<   2014年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
よだれ王子
アトスくん、口元から垂れてますよ。。。
c0188824_23402639.jpg


ちょっと伸びてきた。。。
c0188824_23412143.jpg


2本に。。。
c0188824_2343452.jpg


太陽の光で輝いてる。。。
c0188824_23454482.jpg


風に揺れる よ・だ・れ。。。
c0188824_23575991.jpg


どこまで伸びるんでしょう。。。
c0188824_2347471.jpg


右側が切れた! でも左がまた垂れてきてる(笑)
c0188824_23565987.jpg


おおあくび
c0188824_23505449.jpg


それだけ開いていても、
c0188824_23514567.jpg


やっぱり垂れてますよ。。。(汗)
c0188824_23544756.jpg


王子動物園の「よだれ王子」こと、ジャガーのアトスくんでした。
c0188824_00997.jpg


(2月20日撮影)
by rakudateikoraku | 2014-02-22 00:01 | 食肉目 | Comments(0)
動物の漢字表記
先日の記事で、大森山動物園の多くの動物に漢字表記の種名表示がされていることを紹介しました。
面白かったので、集めてみました。時間の都合で網羅的に見れなかったので、紹介できなかった動物と担当者さんにはごめんなさい。

トラ ※アムールトラ
シンプルな表記。
c0188824_22195947.jpg

c0188824_22191849.jpg


猛禽類の漢字はカッコいいのが多いですねぇ。また掲示されているのが達筆でした。
ワシミミズク
c0188824_21351577.jpg

c0188824_2136088.jpg


ホンドフクロウ
c0188824_2136382.jpg

c0188824_2137121.jpg


マーコール。
c0188824_21374757.jpg

c0188824_2138454.jpg


リャマ
c0188824_2141012.jpg

c0188824_2221305.jpg


ワピチ。雪の中で撮影してくると、興味深そうになんどもこちらに近づいて覗きこんでくれました。
c0188824_21422217.jpg

c0188824_21444272.jpg


カピバラ。実はこれは正しい和名です。
c0188824_21544319.jpg

c0188824_21581660.jpg


アフリカタテガミヤマアラシ。この写真だけ見ると肉食のように見えますが、前歯のメンテナンスのため硬いものをかじる習性があるので、この園では骨を与えているのです。彼らはれっきとした草食動物であり、肉や骨を食べているわけではありません。
c0188824_21563337.jpg

c0188824_21553447.jpg


ミーアキャット。これは正しい中国語表記です。
c0188824_21592818.jpg

c0188824_2205382.jpg


プレーリードッグ。中国語表記。
c0188824_2253454.jpg


エミュー。これも中国語表記と思われます。
c0188824_2213358.jpg


トキの仲間たち。
c0188824_2224443.jpg

c0188824_22312.jpg


フラミンゴの仲間たち。
c0188824_22154012.jpg


ペンギン。中国語表記 ※フンボルトペンギン
c0188824_22223593.jpg

c0188824_2212591.jpg


ニホンリス。寒い中こぎみよくケージの中を走り回っていました。
c0188824_2264076.jpg

c0188824_2273718.jpg


われらがフタコブラクダはというと、そのままの漢字でした。
カタカナで書く分には気にならないけど、漢字で書くと見た目がいまひとつですね(汗)
c0188824_2214396.jpg


(2月9日撮影)
by rakudateikoraku | 2014-02-19 22:23 | 雑談 | Comments(0)
姫センのキタロウくん
かなり御無沙汰している姫路セントラルパークのラクダさんを訪ねました。
何回か訪問していますが、このブログでは初登場です。
以前お伺いした際は、父ラクさんとまだ子供のキタロウくんがいたのですが、この日はキタロウくんだけがいました。

美しい白ラクの姿。ちなみにラクダ好き同士では「高貴な白ラク」と呼んでいたりします(笑)
すっかりおとなの姿です。
c0188824_21155034.jpg


キタロウくん、すごいイケメンらくだになってるじゃないですか♪
お嫁さんを迎えて、白ラクの血筋をつないでいってほしいです。
c0188824_21164437.jpg


