<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ねぼすけフェネックさん その1
京都市動物園のフェネックのミミゾウくん(左)とミッチーちゃん(右)。
ミミゾウくんは眠りこけてることが多いです。
c0188824_201820.jpg


起きてよ、遊ぼうよ~
c0188824_1565746.jpg


あーうるさい (--#)
c0188824_1583233.jpg


一瞬起きたけど
c0188824_214026.jpg


また爆睡 (汗)
c0188824_221884.jpg


ミミゾウくんをしげしげと見つめて
c0188824_1484144.jpg


耳元で何かささやいているんでしょうか。。。
c0188824_151589.jpg


まだ起きない。。。 ぷんぷん(怒)。。。
c0188824_273322.jpg


c0188824_2133394.jpg

c0188824_2135022.jpg


マジですか。。。
c0188824_2143458.jpg


あきれて立ち去るミッチーちゃん。。。
ミミゾウくんの寝姿が笑えます。
c0188824_21743100.jpg


この記事では怒り顔ばかりでしたが、ミッチーちゃんほんとは目が大きくて可愛い子ですよ。
c0188824_2241798.jpg


(5月18日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-05-25 02:24 | 食肉目 | Comments(0)
雨の日のラニー博子さん
天王寺動物園のアジアゾウのラニー博子さんです。
c0188824_7113021.jpg


この日は雨が強く降っていました。(そのため画像が汚いですがご容赦を。。。)
雨の日は動物たちがいつもと違った姿を見せてくれるので、楽しいです。

壁に身体をゴシゴシこすりつける博子さん。壁には観覧窓が開いていますが、中から見ていた人はすごい迫力だったでしょうね~
c0188824_7202562.jpg



昔から仲が悪かったという春子さんと博子さんですが、様子はだいぶ違いました。
シンクロして鼻をリフト♪ (奥:春子さん、手前:博子さん)
c0188824_7164357.jpg


博子さんが柵を越えて鼻を伸ばし、春子さんの尻尾をつかまえてふりまわしています!
春子さん怒ってるんじゃないのかな。。。?ガクガクブルブル
c0188824_721569.jpg


春子さんが振り返り、博子さんと向き合いました。一触即発か? 息を殺して見守ります。。。
c0188824_7223382.jpg


なんと博子さんが鼻で春子さんの頭をポン、なでり。でも春子さんじっとしています。
おふたりの関係はずいぶん変わったんですね。
c0188824_7251058.jpg


水辺までやってきた博子さん
c0188824_7292190.jpg


激しくジャバジャバしながら水に入っていきました。楽しそう~

c0188824_7321594.jpg

c0188824_732277.jpg

c0188824_7324981.jpg


博子さん、展示場外の高い木の葉が食べたいようです。届くのかな?
c0188824_7343145.jpg


前足を片足上げています。「背伸び」してるんですね!
c0188824_7405459.jpg


無事届いて、美味しそうな枝をとることができました。
雨のしずくで葉っぱが重くなって、枝の場所がいつもより低いのもあって届くのだそうです。
c0188824_7462438.jpg

c0188824_7464725.jpg


さっそくもぐもぐ
c0188824_747286.jpg


ゴキゲンな表情(?)に見えますね♪
c0188824_7485029.jpg

c0188824_749175.jpg


ゾウ舎のグラウンドにサギさんが来ていました。水場でのどを潤しています。
c0188824_7524725.jpg


博子さんと目が合いました。
c0188824_7562784.jpg


威嚇気味に近づいてくる博子さん、あわてるサギさん
c0188824_7571876.jpg


たまらず飛んで逃げていきました。
c0188824_7582429.jpg



ずっと見ていても飽きない日でした♪

(5月19日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-05-22 08:04 | | Comments(0)
京都の新しいレッサーパンダさんたち
中国からレッサーパンダさんおふたりが京都市動物園にやってきて、昨日から公開されていました。
昨日の展示パターンは、南北のグラウンドを新入りのおふたりが使って、茶々くんはおうちの中、古都ちゃんはなんとチューブの中でした。

