<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
カバの出目吉 ママ遊ぼうよ♪
王子のカバの出目吉ちゃん(1歳と7ヶ月)と母ナミコさん、出勤後の朝食の時間です。
出目吉ちゃんも成長してどんどん食べているので、出される青草もかなりの量です。
c0188824_01413076.jpg
美味しい口♪
c0188824_01433907.jpg
朝食を終えた2頭はプールの中の島にやってきました。
c0188824_01455073.jpg
ぽかぽかとした陽射しで眠くなってきたナミコさん、座り込みます。
c0188824_01471598.jpg
ママ~遊ぼうよ~
c0188824_01483357.jpg
c0188824_01492451.jpg
ね~?
c0188824_01501951.jpg
起きてよ~?
c0188824_01511446.jpg
起きてくれないんだったら、お口にいたずらしちゃうよ♪
c0188824_01521801.jpg
かぷっ♪
c0188824_01525152.jpg
ね~ね~
c0188824_01534896.jpg
c0188824_01542558.jpg
c0188824_01543658.jpg
さぁ! 起きて遊ぼうよ!
c0188824_01552431.jpg
しょうがない、起きるね、とナミコさん。目が嬉しそうな出目吉ちゃん。
c0188824_01564863.jpg
やったー!!
c0188824_01572887.jpg
この日の2頭は豪快に遊んでいました。
c0188824_01590715.jpg
バタフライも盛大にジャンプしてくれていましたよ。

(2月21日撮影)



by rakudateikoraku | 2016-02-25 02:06 | 偶蹄目 | Comments(0)
スローロリスさんのおくち(ω=オメガ)
京都のレッサースローロリスさん、普段は上の方の枝で眠りこけていてお顔を見ることができないことが多いのですが、
この日午前中に会いに行ってみると、ガラス面前30cmに置かれた餌場でお食事されていました。

こんにちは、おじゃましてます
c0188824_02011613.jpg
人参をひとつ
c0188824_02020562.jpg
楽しそうな表情ですね♪
c0188824_02032435.jpg
c0188824_02042814.jpg
スローロリスさんはその大きな目が目だっていますが、この日は照明が当たっている餌場で食事中だったので、
お口の表情を間近に観察できました。
c0188824_02100868.jpg

絵に描いたような「オメガ」がたまりません~   ※「オメガ」=ω  写真家の松原卓二さんが命名されて、動物のお口の周りの表情をこう呼ぶようになりました

c0188824_02071495.jpg
c0188824_02085513.jpg
ところで、大変珍しいことに、この日はご夫婦ともに下で食事中でした。
もうひと方は奥の方の暗い場所にいらっしゃいました。
c0188824_02124955.jpg

c0188824_02154764.jpg

ん? よく似た写真だけどあえて2枚載せた写真、微妙な相違点があります。
2枚目の写真で、スローロリスさんの腰のあたりが怪しい。。。
もしかして赤ちゃんがくっついていたのかな?

とても暗くて感度拡張最大にしていたので、これ以上拡大しても見れず。
あきらめずに通えば赤ちゃんを観察・撮影できるかもしれませんね。

追記:
園のブログによると、スローロリスの双子の赤ちゃんは18日、20日に次々と亡くなったとのことで、本当に残念です。



(2月20日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-02-24 02:28 | サル | Comments(0)
2016冬の東北ラクダ訪問 その2~八木山のラフちゃんと、ラクダのおもちゃ
今冬の東北ラクダ訪問、次に訪問したのは八木山のラフちゃんです。

開園直後にラクダ舎に行ってみると、少し硬い表情で寝室から外を見ていました。
朝ごはんを待っているようです。
c0188824_02255186.jpg

前日に寝室に入れてもらっていたごはんはだいたい食べ尽くされています。
c0188824_02045844.jpg
水もだいぶ減っているようです。
c0188824_02060041.jpg

歩きながら首を振り上げています。いらいらしたラクダさんがよくやる仕草です。
相当お腹がすいているようですね。
c0188824_02015040.jpg
c0188824_02020502.jpg
少し硬い表情で遠くを見つめるラフちゃん。飼育員さんを探しているのでしょう。
c0188824_02075595.jpg
ラフちゃんの表情が少し変わりました。期待が膨らませている顔。飼育員さんがやってきたようです。
c0188824_02093844.jpg
寝室にかけよります。
c0188824_02101431.jpg
おなかすいたよ~
c0188824_02110216.jpg
飼育員さんが食パンを持ってきてくれました。
ラフちゃんは食パンが大好きなのです。目が輝いています。(大好きなのですけどそればかり食べていると身体によくないので、ポイントポイントで
おやつとして使われているようです)
c0188824_02131128.jpg
ペロリと1枚食べました。
ご飯の準備をするから、これで少しの間がまんしてね。
c0188824_02150902.jpg
とりあえず好きなものを口に入れて、嬉しそうな、いつもの柔らかい表情に戻りました。
c0188824_02172683.jpg
その間に飼育員さんは外のお掃除とご飯の準備をします。
じゃあ待っといてねと手で挨拶する飼育員さん。わかったから早くしてねと目で訴えるラフちゃん。
c0188824_02285269.jpg

