<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
美都さん、ゆっくり、ゆっくりね。
京都市動物園のアジアゾウの美都さん。新しいゾウ舎への移動、ラオスからの4頭の子ゾウの来園などの
大きな変化のために、長いこと怖くて外に出られなかったのですが、少しずつ外に出る練習をしています。
この日、練習をしている様子を観ることができました。

おうちの出入り口のところに姿を見せた美都さん
c0188824_01184253.jpg

顔を出してくれました。
c0188824_01185450.jpg

おうちの外のゾウ舎の設備を確認しています。
外に対する興味が出てきているのだと思います。これはいい感じです。
c0188824_01210670.jpg
さらに一歩踏み出します。
c0188824_01223087.jpg

このまま完全に外に出てしまえるのではと思ったのですが、最後の一歩は踏み出せません。
外に出てしまった後、おうちの扉を閉められてしまうのが怖いのだと思います。
でもここまで出てこれるようになっただけでも嬉しいです。
c0188824_01225605.jpg

やわらかい表情で、鼻を上げてポーズをとっています。
c0188824_01244124.jpg
こちら側に飼育員さんがいらっしゃっていて、美都さんとコミュニケーションをとっていたのですね。
c0188824_01253097.jpg
がんばったご褒美にサトウキビ?をもらいました。
c0188824_01275628.jpg
はむはむ。。。
c0188824_01284484.jpg
美味しそうな表情。楽しんで練習ができているようでよかったです。
c0188824_01293712.jpg

練習している美都さんの前に、子ゾウの中の一頭 ブンニュンが近づいてきました。
c0188824_01303582.jpg

美味しそうなものもらってる、いいな~
美都さんの表情が自慢げに見えます(笑)
c0188824_01344606.jpg
トンカムもやってきて、次は僕らにもちょうだい~
c0188824_01354627.jpg
ごめんね、後であげるからね。。。
c0188824_01365157.jpg

美都さん、楽しみながら、ゆっくり、ゆっくりね。
c0188824_01374293.jpg
(11月22日)

by rakudateikoraku | 2015-11-23 01:39 | | Comments(0)
王子のシロテテナガザルの赤ちゃん誕生(生後5日目)
王子動物園のシロテテナガザル クリクリさんとシモンさんに二人目の赤ちゃんが生まれました♪
公開されたので早速会いに行ってきました。
c0188824_22125241.jpg

c0188824_22445518.jpg
眠っていると顔がしわくちゃ(笑)
c0188824_23273033.jpg
c0188824_23300350.jpg
赤ちゃんにはママがすべて
c0188824_23094291.jpg
c0188824_23104021.jpg

お姉ちゃんのマリアちゃんは白い体毛だったのですが、今度の赤ちゃんは黒い毛です。
でも腕や足には毛がほとんど生えていません。
c0188824_23142152.jpg
まだ頼りない感じです。
c0188824_23175057.jpg
c0188824_23160606.jpg
c0188824_23170937.jpg




赤ちゃんは女の子かな?
c0188824_23205896.jpg

生まれて間もなくて、まだしがみつく力が十分ではない赤ちゃん。
下の方にずり下がり気味になります。
c0188824_23111855.jpg
クリクリさんは手を添えて支えてあげて
c0188824_22221505.jpg
折り曲げた膝の上に乗せてあげました。
c0188824_22233429.jpg
ママ~
c0188824_22241262.jpg

ブラキエーションで移動する時も、膝で支えたり
c0188824_22520232.jpg
ブラキエーションで移動するときも膝で支えたり
c0188824_23020242.jpg
ママがあくびをすると、
c0188824_22585733.jpg
赤ちゃんも元気なあくび♪
c0188824_22572605.jpg

ママを赤ちゃんにとられてしまった、お姉ちゃんのマリアちゃん。
一人遊びしたり
c0188824_22261871.jpg
パパのシモンさんと追いかけっこして遊んだりもしていましたが、
c0188824_22300221.jpg
まだまだママに構ってほしい。。。
c0188824_22332886.jpg
ママにいたずら。
c0188824_22344617.jpg
赤ちゃんがいるのに。。。当然怒られます。
c0188824_22363309.jpg
まだまだママに甘えたいのです。
c0188824_23033320.jpg

でも、そんなマリアちゃんでも、行儀よくしていてくれたら丁寧にグルーミングしてあげる、優しいクリクリさんなのです。
c0188824_22405081.jpg
c0188824_22423523.jpg
行儀よくしていたら、赤ちゃんも見せてあげるね。
c0188824_22440641.jpg
c0188824_22442120.jpg
暖かい仲良し家族です。
(左から クリクリさん、マリアちゃん、シモンさん)
c0188824_22454242.jpg

元気に大きくなってね。
c0188824_22542231.jpg

(11月15日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-11-15 23:31 | サル | Comments(0)
ワンダーさんと黄金のじゅうたん

紅葉の季節、五月山のイチョウも綺麗に色づいて、グラウンドに美しい絨毯を敷いています。
ウォンバットのワンダーさんがその上を小走りに散歩していました。
気温が下がってきて、かなり長い時間お外で会うことができました。

c0188824_03024376.jpg
c0188824_03075344.jpg
c0188824_03070110.jpg

このフェンス沿いはワンダーさんがよく通るコースなのですが、お顔を隣のグラウンドの方に向けて歩いていることも
多いです。隣で暮らしているワインくんのことが気になるのかな?
c0188824_03050506.jpg

