<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ウォンバットのゴロさん
ウォンバットのゴロさんに会いに行ってきました。
ゴロさんは九州でただおひとりでがんばっておられます。
ウォンバットは皆それぞれがアイドルなのですが、ゴロさんもまた個性的で魅力的な方でした。

園には午後に入ったのですが、ゴロさんはおうちの中で、ベッドを兼ねた干し草に夢中でした。
c0188824_23115261.jpg
c0188824_23125346.jpg

干し草に飽きたのか、グラウンドに出ていきます。
c0188824_23145739.jpg
c0188824_23160879.jpg
23歳のゴロさん、ゆっくりした、でも軽やかな歩みで、緑が美しいグラウンドを、気ままにとことこ。
c0188824_23184416.jpg
c0188824_23052119.jpg
c0188824_22595894.jpg
けなげに咲く花を楽しんでいるのでしょうか。
c0188824_23011304.jpg

c0188824_22563738.jpg
陰からちらりと顔をのぞかせる、お茶目な表情も見せてくれました。
c0188824_22574594.jpg
ごはんの時間です。
お腹が空いていたのでしょうか、ごはんが入っているお皿を足でひっくり返したり、静かに荒らぶるゴロさん。
c0188824_23245694.jpg
c0188824_23224635.jpg
でも食事が進むにすれ、表情がどんどん優しくなっていきました。
c0188824_23290758.jpg

その笑顔にそこで見ていたみんなが癒されました。

c0188824_23312050.jpg

ゴロさん、また会う時まで元気でいてくださいね。
(4月24日撮影)


by rakudateikoraku | 2015-04-24 23:33 | 有袋類 | Comments(0)
天王寺のコアラさん 春はうたた寝
c0188824_01140621.jpg
天王寺のコアラ舎内では、気候の良い時期には屋外のグラウンドにコアラさんが出ています。
この日は、ミクさんがグラウンドに出ていて、花の中でうたた寝していました。
ミクさんは日本での最高齢のコアラです。
c0188824_01133729.jpg

収容の時間なので飼育員さんがやってきました。
おじいちゃん、もうそろそろ起きましょうか?
c0188824_01223322.jpg
c0188824_01241090.jpg

健康のため、ていねいにブラッシングしてあげます。いつもありがとうございます。
c0188824_01250234.jpg
c0188824_01254611.jpg
コアラの耳ってやわらかいのかな?
c0188824_01272942.jpg

おじいちゃん、じゃあ帰りましょうか。。。
c0188824_01282101.jpg

ミクさん、また今度会おうね。
c0188824_01290349.jpg

現在天王寺で暮らしているコアラは、ミクさん♂と、アルンさん♂の2頭。
2頭とも高齢です。彼らの姿を見守ってあげてください。

コアラ舎室内は写真撮影禁止ですが、グラウンドでは撮影できます。
お天気のよい日の午前中に外で会えることが多いですよ。

(4月4日撮影)

4月16日追記:
この記事を書いた日の翌朝、ミクさんは亡くなりました
この記事の日のことは私がミクさんに会えた最後となりました。
ミクさん、ありがとう。長い間お疲れ様でした。

by rakudateikoraku | 2015-04-16 01:52 | 有袋類 | Comments(0)
ジェシーちゃんようこそ、神戸どうぶつ王国のラクダさん
旧花鳥園から進化を続けている神戸どうぶつ王国に、屋外エリア「アウトサイドパーク」ができることが発表されました
プレスリリースを読むと「キャメルエリア」なるもの、つまりラクダのコーナーがあるようです。
そして、どうぶつ王国の関係者さんのFacebookに、那須どうぶつ王国からフタコブラクダが到着したとの記事が載りました。
もしかしたら姿を垣間見れるかもしれないと思い、早速神戸に様子を見に行ってきました。

園の従来の施設の東側に屋外エリアはほぼできあがっていました。
シープドッグショーなどが行われ、園内のバイキングレストランから見えるようです。
c0188824_01020924.jpg

