<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
シタツンガ アスカさんの3番目の赤ちゃん
昨日、王子のシタツンガ舎で、寒いながらもまったりしていました。
ふと目の前を小さな姿が横切ったのでそちらを見ると、なんと赤ちゃんがいるではありませんか!
c0188824_7571780.jpg


あとで聞いたら、18日に生まれたメスの赤ちゃんとのことです。
1週間たってますから、かなりしっかりしていて、
この位の赤ちゃんは時々しか外に出てこないので、この日会えてラッキーでした。


甲斐甲斐しく世話をするアスカさん
c0188824_7592733.jpg


c0188824_821530.jpg


c0188824_834138.jpg


c0188824_872486.jpg
c0188824_861125.jpg
c0188824_852619.jpg
c0188824_845465.jpg
c0188824_842844.jpg


c0188824_824469.jpg


(12月23日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-12-24 08:10 | 偶蹄目 | Comments(1)
つがるさん (推定)37歳のお誕生会~後編
つがるさん(推定)37歳のお誕生会~前編のつづきです。

この日は雲ひとつない晴天でした。野毛山のラクダ舎の上には立派なイチョウの木があり、風が吹く度たくさんの落葉が舞っていました。
c0188824_23512544.jpg


さあ、お誕生会が始まりました~
c0188824_0115674.jpg


名コンビ♪
c0188824_0123820.jpg


つがるさんについての今年のできごとの説明をしていると。。。
c0188824_0254768.jpg


担当さんの目が届かない間に、つがるさんケーキ台のほうに寝転がってます。
そこまでケーキが気になるんですか。。。
c0188824_0275542.jpg


おばあちゃん、起きてくださいよ!まだ仕事中ですよ~
c0188824_0324086.jpg

c0188824_040948.jpg


獣舎の中の雰囲気が気になるつがるさん、むくっ!
c0188824_0371935.jpg


実は獣舎の中にはこどもたちが隠れていたのです。。。
c0188824_0464446.jpg


地元の小学校の生徒さんたちです
c0188824_0491866.jpg


この生徒さんたちがケーキのデザインを考えてくれました♪
c0188824_0544145.jpg


それを元に、飼育員さんたちが、いつもよりもたくさんの手間をかけてケーキにしてくれました。
c0188824_0553975.jpg


さあ、ケーキ登場です!
どうです、この豪華さ。世界最高齢にふさわしく、ケーキも去年より1段高くなっているとのことです(笑)
c0188824_19961.jpg

(いろいろお察しください。。。)

ケーキを据え付けます。。。


置いた瞬間から食べ始めました♪
c0188824_213416.jpg


つがるさんには、いろんなお祝いの品が贈られました。
これは立派な焼き物作品です。
c0188824_1413821.jpg


折り紙作品や、祝電も!
c0188824_1494615.jpg


地元の小学校のみなさんが、なんと、つがるさんへの応援歌を作って、おばあちゃんの前で披露してくださいました。
c0188824_1532255.jpg

c0188824_151587.jpg
c0188824_1505553.jpg



では最後に、恒例のくす玉割りです


つがるさん、おめでとう~

イベントが終わった後も、つがるさんに直接お祝いの言葉をかけにきてくださるお客さんの列が切れませんでした。
c0188824_1564438.jpg


おばあちゃん、これからも元気でいてくださいね。。。

(12月16日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-12-22 02:03 | フタコブラクダ | Comments(0)
つがるさん (推定)37歳のお誕生会~前編
野毛山動物園のご長寿フタコブラクダ つがるさんが、(推定)37歳となり、お誕生会が開かれました。
去年までの36歳は国内の最高齢、そして世界記録タイだったのですが、これで世界最高齢のラクダさんとなりました。(去年のお誕生日会の記事は、こちら: その1 その2 その3
ちなみに、なぜ推定かというと、青森の牧場で誕生された当時の記録が残っていないためです。
そして誕生日も、野毛山動物園に来園された日を誕生日としています。

今冬の野毛山のポスター。かさをかぶったつがるさんがキュート♪
c0188824_0335065.jpg


地元の小学校の授業で野毛山がコラボレーションしていた関係で、今年のお誕生日会にはこの小学校の生徒さんが大きくかかわっておられました。
c0188824_017596.jpg


子供たちが作った豪華な飾りつけ
c0188824_0425032.jpg

c0188824_0314927.jpg


おなじみ?になってきたつがるさんの似顔絵
c0188824_0312131.jpg


ラクダ舎の入り口には素敵な表札もつけてもらいました。
c0188824_0392695.jpg


この顔出しで、あなたも櫻堂さん(担当キーパーさん)になれる!
c0188824_0191012.jpg


つがるさんの新グッズも発売開始。早速ゲットしました♪
c0188824_047939.jpg


なんと、つがるさんの本が出版されました。ちょうどお誕生日会の前日に発売されたのですが、横浜市内の本屋ではすぐ売り切れたとか(とスタッフさんは言ってた)。。。園内に即売所ができていました。
c0188824_0542440.jpg



