<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
砂漠にラクダを追いかけて

UAEのはなももさんのお宅に滞在させていただいていたある日、砂漠にドライブに連れて行っていただきました。
私もサンドバギー初運転です。
この車、ナンバーがなく公道は走れませんが、そもそも砂漠を走るのに免許は要りません。

c0188824_23494096.jpg

途中、砂漠の真ん中に車を停めてまわりを観察する機会がありました。
c0188824_23570549.jpg
砂漠は不毛な地のイメージですが、その中で逞しく生きる命がたくさんあることに気がつかされます。
c0188824_00100588.jpg
足跡
c0188824_00112368.jpg
c0188824_00120324.jpg

さらに進んでいくと、ラクダの隊列が見えてきました。一気にテンションが上がります~
c0188824_00133425.jpg
c0188824_00182820.jpg
c0188824_00203599.jpg
UAEにいるラクダさんはすべて飼育されており、この方々は野生のラクダではありません。
放牧されているラクダさんが、毎日決まったコースで散歩して出かけていき、また決まったコースで帰っていくのです。
ついつい「ラクダキャラバン」と呼んでしまいますが、放牧だからキャラバンというわけでもないですね。

近くで見せていただきました。
c0188824_00293414.jpg
行きたい方に歩いている彼ら、邪魔をしないなら特に危ないこともありません。
やあ、こんにちは♪
c0188824_00322650.jpg
特に個体を示すタグなどがついている訳ではないのですが、飼育している方はちゃんと個体識別されているとかで、びっくりです。
c0188824_00331237.jpg
ラクダたちは砂丘に囲まれた平坦な広い場所にやってきました。ここは彼らが昼間過ごす場所だそうです。
思い思いにしています。
c0188824_00364835.jpg
ラクダさんたちが通り過ぎた後、足跡をチェック。
c0188824_00380403.jpg
c0188824_00393738.jpg
ふたたび車を走らせ、砂丘の上から見守ります。
c0188824_00410277.jpg
c0188824_00414925.jpg
ラクダたちの自由な時間。。。
c0188824_00433213.jpg
ん?
ラクダたちが列を作って歩き始めました。
c0188824_00444533.jpg
車を走らせ追いかけます。
砂丘からのダウンヒル♪ 初のオフロード、どきどきすることもありましたが楽しいです。
c0188824_00491374.jpg
先回りして待っていると、ラクダの隊列がやってきました。
c0188824_00510252.jpg
c0188824_00541711.jpg
実際に目の前にやってくると、これはテンションがあがりっぱなしですよ。
c0188824_00560440.jpg
右方向へ歩いていたラクダの歩みが、ここでいきなり乱れました。右側からラクダ使いさんがやってきたのです。
c0188824_00585631.jpg


どうも放牧のラクダさんたちは、おうちに帰るにはまだ早かったようです。
ラクダ使いさん、昼間の場所へ戻るようラクダの群れを追います。
c0188824_01060626.jpg
でも、ラクダたちは元の方に戻るは嫌そうで、「えー?」という声が聞こえてきそうなくらいで、
なかなかその場から動こうとしません。
c0188824_01104826.jpg
そのうちあきらめて、元の方へ歩いていきました。
c0188824_01141346.jpg
それにしても、このラクダ使いさんが、
馬を走らせるかのごとく、白いラクダを自在にあやつる様が本当にかっちょいい!
c0188824_01020139.jpg
c0188824_01025634.jpg
c0188824_01080814.jpg


by rakudateikoraku | 2015-03-28 01:18 | ヒトコブラクダ | Comments(2)
帰ってきた京都のケープハイラックスさん
京都市動物園のケープハイラックスさん、
リニューアル工事の間非展示だったのが、ゾウの森のオープンと共に4頭の展示で帰ってきていました。
大人気のゾウの展示の横で一見地味な感じですが、望遠レンズの助けも借りて観察していると、
みんな豊かな表情をしてました。

身体が大きいこの仔は年長さんのように思われます。
c0188824_01175259.jpg
まるまるとしてます(笑)
c0188824_01290502.jpg

