<   2016年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
姫路の子ギツネ姉妹とアヒルのおともだち
姫路の子ギツネ姉妹」のつづきです。

子ギツネと戯れていると、今度はアヒルのひなが出てきました。動物病院で人工的に卵から孵したひなです。
今はやはり室内で暮らしていますが、日向ぼっこのために連れてこられました。
c0188824_23523424.jpg
まるまる。。。
c0188824_23543457.jpg
ひなたぼっこ以外に大事な練習があります。



c0188824_00424856.jpg
ちょっと涙目にも見えますが、少しずつ泳ぎも上達してきたようです。

c0188824_00331559.jpg

ちゃんと羽のつくろいもできますよ。
c0188824_00354528.jpg

さて、前の記事で登場した保護個体の子ギツネ姉妹 とは毎日同じ時間に日向ぼっこしているので顔なじみ?
(柵越しではありますが)ヒナは子ギツネのことを怖がっている様子はありませんし、キツネも雛に興味しんしんの様子。
c0188824_00371823.jpg
c0188824_00381556.jpg
2頭と1羽、みんな元気に大きくなってね♪
c0188824_00401511.jpg
c0188824_00414001.jpg
c0188824_00444609.jpg
(3月19日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-03-31 00:46 | | Comments(0)
姫路の子ギツネ姉妹
姫路のラクダ舎のところにいると、動物病院の方から飼育員さんに連れられて、可愛い2頭のキツネがやってきました。
c0188824_22095708.jpg

みっちり(笑)この水槽に入れて運ばれてきます。
c0188824_22112073.jpg
左:ウメちゃん(色が灰色っぽい)、右:ツバキちゃん
c0188824_21371489.jpg

姫路市内で保護され動物園に来ることになった、生後2ヶ月程度(訪問当時)の個体だとか。
街中で普通に暮らしているのですね。親キツネの消息は不明とのことです。

保護された後人間に育てられているので人には慣れてきています。
親キツネが赤ちゃんを運ぶときのように、首根っこをつかまれるとおとなしくなります(笑)

c0188824_21570941.jpg

この仔たちは動物病院の中で暮らしているので、外で日向ぼっこさせてもらっているのです。
c0188824_22444891.jpg

無邪気にじゃれてます
c0188824_22541008.jpg
がうがう
c0188824_23040096.jpg

c0188824_22593632.jpg
柵から出してお世話してあげます。
c0188824_23020279.jpg


信頼しきってるね。
c0188824_23090328.jpg
c0188824_23094301.jpg
ちゃんときれいにしてあげるね。
c0188824_23105970.jpg
c0188824_23170861.jpg

おなか丸々(笑)
c0188824_23174990.jpg

歯も牙もしっかり
c0188824_23215550.jpg
お膝に抱かれて嬉しそう。。。
c0188824_23250019.jpg
肉球。。。
c0188824_23283091.jpg
c0188824_23241127.jpg

つづく
(3月19日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-03-30 23:31 | 食肉目 | Comments(0)
ズーラシア アフリカのサバンナでの攻防 その4番外編
「ズーラシア アフリカのサバンナでの攻防」シリーズ? その1その2その3 のつづきです。

サバンナの丘の上をのんびり散歩中にあくびするチーターさん。
c0188824_00034815.jpg
この地ではチーターさんはどちらかと言えば弱い立場。
木の陰など身を隠しやすいところの方がくつろげます。
c0188824_00071524.jpg
c0188824_00074792.jpg
そこからまたパトロールへ
c0188824_00090721.jpg