お仕事中の飼育員さんを見つめています。
c0188824_02183160.jpg
ごはんの続きはまだなの~?と狭い寝室内で首をふりあげながら練り歩き始めてしまいました。
c0188824_02201783.jpg
ごはんと持っている人をガン見しています(笑)
c0188824_02243784.jpg
c0188824_02313332.jpg

準備も終わったのでラフちゃんに出てきてもらう時間になりました。

さて、ラフちゃんの寝室前にブイがぶら下がっています。おもちゃとして試しておられるそうです。
ただ飼育員さんにお聞きしたところ反応が薄いということでした。

出場前に飼育員さんがブイをわざと揺らしてくださいました。
c0188824_02343094.jpg
そして出場の様子です。


せっかくラフちゃんの気をひこうとされたのですが、今はお腹がすいていて干草に駆け寄りたいラフちゃんには邪魔だったようです。
器用によけていきました(笑)

もうこのまま遊ばないのかなと思いながら昼間観察していると、ブイを相手に遊んでいましたよ。
c0188824_02394175.jpg
c0188824_02395737.jpg
c0188824_02421728.jpg
c0188824_02422460.jpg
c0188824_02425666.jpg

動画でもどうぞ~


私、各地の園のラクダさんに会いに行っていますが、このようにおもちゃを与えてもらっている仔は初めて見ました。
ラクダは一日ほとんどじっとしていると思われがちですが、実は案外退屈していたのかもしれません。
今後もさらなる工夫をしてくださることを期待しています。

ラフちゃん、大事にしてもらっていてよかったね♪

つづく。。。
(2月13日撮影)




by rakudateikoraku | 2016-02-19 02:48 | フタコブラクダ | Comments(0)
2016冬の東北ラクダ訪問 その1~大森山のフタコブ兄妹
今年も冬の東北でがんばっているラクダさんたちに会いに行ってきました。
最初は大森山です。
一番雪が多い時期なのに、大森山を訪れた日は、気温も高めで天気は雨。
毎年のように異常気象と言っているような気もしますが、今年は確かに正常ではありません。
それでも前週にまとまって降った雪が残っています。

c0188824_02012829.jpg
右:兄の楽楽(ラクラク)、左:妹の来来(ライライ)
c0188824_02015549.jpg
c0188824_02100199.jpg
兄妹なかよく暮らしています。
c0188824_02131498.jpg


楽楽が妹さんをくんくんしてフレーメンするのは、もうこの2頭の間のお約束です(笑)
c0188824_02141689.jpg
c0188824_02163187.jpg

ラクダのおやつもラクダドームも冬季開園時はクローズしています(涙)
せめてドームは開けておいてほしかったな~
c0188824_02032383.jpg
2頭はグラウンドの雪を食べていました。冬場にはよく観察できます。
雪を新鮮な水の代りに食べているのだと思われます。(この日は外の水場の鉢には水が貼られていませんでした)
ラクダは水がなくても生きていけるように思われがちですが、それは誤解。
水なしでも何日かは生き延びる身体の機能を持っているというだけで、やはり水が必要。そして水を大好きな動物です。
c0188824_02190316.jpg
お腹が空いてきたけどまだおうちには入れない。可愛い表情でかべを舐める来来。
やはり同じ血筋であろうコニーさんの面影を感じます。 ※大森山出身で天王寺で暮らしていたラクダ。
c0188824_02241401.jpg

雨に濡れた前髪もキマッている楽楽。
c0188824_02263308.jpg
これからも元気でね。
c0188824_02313355.jpg
(2月13日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-02-18 02:32 | フタコブラクダ | Comments(0)
ズーラシア アフリカのサバンナでの攻防 その3
「ズーラシア アフリカのサバンナでの攻防 その1」「ズーラシア アフリカのサバンナでの攻防 その2」のつづきです。

サバンナの丘の上で、わりとリラックスしているチーターさん。
c0188824_23590234.jpg
そこにシマウマが、警戒のかけらも伺えない様子で近づいていきました。監視に入るチーターさん。
c0188824_00042794.jpg
ずんずんと近づいていくシマウマの方が、挑発、いや威嚇しているように見えます。
c0188824_00071084.jpg
チーターの警戒圏をわざと侵入したシマウマに、身を起こすチーター
c0188824_00095138.jpg
あからさまな挑発
c0188824_00123352.jpg
ついにチーター発動
c0188824_00132387.jpg