この仔たちは幼い顔をしています。
c0188824_01071689.jpg
c0188824_01133274.jpg
ケンカしたのか、この仔は目の上に傷を作っていました。
c0188824_01123420.jpg
c0188824_01090161.jpg
昼下がりはみんなのんびりです。
思いっきり伸び。
c0188824_01202182.jpg
c0188824_01221261.jpg
ハイラックスさんの舌はきれいなピンク色でした。
c0188824_01240024.jpg
大あくび
c0188824_01254764.jpg
あくびが終わるとまた澄ました顔に
c0188824_01273592.jpg
まだ今のところはモノトーンな感じで少し殺風景な展示場。
でも時々窓枠に乗っかっていることがあり(下写真:右側の窓)、その時はチャンスです。
c0188824_01333975.jpg
c0188824_01351967.jpg

本格的な春を前にした木の葉の緑の光が、(金網越しですが)窓際のハイラックスさんを彩ってくれます。
c0188824_01385163.jpg
ハイラックスさんも外の様子が気になるみたい。
c0188824_01400463.jpg
窓は展示場の床からある程度離れています。ハイラックスさんは床からジャンプしてここに飛び乗るのです。
運がよければ、ジャンプの様子を見れるかも。
c0188824_01431328.jpg
この獣舎でも、ハイラックスさんがより過ごしやすく、また観察していても楽しい展示になっていくのが楽しみです。

(3月21日撮影)



by rakudateikoraku | 2015-03-26 01:52 | イワダヌキ目 | Comments(0)
ラクダ幼稚園 その3~帽子がお似合い
前回の記事で登場したやんちゃな子ラクダ、ご主人がかぶっている帽子をおもちゃにしようとしています。
c0188824_01075191.jpg
じゃあ、かぶってみる?
ザフラーナ (左側)が羨ましそうにしています(笑)。
c0188824_01104111.jpg
ちゃんと顔作ってるね (^^)
c0188824_01121913.jpg
ね、似合ってるでしょ♪
c0188824_01140195.jpg
ザフラーナも可愛い~みんな帽子が似合ってるね♪
c0188824_01153839.jpg

by rakudateikoraku | 2015-03-21 01:18 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
ラクダ幼稚園 その2~やんちゃ子ラク
はなももさんのお宅で今シーズンの2番目に生まれた子ラクダです。
c0188824_01180479.jpg
c0188824_01175147.jpg

私の滞在時点では、まだ幼かったので、ザフラーナ 以外の子ラクダには名前がつけられていませんでした。
この仔も名前はまだなかったのですが、私の滞在中もっとも多くの時間戯れた仔です。

この、何かいたずらを企んでいるかのような不敵な表情。
c0188824_01241677.jpg

私は、遊び相手か、よいおもちゃと認識されていたようです(笑)
私を見ると、ロックオン
c0188824_01281047.jpg

どんどん迫ってきて
c0188824_01302689.jpg
まとわりついて遊んでくれるのは嬉しいのですが、
c0188824_01423550.jpg
c0188824_01411898.jpg

腕など身体をかんでくれます(汗)
c0188824_01345761.jpg
がっつり。。。
c0188824_01354071.jpg
c0188824_01434283.jpg
ヒトコブラクダには牙はないし、まだ子供でかむ力も弱いので、別に痛くはありませんでした。
※真似したい人、真似できる環境の人はあんまりいないと思いますが、万一真似される方は自己責任でお願いします。

痛くはないのですが、ただじっとかんでいるだけでなく振り回しますし、最後には暴れて飛び跳ねるので、カメラとか蹴飛ばされるとキケン。。。

やられてばかりでも面白くないので、こちらも防御します。

c0188824_01515537.jpg
c0188824_01475754.jpg


でも
そこまでしてかみたいのかい?
c0188824_01380656.jpg


by rakudateikoraku | 2015-03-19 07:47 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
ミライさんおめでとう♪ 京都のキリン第5子誕生(生後3日目)

