<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
秋の輝き
春のラクダ舎は天王寺動物園内でも桜がきれいな場所のひとつ。(2013年2010年

そして、晩秋は紅葉で輝きます。
c0188824_0342041.jpg

c0188824_0341034.jpg


でもジャックは、その下でいつものようにのんびり過ごしていました。
c0188824_0363530.jpg


(11月24日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-11-25 00:43 | フタコブラクダ | Comments(2)
フェネックさん カプセルころころ
京都市動物園のフェネックのミッチーちゃん、グラウンドで穴のあいたカプセルやボールをころころ転がしていました。
c0188824_1304632.jpg

c0188824_1305887.jpg

c0188824_1311283.jpg

c0188824_1312215.jpg


カプセルの中身はミルワームでした。ころころ転がして、運よく穴からワームが出てきたら食べられます。
以前は、こんなに暖かい日はグラウンドで寝ていることも多かったと思いますが、
こうして時間をかけて遊びながら食事をすることで、退屈も減ります。
このエンリッチメントの一工夫はうまく機能していると思います。

ところで、なぜカプセルの中身がわかったかというと、カプセルを転がしている様子を連写したのを確認したところ、隣同士のフレームを比べると、カプセルの中でワームが身をくねらせていたから。。。(汗)

ミッチーちゃんと同居していたもう一頭のフェネック ミミゾウくん、結構長い間入院してきたのですが、
近いうちに戻ってこれそうとのこと。早く会いたいな~
c0188824_134038.jpg


(11月16日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-11-19 01:41 | 食肉目 | Comments(0)
カバの継美ちゃん ふれあいイベント
暖かい陽射しにうとうとしていた継美ちゃん
c0188824_0212261.jpg


☆キラーン☆ 何かに気がついた!
c0188824_0214366.jpg


むくっ
c0188824_0233363.jpg


スタスタ。。。
c0188824_0225021.jpg


カバ舎のふれあいエリアに、飼育員さんとたくさんのお客さんが入っていました。
この日は何かのガイドツアーがあったようです。
c0188824_0354420.jpg


ふれあいイベントのために、この日の朝ごはんの青草がいつもより少なくなっていたとか。
おなかがすいてたんだね。。。
c0188824_0364292.jpg


お口を触られてもじっとしています
c0188824_039282.jpg


そりかえり(笑)
c0188824_0511874.jpg


青草をたくさんもらっていました。
継美ちゃんの近くまで行けて羨ましい~
c0188824_0554779.jpg


口にまだたくさん入っているのに、もっと欲しいの?
c0188824_0562727.jpg

c0188824_0575358.jpg


美味しそうに、わしわし食べてました。
c0188824_102960.jpg


ひととおり食べ終わると、またひなたぼっこ。。。
c0188824_0593659.jpg


この日は昼ごろまで園に滞在していたのですが、継美ちゃんは水に入らずずっと陸の上でした。
c0188824_16313.jpg


この新しいカバ舎に移ってきてからもうすぐ1年。
グラウンドを隅々まで活用して過ごしてくれたらいいですね。
(11月16日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-11-19 01:08 | 偶蹄目 | Comments(0)
カバの継美ちゃん ひなたぼっこ
京都市動物園のカバの継美ちゃん、いつも水の中にいることが多いのですが、
とても寒い日が数日続いた後の、この日の京都は日差しがぽかぽか。
珍しく水から上がって居眠りしています。
c0188824_0145141.jpg

c0188824_013925.jpg


気持ちよさそう。。。
c0188824_0164878.jpg


むくっ
c0188824_0242438.jpg


おうちの方へ
c0188824_0251589.jpg

c0188824_0262085.jpg


おうちの入り口に頭をこすり付けています。帰りたいのかな?
その理由はこの後明らかに。。。
c0188824_0274888.jpg


うとうと。。。
c0188824_0284215.jpg


プールまでやってきました。入るのかな?
c0188824_0294097.jpg


水をゴクゴクと飲んでました (^^)
c0188824_0302591.jpg


飲み終わると、キリンさんたちがいる平原との間の扉の方へ。
園のリニューアルのもともとの構想では、継美ちゃんにこの扉の向こう側のエリアでも散歩してもらおうと考えられていたそうです。
c0188824_0323891.jpg


また、うとうと。。。
c0188824_0394846.jpg

c0188824_041928.jpg


☆キラーン☆ 継美ちゃんの右目が、何かを捕らえたようです。
c0188824_0454922.jpg


左目は半分寝ているけど、右目は起きてる (^^)
c0188824_0485015.jpg


つづく

(11月16日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-11-17 00:57 | 偶蹄目 | Comments(0)
カバの出目太ちゃん 移動の練習中 その2
王子動物園のカバの出目太ちゃん、長崎バイオパークへの出発の日が近づいています。
前回の記事を書いた時から移動のための練習の段階が進んでいました。