南側グラウンドの方。非常に活発に動いてくれてましたよ。
いい感じでシロツメクサが咲いてました。が、日差しが強すぎ(涙)
c0188824_5102895.jpg

c0188824_512855.jpg


北側グラウンド、ごめんなさいこの1枚しか撮ってませんでした。。
c0188824_5132159.jpg


お名前の投票も始まってます。今度はお茶シリーズです。
c0188824_514472.jpg


(5月18日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-05-19 05:16 | レッサーパンダ | Comments(0)
京都のキリンの赤ちゃん(生後4日): 外へのあこがれ
京都市動物園のキリンの未来さんの第4子が5月15日に誕生しました。おめでとうございます~

c0188824_4485559.jpg


おうちの中の写真は気に入ったものが撮れていないので、思い切って割愛~

未来さんと一緒に、お外を眺めています。
c0188824_453030.jpg

c0188824_461411.jpg


おうちの窓から見える外の世界に興味が湧いてきました。。。
c0188824_47411.jpg

c0188824_410459.jpg


赤ちゃんや未来さんが自由に出入りできるよう、パドックに通じるおうちのドアはあけっぱなしです。
じっと待っていると、未来さんに付き添われて赤ちゃんが出入り口の前に姿を見せてくれました。
c0188824_4121418.jpg


まるで「私の赤ちゃんです、みなさんよろしくね。。。」とお客さんたちにご挨拶しているみたいでした (^^)
c0188824_4132242.jpg

c0188824_4134268.jpg


未来さんがパドックへ、先に出て行きます。
c0188824_4143631.jpg


赤ちゃんはついていきません。おうちの出入り口の前でぼんやり立っています。
c0188824_415774.jpg


未来さん(右)と紫雲ちゃん(中)は、赤ちゃんの様子をしばらく見守っていました。
c0188824_418194.jpg


励ます未来さん
c0188824_4211296.jpg


でも出てきません。
c0188824_4183393.jpg

c0188824_4192777.jpg


何かに驚いて、おうちの中で走っておうちの奥へ逃げたりも。
c0188824_4202112.jpg


そのうち、おうちのドアが少し閉じられたと思ったら
c0188824_424191.jpg


紫雲ちゃんだけが先に中に入りました。パドックにいる大人キリンたちに、中へ入ってねという合図だったようです。紫雲ちゃんと赤ちゃんの身体はこのくらい大きさが違います。
c0188824_4255110.jpg


未来さんが赤ちゃんの様子を見に来ましたが、やはり中には入ろうとしません。
c0188824_4275435.jpg


入っていかないと思ったら、おうちのドアがさらに閉まり始めました。
c0188824_4291120.jpg


赤ちゃんは動揺はしてるようには見えませんでしたが、かけつける未来さん
c0188824_4304646.jpg


いったん開いて。。。
c0188824_4312959.jpg


また閉じる。。。
c0188824_432890.jpg


赤ちゃんを気遣う未来さん
c0188824_4334693.jpg

c0188824_4344958.jpg


またドアが閉まっていきます。動転する未来さん
c0188824_4355777.jpg


母子がおうちの窓ガラス越しに対面することになりました。
c0188824_43774.jpg


不安そうに、ガラス越しにすりすりする未来さん
c0188824_4381221.jpg


赤ちゃん自身は特に動じることなく窓ガラスをぺろぺろ。特に動じることもありません。
これまでの3日間で似たようなことを経験していたのかもしれませんが、
もしかしたら、未来さんに似て、落ち着いたよいお母さんになれるかもしれませんね (^^)
c0188824_4412432.jpg


この後ふたたびドアが開いたとき未来さんはおうちの中へ帰っていきました。
c0188824_444105.jpg


誕生初日から(室内ですが)展示公開されている赤ちゃん。このぶんだと、グラウンドに出てきた姿を見れるのも遠いことではなさそう。お外で会えるのが楽しみです。

(5月18日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-05-19 04:50 | キリン | Comments(2)
コニーさん やすらかに
天王寺動物園のフタコブラクダのコニーさんがお星様になってしまいました。
ZOOZAQブログ記事

ご主人のジャックといっしょに。美ラクぶりは健在でした。(2013年2月11日)
c0188824_152957.jpg

c0188824_1554920.jpg


子宝に恵まれたコニーさん。第3子ラフを八木山に送り出した後、昨年からまた新しい命を宿していたのですが、残念ながら赤ちゃんの誕生を見ることなく亡くなってしまいました。