京都市動物園のキリンのミライさん、近いうちにご出産という心づもりでいたのですが、3月15日に男の子を出産したとのリリースが突然報じられ、翌日(3月17日)から公開されるとのこと。大慌てで予定を調整して、朝から様子を見に行ってきました。(3月17日撮影)

c0188824_20523672.jpg
私は9:30頃に園に到着したのですが、驚いたことに、赤ちゃんはすでにパドックに出ているではありませんか。その場にいらっしゃった方によると、おうちからパドックに出ていくミライさんに続いてすっと出たようです。
c0188824_20542297.jpg
身体の大きさは、ミライさんと比べるとこのくらいです。
c0188824_20553618.jpg
さすが男の子と言うべきか、行動が、あんまりミライさんに依存している様子がありません。
c0188824_20570336.jpg

お食事中のママをおいておいて、パドックのガラス面に近づいてきてくれました。
c0188824_20582605.jpg
c0188824_20591970.jpg
赤ちゃんのうちは角がくっついています。この様子が見られるのは今の時期だけです。
c0188824_20595074.jpg

キリンさんが鉄柵をなめる行動を、生後3日目からやっていました。
ただこれが常動行動かどうかは判断はできません。
c0188824_21005703.jpg

立派な蹄
c0188824_21032518.jpg
またガラス面に来てくれました。
c0188824_21043290.jpg
ちょっと近いよ!
c0188824_21042040.jpg
近過ぎるよ!!
c0188824_21051583.jpg
精悍な目だね。。。

c0188824_21060471.jpg

朝一番に見に行って、パドックのまわりのお客さんがまだ少なかったせいか、何回かガラス面に来てくれました(嬉) 驚かさないように静かに見てくださいね。
そしてどんなお顔をしているかよく見てあげてください。
c0188824_21081221.jpg
c0188824_21064663.jpg
c0188824_21084297.jpg
c0188824_21094202.jpg
授乳も順調なようです。私はこの日午前中だけ観察していたのですが、その間に3回ほど授乳行動がありました。
c0188824_21104373.jpg
ミライさんの今日のおっぱいはこんな感じ。
c0188824_21113602.jpg
さすがベテランママのミライさん、とても落ち着いています。
赤ちゃんを自由に行動させつつ、何回もケアをしていました。
c0188824_21130492.jpg
c0188824_21133709.jpg
父キヨミズさんが、(なぜか)赤ちゃんをとても丁寧にケアしているのが印象的でした。
c0188824_21145330.jpg
c0188824_21152350.jpg


父キヨミズさんと赤ちゃんの、ちょっとレアなツーショットです♪
c0188824_21181487.jpg

元気な男の子だと、へその緒も元気がよく見えてきます(笑)
c0188824_21161956.jpg
早く生まれてきたので少し身体が小さいようにも感じましたが、この元気。
成長すればいいキャラクターのキリンさんになってくれそうな予感です。
元気に育ってね。
c0188824_21211166.jpg


by rakudateikoraku | 2015-03-17 21:21 | キリン | Comments(0)
愛しのザフラーナ
はなももさんのお宅で今シーズンに生まれた子ラクダ ザフラーナ♀(撮影時 生後3ヶ月)です。
c0188824_06283931.jpg

ザフラーナの母親は、ザフラーナを産んでそんなに日が経たないうちに亡くなってしまったのです。
それで人間が親代わりになって育てられています。
私が滞在していた当時、今シーズン生まれた幼いラクダたちにはまだ名前がつけられていなかったのですが、
そういうこともあってこの仔だけは名前をつけてもらっていました。名前は、花をつける植物の「サフラン」にちなんでいます。

ラクダは数ヶ月すれば草も食べ始めますが、母乳は1年近く飲みます。幼いザフラーナにはまだまだミルクが必要なので、
人間が哺乳瓶で与えています。なお与えているのは牛のミルクです。
間近で見ると、すごいスピードで吸っていて驚きました。


私もミルクをあげさせていただきました。
c0188824_06475325.jpg
まだ口寂しいので、哺乳瓶の口のところだけでも吸い付きます(笑)
c0188824_06460285.jpg
人工哺育になった仔は「人間になってしまい」、他の動物と一緒に暮らせないということになりがちです。
でもザフラーナを育てるのに、彼女が自立していって他のラクダたちと一緒に暮らしていけるよう心配りされていました。
それで、他の子ラクダたちといっしょに暮らせるようになり、お友達もできて仲良くしていました。
c0188824_06562902.jpg
c0188824_06572497.jpg