出目太ちゃんと母ナミコさんは、室内プールの別の部屋に分けて収容されています。
c0188824_0514831.jpg


部屋の間には板が立てられて、お互いが見えなくなっています。
c0188824_1104351.jpg


出目太ちゃんの部屋の出口のところに輸送箱が置かれています。
すでに、出目太ちゃん自身が興味を持って、中に入ったりしているそうです。

出目太ちゃんの部屋の前のところはベニヤを立てて、外の様子がわからないようにしてあります。
c0188824_0535094.jpg

c0188824_04517100.jpg


父出目男さんは外のプールに出たまま。外のプールとおうちの間は壁で区切られています。
c0188824_0531139.jpg


ナミコさんと分けられた出目太ちゃん。部屋に様子を見に行くと、新鮮な水を楽しそうにお口で受けていました。
c0188824_1443847.jpg

c0188824_1461031.jpg


母ナミコさんも新鮮な水をかぶっていました。
カバさんはみんな新鮮な水が大好きです。
c0188824_1545788.jpg

c0188824_1553100.jpg



ナミコさんの様子を担当さんにお聞きしたら、最初は出目太ちゃんが見えなくなって寂しそうにしていたものの、あきらめたような感じだということでした。観察していても母子ともに落ち着いてて、多くの時間はプールの中に身を隠していました。

プールから出たナミコさん、外の様子をうかがっています。
c0188824_1564768.jpg


隣の部屋との通路の出入り口(左側)、外への出口の前のところに寝転がっています。
出目太ちゃんのことを思っているのでしょうか。。。
c0188824_244928.jpg

c0188824_251247.jpg


出目太ちゃんも時々壁の向こうのナミコさんの様子をうかがっていました。
c0188824_213730.jpg

c0188824_2103413.jpg


扉の前に寝転がる出目太ちゃん
c0188824_2123043.jpg


でも、もうナミコさんには2度と会うことはできません。出目太ちゃんはこのまま出発するのです。
出目太ちゃんは、長崎バイオパークのモモちゃんのところにお婿に行きます。
大型動物を安全に移動させるためには、まだ幼いうちに運ばなければなりません。


出目太ちゃん、食が細いのが少し気になります。
朝ごはんは午前中手をつけていなかったので少し心配したのですが、昼過ぎにあがってきて元気に食べてくれたので一安心です。
c0188824_2241235.jpg

c0188824_2243829.jpg

c0188824_2244748.jpg


出目太ちゃん、長崎でまた会おうね!
c0188824_2263995.jpg


(11月3日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-11-04 02:27 | 偶蹄目 | Comments(4)
福岡 マレーグマさんに大接近
福岡市動物園で今年9月に公開された新しいマレーグマ舎を見学できました。
c0188824_1452846.jpg


木登りが得意なマレーグマさんの行動を引き出そうと、いろいろと立体的な設備が作られていました。
c0188824_147169.jpg

c0188824_1472217.jpg


でもこの日は、サニーくんは地上をぐるぐると歩き回っていました。グラウンドにけもの道ができています。
c0188824_155391.jpg


新マレーグマ舎の魅力のひとつが、地下ピットという施設です。
少しわかりにくいところに入り口があります。
c0188824_1494994.jpg


地下ピットは、マレーグマさんがいるグラウンドより掘り下げられた小さなガラス張りの部屋で、その中から、グラウンドを歩き回っているマレーグマさんとほぼ同じ目線の高さで彼らを観察できるのです。
c0188824_1505546.jpg


よくある展示では、マレーグマさんがモート越しで遠いところにいたり、観覧通路の下の方にいたりするのですが、ここではすぐ近くにいて、しかも目線の高さで観察できますよ。
c0188824_1522943.jpg

c0188824_1523956.jpg


部屋の一部は金網になっています。すぐ目の前を通り過ぎることも。
あ、目があった!
ほんとはクンカクンカして彼のにおいをかいでみたかったのですが、一瞬の出来事でした。。。
c0188824_153116.jpg


ガラス窓のすぐ横で好きなように行動してくれています。
c0188824_1571278.jpg

c0188824_21324.jpg


頭の上のしわ?の模様が眉毛のようで面白いです 笑
すぐ近くなので、毛並みや筋肉の動きがよくわかります。
歩き回るユーモラスな様子を眺めている時もかわいいですが、近くで観察するとマレーグマさんの印象が変わりますよ。
c0188824_224420.jpg


地下ピットのまわりをぐるぐる回るサニーくん (写りこみ失礼。。。)
c0188824_158713.jpg

c0188824_1582278.jpg


あ、また目があった!
c0188824_159094.jpg


さらに、ピットのガラスの天井の上に登ってのしのし歩いてくれることもありました♪
c0188824_255912.jpg

c0188824_261827.jpg


天井の上からも目があった♪
c0188824_263015.jpg


ガラス天井に残ったサニーくんの足あと。
c0188824_204443.jpg


マレーグマさんの魅力を引き出す新展示場素晴らしいものでした。
また訪問して、今度は樹上生活の様子を見てみたいです。
(10月29日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-11-02 02:16 | 食肉目 | Comments(0)



ASPアクセス解析