ラクダさんの顔もポスターに登場♪
青い頭絡はジェシーではなくアンちゃんのような気がするけど、ジェシーちゃんが来園したことは間違いないようです。

c0188824_01025457.jpg
もしかして姿が垣間見えるのではと望遠レンズで眺めていると、
遥か向こうの方で、ジェシーちゃんがグラウンドをとことこ歩いているではありませんか!
c0188824_01064693.jpg
ジェシーちゃん、久しぶり~♪
やはりトレードマーク(?)の赤い頭絡をつけていました。
彼女は触れ合いを担当するようです。那須でよくトレーニングされて人間にも慣れているので、
多くのお客さんと仲良くなれることでしょう。

今日も、屋外エリアの告知を見て、ラクダはどこで会えるかとスタッフに尋ねているお客さんを何人も見ました。
私も早く会いたいです。4月25日のオープンが楽しみです。
(4月12日撮影)






by rakudateikoraku | 2015-04-13 01:12 | フタコブラクダ | Comments(0)
王子 シマウマのマナちゃん、旅立ちの季節
王子動物園のシマウマのマナちゃん(♀ 生後11ヶ月)です。
c0188824_23344198.jpg
王子北園の桜は満開。そして今日はいい天気。
なのに、マナちゃんは寂しそう。

先週末からグラウンドが区切られて、マナちゃんは両親と分けられて、一頭で過ごしているのです。
マナちゃんは今月中に他の動物園に移動することが決まっており、その準備として親離れの練習をしているのです。

両親の気配がする方の様子を必死にうかがうマナちゃん。顔も傷だらけ(涙)
c0188824_23460787.jpg
c0188824_23493546.jpg
そこにいるんでしょ。。。 と、うろうろするマナちゃん。見ていて切ないです。
c0188824_23522843.jpg
c0188824_23524442.jpg

反対側に走っていくマナちゃん。でも反対側も締め切られているのですが。。。
c0188824_23491225.jpg
仕切りの向こう側でおろおろしていたのは、意外にも、母ラブさんではなく、父の凪斗くんでした。
鳴いて声をかけたり、
c0188824_23545686.jpg
仕切りに足をかけてみたり、
c0188824_23590300.jpg

覗き込んだり、
c0188824_23581350.jpg
c0188824_23564838.jpg

マナちゃんが誕生した直後は、母ラブさんが厳しく対応して凪斗くんを赤ちゃんに決して近づけないようにしていたのですが、
マナちゃんの成長と共にそのガードも緩み、父と娘はとても仲良しでした。
そして凪斗くんも、優しいパパとして子育てに参加していました。だから娘が気になるのかもしれません。
c0188824_00072584.jpg
(この写真のみ2014年7月27日)

では母ラブさんはというと、特におろおろすることもなく落ち着いていました。
少しお腹が大きいような気が。。。
c0188824_00130112.jpg
転がって砂浴びしていました。。。
娘と分けられてからすでに1週間近く経っているので、少し落ち着いたのかもしれません。
c0188824_00134854.jpg
c0188824_00135873.jpg

(ここまで、4月2日撮影)

今はこうしてマナちゃん一頭でグラウンドで過ごしていますが、近いうちに寝室の前に移動箱が置かれ、マナちゃんの姿は見えなくなります。
(お兄ちゃんのチャッピーちゃんがアドベンチャーワールドに旅立つ直前の様子はこちら
その前に会いに行ってマナちゃんを応援してあげてくださいね。



最後に、両親との思い出写真をいくつか載せます。
私がマナちゃんに初めて会った日、母ラブさんと(2014年5月17日 生後3日目)
c0188824_00354487.jpg
c0188824_00360828.jpg
c0188824_00380812.jpg
幼い娘に優しく接する凪斗くん(2014年6月21日 生後38日目)
c0188824_00404910.jpg
c0188824_00434194.jpg

家族3頭でいるところもよく見られました。(1月17日)
c0188824_00500721.jpg
c0188824_00501861.jpg


食事の時はこうしてお尻が3つ並びます。。。
c0188824_00325464.jpg
(1月11日)


3月29日、マナちゃんが両親と暮らした最後の日の、親子での食事。
左:母ラブさん、中:マナちゃん、右:父凪斗くん
c0188824_00263517.jpg

マナちゃんは1歳の誕生日を迎える前に旅立つことになります。
この試練を乗り越えて、移動先の動物園で新しい家族をつくって幸せに暮らしておくれ。。。
c0188824_00295239.jpg
(3月29日)






by rakudateikoraku | 2015-04-03 00:54 | 奇蹄目 | Comments(0)



ASPアクセス解析