さて、つがるさんは今日が特別な日であることがわかっているので、落ち着きがありません。
横においてある黄色い箱がお誕生日ケーキを置く台と知っていて、寝転がっていても、何回も起き上がっては
ケーキがないか確認していました(笑)
c0188824_114022.jpg

c0188824_132721.jpg


人間観察が好きなつがるさん。自分のことを話していることがわかるようで、そちらの方に目線をやってくれます。
c0188824_141565.jpg
c0188824_14516.jpg


野毛山ではラクダさんの昼ごはんはふつう13時30分からです。しかし、この日のお誕生日会は14時から。
しかもイベントのため朝ごはんが少なめだったそうで、つがるさんはかなりおなかをすかせていました。
c0188824_175871.jpg


待ちきれなくなったつがるさん、とうとう立ち上がってしまいました。
そして、ケーキ台の中にごはんがないか確認しています。
c0188824_1102518.jpg

c0188824_1105740.jpg


ごはんがなくて不満そうなつがるさん。。。
c0188824_1114525.jpg


食事以外の時間は寝ていることが多いつがるさん。担当さんは、運動のため、食事の前にごはんを使って誘導し、立ち上がってもらって、少し歩いてもらう(方向転換程度ですが)ことが日課となっています。
そして、イベントの時にはつがるさんの位置や向きが効果的なようになるよう歩いてもらうのです。
しかし、担当さんがいらっしゃらないうちに、つがるさんが勝手に立ち上がってしまいました。
こうなってしまうと、つがるさんは簡単には動いてもらえません。
渋い顔の担当さん。。。
c0188824_1151250.jpg


青草を反対側に置いて、誘導を試みます。つがるさんの目はしっかりロックオン。。。
c0188824_1154395.jpg


くす玉の取り付けが始まりました。
c0188824_1163275.jpg


くす玉のひもの先につけられた樫の葉をギラギラと狙っているつがるさん。食べられちゃうよ。。。。
c0188824_1182290.jpg


つづく。。。

(2012年12月16日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-12-19 01:22 | フタコブラクダ | Comments(0)
京都市動物園 アフリカの草原 仮オープン
c0188824_21421733.jpg

リニューアル工事が続いている京都市動物園の「アフリカの草原」エリアが、昨日から部分的に公開され、いくつかの動物の展示が開始されたので、早速見に行ってきました。(12月9日撮影)

動物園の南側を流れる琵琶湖疏水側から見た様子。写真の右側はすでにオープンしているおとぎの国エリアです。写真の真ん中の部分が新キリン舎です。
c0188824_21273692.jpg


拡大してみると、デッキからキリンを見下ろしている様子が。 園に急ぎます。。。
c0188824_21313339.jpg


アフリカの草原エリアの北端には、おとぎの国エリアからそのまま屋上デッキがつながっています。
キリン塔も復活していました♪
c0188824_21321212.jpg


おとぎの国エリアのデッキの一番西端。以前はここで道が終わっていましたが、アフリカの草原エリアにつながっています。
c0188824_21344337.jpg


デッキの一番奥がキリン舎です。エリア移動のためしばらく展示されていなかったみんなに久しぶりに会えました♪
c0188824_21401988.jpg
c0188824_21365225.jpg


キヨもすぐ近くで見れます♪
c0188824_2293541.jpg


奥はキリンのエリア。固定の柵の手前側はシマウマのエリアと思われますが、手前側の樹もキリンの背の高さにあわせた防護がついていました。キリンとシマウマのエリアは隣接しているので混合展示があるのでしょうか?
c0188824_2144858.jpg


シマウマは、現在キララちゃんが一頭だけで、屋外展示の練習をしていました。
母ライラさんはどこいったんだろう、と思って調べてみると、11月から姫路セントラルパークにBLで出張にいっておられるようです。

シマウマ舎の奥の方に新しくてきれいなカバのプールができていて、継美ちゃんが泳いでいました。
プールから上がったところは土のグラウンドになっているようです。
c0188824_222034.jpg


カバ舎とシマウマ舎のグラウンドの間は開放できるようになっています。
リニューアル構想の資料によると、
「昼間、キリンやシマウマが使用しているグラウンドを夜間はカバに開放するなど、限られた敷地を有効に活用する」とのことなので、夜は継美ちゃんが手前側のグラウンドを散歩するのかもしれませんね。
c0188824_2205723.jpg


真新しいカバ舎の建物。
c0188824_22834.jpg


デッキの下側からもキリンとシマウマを観察できます。
c0188824_22105371.jpg


新キリン舎の内部もかいま見れました。
c0188824_2213243.jpg


まだまだ工事は続きますが、本オープンの日が待ち遠しいです。
by rakudateikoraku | 2012-12-09 22:15 | キリン | Comments(0)



ASPアクセス解析