チーターさんの進行方向に管理車が近づいてきました。
c0188824_23440820.jpg
何を思ったか、管理車の進路の方へ進んでいくチーターさん。
c0188824_23482793.jpg
飼育員さんとチーターさんがにらみあった。。。飼育員さん厳しめの表情。
c0188824_23520729.jpg
チーターさん、飼育員さんに向かってネコパンチ!
(残念ながら一瞬だったので連写のフレームの間に。。。)
c0188824_23571746.jpg
「今日はこのくらいにしといたるわ」のチーターさんでした。
c0188824_00001599.jpg
(3月27日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-03-30 00:09 | 食肉目 | Comments(0)
クララちゃん ラストライド@ズーラシア
ひとつ前の記事で書いたように、ズーラシアでライドの仕事をがんばってくれていたフタコブラクダのクララちゃんが、ズーラシアから神戸どうぶつ王国に異動することになりました。(園のプレスリリースPDF)ズーラシアでのお仕事の最終日にクララちゃんに会いに行ってきました。
「ラストライド」の特別な日!

c0188824_01275603.jpg
1日3回あるライドの時間、午前中はヒトコブラクダのピノちゃんが担当しました。
c0188824_01481945.jpg
c0188824_01485271.jpg

ピノちゃんは3歳の時(3年前の平成25年3月)に佐世保の森きららからやってきました。(当時のズーラシアのプレスリリースPDF
そしてピノちゃんがトレーニングを積む間、那須からやってきたクララちゃんがライドのお仕事をずっと担当してきました。

那須時代からあちこちにお仕事に出かけている人気ラクダだったようです。
私自身はクララちゃんにひと目会いたくて2009年に那須まで行ったことがあるのですが、出張中で会うことが叶いませんでした。

それから3年、ピノちゃんもすっかり成長してライドの仕事をこなせるまでになりました
ピノちゃんに仕事を任せてクララちゃんがお休みをもらう日も増えてきていた矢先、クララちゃんの神戸への異動が発表されました。

さあ、クララちゃんの出番です。飼育員さんに髪飾りをつけてもらいます。
この絨毯(?)は春らしくて可愛いね~
c0188824_01572787.jpg
今日は主役!のクララちゃん。
c0188824_01590973.jpg
今日の髪飾りもふんわり可愛く決まりました。
c0188824_02001949.jpg
c0188824_02010390.jpg
c0188824_02013753.jpg
私自身、ズーラシアを訪問するたび毎回クララちゃんに乗せてもらっていますが(爆)、
今日のこの大事な日ももちろん乗せてもらいました。
c0188824_02052957.jpg
クララちゃん今日もよろしくね♪
c0188824_02055857.jpg
クララちゃんの背中の上から、頭をなでなで~
髪飾りはこうなっていました。
c0188824_02065980.jpg
大好きなクララちゃんのこぶに抱きついてきました(笑)
c0188824_02084378.jpg
休日のラクダライドはカメラマンさんが写真を撮ってくれ、気に入れば購入できます。
c0188824_02122391.jpg
こんな大事な日の記念のライドですから、もちろん購入。
この台紙に描かれているのもクララちゃん♪ ちゃんと髪飾りをつけてもらっていますね。

c0188824_02095106.jpg
クララちゃんのライドは大人気。今日もたくさんのお客さんを笑顔にしてくれました。
c0188824_02143022.jpg
c0188824_02245972.jpg

今日も定員で受付終了。
結局、その日の3回目のライドもクララちゃんが担当しました。
c0188824_02134052.jpg
クララちゃんの出発を記念して、特別展示をしてもらっていました。
c0188824_02154488.jpg
いろんな毛の長さや髪型のクララちゃん。
c0188824_02192464.jpg
c0188824_02193377.jpg
そして、クララちゃんの髪飾りのコレクション。
c0188824_02204305.jpg
クララちゃんの毛を触れる展示。
クララちゃんを抱きしめた感じが思い起こされてぐっときました。
c0188824_02215361.jpg