威嚇!
c0188824_00154455.jpg
チーターはシマウマを追うしぐさをしますが、シマウマは特に慌てることなく去っていきました。
チーターも深追いはしませんでした。
c0188824_00174915.jpg

このゾーンがオープンした当初はチーターは一日中塔の上に閉じ込められたような状態でしたが、
行動範囲が広がり、他の草食動物との微妙な緊張関係が現れるようになりました。
(しかし動物園の展示として安全は確保されている)

今後の展開が本当に楽しみです。

(2月12日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-02-17 00:34 | 食肉目 | Comments(0)
ズーラシア アフリカのサバンナでの攻防 その2
ズーラシア アフリカのサバンナでの攻防 その1」のつづきです。
チーターさんは、サバンナの丘のような地形の向こう側にエランドを追いかけていって姿が見えなくなりました。
しばらくサバンナのまわりを歩いて回っていると、再び外周をパトロールしているチーターさんを見つけました。

c0188824_06424735.jpg

外周と丘の上の間はどうやって行き来しているのか気になっていたら、いきなり登っていきました。
丘の上に他の動物がいない落ち着ける場所を探していたようです。
c0188824_06444673.jpg
c0188824_06451957.jpg
c0188824_06455407.jpg
まわりを見まわして安全を確認、丘の上に適当な場所を見つけたようです。
c0188824_06471370.jpg
c0188824_06513253.jpg


くつろいでいても、他の動物の動向を絶えず確認しています。
c0188824_06502722.jpg
しかし、突然チーターさんが警戒態勢に。
c0188824_06551500.jpg
エランドが警戒圏内に近づいてきたのです。
c0188824_06572534.jpg
ご覧のとおりチーターとエランドにはかなりの体格差があり、もともとチーターはこのサバンナ内では劣勢にあります。
前回の記事は、チーターからエランドを追撃しにいったところを書きましたが、これは珍しいケースだと思います。
前回の場面でも追われているエランドには余裕があり、別に怖がっているようには見えませんでした。

今回の遭遇でも、エランドがむしろチーターを挑発しにきたように見えました。
駆け寄るチーター。
c0188824_07024581.jpg
両者にらみあって、威嚇の応酬。
c0188824_07045844.jpg
少しチーターが押している?エランドの防御が強くなっています。
c0188824_07164641.jpg
猛牛のような格好でエランドの反撃。チーターが最大防御に。
c0188824_07181914.jpg
攻勢に!思わずチーターさんも下がります。
c0188824_07194290.jpg
c0188824_07221480.jpg
c0188824_07234971.jpg
c0188824_07241054.jpg
もちろんチーターが本気で走れば追いつける動物はいません。
c0188824_07255208.jpg
回り込んで急ブレーキ。砂塵が舞っています。
c0188824_07314393.jpg
いきりたつチーター。
c0188824_07330599.jpg
腰を落として、再度の攻撃?
c0188824_07344271.jpg
エランドが余裕の威嚇。思わずチーターが下がります(ピントが全然間に合わなかったけど、その瞬間は感じられるのであえて貼っておきます)
c0188824_07362248.jpg
エランド、ひとにらみ。。。目つきが怖い。。。
c0188824_07382064.jpg
これで決着がついたようで、両者は警戒を解いて距離をとっていきました。
観察している私も手に汗握る一戦でした。

つづく
(2月12日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-02-14 07:40 | 食肉目 | Comments(0)
ズーラシア アフリカのサバンナでの攻防 その1
ズーラシアに昨年4月に全面オープンしたアフリカのサバンナエリアでの話題の一つは、キリン、シマウマといった草食動物とチーターの混合展示でした。
肉食動物と草食動物をいっしょにすると食べられてしまいそうですが、身体の大きさが違うので、ここではチーターはむしろ劣勢にあるのです。
オープン当初は、チーターさんはやぐらの上やその周りにじっとしている時間が多かったのです。
c0188824_00482450.jpg
しかし最近は行動範囲が広がっていて、サバンナ外周をパトロールする様子をよく見ることができます。

c0188824_00522600.jpg
c0188824_00524053.jpg
c0188824_00530395.jpg
しかし、いつも外周のくぼ地に姿を隠しているわけではなく、サバンナの平原の上で過ごしている時もあります。
c0188824_00544658.jpg
c0188824_00545533.jpg
チーターさんが何かに気がついたようです。
c0188824_00563526.jpg
追尾体制
c0188824_00571847.jpg
追跡スイッチオン
c0188824_00575795.jpg
かなり離れたところからスタートして、結構な速度で走ってエランドを追いかけています。
c0188824_01085901.jpg
c0188824_00590568.jpg
追われているエランドさんはそれほど切迫感はありませんが、チーターの方はある程度本気で追っていました。
そして、周りのエランドさんが飛び跳ねて大興奮。
見ていた私もアドレナリンが噴き出すのを感じました。
c0188824_01001197.jpg

