<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
王子 カバのひたひた~プールの水入れ替え
王子カバ舎のプールは年に数回(主に季節の変わり目)、休園日に水の入れ替えを行っています。
しかし、年に一回開催されるイベント「大人の飼育体験」の時には、参加者さんに掃除してもらうため、
営業日にプールの水が抜かれた状態になるのです。
c0188824_10240053.jpg
朝着いたらもう水は抜いてありました。
カバ舎のプールがどんな構造になっているのか自分の目で確認できるチャンスです。
深さにかなり変化があるのがわかります。また陸にあがるところはちゃんとスロープになっているのですね。
c0188824_10244770.jpg
c0188824_10260699.jpg
c0188824_10271653.jpg
飼育体験の時間が終わって出目吉ちゃんと母ナミコさん。遅めの朝ごはん(ブランチ?)。
c0188824_10284991.jpg
深いほうから少しずつ水がたまり始めます。しかし、全力で注水しても、このプールをいっぱいにするのは一日がかりの仕事です。
c0188824_10311188.jpg
朝ごはんはまだ完食ではないけれど、いったんお腹が落ち着くとプールに降りてきました。
いつもならひと泳ぎするところです。
水のないプールにカバさんがいる光景は滅多に見れません。
c0188824_10323655.jpg
水辺まで来たけど、蹄がちょっと濡れる程度の水しかたまってません。
c0188824_10355041.jpg
その水をすすります。
c0188824_10371827.jpg
普段は水面下で見えていない構造物を興味深そうに確認する出目吉ちゃん
c0188824_10383275.jpg
水しぶきをあげながら浅瀬を歩いています。
c0188824_10451678.jpg
プールをひととおり確認したら、陸に戻って朝食のつづき。
c0188824_10462326.jpg
いつもと様子が違って怪訝に思っているナミコさんににらまれてしまいました。
c0188824_10472163.jpg
完食したらふたたびプールへ
c0188824_10484551.jpg
道草も欠かさない出目吉ちゃん
c0188824_10491864.jpg
島への上陸。階段があるとはいえ、水がないと身体が重そうです。



この場面で座って、ナミコさんに甘え始める出目吉ちゃん。
c0188824_11030401.jpg
少し眠い出目吉ちゃんをよそに、ナミコさんは水に入りたいようです。
c0188824_11034066.jpg
置いてかないで~
c0188824_11044142.jpg
たまったところの水深を確認しています。
c0188824_11065200.jpg
楽しくなってきた出目吉ちゃん。
見てる側からも、この「カバのひたひた」は楽しそうです。
c0188824_11072609.jpg
ナミコさんは一番深くなっている場所が気に入ったようです。
c0188824_11083189.jpg
かまってほしい出目吉ちゃん
c0188824_11091714.jpg
ねぇママ~
c0188824_11102137.jpg
c0188824_11111218.jpg
相手にしてもらえないので、実力行使します(笑)
c0188824_11120581.jpg
でもナミコさんはうとうとし始めました。この場所は日陰なので気持ちいいはずです。
c0188824_11125066.jpg

ぴったりくっつく出目吉ちゃん。べたべた
c0188824_11132549.jpg
c0188824_11135726.jpg
c0188824_11145053.jpg
c0188824_11150290.jpg
ナミコさんがいきなり身体を起こして
c0188824_11164898.jpg

ちょっとじっとしときない!
と言ったかかどうかは定かではないですが。。。
c0188824_11165814.jpg
出目吉ちゃんに頭を乗せてあげるナミコさん
c0188824_11255222.jpg
ゴキゲンな出目吉ちゃん♪
c0188824_11271508.jpg
c0188824_11280958.jpg
ナミコさんが見ているのを確認してから
c0188824_11291588.jpg
c0188824_11301441.jpg
こんなに身体を持ち上げられるよ♪
c0188824_11305030.jpg
どう?見てた?
c0188824_11320040.jpg
かっこよかったでしょ?