たくさんのお客さんがクララちゃんへのメッセージを寄せてくれていました。
私は「神戸で待ってるよ!」と書きました。
c0188824_02175390.jpg

ライドの営業が終わった後も、会いに来るお客さんたちのために遅くまでご挨拶をしてくれました。
c0188824_02274492.jpg

スタッフの皆さんともお別れの挨拶。。。
c0188824_02302930.jpg
そして、
c0188824_02315354.jpg
c0188824_02321809.jpg
c0188824_02332938.jpg
c0188824_02335490.jpg
c0188824_02342981.jpg
c0188824_02355598.jpg
鞍をはずしてもらうと、すっと(こぶの)背が高くなりました。
肩の荷がおりたね。。。
c0188824_02365084.jpg
c0188824_02381136.jpg
ここでの仕事を終えてクララちゃん晴れやかなお顔です。
飼育員さんも嬉しそう。
c0188824_02391379.jpg
c0188824_02421398.jpg

クララちゃん、おつかれさま!
c0188824_02424615.jpg
c0188824_02431300.jpg

那須の時代から、車に乗ってお仕事に出かけることも多かったクララちゃんだから、
神戸への移動もあまり心配しなくていいと思うけど、でも、無事に神戸に来てね。。。
待ってるよ。。。

(3月27日撮影)


by rakudateikoraku | 2016-03-29 02:47 | フタコブラクダ | Comments(0)
神戸どうぶつ王国 ジェシーちゃん ラクダライドの練習中
神戸どうぶつ王国のフタコブラクダのジェシーちゃん に久しぶりに会いに行ってきました。
c0188824_03162090.jpg

もう3歳、もともと身体大きめの印象でしたがさらに大きくなってくれていました。
c0188824_03140436.jpg
c0188824_03153345.jpg
身体が大きくなっても子供っぽい表情が可愛いです。

c0188824_03174152.jpg
c0188824_03313437.jpg

人懐こいキャラクターはそのまま。
人間が好きなので近づいてきてくれます。ちょっと近すぎ。。。
c0188824_03194160.jpg
c0188824_03192708.jpg

さて、前回会いにいった際 以降、ジェシーちゃんはラクダライドへのデビューを目指してトレーニングを積んでいました。
c0188824_03203767.jpg
c0188824_03211510.jpg
c0188824_03213945.jpg
c0188824_03220610.jpg
そして、実際にお客さんを乗せることに向けての練習。
ジェシーちゃん専用の鞍もできていました。
c0188824_03241620.jpg
c0188824_03245200.jpg
そして身体づくりのため、ウェイトを背中に乗せてのトレーニング。
この日は40kgのウェイトを積んでグラウンドを何周か。また時々それにくわえて人間も乗ってさらに荷重の練習です。
人間が乗ると合計100kg程度。ラクダさんは本当に力持ちです。
c0188824_03271936.jpg
まだ性格が子供っぽいので気が散ることもあります 笑
c0188824_03304057.jpg

那須でまだ幼ない頃に会った仔が、こんなに大きくなって、立派になってきているのはぐっとくるものがあります。

さて、日本のラクダ界にとって大きな動きがありました。
横浜動物園ズーラシアでラクダライドのお仕事をがんばっていたクララちゃんが3月末に神戸どうぶつ王国に移籍します。(園のプレスリリースPDF
そして4月からいよいよ神戸どうぶつ王国でラクダライドを開始するというのです。
ジェシーちゃんのトレーニング状況は、お客様を乗せるにはまだ早いので、当面は主としてクララちゃんががんばってくれるようです。
現在ジェシーちゃんが暮らしているラクダライドのグラウンドの横に、新たに少し小さめのグラウンドがもうできていました。
ジェシーちゃんは主にこちらでお客様とのふれ合いの仕事をしながら、さらにトレーニングを積んでライドのデビューを目指すようです。
c0188824_03405164.jpg
ジェシーちゃん、また会いに来るね~
c0188824_03441276.jpg

