<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ミヤちゃんのおやつタイム
東武動物公園のフタコブラクダのミヤちゃんに、3年ぶりに会いに行ってきました。
(前回会いに行ったときの記事はこちら
c0188824_1194822.jpg


今日も上品なお顔。
お口の横のところに妙な模様が入っているように見えますが、少し前涎が大量に出ていたときの跡ではないかとのことでした(汗)
c0188824_1221463.jpg


柵でカキカキ
c0188824_1242074.jpg

c0188824_1244354.jpg


がじがじ。口さびしいのかな?
c0188824_1252973.jpg


さて、この日はミヤちゃんにおやつをあげることができる日でした。
前回訪問時はその日ではなかったので、ラッキー♪
私もやるき満々、他のお客さんの様子もうかがいながら、おやつを大人買いです。
c0188824_1291332.jpg


期待に満ちた目線

c0188824_1323376.jpg


c0188824_134130.jpg


c0188824_1325334.jpg


かわいい~
近くに来てくれた時、ちょっとお顔をなでてあげたかったのだけど、ミヤちゃんは触られるのは苦手みたい。。。

まだ物足りないよね。
c0188824_131597.jpg


食べるときは、口先を伸ばします
c0188824_1394578.jpg


c0188824_1402288.jpg


唇が左右に分かれるので、おやつを口先で器用につかむことができます。
c0188824_1411645.jpg


ミヤちゃん、食べ方も上品だね~
c0188824_1445565.jpg


(7月21日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-07-28 01:46 | フタコブラクダ | Comments(7)
フタクンと(勝手に)ふれあいタイム
埼玉県こども自然動物公園(SCZ)のフタクンにまた会いに行ってきました。

フタクンは今年28歳になりました。ラクダの平均的な寿命を考えると、もうおじいさんです。
昔からの看板には、屋外に出ることもあるように書かれていますが、安全に不安があるため
いまはずっと室内で暮らしています。
c0188824_3101430.jpg


昔は、この獣舎に、ヒトコブラクダのヒトクンも住んでいました。さらには、リャマの
レイクンも。でも、いま残っているラクダはフタクンだけで、「ラクダ・小動物コーナー」の名前を
守ってくれています。
c0188824_3121286.jpg


着いた時には座っていました。
ずっと室内暮らしのフタクンのために、ふかふかのおがくずを敷いてくださっています。
c0188824_318335.jpg


だいぶ小さくなってしまったけど、ちゃんとフタコブです。
c0188824_3193461.jpg


飼育員さんがやってきて、ごはんの準備をしています。
この季節の朝ごはんは笹の葉のようです。
葉を小さく切っていたので、これをフタクンにあげるのかと思っていたら、
切った残りの大きな方がフタクン用でした(笑) 小さいのは他の小動物のごはんみたい。
c0188824_321028.jpg


ごはんの時間には、ひざ立ちで立ち上がってくれました。
c0188824_3241468.jpg


音を立てながらムシャムシャ笹の葉を食べていました。
これくらい食欲があると安心します。
c0188824_325525.jpg

c0188824_326773.jpg


夕方にもう一度立ち寄りました。
干草を食べていましたが、
c0188824_381530.jpg


食べ終わると、横たわりました。足をほっぽり出して寝ています。
c0188824_2213192.jpg


目の前に、フタクンの足が。
c0188824_2472525.jpg


フタクン、眠ってはいないようですが、静かにじっとしています。
c0188824_2463966.jpg


。。。。。 ではフタクンに協力してもらって、前からずっと気になっていたことを確認してみたいと思います。

様子を伺いながら、偶蹄の足裏を指で押してみます。。。
c0188824_2513319.jpg


。。。。。 表面はたこのように皮が硬くなっているけど、押してみるともちっとした弾力があります。

感触は、ちょっと表面が硬くなった
「きんつば」を指先で押しているような感じ

でした♪

味をしめて、ちょっと大胆になってきました(笑)

足の甲をぷにぷに。これは羽二重餅を少し硬くした感じ
c0188824_2585980.jpg


爪もさわってみます。これは、人間の爪と同じような質感でした。
c0188824_343112.jpg


ツヤツヤ。あんまり歩いていないはずだから、そのうち爪きりしてあげないといけないね。
c0188824_332153.jpg




注意: 基本危ないから、真似しないでね...