私が最後に会えた日のコニーさん。おなかがかなり大きくなっていました。(2013年5月4日)
c0188824_034243.jpg




コニーさんにお別れが言いたかったのと、残されたジャックのことが心配で、昼休みに様子を見に行ってきました。(2013年5月15日撮影)
c0188824_0321619.jpg


ジャックは日陰でむしゃむしゃ食べていました。ごく短時間しか滞在できなかったので、様子がいつもと違うかどうかはわかりません。
c0188824_0303547.jpg


コニーさんの餌箱にはたくさんの草が入れられていました。
飼育員さんからのささげものでしょうか。。。 ありがとうございます。
c0188824_0262125.jpg




いくつか思い出写真を貼らせていただきます。
よい母親だったコニーさんを偲んで、子供たちと一緒の幸せな姿を集めました。

生後約1ヶ月の第2子 トニー、ジャックと。(2007年4月21日)
私が動物園通いをはじめたきっかけは、トニーの誕生でした。
そしてこのブログを始めるにいたりました。
ですから、コニーさんは 私 駱駝亭こらくという人格の母親的存在といえるかもしれません。(実子のトニーやラフに怒られそうですが。。。)
c0188824_0471065.jpg


トニーを甲斐甲斐しく世話していました。(2007年4月21日)
c0188824_0484682.jpg


トニーが千葉に旅出つ前日。こんなに大きくなっているのにおっぱいをもらおうとするトニーに優しいまなざしで見ていました。(2008年3月23日)
c0188824_0525028.jpg


トニー・ジャックの家族全員で。この頃はまだ足に不安は感じませんでした。(2008年3月23日)
c0188824_0543363.jpg


生後2日目の第3子ラフちゃんと。この日は寒が戻り冷たい雨降る中、懸命にラフを守っていました(2010年3月9日)
(詳しくは、当時のブログ記事 これこれをどうぞ)
c0188824_11357.jpg


やさしくチュッ(2010年3月14日)
c0188824_14565.jpg


ラフを産んだ頃にはもう足はだいぶ悪くなっていて膝立ちでしたが、立派に育て上げました。(2010年3月29日)
c0188824_1102186.jpg


いたずらっこのラフがのしかかってきて、怒っても言うこと聞かない時は、受け流す(2011年1月9日)
c0188824_1145758.jpg


仲良し親子でした。(2011年10月10日)
c0188824_1184426.jpg



コニーさん、今頃は先に天国に行ってしまったエース(第1子、2006年12月29日没)やトニー(第2子、2011年11月28日 千葉で没)に再会できたかな。本当にありがとう、お疲れ様でした。
by rakudateikoraku | 2013-05-16 01:59 | フタコブラクダ | Comments(2)
カバさん おすわり♪
沖縄こどもの国のカバさんたちに会いに行ってきました。
c0188824_22123992.jpg


モモエさんと娘のスイミちゃんです。
c0188824_2212755.jpg


背骨がはっきり見えるほうがモモエさんです。
c0188824_2221981.jpg


(右: モモエさん 左: スイミちゃん)
c0188824_22658100.jpg



飼育員さんがごはんもってやってきました。色めき立つおふたりさん
c0188824_2292035.jpg


猛アピール♪
c0188824_21562559.jpg


飼育員さんがスイミちゃんに指示を出すと、口をあけたままお座り♪
c0188824_21472451.jpg


そして、目を閉じて待ってます。かわいい~ たまらん~
c0188824_2151572.jpg


表情の愛らしい仔です♪
c0188824_21572046.jpg

c0188824_21585264.jpg

c0188824_2159467.jpg


おまけ: 成長の過程の掲示ですが、どれも萌え写真です 笑
c0188824_22153264.jpg


(5月12日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-05-13 22:16 | 偶蹄目 | Comments(0)
王子のシマウマっ子(生後21日): 草の味を覚え始める animal
王子動物園のシマウマの赤ちゃんのGW中の様子です。
c0188824_1351381.jpg