※移動してくるクララちゃんの様子については、別記事でご紹介したいと思います。
(3月24日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-03-26 03:45 | フタコブラクダ | Comments(0)
京都のワオキツネザル アンズの赤ちゃん(生後17日)~その2 赤ちゃんの成長
3月5日に生まれたワオキツネザルの赤ちゃんのその後の様子、この記事のつづきです。

体温調節が苦手なワオキツネザルさん、身体を広げて日向ぼっこするのは冷え込む季節の風物詩です。
c0188824_23373510.jpg
それは赤ちゃんを抱いているママさんでも同じこと。
生まれたての大切な赤ちゃんがいるママさんは赤ちゃんを抱き隠していることが多いのですが、
母アンズちゃんは気持ちよさそうに日向ぼっこしてました (笑)
腹が据わっているのか、この場所が安全だとわかっているのか。。。
c0188824_23395203.jpg
飼育員さんが青草を持ってきてくださり、お昼ごはんの時間です。
食べ始めた時はまだ赤ちゃんを隠し気味でしたが、、、
c0188824_23423839.jpg
今日の青草は美味しかったのかな?食べるのに熱心になってくると、すっかり警戒が緩んでいました(笑)
c0188824_23450594.jpg

熱心に食べているママの様子を見上げる赤ちゃん。
c0188824_23463706.jpg
よほどママが食べているものに興味があったらしく、自分の力でママの身体を登って、間近で見つめていました。
c0188824_23484376.jpg
この頃には、ママが赤ちゃんを抱いているというより、ママの身体の好きな場所につかまっている感じになっていました。
c0188824_23501454.jpg
歩いているママのこんなところにつかまっています。
c0188824_23522100.jpg
でもアンズちゃんもちゃんと赤ちゃんに気を配っています。
c0188824_23531124.jpg
赤ちゃんが完全にママの胸の中からはみだしています。ママから離れて行動するときも近いかも。
こうして見ると、赤ちゃんの成長ぶりがよくわかります。
c0188824_23550312.jpg
ママがやさしく抱いてあげます。
c0188824_23562971.jpg
ママの腕の中にいる時も、赤ちゃんの目線は外へ。
c0188824_00000231.jpg
落ちそうになったのかママにしがみつく。
小さい赤ちゃんなのに手はすごくしっかりしています。
c0188824_00014991.jpg
心配そうに覗き込むアンズちゃん。
c0188824_00030097.jpg
母子のやりとりが聞こえてくるようです。
c0188824_00042177.jpg
ほっこり。
c0188824_00061504.jpg
なんと赤ちゃんはママの背中の上に上ってきました。
c0188824_00084101.jpg
赤ちゃんを確認して眼を細めるアンズちゃん
c0188824_00103268.jpg
ママが移動する時も赤ちゃんは好き勝手な場所につかまっています。
c0188824_00114267.jpg
アンズちゃんは初産ながら度胸の据わったママさんになっていて、そして赤ちゃん元気に育っていて
なによりでした。また会いにくるね♪
c0188824_00121969.jpg
(3月21日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-03-23 00:18 | サル | Comments(0)
京都のワオキツネザル アンズの赤ちゃん(生後17日)~その1 外の世界へ
その後の様子を見に行ってきました。

直後はまだ予断を許さなかったため告知されていなかったのですが、順調に成長しているということで
掲示されていました。
c0188824_02351208.jpg


会いにいったおともだちから聞いていたとおり、母アンズちゃんは赤ちゃんを大事に隠すように抱いている
ことも多かったです。誕生当日はそんな余裕もなく赤ちゃんは丸見えだったのですが、立派にママをやっているみたい。
c0188824_02354768.jpg
大切な赤ちゃん、、、
c0188824_02362373.jpg

でも、時間をかけて観察していると、赤ちゃんの姿を何回も観察できました。
c0188824_02371283.jpg
実は、あんまり隠そうともしていないのかも。。。
おそらく授乳中。
c0188824_02382539.jpg

