<   2015年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
天王寺 ブチハイエナさんの水浴び ふたりの愉しみの時間
天王寺のブチハイエナの愛さんです。
うだる暑さに、放飼場のすみの日陰でうとうとしています。
c0188824_23540175.jpg
ブチハイエナさんの夏の楽しみは、プールでの水浴び。
水につかる愛さんを護衛するかのように横で見守るレイくん。ブチハイエナのメスはオスより力が強いためか、こういう場面でレイくんは遠慮がちです。
c0188824_00093730.jpg
レイくんを侍らせながら、楽しそうにしている愛さん。
c0188824_00121989.jpg
c0188824_00130070.jpg
レイくんも水に入るのが好きですが、愛さんがいない時に入ることが多いです。
c0188824_00291764.jpg
しかし、この日の2頭の関係はいつもと違っていました。
c0188824_00382585.jpg
c0188824_00385207.jpg

レイくんは愛さんに追い回されて結構な速さで走って逃げていることがよくあります。
この日は愛さんが遊びに誘うかのようにレイくんに絡んでいき、レイくんもあまり逃げません。
c0188824_00404436.jpg
c0188824_00490035.jpg
追われるレイくんの表情も、いつになく楽しそう
c0188824_00522413.jpg
そして、
c0188824_01005702.jpg
レイくんが水に飛び込んだ!
c0188824_01033745.jpg
気持ちよさそうね~
c0188824_01044564.jpg
わたしもご一緒させてね~
c0188824_01071666.jpg

目を丸くするレイくん
c0188824_01102862.jpg
レイくんも愛さんにからみます
c0188824_01191561.jpg
c0188824_01205269.jpg
楽しそうなふたりの時間を見守らせてもらいました。
c0188824_01241267.jpg
c0188824_01251933.jpg
c0188824_01283694.jpg
c0188824_01415027.jpg
c0188824_01440452.jpg
(8月1日撮影)



by rakudateikoraku | 2015-08-28 01:49 | 食肉目 | Comments(2)
盛岡 美人クマの湯
盛岡のツキノワグマ舎です。
傾斜地を活用した広大なグラウンドで、クマさんたちが、思い思いにくつろいで過ごしている様子が
とても素敵だったのです。
c0188824_00350678.jpg

気持ちよさそうに水浴中。
c0188824_01005558.jpg
それは手ぬぐいですか?
c0188824_00541222.jpg
c0188824_00544800.jpg
なにポーズとってるんですか 笑
c0188824_00570325.jpg
c0188824_00561616.jpg

お風呂が気持ちよいと泳ぎたくなるのは、クマさんも同じようです。
c0188824_00595078.jpg
おふろで豊かな時間をおくるのが、美の秘訣ですね。
c0188824_01040028.jpg
c0188824_00525483.jpg


他の方々も実に楽しそうで、見ているこちらも顔が緩んできます。
ごろごろ。。。 なにやら楽しそう
c0188824_00472415.jpg
やぐらも活用してくれてました。
c0188824_00502478.jpg
c0188824_00513515.jpg


せっかくなので、個体識別のヒントも教えてほしいな~
c0188824_00414149.jpg

(8月11日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-08-27 01:05 | 食肉目 | Comments(0)
おやすみ、モミジさん
王子動物園のコアラ モミジさんが8月21日にお星様になりました。
園に行かれたお友達が知らせてくださいました。
c0188824_03131684.jpg
(2014年4月6日)


モミジさんは10歳という若さで亡くなりました。
コアラ特有の白血病の原因となるウィルスのせいだということです。
このウィルスのせいで、多くのコアラたちが命を落としてきました。
獣医学が進歩して、このウィルスへの対策ができるようになることを願ってやみません。

モミジさんは2011年に王子に来て、2013年の冬に赤ちゃんができていますが、(記事1 記事2 記事3
亡くしてしまうという悲しい経験もしています。(記事5 記事6

そして2014年の6月に赤ちゃんを授かり(出袋は12月)、立派に育て上げました。王子にいるミナトちゃんです。

モミジさんは優しいママをしていました。
c0188824_02135582.jpg
(2014年12月23日)
c0188824_02360613.jpg
(2015年3月29日)

c0188824_02462537.jpg
(2015年8月23日)

ミナトちゃんは6月の下旬にモミジさんから離れて暮らすようになりました。
もうその頃にはモミジさんの変調は進行していたのかもしれません。
モミジさんは7月22日から療養生活に入りました。
その直前に王子を訪問したのが、モミジさんに会えた最後になりました。
c0188824_02564276.jpg
(2015年7月20日)