c0188824_11323259.jpg
そうね、かっこよかったね♪
c0188824_11342537.jpg
この日は、母子が仲睦まじく過ごす様子を久しぶりにたくさん見れました。
c0188824_11384640.jpg
出目吉ちゃんは今年7月でもう2歳、親離れの日がだんだん近づいています。
王子でママやパパと一緒に暮らしている様子を今のうちに見にきてあげてくださいね。

深いプールだけでなく、浅い水辺も、カバさんたちにとって変化がある楽しい場所になっていたと思います。

(6月26日撮影)


by rakudateikoraku | 2016-06-28 11:42 | 偶蹄目 | Comments(0)
困ったちゃん ミンディ
京都のシマウマのミンディ、やってきた当初はおとなしかったのですが、
実はかなりやんちゃな性格だったようです。
キリンたちにちょっかいをかけていました。
「キリンさんとシマウマさんがかけっこしてる~」と喜んでいるお客さんもいましたが、
妊婦のミライさんにまで噛み付いて走らせてしまっていて、こちらは気が気ではありませんでした。
ミンディちゃん、もうほどほどにしてね。。。

c0188824_02370382.jpg


(6月25日撮影)


by rakudateikoraku | 2016-06-26 02:42 | 奇蹄目 | Comments(0)
ウンピョウ ショウくんの近況(公開後55日目)~あくびの表情
朝から雨の日でした。
4月下旬にやってきたウンピョウのショウくん、日中はじっとしていて夕方寝室に帰る直前に活発になるという
ことが多いのですが、この日は朝から雨、こんな日はいつもと違った様子が見れるのではないかと思い
様子を見に行ってきました。

一番上の岩棚にショウくんはいました。
c0188824_01021659.jpg
昼の14時頃でしたが、ショウくんは眠ってはいません。
まわりに気を配っていますが、警戒レベルはかなり低め。
c0188824_01070338.jpg
力が抜けてリラックスもできているみたいでよかったです。
c0188824_01091826.jpg
c0188824_00582100.jpg
c0188824_01105406.jpg
おや?上の牙が片方ないんですね?
c0188824_01133486.jpg

c0188824_01145800.jpg
あくび~
c0188824_01165575.jpg
目の表情が優しいです
c0188824_01191374.jpg
ペロッ
c0188824_01212376.jpg
こんなにゆるい表情をしているウンピョウさんは初めて見ました。
c0188824_01241951.jpg
c0188824_01254937.jpg
猫っぽい表情でリラックスしているショウくん。
c0188824_01280514.jpg
やっぱり上の牙は片側がありませんね。
c0188824_01314420.jpg
ウンピョウさんの欠伸は、目は開いたままです(あたりまえ?)
大きく開けた口を閉じる途中の目の表情が素敵です。
c0188824_01354188.jpg
この口の表情もいいですね。
c0188824_01343382.jpg
岩だなからお散歩に出るようです。
c0188824_01373986.jpg
c0188824_01392043.jpg
c0188824_01400764.jpg
あくびの途中で目をつぶった
c0188824_01412666.jpg
でもすぐ目を見開いて
c0188824_01423980.jpg
c0188824_01434276.jpg
c0188824_01441971.jpg
c0188824_01445831.jpg
行動範囲も広がってきているようです。
c0188824_01472699.jpg
c0188824_01485943.jpg
この場所に慣れてきていくショウくん、今後の展開に注目です。
c0188824_01502216.jpg
(6月19日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-06-24 01:53 | 食肉目 | Comments(0)
日本のラクダさんたち 2016夏(ヒトコブ編)
今日6月22日は世界ラクダの日♪ それにちなんで、国内で暮らしている
ラクダさんたちをご紹介します。この記事はヒトコブさんたちです。
1つ前の記事ではフタブさんたちをご紹介していますので、よろしければそちらも覗いてみてください。