(11月14日撮影)
by rakudateikoraku | 2015-11-15 03:14 | 有袋類 | Comments(0)
はじめまして 京都の森のムササビさん
リニューアルが完成した京都市動物園の「京都の森」エリアに、保護個体のムササビさんが暮らしています。
c0188824_01225373.jpg
c0188824_01234005.jpg
しかし、夜行性動物のムササビさんの顔をここで見たことはこれまで一度もありませんでした。
飼育員さんに尋ねても、まず見れないような感じ。

しかし、雨が降っていて暗い日だった今日の夕方、ふと巣箱の方を見ると、お顔をのぞかせていたのでした。
じっと固まっているので、最初フィギュアか何かが置いてあるのかと思ってしまいました。
c0188824_01304143.jpg
しばらく見ていると、もぞもぞと巣箱の奥に下がってゆきました。
c0188824_01371551.jpg
ちょこっと出した前足が可愛い~
c0188824_01373434.jpg
c0188824_01382589.jpg
飼育員さんたちは姿を目撃しているようですが、暗くてうまく写真に撮れなかったとのこと。
リニューアル後の新居での姿の写真がネットに投稿されていないか検索してみても見当たりませんでした。
もしかしたらこれが初の記録?

夕方ムササビさんに出会える可能性があることがわかったのは大きな収穫でした。
夜間開園の時に狙えば、全身の姿を見れるかもしれませんね。

(11月14日撮影)



by rakudateikoraku | 2015-11-15 01:43 | 齧歯類 | Comments(0)
天王寺の新入りコビトマングースと「サチオせんぱい」 その2
天王寺のコビトマングース、元からいたサチオくんと新入り2頭での同居が始まっていたのですが、
今日見にいくとまた様子が変わっていました。

小さいケージに一頭だけ分けられています。
中にいるのは新入りの2頭のうちオスの方です。そして横にいるサチオくん。
c0188824_02213819.jpg
スタッフの方にお話をお聞きしたところ、経緯は不明ですが、このオスが誰かにやられて?負傷していたので
分けているのだそうです。
先日訪問した時は、サチオくんとこのオスの方が相性がよく見えたのですが、マングースの同居はやはり難しいものです。

ケージに手をかけるサチオくん
c0188824_02253448.jpg
c0188824_02261149.jpg
中の仔に関心があるようにも見えます。
c0188824_02265183.jpg

c0188824_02293063.jpg
立ち上がって
c0188824_02271526.jpg
ケージの上によじ登った
c0188824_02274322.jpg
中の仔は中の仔でコンタクトを図ろうとしています。
c0188824_02284343.jpg

必ずしもそれだけのために登ったのではなく、遊びの一部のようです。
c0188824_02352237.jpg

ケージの前でリラックスするサチオくん
c0188824_02302549.jpg
c0188824_02310074.jpg
おおあくび(笑)
c0188824_02315665.jpg


その頃、新入りのもう一頭のメスは放飼場のあちこちを探りまわっていました。
c0188824_02341415.jpg

落ち葉のプールも楽しんでいましたよ。
新入り個体同士の力関係があるらしく、前回はこのような動きは見れなかったのですが、
オスがいない間は行動範囲も少し広がったように感じました。
c0188824_02390526.jpg
c0188824_02383117.jpg


3頭の関係がこれからどのように変化していくのか、今後も注目です。
c0188824_02330938.jpg
(11月1日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-11-02 02:41 | 食肉目 | Comments(0)
ツシマヤマネコのみやこちゃん、夜の時間のはじまり
京都のツシマヤマネコ みやこちゃん。
日中はだいたい、放飼場の中に置かれたやぐらの下でねむそうな顔をしています。
c0188824_00472747.jpg
いつもは、閉園直前、収容前になってから活動を開始する感じ。
秋が深まり、日が落ちるのが早くなってきて、少し早い時間から活動的な姿を見せてくれる季節になりました。

やぐら下でも、覚醒した表情。
c0188824_00534371.jpg
c0188824_00541254.jpg
c0188824_00550239.jpg
始動。目に光が漲ります。
c0188824_00575445.jpg

c0188824_00594308.jpg
c0188824_01011071.jpg
木に登るみやこちゃん。放飼場のあちこちに肉が隠してあるのです。
c0188824_01024013.jpg
c0188824_01032449.jpg
c0188824_01044587.jpg
c0188824_01053490.jpg
残念ながらお肉を食べているところは、向こうを向いていたので撮れませんでしたが、
食後の表情で、ごちそうだったことは伺えました。
c0188824_01090218.jpg
c0188824_01094887.jpg
c0188824_01103568.jpg
c0188824_01112873.jpg

すっかり夜モードのスイッチが入ったようで、観覧者が見ているのに、やぐらの上でリラックスした表情。
c0188824_01124830.jpg
やぐらの上で、あくびをする余裕も。
c0188824_01140647.jpg
c0188824_01150090.jpg
c0188824_01170962.jpg
c0188824_01182941.jpg

完全に夜の顔のみやこちゃん。
c0188824_01193928.jpg
c0188824_01204356.jpg

まだまだ見守っていたいけど、観覧者はもう追い出される時間です。
(10月30日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-11-02 01:26 | 食肉目 | Comments(0)



ASPアクセス解析