(2月11日撮影)
by rakudateikoraku | 2014-02-17 21:20 | フタコブラクダ | Comments(0)
ラフちゃん 2014冬 ~その4 3時のおやつ♪
今冬のラフちゃんを訪ねた話、
「その1 朝ごはん」
「その2 朝のおやつとトレーニング」
「その3 雪だ♪」
のつづきです。

夕方には、担当飼育員さんがおやつを持ってきてくださることが多いようです。お客さんがいればおやつをあげる体験ができます。
おなかが空いてきたラフちゃんが、柵に足をかけて上に登り、期待の目で見つめています(笑)
c0188824_20234193.jpg

c0188824_20245148.jpg


じゃあおやつだよ~
人間が立った状態だと、ラフちゃんは柵の上から首を伸ばして食べに来ます。
想像以上に首のリーチが長いので、びびります(汗)
c0188824_202804.jpg

c0188824_20283612.jpg

c0188824_2029118.jpg


しかし、人間が低い姿勢をとり、下の方からおやつをあげるような体勢をとると、ラフちゃんはしゃがんでくれます。柵の間から頭は通らないので比較的安全です。
c0188824_2031357.jpg

c0188824_20322675.jpg


ニンジンどう?
c0188824_2035650.jpg


口先を器用に伸ばしておやつをつかみに来ます。目を細めて嬉しそう♪
c0188824_20364357.jpg

c0188824_203855.jpg


口の中で味わい中。。。
c0188824_20391650.jpg


大きい目で「もっとちょうだい?」と言われると、もうふにゃふにゃです。
この日ラクダ舎にいた客は私ひとり。ラフちゃん独り占めでした♪
c0188824_20411315.jpg



ラフちゃんはおやつ食べてましたが、ラフちゃんが常に割り込んでくるので、コブコさんはおやつにありつくことができません。
お腹がすいてきておうちに帰りたいラクダたち。
c0188824_20115291.jpg


またしてもおっぱいをもらう仕草をするラフちゃん
c0188824_20115913.jpg


コブコさん、おつかれさま。夕ご飯だよ。。
c0188824_2012550.jpg


ラフちゃんもおうちに入ってもらいます。
c0188824_20195553.jpg


コブコさんとラフちゃんがラクダ舎に入ったのを見届けて、閉園時間ぎりぎりまでまわりの獣舎を見てから、帰ろうとラクダ舎の前を通りかかると、さっきおうちに入ったばかりなのに、ラフちゃんは降り続く雪の中、またグラウンドに出て歩き回っているのでした。
c0188824_20145910.jpg

c0188824_20121278.jpg


さすがラフちゃん、元気が有り余ってるんだね。
また会いに来るからね!

(2月8日撮影)
by rakudateikoraku | 2014-02-17 20:42 | フタコブラクダ | Comments(0)
ラフちゃん 2014冬 ~その3 雪だ♪
今冬のラフちゃんを訪ねた話、
「その1 朝ごはん」
「その2 朝のおやつとトレーニング」のつづきです。
朝9時30分の開園時間の頃は曇り空で、仙台駅前も動物園もまったく積雪はなかったのですが、しばらくして雪が降り始めました。 ※今年列島を襲った1回目のどか雪の日です。
30分ほどすると地面はすぐ真っ白になりました。
c0188824_22145242.jpg


その後もどんどん降り積もっていきいます。おばあさんラクダのコブコさんも白くなってきました。
でも、さすが、分厚い毛に覆われたフタコブラクダ、少々の雪では動じません。
c0188824_218447.jpg