※JAZA加盟施設を中心にここ数年で私が訪問した個体を紹介しています。
ここに掲載した以外にサファリもいくつか訪問していますが、訪問時点で個体情報が得られなかったため割愛しています。
直近の訪問から3年程度経過しているところもあり、その後状況が変わっていた場合はご容赦ください。

盛岡市動物公園は日本のヒトコブラクダの最北端(のはず)。
ヒトミさんが暮らしています。
c0188824_21044420.jpg
伴侶のヒトシくん(左側)が最近亡くなってしまいましたが、ヒトミさんにはまた元気を取り戻してほしいです。
c0188824_21072280.jpg
(2015年8月11日撮影)

よこはま動物園ズーラシアでは、佐世保の森きらら出身のピノちゃん♂(2010年生まれ)が、ライドのお仕事をがんばっています。
神戸どうぶつ王国へ移動したクララちゃんの後をついだのですが、立派にこなしていますよ。
c0188824_21141276.jpg
(2015年12月28日撮影)

そして、ズーラシアではさらに、那須から移動してきた美少女ラクダのソフィーちゃん♀(2013年生まれ)が現在トレーニングの真っ最中です。
(ソフィーちゃんについては別の記事でご紹介したいと思います)
c0188824_21182917.jpg
     (2016年5月21日撮影)


アドベンチャーワールドはヒトコブ・フタコブ両方暮らしている、現在の日本では貴重な園です。
ふれあいエリアにいるヒトコブさんたちにはおやつをあげることができますよ。

c0188824_21284837.jpg
(2014年4月27日撮影)


姫路市立動物園は、お城とラクダをいっしょに見れる珍しい施設です。
c0188824_21332196.jpg
美形ラクダといわれているコニーさん♀
c0188824_21341957.jpg
そして、那須出身のフレンドリーなロールくんが暮らしています。
c0188824_21384930.jpg
ロールくんは若くて元気があるためか?よく口蓋を膨らませているところを観察できます。
c0188824_21405113.jpg
(2016年3月19日撮影)


愛媛県立とべ動物園 ではアドベンチャーワールド出身のブービーくんが暮らしています。
c0188824_22571194.jpg
(2010年7月13日撮影)



佐世保市の九十九島動植物園「森きらら」は、ピノちゃんの父ノビタくんが暮らしています。
c0188824_22214131.jpg
(2015年4月28日撮影)

ピノちゃんの母ピリカさんは残念ながら昨年暮れに亡くなってしまいました。ノビタさんには元気で長生きしていただきたいです。
c0188824_22370713.jpg



鹿児島市平川動物公園は、日本のラクダの最南端の地。コユメさん♀(1993年6月28日生まれ)が暮らしています。
コユメさんもフレンドリーに接してくれました。
c0188824_22322643.jpg
c0188824_22351781.jpg

(2013年8月9日撮影)

ということで、駆け足で日本中のラクダさんたちをご紹介してきました。
みんなが元気で暮らしていけますように。

by rakudateikoraku | 2016-06-22 23:07 | ヒトコブラクダ | Comments(0)
日本のラクダさんたち 2016夏(フタコブ編)
今日6月22日は世界ラクダの日♪ それにちなんで、国内で暮らしている
ラクダさんたちをご紹介します。この記事はフタコブさんたちです。
次の記事ではヒトコブさんたちをご紹介する予定です。

※JAZA加盟施設を中心にここ数年で私が訪問した個体を紹介しています。
ここに掲載した以外にサファリもいくつか訪問していますが、訪問時点で個体情報が得られなかったため割愛しています。
直近の訪問から3年程度経過しているところもあり、その後状況が変わっていた場合はご容赦ください。

秋田市大森山動物園はコニーさんのご実家でした。現在2頭が暮らしています。
手前:来来(ライライ♀ 2005年5月2日生まれ)
奥: 楽楽(ラクラク ♂ 2002年9月20日生まれ)
c0188824_22505950.jpg
(2015年9月22日撮影)
直近の訪問記事:2016年2月13日