(7月22日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-07-24 03:27 | フタコブラクダ | Comments(4)
シマウマ ピースに会いにいく
王子動物園で昨年6月11日に生まれたチャップマンシマウマのピースちゃん今年6月に東山動物園に移動していました。
地元の方がブログなどで様子を知らせてくださっていたのですが、なにせ生まれた当日から見守ってきた仔なので気になります。やっと会いに行くことができました。
c0188824_1341741.jpg


まだ「同居の訓練中」だそうです。飼育員さんがしっかり観察してくださっていたので、心強いです。
c0188824_137453.jpg


しっかり食べているように見えたので、とりあえずは安心です。
c0188824_151284.jpg


園にいる間、何回か様子を見に行ったのですが、同居しているコシマさん・サキさんとのやりとりは見ることはできませんでした。ピースは他の2頭とはだいたい離れた場所にいました。
c0188824_145560.jpg


エサを食べているピースのところに他の仔が近づいてきたときがありましたが、特別な反応もなく落ち着いていました。
c0188824_14937100.jpg


このちょっと寂しい系の表情で眠られると目が離せなくなります。
c0188824_13453100.jpg


また会いにくるからね。

(7月16日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-07-19 01:53 | 奇蹄目 | Comments(2)
東山のプレっ子
東山動物園で5月上旬に生まれたプレーリードッグのこどもたちです。
c0188824_2358573.jpg


ひょろひょろっとした、でも先までしっかり神経が通っているような尻尾がとてもかわいいです。
c0188824_055991.jpg


こどもたちの大きさはばらつきがありますが、お母さん(?)と並ぶとこんな感じの大きさです。
c0188824_14442.jpg


エサも子供たちのサイズに合わせて細かく下ごしらえしてくださっているようです。
c0188824_0411248.jpg

c0188824_0413672.jpg


得意げです(^^)
c0188824_0423153.jpg


(7月16日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-07-19 01:13 | 齧歯類 | Comments(0)
東山のマンドリルの赤ちゃん(生後6日目)
東山動物園で7月11日に生まれたばかりのマンドリルの赤ちゃん、ママが大切に守っていますが
少しだけ見せてもらえました。
c0188824_2334418.jpg


何回か決まった時間があるというのではなく、「随時」おっぱいをもらっています。
c0188824_23375840.jpg


c0188824_23394378.jpg

c0188824_2340912.jpg


生まれて1週間足らずですが、こうやってママにぶらさがって自分の体重を支える力を持っています。
c0188824_23414441.jpg


ママさんが赤ちゃんを連れて、隣のパパさんに赤ちゃんを見せにいっていました (^^)
c0188824_23484373.jpg


パパさんも同居させてあげたいかな。

おまけ
パパさんの鋭い牙。
c0188824_2343919.jpg


(7月16日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-07-17 23:51 | サル | Comments(0)
カピバラのジャンプくん(仮称) その2
王子動物園のカピバラ舎にジャンプくん(仮称)がやってきてから約3週間。
私は週末に見に行くだけですが、王子を訪れた皆さんが日々twitterでつぶやいた内容が
まとめられていっています(2012年6月初登場編2012年7月編
来園当初は警戒心の塊だったジャンプくんがリラックスしていく様子は知っていたのですが、今日訪問してみたらいろいろ大きな変化がありました。

先週までは、ジャンプくんにこの場所に慣れてもらうため、元からいたチュンとハクは北側のオオアリクイのグァボくんの隣で暮らしてもらっていました。しかし、今日から、ハクとのお見合いが始まっていました。

ウォッチャーさんたちが「第2定位置」と呼んでいる場所で座り込んでいるジャンプくん。ジャンプくんが見える場所でハクが青草を食べています。
c0188824_21573822.jpg


歩き出したジャンプくん、ハクを横目に見ながら、砂場の方へ
c0188824_2158232.jpg


ちょっと青草をつまんでから
c0188824_21585036.jpg


砂場へ
c0188824_2159146.jpg


ころんっ
c0188824_2159521.jpg

c0188824_220137.jpg

c0188824_2203651.jpg


この場所でこんなにくつろいだ姿をはじめて見ました。
c0188824_2211571.jpg


ハクの方へ近づいていきます
c0188824_223353.jpg

c0188824_2243161.jpg


柵越しに、あいさつのようなことをしています。
c0188824_2253569.jpg

c0188824_226617.jpg


驚いたのは、ジャンプくんが移動すると、ハクがそれを追いかけていくのです。
c0188824_227131.jpg

c0188824_2273729.jpg


ハクが顔面にケガをしていました。後で飼育員さんに聞いたら、見合いのために移動させるために保定した際についた傷とのことでした。

ジャンプくん、見つめるハクをほっておいて、プールへ入っていきます
c0188824_22104824.jpg

c0188824_2212486.jpg


進水~
c0188824_22125960.jpg

c0188824_22134488.jpg

c0188824_22142370.jpg


あっ、潜水しました。
c0188824_22164730.jpg

c0188824_22173010.jpg


陸に上がってくると、砂場でほっこり。この光景も初めて見ました。
c0188824_22181932.jpg

c0188824_22185575.jpg


柵のところでジャンプくんが待っていると
c0188824_2220436.jpg


ハクがいそいそやってくる。。。
c0188824_22204679.jpg


ジャンプくんの歩調に合わせながらいっしょに歩いています
c0188824_22213379.jpg


なんだ、あれこれ気をもんでいたのに、こんなに急接近。
c0188824_22222568.jpg

c0188824_2224170.jpg

c0188824_2230269.jpg

c0188824_22244948.jpg


私より先に来て観察されていた常連さんによると、最初はハクの方が歯をカチカチして威嚇していたそうですが、だんだんラブラブな感じになってきたとか。

また第2定位置に戻ってきましたが、警戒感はまったくなし。
表情がとてもリラックスして自然でいいです。
お客さんにも近いので大人気でした。
c0188824_2226436.jpg