王子にいるウメちゃんはモミジさんの娘です。元気な赤ちゃん ウミちゃんを産み立派に育ててくれました。

c0188824_02424998.jpg
(2015年3月14日)

モミジさん、本当にありがとう。
そして、生前のように優しい目で子供たちを見守っていてください。
やすらかに。

c0188824_03154666.jpg
(2015年3月14日)





by rakudateikoraku | 2015-08-25 03:22 | 有袋類 | Comments(0)
天王寺のケープハイラックスの双子の赤ちゃん(生後26日目)~授乳の時間
天王寺で7月28日に生まれたケープハイラックスの赤ちゃん、すくすく育っています。

生まれた直後はほんとうに小さかったのです。
親子のほのぼの風景(8月2日、生後6日目)。※右端が母親です。
c0188824_22491534.jpg
それから3週間経って、赤ちゃんは明らかに大きくなっていました。
c0188824_23005781.jpg
c0188824_22535657.jpg

赤ちゃんの時から、何か企むような目力。
c0188824_22210233.jpg
あくびをすると、しっかりした、でも可愛らしい歯が見えました。
c0188824_22225681.jpg

おとなのハイラックスさんのキバはこれくらい立派です。
c0188824_22175858.jpg
表情豊かです。
c0188824_23042255.jpg
c0188824_23043475.jpg

こんなお茶目な表情もできますよ。
c0188824_22095134.jpg

寝転がっているママに近づいてくる赤ちゃん
c0188824_23122748.jpg
もう、当然のように背中に登ります。
c0188824_23141455.jpg
c0188824_23145785.jpg
もう一頭の赤ちゃんも乗っかりました(笑)
c0188824_23165734.jpg

ママにくっつくのが大好き
c0188824_23215286.jpg
そして、兄弟(姉妹?)いっしょが大好き
c0188824_23271488.jpg
c0188824_23300026.jpg

成長した赤ちゃん2頭を背中に、ママさんちょっと大変そうです。
c0188824_23285684.jpg
ママ(左端)といっしょにいるところに、他のおとな(右端)が近づいてきました。
c0188824_23341942.jpg
ちゃんとご挨拶もできますよ。
c0188824_23352858.jpg
ママ以外のおとなの背中にも乗ります。ほのぼの。。。
c0188824_23370113.jpg
おっぱいもあげていました。
c0188824_23400442.jpg
おっぱいをあげて疲れたママさん、その上に乗っかる赤ちゃんたち。みんなでまったり~
c0188824_23542855.jpg
これからも元気に育ってね♪
c0188824_00053556.jpg

(8月22日撮影)


by rakudateikoraku | 2015-08-25 00:07 | イワダヌキ目 | Comments(0)
東北ラクダ旅2015夏~その6 那須のフタコブ アンちゃん
今年の東北の各園のラクダさんを訪ねる旅で最後に会ったのは、那須どうぶつ王国のフタコブラクダのアンちゃんです。
昨年訪問した時には、アンちゃん、ジェシーちゃんのフタコブ2頭でしたが、ジェシーちゃんが神戸どうぶつ王国に移動して、那須のフタコブはアンちゃん一頭です。
c0188824_01325462.jpg


アンちゃんは今年3歳。昨年の訪問時はまだ子ラクっぽかったのですが、立派な身体つきになり、お顔も大人っぽくなりました。
c0188824_01341348.jpg

c0188824_01323822.jpg
c0188824_01355865.jpg
最近はライドの練習を開始しているとのことでしたが、今回訪問した時はいままでどおりおやつをあげるふれあいの営業をがんばっていました。
c0188824_01390136.jpg
c0188824_01393038.jpg
c0188824_01403490.jpg
c0188824_01410379.jpg
c0188824_01425540.jpg
c0188824_01434335.jpg
美味しそうに食べてくれました。
ラクダの口先はふたつに分かれてますが、その片側ずつを器用に動かして食べる様子も見所です。

一般的な動物写真の定石は目にピントを合わせますが、
c0188824_01470426.jpg
顔が長いラクダさん、ピントを合わせる場所をいろいろ変えて撮影してみるのも楽しみのひとつ。
オメガ(動物の口元のこと)も魅力的です。
c0188824_01481927.jpg
人によく慣れているアンちゃん、親しく対応してくれました。
c0188824_01514877.jpg

次に会えるときには、もっと立派な身体になってるでしょうね。その時は、その背中に乗せてくださいね。

(8月14日撮影)


by rakudateikoraku | 2015-08-23 01:55 | フタコブラクダ | Comments(0)
東北ラクダ旅2015夏~その5 はじめまして、那須の新入りひとこぶ ソフィーちゃん
東北の各園のラクダさんを訪ねる旅、最後に訪ねたのは、東北というより北関東ですが、那須どうぶつ王国です。