この園で、チーターの方からアプローチをかけて他の草食動物を追いかけたのを見たのは初めてです。
行動範囲が広がるだけでなくこのような行動をしていたとは、サバンナの勢力図が変わっていくようです。
つづく
(2月12日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-02-13 01:09 | 食肉目 | Comments(0)
ホッキョクグマ いっちゃんのルール遊び その3
天王寺のホッキョクグマ いっちゃんの、高度な遊び方について書いてきましたが、
いっちゃんはさらに高度な遊び方を編み出していました。

ブイを不安定な踏み台の上に置きます
c0188824_08244310.jpg
これをどうやって落とそうか、というのは、これまで紹介してきた遊び方と同じですが、
いっちゃんはそこでひとひねり。。。
c0188824_08253333.jpg
身体の前が白く泡立っているのは、いっちゃんが激しく水を掻いているのです。
ボールを落としたいのであれば直接水をかければよいのですが、離れた場所で暴れていて、
それでいてボールの様子をじっと見ています。
c0188824_08293256.jpg

大好きな飼育員さんがいるはずの方向に目線を送ることも忘れません(笑)
(ちなみにこの日は担当さんはお休みでした)
c0188824_08314778.jpg
落ちないとわかると、ブイをかすめながらごろごろ。。。
c0188824_08331937.jpg
c0188824_08342400.jpg
またばちゃばちゃ
c0188824_08351510.jpg
最後は直接攻撃♪
c0188824_08362332.jpg

動画でどうぞ~


彼女が今後どんな遊びを編み出すか楽しみです。

(2月7日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-02-12 00:34 | クマ科 | Comments(0)
ホッキョクグマ いっちゃんのルール遊び その2

天王寺のホッキョクグマ いっちゃんの、高度な遊び方についての話のつづきです。
c0188824_07062182.jpg
ブイを拾い上げて
c0188824_07073090.jpg
c0188824_07075732.jpg
そっと置きます
c0188824_07083003.jpg
ぴたっと止まりました。
c0188824_07095768.jpg
でも、静止させるのはゴールではありません。止まってしまうとつまらなそうなのです。
c0188824_07103790.jpg
鼻先でつついてみる
c0188824_07123793.jpg
あれぇ?落ちないな~
c0188824_07112795.jpg
もう一回。。。
こういう時にはなぜか背中側から行きます。
c0188824_07134238.jpg
それでも落ちないので、最後は前足で直接攻撃。。。
c0188824_07144862.jpg
今度はだいじょうぶだよね。。。
c0188824_07160515.jpg

うまく落ちたね♪
c0188824_07165798.jpg

つづく
(2月7日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-02-11 07:55 | クマ科 | Comments(0)
ホッキョクグマ いっちゃんのルール遊び その1
(FBやtwitterではとりあげていますが)このブログでは初めて登場、天王寺のホッキョクグマ いっちゃんです。
c0188824_22041258.jpg
お気に入りの木の枝を見つけたようです。
c0188824_22124757.jpg
c0188824_22134585.jpg
いいでしょ♪
c0188824_22140321.jpg

おもちゃも大好き。
c0188824_22102835.jpg
そして、複数のおもちゃを手元に持ってきてご満悦。
c0188824_22113481.jpg
まだ2歳の女の子、ボールが転がるだけで楽しいお年頃。
無邪気にジャンプしても遊びます。
c0188824_22072946.jpg
c0188824_22080819.jpg

彼女の遊びを観察していると、彼女なりのルールを決めて遊んでいるらしいことに気がつきます。
プールにジャンプする時も、グラウンドからジャンプして届くちょうどいい場所にブイが来たことを見計らってからジャンプします。
ブイが近すぎても遠すぎても気に入らないようです。
c0188824_22174631.jpg
c0188824_22180014.jpg
これもお気に入りの遊びのひとつ。
プールの中からブイを投げ上げます。
c0188824_22211254.jpg
ブイの行方を見守ります
c0188824_22222986.jpg
プールに落ちそうになると、つついて支えます
c0188824_22231472.jpg
c0188824_22235340.jpg
だいたいは、転がり落ちそうになるのを何回もトスして上にあげているのですが、
c0188824_22264708.jpg
c0188824_22272287.jpg

時々プールに落ちずに静止することがあります。
c0188824_22250291.jpg
でもそれはゲームの「あがり」になるようです。わざわざタッチして落としに行きます。
c0188824_22282727.jpg
単におもちゃで無邪気に遊ぶだけではなく、ホッキョクグマの頭の良さが感じられる遊び方です。

楽しそうに遊んでいる彼女にくぎづけです~
c0188824_22304811.jpg
つづく
(2月7日撮影)




by rakudateikoraku | 2016-02-10 22:32 | クマ科 | Comments(0)



ASPアクセス解析