ラフちゃんも何か楽しげに歩き回っていました。そんなに雪が降っているときに動物園に来ていて、しかもラクダ前で凝視している客というのは珍しいので、こちらを何度も見てくれました♪
c0188824_2234512.jpg

c0188824_2255641.jpg


身体をゆすって、自分の身体にふりつもった雪を降りはらうラフちゃん。こぶが激しく揺れています。
c0188824_2264264.jpg


小腹が空いてきたのか、積もった雪に鼻先を突っ込んで食べているラフちゃん
c0188824_2281331.jpg


顔が雪まみれだよ 笑
c0188824_2294050.jpg

c0188824_230790.jpg


だんだん興奮してきたのか、跳ね回ってました。昔の暴れん坊を彷彿とさせてくれます。
c0188824_233898.jpg
c0188824_2324583.jpg

c0188824_2331852.jpg


この3月で4歳になる大人のラフちゃんですが、興奮して子供心が戻ってきたのか、またコブコさんのおっぱいをもらおうとしていました(笑)。
c0188824_2355732.jpg


~つづく~

(2月8日撮影)
by rakudateikoraku | 2014-02-16 02:38 | フタコブラクダ | Comments(0)
ラフちゃん 2014冬 ~その2 朝のおやつとトレーニング
その1のつづきです。
朝ごはんを食べるラフちゃんとコブコさん。
出された朝ごはんは控えめな量だったので、コブコさんはともかく、食いしん坊のラフちゃんは物足りないはずです。
c0188824_2271893.jpg


おうちの方の動きに気がついたラフちゃん。飼育員さんと私はラクダ舎の中にいます。
c0188824_2292552.jpg


飼育員さんがおやつの食パンを持ってきてくれたのです。
c0188824_230869.jpg


以前ならこんな時には、本当に突進してきたので、飼育員さんは危険でした。

(この動画のみ、2012年11月23日撮影)

でもこの時は、落ち着いて動いてくれていましたよ。大人っぽくなった?(笑)

そして、飼育員さんの指示でしゃがんでいるラフちゃん。
c0188824_236307.jpg

c0188824_236141.jpg

これだと、頭を手前側に突き出してこれないので、人間が安全に近づくことができます。

飼育員さんは、最近ラフちゃんにトレーニングをしてくださっていたのです。採血や体温測定をやれるまでになっていたとか。あの「暴れ坊ラフちゃん」がそんなに成長したのか、、と目頭が熱くなりした。
しゃがめるようになったのもトレーニングの成果のひとつですね♪

でも、飼育員さんが頭絡をラフちゃんの頭にとりつけようとしたところ、それ以来警戒して飼育員さんの指示を聞かなくなってしまったとか。また後戻りして信頼関係の回復に努められているそうです。

おやつちょうだ~い~
c0188824_244049.jpg

c0188824_245443.jpg



私もおやつをあげさせてもらいました。
c0188824_2461352.jpg


あーん
c0188824_247258.jpg


はむ♪
c0188824_2474812.jpg


う~ん。。。
c0188824_2483712.jpg

c0188824_2495595.jpg


美味しい♪
c0188824_2503627.jpg


その後しばらくおねだりが続いたのは言うまでもありません(笑)
c0188824_2525066.jpg


~つづく~
(2月8日撮影)
by rakudateikoraku | 2014-02-15 02:53 | フタコブラクダ | Comments(0)
ラフちゃん 2014冬 ~その1 朝ごはん
今冬も、ラフちゃんに会いに行って来ました。
開園直後にラクダ舎に行ってみると、おなじみの表情で迎えてくれました♪
c0188824_1401146.jpg


ずいぶんと立派な身体になったね~
こぶのカーブも美しいし、きっちり立ち上がって健康そうです。
c0188824_144287.jpg



新しく、ラクダたちの個体名紹介の掲示ができていました。
ラフちゃん。「かまってほしいの~、遊んでほしいの~」がラフちゃんのイメージにぴったりです。
また、ラフちゃんの名前の由来もちゃんと紹介してくださっていました。「Rough」の方を書かなかったのはご配慮いただいたのでしょうか(汗)
c0188824_144499.jpg


同居しているおばあちゃんラクダのコブコさん
c0188824_1491175.jpg


朝いちばんはお部屋で寝転んでお休み中でした。
飼育員さんにお聞きしたところ、食は少し細くなられたものの元気にされていました。
c0188824_1501126.jpg