一緒に暮らせるようになったといえ、目が届かない夜の間に他のラクダたちとトラブルがないよう、
夜は一頭だけ分けられたお家で休んでいます。
朝一番に出してあげると、もうこれ以上ない喜びようで飛び跳ねて出てきました。







by rakudateikoraku | 2015-03-15 07:00 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
ラクダ保育園
また、はなももさんのおうちに滞在していたときの話を続けます。

かわいい園児たち。
c0188824_00563224.jpg
c0188824_00571273.jpg
でもまだ乳幼児なので、ママといっしょの時間もたっぷり。

赤ちゃんはママに登りたがるものだよね。
c0188824_01112420.jpg
ママだいすき~
c0188824_01055500.jpg
c0188824_01062662.jpg

そしておっぱいの時間
c0188824_01164761.jpg
c0188824_01134250.jpg
ラクダのおっぱいを近くで見たことがありますか?まるで乳牛さんみたい、こんなに立派なんです。
c0188824_01325931.jpg
このおっぱいはね、
c0188824_01351447.jpg
ぼくだけのものだからね♪
c0188824_01352442.jpg

by rakudateikoraku | 2015-03-13 01:37 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
クララちゃんのヘアスタイル
ズーラシアのフタコブラクダのクララちゃんです。「アフリカのサバンナ」エリアのラクダライドのお仕事を一頭でがんばっています。
c0188824_21255696.jpg

昼ごろに会いに行ったら、こんなヘアスタイルにしてもらっていました。
髪飾りが可愛い~
c0188824_21284554.jpg
そして、夕方にもう一度会いに行くと、髪飾りのつけかたが変わっていました。
これもまた可愛いね~
c0188824_21232967.jpg
髪飾りの柄も、折々でいろいろな種類のものをつけてもらっています。
また髪型も、ちょんまげ、横で結んだり、横分けにしたり、いろいろセットしてもらっているそうです。
何回も会いにいって、クララちゃんのいろんな表情を見てあげてくださいね。
(3月8日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-03-11 21:34 | フタコブラクダ | Comments(0)
再訪 ミヤちゃんのおやつタイム
東武のフタコブラクダのミヤちゃんにも3年ぶりに会えました。
(前回訪問時の記事はこちら

ミヤちゃんももう23歳(誕生日を知らないので誤差があるかもです)。おばあちゃんラクダと呼ばれる年齢に近づいています。
でもこぶの具合もしっかりしていて、毛の感じもよく、お元気そうでした。
c0188824_12192974.jpg
まだ「まだ若い子には負けないよ」とでも言いたげな余裕の表情。
c0188824_12213393.jpg
フタコブラクダという動物自体は寒い季節は苦手ではありませんが、気温の低い冬場は(おそらく)血流等の関係で、高齢のミヤちゃんの足の動きが悪くなってしまっているそうです。
数年前に会いに来た時も、それほど歩き回るイメージではありませんでしたが、今回はほとんど歩いていませんでした。でももうすぐ暖かくなるので、また調子がよくなってくれることでしょう。
c0188824_12251315.jpg


今回もミヤちゃんのおやつタイムに参加です。
手づからミヤちゃんにおやつをあげられるのです。
c0188824_12163941.jpg
ミヤちゃんはこのおやつが大好きなので近づいてきてくれていたのですが、今日は私がミヤちゃんに近寄ってあげますね。
c0188824_12264104.jpg
嬉しそうな目
c0188824_12284307.jpg
口の先を伸ばしてつかみます

c0188824_12294337.jpg
味わってる顔(笑)
c0188824_12311493.jpg
まだまだありますよ~
c0188824_12315755.jpg

伸ばした口先を器用に動かしてつかみます。上唇の先はまんなかで分かれています。
c0188824_12323149.jpg
c0188824_12342638.jpg
おいしい口(笑)
食べる時のお口の表情もラクダの魅力のひとつです。
c0188824_12345267.jpg
訪問した日はあまり天気がよくなかったので、お客さん少なめかと思っていたのですが、次々にラクダ舎にお客さんがやってきておやつをあげてくださったので、ミヤちゃんは結構お腹いっぱいになりました。よかったね~