c0188824_22333996.jpg

c0188824_22343398.jpg

c0188824_22344761.jpg


青草を2頭で仲良くいっしょに食べます
c0188824_22361080.jpg


放飼場の草もばりばり
c0188824_22395999.jpg


まだお見合い1日目ですから予断を許しませんが、今後の展開が楽しみです。
c0188824_22434194.jpg

(7月8日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-07-08 22:43 | 齧歯類 | Comments(0)
ホオジロカンムリヅルのヒナヒナたち
この記事でお伝えした天王寺動物園のホオジロカンムリヅルのヒナ。7月1日に2羽生まれたのですが、残ったもう一つの卵も無事孵っています。
c0188824_194894.jpg


ごはん(イトミミズ?)を親の口からもらっていました。
c0188824_1182650.jpg


母ヅルが移動すると、ヒナたちが慌てて追いかけていきます。
手羽を立てて必死に歩く様子がとてもかわいいです。
c0188824_1151910.jpg


c0188824_1164996.jpg



作業に入ってきた飼育員さんに対し、ヒナを守るため両親は全力で威嚇しています。こういう時飼育員さんは悪者扱いになってしまいます。ご苦労さまです。
c0188824_1131169.jpg


(7月7日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-07-08 01:23 | | Comments(0)
立ち上がるケニヤさん
座っているケニヤさんの様子をこの記事でご紹介しましたが、今日行ってみるとまた座ってました。
もぐもぐと反芻。

座っているケニヤさんに私が気がついてから30分後くらいに、立ち上がりました。
立ち上がるところは特に心配するような様子はありませんでした。
座っているところが珍しいということは、立ち上がるところを見た方も少ないのでは?

c0188824_0594279.jpg

c0188824_0595720.jpg

c0188824_10741.jpg

c0188824_101551.jpg

c0188824_104331.jpg

c0188824_105640.jpg

c0188824_111165.jpg

c0188824_112475.jpg

c0188824_113772.jpg

c0188824_114750.jpg


(7月7日)
by rakudateikoraku | 2012-07-08 01:04 | キリン | Comments(4)
天王寺のホオジロカンムリヅル 誕生
天王寺動物園のホオジロカンムリヅル、今年もヒナが孵りました。
11時過ぎにツル舎に行ってみると、天王寺ではおなじみの「赤ちゃんおるよのおっちゃん」が小雨の中座り込んで舎の中を見つめています。
このおっちゃんがいるということは♪と声をかけて尋ねてみると、やはり今朝11時30分頃に1羽生まれたとのことでした(ただし、飼育員さんによれば、朝来たら生まれていたとのこと)。でも雨が降っているので、母ヅルさんは座り込んで、卵とヒナを守っています。
c0188824_0144092.jpg


そばには、ヒナが孵ったあとの卵の殻が残されていました。
c0188824_016127.jpg


しばらく見守っていると、12時50分頃に母ツルさんが立ち上がりました。
生まれたてのヒナが登場しました。
c0188824_0171034.jpg

c0188824_02279.jpg

c0188824_023514.jpg


ん!右側の卵、いままさに孵ろうとしている最中でした。
c0188824_0192743.jpg


まだ殻の中に身体が納まっています。
c0188824_0201130.jpg


両親が見守る中、身体をゆすっています。
雨の中その場に居合わせたお客さんたちが応援しています。
c0188824_0235368.jpg

c0188824_0243186.jpg

c0188824_0244147.jpg

c0188824_0245286.jpg


卵から出てきました!
c0188824_0264628.jpg


c0188824_0282052.jpg



うなるほどたくさん写真を撮ってしまったので、いったんここでアップロードします。
卵は3個あったのですが、今日はそのうち2つが孵りました。
母ヅルさんは残る1個も暖めていたので、もう1羽孵るかもしれません。

(7月1日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-07-02 00:30 | | Comments(2)
座る ケニヤさん
天王寺のケニヤさん、座り込んでおられるのは初めて見ました。
後で知ったのですが、ケニヤさんが座っているのはあまりないのですね。。。
京都のキリンは座っているのを頻繁に見るので、あまり心配しないようにしていました。
c0188824_3425054.jpg

c0188824_3442345.jpg


よい機会なので、蹄のあたりもチェック
c0188824_3445137.jpg

c0188824_345188.jpg


写真だけ見ると、さわやかなリラックスした感じではあります。
昨日豊橋のジョウさんがお亡くなりになったので、いまやケニヤさんはアミメキリンの国内最高齢のオスになってしまいました。
おじいちゃん、長生きしてね。。。
c0188824_3451510.jpg


(6月24日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-07-01 03:49 | キリン | Comments(0)



ASPアクセス解析