仙台市八木山動物公園ではわれらがラフちゃん♀(2010年3月9日生まれ)が元気に暮らしています。
c0188824_00333856.jpg
(2015年9月23日撮影)
c0188824_00352854.jpg
(2016年2月14日撮影)


那須どうぶつ王国にはアンちゃん♀が暮らしています。私が昨年訪問した時はまだ3歳でした。もっと大きくなっているだろうな~
c0188824_23053817.jpg
   (2015年8月14日撮影)

東武動物公園では去年オランダからやってきてくれたジャンくん(♂ 左側 2014年3月7日生まれ)とマリーちゃん(♀右側 2013年3月1日)ががんばってくれています。
c0188824_23094098.jpg
おばあちゃんラクダのみやちゃんもがんばってます。
c0188824_23150412.jpg
(2015年3月7日撮影)

東京都大島公園動物園は私が2011年以来訪問できていないのです。
当時暮らしていた佐武郎くんが亡くなった後、2013年にアメリカからテンテンくんがやってきてくれたと一般の方のブログ記事で紹介されています。
蘭田さんも元気にしていてほしいです。
c0188824_23335083.jpg
(2011年8月11日撮影)

市原ぞうの国にも2頭のフタコブさんが暮らしています。
※ごめんなさいデータがありません。ご存知の方ご紹介いただければ幸いです。
c0188824_23500359.jpg
c0188824_23501623.jpg

(2014年6月23日撮影)

天王寺動物園のジャック、だいぶお年を召した感がありますが、まだまだ元気です。
c0188824_01375267.jpg
(2016年6月4日撮影)

神戸どうぶつ王国 では、ズーラシアから転勤してきたクララちゃんがライドの仕事をがんばっています。
c0188824_00432419.jpg
(2016年4月1日撮影)

そして那須から移ってきた若いジェシーちゃんもトレーニングをがんばっています。
c0188824_00454412.jpg
(2016年3月25日撮影)


アドベンチャーワールドでは、アイちゃん♀(左)とイブキちゃん♀(右)が元気でがんばっています。
c0188824_00273117.jpg
動物パレードにも参加してくれますよ。
c0188824_00274160.jpg
(2014年4月28日撮影)

姫路セントラルパークでは立派なコブのキタロウくんが暮らしています。
c0188824_00011235.jpg
(2014年2月11日撮影)

昨年3月にアンジャちゃん(♀ 2014年1月12日生まれ)が来てくれているのですが、まだ会えていないので今年こそは会いに行きたいです。


広島市安佐動物公園はジャックの実家です。
父テメさん(右側)と娘のフーコちゃん(左側)が暮らしています。
c0188824_23561129.jpg
(2015年10月23日撮影)

美しい白い毛が印象的でした。
c0188824_00185934.jpg

(2013年3月11日撮影)

宮崎市フェニックス自然動物園 では3頭のラクダさんが暮らしています。
写真はテリーさん♀(左)とポールさん♂(右)です。
c0188824_00101301.jpg
ヤシの木とラクダの風景が魅力的です。ここもしばらく間があいてしまったので、また訪問したい園のひとつです。
c0188824_00111934.jpg
(2013年1月24日撮影)


by rakudateikoraku | 2016-06-22 01:45 | フタコブラクダ | Comments(0)
祝 世界ラクダの日 (6月22日) / Celebrate World Camel Day (June 22)
今年の世界キリンの日(6月21日)は、いくつかの園でイベントが開催されて例年になく盛り上がっていたようです。

そしてその翌日の今日6月22日は世界ラクダの日ですよ!!