ところで、ミヤちゃんがおやつをもらっているころ、新入りラクダのジャンくんが、じーっと、でもぽけーっとした表情で、ミヤちゃんがおやつをもらっているのを見つめているのが可笑しかったです。自分も欲しかったのかな?
来園してまだ日が浅くイベントには参加できませんが、いずれはもっと近くで顔を見せてね。
c0188824_12381795.jpg
(3月7日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-03-09 12:43 | フタコブラクダ | Comments(0)
オランダからようこそ♪ 東武動物公園の新しいフタコブラクダさんたち
東武動物公園のラクダ舎は、シゲオさんが亡くなった後、ミヤちゃんが一頭でがんばってくれていました
しかし、2月25日にフタコブラクダが来園する、しかもそれを実況中継するとの報せがありました。
日本国内ではラクダの繁殖があんまり行われないなか高齢化が進んでいて、しかも口蹄疫等の関係で輸入が難しいので
もしかしたら国内絶滅の可能性もささやかれるほどだったのですが、那須どうぶつ王国アドベンチャーワールドに続いて
新しいラクダの輸入に成功したとのこと、これは大ニュースです。
残念ながら中継を見ることはできなかったのですが、園に問い合わせたところもう展示を開始しているとのことで、
早速会いに行ってきました。

新入りラクダさんの来園を知らせる掲示。
なんとオランダからやってきたそうです。
飛行機で到着後成田で検疫をしていたとのことで、到着翌日から展示されているとのことでした。
c0188824_19024854.jpg
この写真を撮ってくださった方は、ラクダの可愛く見える角度をよくご存じですね。
嬉しくなる可愛い写真です。
c0188824_19021173.jpg
このラクダ舎に3頭のラクダさんが♪ しかも全員、高貴な白ラクダさんたちです♪
右側はこれまでラクダ舎を守ってきてくれたミヤちゃん。そして左側が新入りのラクダさんたちです。
c0188824_19075369.jpg

左:ジャンくん♂ (3月7日生まれ 1歳)、マリーちゃん♀(3月1日生まれ 2歳)
名前がヨーロピアンな感じで素敵です。
c0188824_19094077.jpg
ジャンくんはまだ幼いこともあり、顔がとてもかわいいです。
私が訪問した日は、偶然ジャンくんの1歳のお誕生日でした。ジャンくん、おめでとう~
c0188824_19143412.jpg
東武はグラウンドのいい感じの高さに丸太の柵が設置されていて、ラクダさんたちの格好の「孫の手」になっていました。
ゴシゴシ気持ちよさそう~
c0188824_19161752.jpg
c0188824_19163999.jpg
こぶがすごく小さいのが気にはなりますが、これから成長していけばまた体型も変わっていくでしょう。
c0188824_19175898.jpg
c0188824_19242100.jpg
そして、マリーちゃん、立派な体格をしています。
頭絡をつけていますが、園内のイベントでお仕事をできるようトレーニングの最中なのだそうです。

c0188824_19194341.jpg
グラウンドの柵はマリーちゃんにも大人気。
c0188824_19224519.jpg
食後ちょっとくつろいでいた2頭。左:マリーちゃん、右ジャンくん
c0188824_19312605.jpg
マリーがすることを、ジャンは気になるようです。
マリーが歩きはじめると
c0188824_19321982.jpg
すぐ追いかけるジャンくん
c0188824_19333900.jpg
c0188824_19341219.jpg
マリーちゃんの他愛のない草いじりをまねするジャンくん
c0188824_19350699.jpg
子ラク同士、2頭は仲良しな印象を受けました。
ジャンくんとマリーちゃんは血縁関係は一応ないとのことです。まだ子ラクダたちですから気が早いですが、
将来この2頭で子孫を残していってくれたらと願います。
c0188824_19365351.jpg
でもこうして並んで写したら、2頭の体格差があるのと、ジャンくんの顔が幼い系なので(笑)母子ラクダみたいにも見えますね。
c0188824_19391807.jpg

(3月7日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-03-08 19:41 | フタコブラクダ | Comments(0)



ASPアクセス解析