首をぶんぶんと振り上げるラフちゃん。これはラクダがいらいらしているときの動作です。朝食がまだなのでお腹をすかせているのでしょう。
c0188824_1523085.jpg


飼育員さんがいらっしゃったようで、色めき立つラクダたち。コブコさんも立ち上がります。
c0188824_1541815.jpg


飼育員さんが朝ごはんを持って入ってこられました。ロックオンするラフちゃん。
c0188824_1553794.jpg


昨年くらいまでは、このような場面では、ごはんの方へ突進してくるので、飼育員さんは結構危険だったのです。ラフちゃんはずいぶん落ち着いたようで、突進してくることはなく、普通のスピードで歩いてついてきました。お転婆だったのに、大人になって少し落ち着いたかな?
c0188824_1562220.jpg

c0188824_1561351.jpg

c0188824_1591934.jpg


コブコさんも出てきました。ゆっくりと、でもしっかりとした歩み。
c0188824_20524.jpg

c0188824_214041.jpg


飼育員さんは、ラフちゃんがコブコさんの分まで食べてしまわないよう、コブコさんのごはんを分けて置いてくださっています。それにラフちゃんが気がつきました。
c0188824_232854.jpg


目の色を変えて、コブコさんのごはんも食べに行きます。
c0188824_241665.jpg

c0188824_265649.jpg


ひとのごはんもおいしいな~♪
c0188824_262153.jpg


でも、ラフちゃん用に出してもらっていたごはんはまだたくさん残っているのです。
飼育員さんがそちらの方に行くと、慌てて自分のごはんを食べに戻ります。
c0188824_282439.jpg

c0188824_285197.jpg


飼育員さんがコブコさん側に行くのを目で追いかけて
c0188824_294126.jpg


またコブコさんのごはんに手をつけてます。
c0188824_2105891.jpg



コブコさんの、今まで見たことがない動作がありました。
ごはんを食べているラフちゃんの首のところを頭ですりすりしているのです。
今までは、ラフちゃんが甘えてコブコさんにかまってきて、コブコさんがどちらかと言えば鬱陶しがっている感じでした。ラフちゃんの成長に伴って、このお二方の関係性も変わってきているのでしょうか。
c0188824_2145034.jpg


~つづく~

(2月8日撮影)
by rakudateikoraku | 2014-02-15 02:17 | フタコブラクダ | Comments(0)
ヤギの丞弐くん 度胸試し
c0188824_044238.jpg

大森山のヤギの丞弐(じょうじ)くんについての 一つ前の記事の続きです。

担当飼育員さんが散歩に連れ出してくれました。
c0188824_010305.jpg


トラ舎前までやってきました。この日トラ舎に展示されているのはヒロシさんでした。
c0188824_0144611.jpg


ヒロシさん、身を低くして注視しています。。。
c0188824_0161432.jpg


トラが入っているガラスの直前でも気にとめていない丞弐くん。明らかにそれをつけ狙っているヒロシさん。。。
c0188824_0185932.jpg


じわじわと距離を詰めて。。。
c0188824_0213138.jpg


ヒロシさんがアタック!
c0188824_022398.jpg

c0188824_023259.jpg

c0188824_0261877.jpg

c0188824_0271222.jpg


おねえさん 怖かったよ~
c0188824_02920100.jpg


でもそれ以上の動揺の様子はありません。丞弐は、驚いてはいても、自分が安全なことはわかっていると思われます。
またガラスのところにも近づけます。それをしつこくつけねらう影。。。
c0188824_0341178.jpg

c0188824_0351734.jpg

c0188824_0354512.jpg


これが初めての遭遇ではないので、もう攻撃が届かないことはわかっているのでは、と思うのですが、ヒロシさんはあきらめずに何度も攻撃をかけます。
c0188824_0363982.jpg


場所を移動してみました。
c0188824_0451336.jpg


またロックオン
c0188824_0463566.jpg


上から目線でにらみつけるヒロシさん。。。
c0188824_0395132.jpg


メンチの切りあい?丞弐くんは特に気にしている様子は見せません。
c0188824_0474111.jpg


立ち上がって威嚇するヒロシさん。でも、もう慣れてしまったのか、丞弐くんはまったく反応しません。
c0188824_0432620.jpg

c0188824_0504771.jpg


ヒロシさん、こんな表情も。
結局、ヒロシさんも遊びのつもりなのかもしれませんね。
この対決、威嚇に動じなかった丞弐くんの勝ちかな?

