバンダリートレーニング
大森山動物園を訪問した目的の一つは、こちらの園の飼育員 柴田さんが取り組んでおられる、キリンのハズバンダリートレーニングの様子を実際に見学することでした。

トレーニングをすることで、飼育員さんや獣医さんが身体を触診したり採血、削蹄するなど、きめ細かに健康管理をしてあげることができるようになるのです。こちらの園でのキリンでの取り組みは日本国内でも先進的なものだそうです。

動物へのトレーニングの意義やこれまでの経緯などの詳しい情報は、大森山動物園の広報誌「コミュニケーション」No83のこの記事この記事で詳しく説明されていますので、一度ご覧ください。

私が前回大森山を訪問したのは3年前だったのですが、その時にはなかった設備ができていました。
キリン舎の柵が一部取り払われてガラスの壁になっています。
c0188824_071795.jpg


目の高さで、すぐ間近にキリンさんの食事の様子を見ることができますよ。
食事しているのはリンリンちゃんです。
c0188824_075359.jpg


ハクサイを食べていました。網の目が細かく、キリンさんは直接エサをくわえることはできないので、舌を使い、器用に食べます。餌を簡単に食べられるのでは退屈してしまいます。時間をかけて食べる、退屈しないということが動物たちの生活の質にはとても大事なことなのです。
c0188824_08527.jpg


食べ終わったころを見計らってトレーニングの開始です。
c0188824_014781.jpg


黄色いターゲットを見せると、リンリンが寄ってきます。




c0188824_0184275.jpg

口元を触診します
c0188824_019081.jpg

c0188824_0193248.jpg



トレーニングが終わったけど、まだ口寂しいようです。現在は使われていないえさ場のところでなんかしてます。
c0188824_0215264.jpg


網から出てきている新芽もお気に入りです。
c0188824_0223377.jpg


その立ち方は、見ている側を不安にさせるので、やめて~(汗)
c0188824_0231018.jpg


c0188824_0204569.jpg



トレーニングが終わった後もその場所にいると、まだエサがあるのではないかと思って、リンリンが近づいてきました。
もうないよ
c0188824_23595947.jpg


すると、ちょっとふくれているのか、変な顔してアピールしてました(笑)
c0188824_015855.jpg



現在大森山動物園にいるキリンはリンリン一頭ですが、いずれお婿さんを迎えた暁には、同様のトレーニングを行っていくということでした。このような取り組みが各園に広がって、キリンさんたちが元気に過ごしてもらえるといいですね!

おまけ その1
寒冷地ということで、こちらの園では冬~早春は干し草をあげているそうです。
同じキリンでも各園でごはんの中身も違うというのは興味深いところです。
c0188824_017214.jpg

c0188824_0171938.jpg



おまけ その2
キリン舎のまわりに植栽する取り組みもされてました。こういうのは和むのでいいですね。
c0188824_23584059.jpg


(4月27日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-04-29 00:40 | キリン | Comments(0)
マレーグマのフジちゃん
上野動物園のマレーグマの赤ちゃん「フジ」ちゃん♂です。2
011年11月8日に生まれて、この4月から公開が始まりました。
幸い東京に来る用事ができたので、これ幸いと会いにいってきました。
c0188824_1850416.jpg


こんなところも
c0188824_18502367.jpg


登れるよ。。。
c0188824_18503763.jpg


うりゃぁ (^^)
c0188824_18505214.jpg



不安定なところに寝るのがだいすき(?)
c0188824_18522022.jpg


案の定、ころん(笑)
c0188824_18525677.jpg



母モモコさんは心配でしょうがありません。いつも後ろについて回ります。
c0188824_18551895.jpg


だいじょうぶだよ~!
c0188824_185546100.jpg



ぜんぜん懲りてないのです。男の子はそういうもんだよね。
c0188824_18534480.jpg


(4月26日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-04-26 18:58 | クマ科 | Comments(2)
天天さん
王子動物園のレッサーパンダの天天さん、寒い間ずっとおうちにこもったままだったのです。
ほんとうに久しぶりに会えてよかったです。春がやってきたという気分になりました。
c0188824_013960.jpg


やっぱりおじいさん顔(笑)だけど、毛のつやはよくなったような気がします。
c0188824_2356291.jpg


(4月21日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-04-25 00:03 | レッサーパンダ | Comments(2)
天王寺のヒツジの赤ちゃん(生後12日)
この記事でご紹介した、天王寺動物園のヒツジの赤ちゃん(撮影時 生後12日)。会社の昼休みに15分コースで会いにいくのでは物足りず、週末に会いに行ってきました。
出産直後はひつじ広場のところで他の大人たちといっしょにいたのですが、カラスに狙われてしまうので、もともとエミューがいたところに網をかけた場所を作って避難しています。