日本でのラクダは禁煙数が少なくなってきていて、将来国内では絶滅の危機もささやかれるまでになっていましたが、ここ数年(私立の園が中心ですが)厳しい規制をクリアして何頭かやってきてくれており、また盛り返す機運が高まっていると思います。

ラクダ飼育園の関係者のみなさま、この機会を活用して、愛らしいラクダさんたちををぜひ盛り上げて行っていただきたいです。

次の記事では、国内の各施設で現在暮らしているラクダさんたちをご紹介したいと思います。

写真は、久しぶりに登場、UAEの砂漠で出会ったラクダさんの画像です♪
ちなみにUAEにいるラクダはすべて飼育下の個体であり、野生や野良ではありません。
c0188824_01043233.jpg
c0188824_01053064.jpg
(2015年2月撮影)

by rakudateikoraku | 2016-06-22 01:25 | 偶蹄目 | Comments(0)
雨宿りの幸哉くん
雨の天王寺草食サバンナエリアの東屋で、幸弥くんが背中をかがめて雨宿りしていました。こんな姿を見るのは初めてです。
c0188824_22151010.jpg

そこは狭くないのかい?
頭は濡れても構わないの?
いろいろ謎です。。。
c0188824_22264384.jpg
ハルカスちゃんは、雨も苦にせず元気にお食事中でした。

(6月19日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-06-21 22:33 | キリン | Comments(0)
王子のコアラ コタロウちゃん

この記事で紹介した王子のコアラ ウメちゃんの赤ちゃん(2015/9/25生まれ)、投票によりお名前が「コタロウ」に決まりました

ウメちゃんは警戒して赤ちゃんを厳重にガードしているので
普段は見えなかったのですが
c0188824_01100120.jpg

しばらく見ない間に赤ちゃんはどんどん成長し、隠しきれないと思われるくらい大きくなっていました。
c0188824_01140813.jpg
なかなかの美形ですね~
c0188824_01155501.jpg
あれ?赤ちゃんを置いて、ウメちゃんだけで擬木を登っていきます。
c0188824_01175386.jpg
c0188824_01183679.jpg
大きなお目目を丸くする赤ちゃん
c0188824_01193082.jpg
なんと、赤ちゃんはひとりで擬木を登り始めました。
c0188824_01205294.jpg
上から見守っている母ウメちゃん
c0188824_01221202.jpg
「ママ~」もうすぐ追いつきそうです
c0188824_01240047.jpg
しかし、ウメちゃんは赤ちゃんを待たずに、さらに隣の枝に移ってしまいます。
c0188824_01253241.jpg
c0188824_01264382.jpg
こちらにいらっしゃい、あなたならできるわ。。。
c0188824_01285943.jpg
赤ちゃんが片手を伸ばした!
c0188824_01310093.jpg
ウメちゃんの肩に両手をかけた! もう後戻りはできない。。。
c0188824_01320983.jpg
足を離した!
c0188824_01341653.jpg
足がずれた!軽く悲鳴があがりました。
でもなんとかウメちゃんに取り付くことができました。
c0188824_01351966.jpg
ウメちゃんがガードしている以上に、赤ちゃんがウメちゃんにしがみついているという感じのようです。
c0188824_01373357.jpg
c0188824_01425839.jpg
大人のコアラでもぬいぐるみのようですが、それがさらに小さなぬいぐるみを背負っているかのような可愛らしさでした。
c0188824_01445456.jpg
今のうちに思いっきりママに甘えておいてね。
c0188824_01460874.jpg
(6月18日撮影)



by rakudateikoraku | 2016-06-20 01:48 | 有袋類 | Comments(0)
クロサイのライくん 練習中
とべから天王寺にやってきたクロサイのライくん、新しい場所に慣れるべく練習を積んでいるとスタッフブログで紹介されていましたが、草食サバンナを歩いていて、練習しているライくんに偶然遭遇しました。

はじめまして。。
c0188824_00283786.jpg
若くても、サミアちゃんとは違う男らしいお顔の方でした。
c0188824_00400575.jpg
まだ警戒が強いようで、素早く奥に戻っていきました。
ゆっくりでいいから、どうかライくんのペースで慣れていってね。気長に待ってます。。。

※万一遭遇することがあっても、静かに見守ってあげてくださいね。




by rakudateikoraku | 2016-06-20 00:50 | 奇蹄目 | Comments(0)



ASPアクセス解析