(2月9日撮影)
by rakudateikoraku | 2014-02-13 00:53 | 偶蹄目 | Comments(0)
ヤギの丞弐くん
昨年大森山を訪問した際、まだ幼いヤギの赤ちゃんたちに会えました。

左:丞弐(じょうじ)くん 右:ライラちゃん
c0188824_22151884.jpg

c0188824_22201954.jpg

(以上2013年6月30日撮影)

今回の大森山の訪問では、彼らの成長した姿を見るのも楽しみにしていました。
午後からのイベントを終えてふれあいの広場の方に歩いていくと、担当飼育員さんと丞弐くんが走って出迎えてくれました。
c0188824_22582119.jpg

c0188824_2258516.jpg


おやつちょうだい~
生後8ヶ月で身体も大きく立派になりました。
c0188824_236871.jpg


こんな雪山も登れるよ!
c0188824_23112046.jpg

c0188824_2315468.jpg


そこから走り降りて
c0188824_23395059.jpg


飛び込んできてくれました♪
c0188824_23412098.jpg


生後8ヶ月でも、ヤギとしてはもう大人、丞弐くんはお姉さんが大好き♪
c0188824_22263515.jpg


なでなでされてニッコリ。
c0188824_22282983.jpg


たぶん、彼は自分が可愛いということ、どう見せれば可愛く見えるのかを知っているような気がしてしかたありません。
c0188824_2301453.jpg


この決めポーズで悩殺です(笑)
c0188824_22295881.jpg


つづく。。。

(2月9日撮影)
by rakudateikoraku | 2014-02-12 23:49 | 偶蹄目 | Comments(0)
大森山のラクダさん 2014冬
大森山のラクダさん、今年も雪の中に立つ彼らに会えました。
c0188824_224039.jpg


個体識別のこんな掲出ができていました。
c0188824_232414.jpg


右:兄の楽楽、左:妹の来来
掲出どおり、前髪の様子で見ると識別しやすいです。
c0188824_2251842.jpg


楽楽、たしかにドレッド気味の前髪が決まってますね。
c0188824_234419.jpg


あと、楽楽は発情が来てるので、口から泡交じりのつばを吹いています。
c0188824_23422795.jpg

c0188824_0574332.jpg


左:楽楽、右:来来
この角度だと「襟足のスパイラルパーマ」がわかりやすいです。
c0188824_2347515.jpg


飼育員さんがせっかく育てている木をべろべろと舐めてました。
c0188824_1062.jpg

c0188824_101885.jpg


このお二方は兄妹なので、発情の季節に同居させていて大丈夫?といつも思うのですが、とくに発展しないそうです(笑) でも、なぜか2頭いつも並んでいるのです。
来来、なぜか楽楽の頭をちゅぱちゅぱと嘗め回していました。
c0188824_03282.jpg


来来のにおいをかいでフレーメンする楽楽
c0188824_12163.jpg

c0188824_122746.jpg


おやつをあげようと、百円玉たくさん作ってきたのですが、冬の間はおやつの販売は中止で残念。
冬の発情期はどうしても行動が粗くなるので、安全のためとのことです。
c0188824_0485335.jpg


でも、ラクダドーム(過去記事「大森山のラクダさん再訪~その3 ラクダドームの魅力」参照)に入ってみると、楽楽が近づいてきてくれました。おやつも持ってないのにごめんね。。。
c0188824_0535219.jpg

c0188824_0551472.jpg

c0188824_056930.jpg


また春に会おうね♪
c0188824_132844.jpg

(2月9日撮影)
by rakudateikoraku | 2014-02-11 01:03 | フタコブラクダ | Comments(0)



ASPアクセス解析