誕生当日は群れの仲間との間に距離がありましたが、もうそんなことはありません。
赤ちゃんを抱いたまま仲間をグルーミング。

c0188824_02393054.jpg

デッキの上でくつろぐアンズちゃんと赤ちゃん。
c0188824_02385955.jpg

身体を起こして抱きかかえるように態勢を変えると
c0188824_02032961.jpg
赤ちゃん大あくび(笑)ぽかぽかとした春の陽気で眠くなったようです。
c0188824_02053619.jpg
赤ちゃんを抱いたままですが、アンズちゃんも眠そうです。
c0188824_02395953.jpg


お腹に赤ちゃんがつかまったままで、地面に降りてきたアンズちゃん。
c0188824_02402346.jpg

c0188824_02422654.jpg

お腹の下から赤ちゃんが顔を出しました♪
c0188824_02425589.jpg
c0188824_02432725.jpg
ママの腕の外の世界に興味が出てきたのかもしれません。
c0188824_02441789.jpg
赤ちゃんも大きくなっていて、腕の中に収まりきれなくなっています。
c0188824_02444537.jpg
抱き上げてスキンシップ。。。
c0188824_02453213.jpg
お世話もしてあげます。
c0188824_02463984.jpg

c0188824_02471604.jpg
c0188824_02475181.jpg

赤ちゃんは背中の方に回りたいみたいです。
c0188824_02482983.jpg
腕の中からママの顔を見上げていることも。
c0188824_02494123.jpg
赤ちゃんのお顔をぺろっ
c0188824_02511688.jpg

つづく。。。

by rakudateikoraku | 2016-03-22 02:53 | サル | Comments(0)
京都のヤブイヌ パパヤちゃんの赤ちゃん お外の練習
京都のヤブイヌ デンマルくんとパパヤちゃんの間に初めての赤ちゃんが生まれていました。
安全に子育てしてもらえるようまだ展示はされていませんが、
奥の方のパドックに出てきているかもしれないと思い、様子を見に行ってきました。(3月21日撮影)
c0188824_01010374.jpg

京都のヤブイヌ舎のグラウンドの奥にパドックがあります。
透明アクリル越しに中で動いている様子は伺えますが、あまりはっきりは見えません。
c0188824_01090215.jpg
しかし脇の方からは、両親が出たり入ったりしている様子がよく見えます。
デンマルくん
c0188824_01104076.jpg
パパヤちゃん
c0188824_01112566.jpg

時間帯を変えて何回か様子を見に来ていたら、ひょっこりと姿を現しました。
生まれて1ヶ月と少しの黒い毛玉(笑)

c0188824_01125031.jpg

赤ちゃんが外に出てきていること自体には両親は反応せず、赤ちゃんの横をすりぬけて歩いています。
パパヤちゃん
c0188824_01174958.jpg
赤ちゃんもパドックへ。少しヨチヨチ感はありますがしっかり歩いてます。
c0188824_01214875.jpg
c0188824_01195521.jpg
なかなかよい表情してますね。
c0188824_01202584.jpg
基本的には赤ちゃんが自分の思うままに出入りしているのですが、
ときどきママのパパヤちゃんが赤ちゃんをくわえて部屋に連れ戻してしまいます。
c0188824_01232429.jpg
c0188824_01241801.jpg
首根っこをくわえられた赤ちゃんはおとなしくなってしまうのが可愛いです。
c0188824_01254471.jpg

赤ちゃんが無事成長していることを確認できて安心しました。
お外で会える日も近そうです。


by rakudateikoraku | 2016-03-22 01:28 | 食肉目 | Comments(0)
五月山のワラビー カノンちゃんの成長と、オハナさんの新しい赤ちゃん誕生

この記事でご紹介した五月山のホノカさんの赤ちゃんですが、その後性別も女の子と判明し、お名前を「カノン」ちゃんとつけてもらいました
成長したカノンちゃんに会いに行ってきました。
小柄なホノカさんと肩を並べるくらいに成長したカノンちゃん。
c0188824_00285746.jpg
もうママの袋には戻れないくらい成長したけれど、まだまだ甘えんぼ。
袋に顔を突っ込んでおっぱいをもらっていました。
c0188824_00303930.jpg