昨年訪問した時には、アンちゃん、ジェシーちゃんの2頭のフタコブさんが営業をがんばっていました。
ジェシーちゃんは那須から神戸どうぶつ王国に移動したのですが、その頃に那須に新しいラクダさんが
入ったという噂をキャッチしました。その後情報が途絶えていたのですが、7月頃にFacebookにこの新人ラクダさん「ソフィーちゃん」の愛らしい姿が紹介されたのです。
それもあって那須を訪問することに決めたのです。

ソフィーちゃんは今年2月にオランダからやってきた女の子。2014年生まれでまだ1歳です。

大きなお目目が可愛いね~
c0188824_01112035.jpg
まだ幼いのでコブもたよりないけど、それがまた可愛いのです。
c0188824_01114806.jpg
ふれあいのお仕事をしていて、おやつをあげることができます。
ソフィーちゃん、舌がはみ出てるよ。。。笑
c0188824_01161646.jpg
ラクダの魅力のひとつは、お口の豊かな表情。ほんと美味しそうに食べてくれました。
c0188824_01183102.jpg
c0188824_01185688.jpg
c0188824_01195813.jpg
c0188824_01204228.jpg
c0188824_01210358.jpg


正面顔も可愛い~
c0188824_01230670.jpg
いろんなことに興味があって、とてもフレンドリー
c0188824_01290692.jpg
c0188824_01302030.jpg

このおつむのパーマヘアーも可愛い~
c0188824_01273303.jpg
初対面で、私のアイドル的存在になりました。
これからもよろしくね。

c0188824_01250115.jpg
(8月14日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-08-22 01:33 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
東北ラクダ旅2015夏~その4 盛岡のヒトコブ夫婦
東北の各園のラクダさんを訪ねる旅、3園目は岩手の盛岡市動物公園、2年ぶりの訪問になります。(前回の訪問記はこちら
寒冷地ですが、こちらにはヒトコブラクダのご夫婦が暮らしています。
おそらく日本のヒトコブラクダの北限ではないかと思います。
c0188824_12521184.jpg


山の中の広大な敷地の園だけあって、ラクダ舎も緑に囲まれています。

c0188824_12512380.jpg
c0188824_12544460.jpg
ヒトミさん。東北だからでしょうか、真夏でも換毛しきれずに残っているところが多く感じました。

c0188824_12553291.jpg
優しいお顔。
c0188824_12533377.jpg

ヒトシくん。ヒトコブの美しいシルエットです。

c0188824_12523553.jpg
ヒトコブさんは、特にお年が進むにつれてお口が緩くなりがちです(笑)
c0188824_12530381.jpg
ヒトシくんはヒトミさんが気になっているようなのですが、草食男子はまったく相手にされていないのでした(汗)
c0188824_00354612.jpg
(8月11日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-08-22 00:36 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
東北ラクダ旅2015夏~その3 大森山のフタコブ兄妹
東北の各園のラクダさんを訪ねる旅、2つ目は秋田の大森山動物園、今は亡きコニーさんのご実家です。

こちらには兄と妹さんのお二方が暮らしています。
c0188824_0573058.jpg


手前:妹の来来さん 奥:兄の楽楽さん
c0188824_143789.jpg


手前: 兄の楽楽さん 奥:妹の来来さん
c0188824_132680.jpg


楽々さん。
夏毛になっているのに、ボリュームある前髪がばっちり決まっているのが格好いいです♪
彼は口元がぶくぶくしていることが多いです。
c0188824_171312.jpg

c0188824_182032.jpg


来来さん。
凛々しく立ち上がったコブが立派です。大森山の血筋を強く感じさせるやさしいお顔。
襟足のパーマヘアーがチャーミング。
c0188824_1113116.jpg

c0188824_1144164.jpg


大森山ラクダ舎名物のラクダドームです。このドームの中に入ってラクダさんにおやつのペレットをあげたり、足やお顔を間近で観察できます。
ラクダさんに取り囲まれたり、天井から見下ろされたり、かなりの迫力です。
c0188824_1153242.jpg

c0188824_119569.jpg

c0188824_1201352.jpg

c0188824_1221823.jpg


ラクダは砂漠にというイメージが根強いですが、緑に囲まれた中での姿は美しいです。
c0188824_1253525.jpg


彼らとはおよそ1年ぶりの再会でしたが、元気にしていて何よりでした。
最近は、飼育員さんに曳かれて園内を散歩するイベントを時々やっているそうです。
この日は見ることはできませんでしたが、ぜひ見てみたいです。