いろんなことが興味シンシン、尻尾が楽しそうだね♪
c0188824_1242897.jpg

c0188824_1161049.jpg



☆キラーン☆ これって美味しいのかな?
c0188824_1443020.jpg


ママに、美味しい草を教えてもらっているみたい。。
c0188824_145547.jpg


いろいろ試食してましたよ。
まだまだおっぽいをもらっているのですが、だんだん草の美味しさもわかってくるんだろうね。
c0188824_146511.jpg


おまけ: 鳩を追いかけて駆け回ります♪


(5月6日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-05-11 01:49 | 奇蹄目 | Comments(0)
フェネックさん いろんな表情
あっちょんぶりけ~!
c0188824_2321836.jpg


More
by rakudateikoraku | 2013-05-05 23:47 | 食肉目 | Comments(0)
京都のヤブイヌ3姉弟 広い方のグラウンドで
京都市動物園のヤブイヌさんたち。
一番したの子供たちは、生まれてまもなく人工哺育になったため、自分のことを人間と思い込んでしまい、どうしても親やお兄ちゃんお姉ちゃんの世代と仲良く同居することができません。
そのため、オス(ケンタくん、ヤスくん)、メス(コモモちゃん、ドスエちゃん)、子供たち(マロくん、ダイモンくん、ハンナちゃん)の3つの群れに分離して飼育展示されています。

大きいグラウンドには、コモモちゃん、ドスエちゃんのメス2頭が出ていることが多いと思います。
右側の細かいケージのグラウンドは通常子供たちが入っています。

しかし、この日は大きいグラウンドに3頭の姿が。。。 ということは子供たちが出てる♪
グラウンドの掃除のときなどに、子供たちを広いほうに出すことがあるそうです。
c0188824_0592747.jpg


ハンナちゃん♀
c0188824_1152968.jpg


いつもの目が細かいケージでは見づらかった、ヤブイヌ♀の特徴的な行動 さかだちおしっこ(マーキング)がよく見えました。
c0188824_1175213.jpg


個体判別のポイントは、尻尾が大きいことです。オス2頭のこどもたちは、幼少時の怪我などで尻尾が短くなってしまっています。
c0188824_1222969.jpg


オス2頭です。手前はマロくん。首の周りが白くなってきたことに注目してください。
おとなになった証です。
c0188824_120019.jpg


左側がダイモンくん。ダイモンくんは病気をしたりしたため成長が遅かったようです。
身体の大きさはいっしょに生まれた他の2頭より小さく、首のところもあまり白くなっていません。顔の表情も幼いです。
c0188824_145098.jpg


もう片付ける時間だよ♪
c0188824_150729.jpg


この子供たちにとっては、担当飼育員さんが親なのです。
とことこついて帰っていきます。。。
c0188824_1523467.jpg

by rakudateikoraku | 2013-05-03 01:53 | 食肉目 | Comments(0)
シマウマ キララちゃんのいたずら
この日京都市動物園のアフリカのサバンナゾーンに行ってみると、とうとうシマウマとキリンの混合展示が始まっていました。少し前までは、時間帯を分けて、シマウマ、キリンを別々に出していました。
c0188824_214686.jpg


左:グレビーシマウマのライラさん、 右:アミメキリンの未来さん。
未来さんは5月が臨月。おなかが大きくなって重そうです。

京都にはもう一頭のシマウマ 娘のキララちゃんがいます。
でもこの日は広いグラウンドには出してもらえず、一頭だけシマウマのパドックに残されていました。
c0188824_274964.jpg

手前:グレビーシマウマのキララちゃん 奥:アミメキリンのシウンちゃん

いままではシマウマだけの単独展示。混合展示で若いキララちゃんがびっくりして危ないことにならないよう慎重にされているのだと思います。
キリンのシウンちゃんも混合展示が大丈夫か不安でしたが、落ち着いていましたよ。

キララちゃんは一頭だけ残されて退屈そうです。シウンちゃんが気になるみたい。
c0188824_210671.jpg


別のポイントから観察していると、キララちゃんがちょっかいを出していました。
先が思いやられるねぇ (笑)
c0188824_211513.jpg


(5月1日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-05-02 02:14 | 奇蹄目 | Comments(0)



ASPアクセス解析