美味しいクチしてる~ 笑

c0188824_00321374.jpg

袋から出ていてもママのそばにぴったり。
カノンちゃんは、おなかいっぱいになり陽射しで暖かいので、眠くなってきたようです。
c0188824_00350807.jpg
c0188824_00355964.jpg

さて、ワラビーの群れを見渡していると、袋が大きくなっている仔に気がつきました。
c0188824_00370303.jpg
c0188824_00371673.jpg
よく見ると袋の中で動いています。赤ちゃんがいるようです。
この日何回も様子を見にいったのですが、赤ちゃんが顔を出している時に偶然出くわすことができました。

c0188824_00404157.jpg
カノンちゃんの誕生をご紹介した時と同様に、赤ちゃんにはまだ毛がほとんどなく、赤い皮膚をしています。
生まれてあまり日が経っていないと思われます。
c0188824_00450632.jpg
飼育員さんにお聞きしたところ、この赤ちゃんは3月7日に誕生したばかりとのこと。
(注意: 五月山では始めて袋から顔を出した日を誕生日として扱っています)
ママさんはオハナちゃん。2015年に一度男の子を産んでいます。
オハナちゃんおめでとう♪ 元気に育ってね!

(3月13日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-03-14 00:47 | 有袋類 | Comments(0)
アル・アイン動物園のリカオンさん~その1
UAE滞在中にアル・アイン動物園を訪問する機会がありました。
c0188824_02043476.jpg

その中で印象に残った動物展示のひとつがリカオンでした。私自身リカオンをしっかり見たのはここが初めてだったのです。

UAEではいろんなことがありすぎて、整理が終わらないまま1年以上経ってしまいましたが、
昨年ズーラシアの「アフリカのサバンナ」エリアに導入されたリカオンの展示を見ていて、アル・アインでの生き生きとした姿が思い起こされ、
1年前の内容ではありますがご紹介しておこうと思います。
c0188824_02063441.jpg
リカオンは、砂の塊を模した壁で囲まれた広いグラウンドの中で暮らしています。観覧者は壁にあけられたガラス窓から観察します。
中東だけあって砂地が多いですが、結構大きな池や岩場などの変化もつけてあります。
訪問したのは2月ですが、日中の陽射しは相当なものです。
でも、グラウンド壁の近くには日陰ができるようになっています。
c0188824_02114226.jpg
c0188824_02120687.jpg
こんな立派な木も維持できています。アル・アインは砂漠の中のオアシスのところにできた町なので、水は豊富なのです。
木陰がいい感じです。
c0188824_02131111.jpg
季節やタイミングがよかったのか、みなさん太陽の下で楽しそうにしていましたよ。
c0188824_02233848.jpg
c0188824_02235402.jpg
c0188824_02275760.jpg
c0188824_02295700.jpg


日陰でくつろぐみなさん。日陰大事です。
c0188824_02265909.jpg
c0188824_02290839.jpg


一頭のリカオンさんが、ガラス窓のところに様子を見に来てくれました。
c0188824_02163439.jpg
c0188824_02172243.jpg
ガラス越しに少し遊んでもらいました(映りこみ失礼。。。)
c0188824_02185432.jpg
c0188824_02192813.jpg
私が訪問した時は本当に元気に動き回っていました。
別の時にアル・アインを訪問したお友達が見た時はもっとまったりしていたということなので、
私は本当にラッキーだったのだと思います。



先般リカオンの繁殖が成功したズーラシアでも、将来、このくらい元気に群れで遊ぶ姿を見てみたいですね。

つづく。。。
(2015年2月8日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-03-10 02:42 | 食肉目 | Comments(0)



ASPアクセス解析