(8月10日撮影)
by rakudateikoraku | 2015-08-19 01:31 | フタコブラクダ | Comments(0)
東北ラクダ旅2015夏~その2 お利口さんラフちゃんのハズバンダリートレーニング
7月頃、八木山のフタコブラクダ ラフちゃんがハズバンダリートレーニングを受けている動画がSNSにアップロードされました。ぜひ実地で見たいと思っていたのですが、
今回の訪問で見学することができました。
c0188824_8491633.jpg

c0188824_8495624.jpg

c0188824_8501481.jpg


※操作ミスで、動画はトレーニングの最初の方が切れています。



採血などの健康管理ができるようになったので安心です。
※コブコさんも採血で健康チェックをしてもらっています。

ラクダライドの可能性を探るため、背中に圧力をかけるトレーニングもしていました。

なにより、「あの」やんちゃなラフちゃんが、こんなにお利口さんになって。。
と幼少時より見てきたファンとして感涙です。

ラフちゃんにトレーニングをつけてくれた飼育員さんに感謝です。今回の訪問でも久しぶりにお目にかかることができました。
現在は他の動物担当に異動されていますが、ちゃんと後任の飼育員さんに引き継がれていることが素晴らしいです。これからも娘をどうかよろしくお願いしますね。
(8月9日撮影)
by rakudateikoraku | 2015-08-14 09:05 | フタコブラクダ | Comments(0)
東北ラクダ旅2015夏~その1 八木山のラフちゃんとコブコさん
今夏も東北のラクダたちの顔を見に行ってきました。
最初に訪問したのは八木山動物公園です。
この園にはこのブログではおなじみラフちゃん(2010年天王寺生まれの5歳)と、おばあちゃんラクダのコブコさん(1987年大森山生まれの29歳)の2頭のフタコブさんが暮らしています。

ラフちゃんはすっかり大人の体格になりました。大きな身体。
c0188824_23121220.jpg


姿も、いまは亡き母コニーさんによく似てきたように感じます。コニーさんもこんなポーズをよくしていました。
c0188824_2314576.jpg


性格もずいぶん落ち着いたように思います。
以前なら、お腹がすいてくるといらいらして首をぐるぐる回したり、とび跳ねたりすることもありましたが、
今回はそういう行動は見られませんでした。
でも、うろうろして、何か道草を食べ続けてるのはそのままでした(笑)
c0188824_2328943.jpg

c0188824_23273374.jpg



砂のグラウンドでごろごろ。
ふだんよく歩いているので、蹄がよく削れていて、足裏がきれいです。
c0188824_23301875.jpg


コブコさんです。
c0188824_23312615.jpg


以前2頭は同居していて、ラフちゃんがやんちゃなことをしてはコブコさんに怒られていたのですが、コブコさんが体調を崩し、その後足の関節の病気で寝たきりになってしまい、ラフちゃんとは分けられています。
寝たきりではありますが、食欲もありますし、元気そうでした。
c0188824_23212281.jpg


寝たきりになってから1年近くなりますが、ふかふかのVIPルームで大事に世話していただいています。
c0188824_23345196.jpg


メッセージや、世界最高齢だったツガルさんの毛のお守りなど、暖かい気持ちが込められた
ファンからの千羽鶴。皆さまに支えてもらっています。
c0188824_2338076.jpg

c0188824_23391145.jpg


ラフちゃんは、コブコさんの部屋のところに張り付いていることが以前より多くなりました。
やっぱりコブコさんが見えるところの方が落ち着くのでしょうか。
c0188824_23414729.jpg


ラフちゃんの部屋を掃除する飼育員さんをじっと見守るラフちゃん。
かまってほしいんでしょうね。
c0188824_23433245.jpg


水をホースから直接飲んでます(笑)
c0188824_20543332.jpg


こちらにお顔を向けてくれました。
私にとっては、生まれた直後から見守ってきた、愛着のある、娘のような存在。
時々みる人だなと覚えていてくれているのでしょうか。
c0188824_23542182.jpg


ラフちゃんはすっかりお年頃。
このやんちゃな娘によいお婿さんが来てくれて、幸せになってくれることを祈るばかりです。

コブコさん、ラフちゃんを見守っていてくださいね。
そして、ラフちゃん、コブコさんを支えてください。
c0188824_23574684.jpg


(8月9日撮影)
by rakudateikoraku | 2015-08-14 00:01 | フタコブラクダ | Comments(0)



ASPアクセス解析