歩いているときはよたよたしている時もありますが、こんなに軽快に飛び跳ねたりします。


柵をよじのぼるのが彼のマイブームのようでした。
c0188824_2473695.jpg

c0188824_249856.jpg


あ、柵を乗り越えようとして引っかかったぞ。大丈夫かな。。。
c0188824_2504765.jpg


なんとか脱出
c0188824_2521496.jpg


いろんなものに好奇心いっぱい
c0188824_2462583.jpg


授乳の時間です。
c0188824_229163.jpg


ママはかいがいしく赤ちゃんを世話していました。
c0188824_2294964.jpg


お客さんがたくさん集まっていたためか、隣で暮らしている野間馬の福ちゃんが様子を見に来ていました。
c0188824_2242889.jpg


座り込みました
c0188824_2341114.jpg


まぶたが重くなってきた。。。。
c0188824_2351729.jpg


ひづめの足を投げ出して、ぐっすり
c0188824_236721.jpg


しかし数分後にママが近づくと、いきなりスイッチが入ったように飛んで起き上がったのでした。
c0188824_2385617.jpg


c0188824_2391512.jpg
c0188824_239758.jpg


前回訪問してから2週間も経っていないのですが、身体がひとまわり大きくなっていました。
すくすくと育ってね。

(4月15日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-04-21 02:57 | 偶蹄目 | Comments(0)
からだを預ける
天王寺のスナドリネコ夫婦、宏♂と幸♀さん。
最近また同居したようです。何回か同居しているはずですが、このお二人が接触していて、しかも
ここまで親密な姿は初めて見ました。
c0188824_1174059.jpg

c0188824_11843.jpg


c0188824_1205039.jpg


重いからイヤっ
c0188824_1233269.jpg


c0188824_1181661.jpg


(4月15日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-04-17 01:27 | 食肉目 | Comments(0)
シタツンガのクララちゃん2歳のお誕生日
王子動物園 シタツンガのクララちゃんが、本日で無事2歳になりました。
おめでとう!
サツキさんも見守ってくれているよ。
c0188824_0441956.jpg


人懐こい表情で、シタツンガのことなんか知らずに来園されたお客さんたちのハートもわしづかみ、あいかわらず大人気です。それに、シタツンガたちが舐めてくれることを知っているお客さんが増えてきて、子供たちが網の前に鈴なりになる状況も増えてきました。
それでも、最近のクララちゃんは、多感な年齢になったのか、シタツンガ社会に慣れたのか、以前よりは少しだけ人間べったりではなくなりました。でも舐めてもらおうと群がる子供たちにはサービスがいいので、何回も会いに来る私に飽きたのでしょうか。。。(苦笑)
(写真は3月11日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-04-17 00:59 | 偶蹄目 | Comments(0)
花舞台
c0188824_09057.jpg


王子動物園 シタツンガのアラシくん。
アフリカのウシですから桜とは本来ミスマッチだと思いますが、
桜をバックに立つ姿は、役者のように凛々しく印象的でした。
(4月14日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-04-17 00:16 | 偶蹄目 | Comments(0)
エランドのカケルちゃん
天王寺動物園で2月15日に生まれたエランドの赤ちゃん「カケル」ちゃんです。
バックヤードで暮らしていたのですが、先週くらいからサバンナに出る練習をしているというのを聞いて、
またしても昼休みに滞在15分コースで(笑)会いに行ってきました。

出産直後の写真では角が確認できませんでしたが、生後2ヶ月にして、ある程度の長さの角がありますね。
c0188824_1112342.jpg


びびり屋さんですぐパニックになるらしいのですが、ママのルナさんが近くにいるときは落ち着いていました。
c0188824_1114118.jpg


滞在15分ではものたりない~
(4月12日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-04-13 01:40 | 偶蹄目 | Comments(2)
ピース 旅立ちの試練
王子動物園の子シマウマ ピースちゃん(10月齢)。
ママや飼育員さんたちの愛情を受けてすくすくと育ってきました。
しかし、他の動物園に旅立つ日が近づいてきたため、
一頭だけ分けられて練習が始まっていました。
c0188824_1235770.jpg


つい先日まで、ラブママと仲良く暮らしていたピースちゃん。突然ママと離されて寂しさでいっぱいです。
あまり元気がありません。
c0188824_1331386.jpg


ママ、パパ。。。
c0188824_1221796.jpg


そこにいるんでしょ?
c0188824_1222649.jpg


ここから見えないかな。。。
c0188824_1312972.jpg


うろうろ。。。
c0188824_1445896.jpg

c0188824_1451561.jpg


昼寝するのも、親がいる側との境目に立てられたヨシズのすぐ脇のところです。
表情もなんとなく不安そう。
c0188824_1334683.jpg

c0188824_1335611.jpg



まだ1歳にもなっていないピースちゃん。
これから両親のもとを離れ、新天地で家族を設けて幸せにくらしていくんだよ。
どうかこの試練を乗り越えておくれ。。。

(4月9日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-04-09 01:51 | 奇蹄目 | Comments(3)
ジュンちゃんのエリザベスカラー
京都市動物園のニホンカモシカのジュンちゃん。
何か大きな治療をしたそうで、傷をなめてしまわないように、
エリザベスカラーを巻いてバックヤードで暮らしています。
c0188824_039583.jpg


シャンプーハットを逆にして首に巻いたみたい(笑)
c0188824_047973.jpg



呼びかけたら、
c0188824_0472510.jpg


この格好のまま柵にへばりついて、
いつもの表情でこちらを見つめてくれました。
c0188824_0432872.jpg


はやく健康になって出ておいで。。。

(4月10日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-04-09 00:50 | 偶蹄目 | Comments(2)



ASPアクセス解析