<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
おめでとう♪ カバの出目吉ちゃん 2歳のお誕生日会
王子動物園の子カバ 出目吉ちゃんが7月28日に2歳のお誕生日を迎えます。
それを祝って、少し日が早いですが、お誕生日会を開いてもらいました。
王子で生まれたナミコさんの子供たちもお誕生日会をしてもらってきましたが(ナナミちゃん 、 出目太ちゃん 前編/中編/後編)、彼らは1歳になってしばらくして他の動物園に移っています。2歳のお誕生日会をしてもらったのは出目吉ちゃんが始めてです。(出目吉ちゃんの1歳のお誕生会の報告はこちら 前編/中編/後編

イベントの時間が近づいてきて、飼育員さんたちが材料を持ってやってきました。
c0188824_00292941.jpg
青草を地に
c0188824_00301822.jpg
カバさんたちの大好物 おからを型枠に流し込みます。
c0188824_00305927.jpg
おからのスポンジケーキにスイカやトマトやぶどう、アスパラガスのキャンドルで飾りつけ♪
c0188824_00313205.jpg
トッピングをしてケーキのできあがり~
c0188824_00325974.jpg
遠くからもかぼちゃの「2」がよく映えます。
c0188824_00333376.jpg
準備ができたので、出目吉ちゃんとナミコさんの登場です。
c0188824_00345254.jpg
まっすぐ進んで上陸すれば近道だと思うのですが、プールの奥まで進んで島の裏側から上陸するのがお決まりのコースです。
c0188824_00365187.jpg
c0188824_00393557.jpg
島の向こう側から上陸してきました。
c0188824_00404456.jpg
お誕生日を祝ってもらう子供より先に母ナミコさんがケーキに突進するのも恒例です(笑)
c0188824_00414998.jpg
大好物のおからケーキをむしゃむしゃ食べるナミコさん
「ママ、それぼくのケーキなんだけど。。。」と見守る出目吉ちゃん
c0188824_00421411.jpg
c0188824_00453946.jpg
あなたも早く食べないと、ママがぜんぶ食べちゃうよ!
c0188824_00461964.jpg
ナミコさんのおからを食べる勢いに押され気味の出目吉ちゃん
c0188824_00473583.jpg
意を決した出目吉ちゃん
c0188824_00490191.jpg
回り込んで
c0188824_00494784.jpg
c0188824_00510274.jpg
c0188824_00520476.jpg
ちゃんと食べれてますね♪
c0188824_00524156.jpg
ママ美味しいね♪
c0188824_00533249.jpg
c0188824_00543506.jpg
やっぱりナミコさんの食べる勢いはすごいけど、
c0188824_00555226.jpg
出目吉ちゃんも負けないくらいしっかり食べてました。
c0188824_00563412.jpg
なかなか精悍な表情のイケカバになったじゃないですか。
c0188824_00572829.jpg
身体も大きくなりました。
c0188824_00580778.jpg
c0188824_01000785.jpg
あ、あれは「2」の南瓜ですね♪
c0188824_01012335.jpg
自分の年齢の数字のかぼちゃを、ナミコさんにとられずに、無事食べられました♪
c0188824_01021575.jpg
c0188824_01035139.jpg
しかし、2歳になってもやっぱり甘えん坊なのでした。
c0188824_01043374.jpg
c0188824_01052103.jpg
ママにこんないたずらしました 笑
c0188824_01063891.jpg
あの小さかった赤ちゃん がこんなに立派に成長して、みんながお祝いしてくれました。
成長した出目吉ちゃんはいずれ独り立ちしていくけれど、ママと過ごした今日のことを覚えていてほしいな。
c0188824_01072905.jpg
(7月24日撮影)



by rakudateikoraku | 2016-07-25 01:18 | 偶蹄目 | Comments(0)
フタコブラクダ ジャックのお散歩トレーニング
このブログには久しぶりに登場の、天王寺動物園のフタコブラクダ ジャックです。
1992年6月23日生まれのジャックは今年22歳。第1子 エース、第2子トニー、そして第3子ラフを設けたお父さんでしたが、
飼育下の寿命が20~30年くらいと言われているので、いつのまにかお爺さんラクダになっていました。

ラクダは冬毛から夏毛への換毛があるのですが、年齢を重ねてくると換毛が遅くなってきます。
人間たちが蒸し暑さにやられている6月末でも、まだこんなに冬毛が残っていて、ジャックも暑さに参っている風でした。
c0188824_23492628.jpg
(6月28日)

その後もなかなか換毛が進まないので、飼育員さんが手伝ってくれてすっきりした姿になっていました。
c0188824_23594908.jpg
(7月18日)

そして最近のジャックは、木陰で座っている時間が長くなりました。
c0188824_00030474.jpg
ラクダは砂漠に住んでるから暑いのは得意なのでは?と思われるかもしれませんが、
暑い砂漠に住んでいるのはヒトコブラクダです。フタコブラクダはどちらかといえば寒い場所に適応しています。
ジャックは若いときに安佐から移ってきて以来ずっと天王寺暮らしなので、大阪の夏の暑さには慣れているとは思うのですが、
おじいちゃんの身体には堪えるのかもしれません。

放牧や野生のラクダは本来は一日に何キロも歩きますが、飼育下ではそれほど歩く機会もありません。
ラクダが足を弱らせてしまう例が多くあります。もともと胴体に対して細い足はラクダの構造上の弱点と思われます。
高齢になり座っている時間が多くなったジャック。以前はグラウンドじゅう練り歩いているところをよく見かけましたが最近はそのような姿を見る機会がありません。

ジャックの健康のため立ち上がり歩く機会を増やそうと、最近トレーニングをしてくださるようになったと聞き様子を見に行きました。

木陰でだらだら寝そべるお昼過ぎのジャック。
c0188824_00295930.jpg
おもむろに立ち上がるジャック。担当飼育員さんがやってきたのです。
トレーニングの時間を楽しみに思ってくれてるのかも。
c0188824_00413812.jpg
飼育員さんを凝視
c0188824_00424264.jpg

でも、動物の意思と関係なくいきなりトレーニングを始めるのではありません。
ターゲット棒を見せても、その場で見ているジャック
c0188824_00442287.jpg
トレーニングの時に使われるご褒美のおやつ(強化子)を見せて、
c0188824_00490404.jpg
笑顔で「ジャック、やろうか~」声をかけてます。
c0188824_00513508.jpg
そこで改めてターゲット棒を示すと、立ち上がるジャック。
c0188824_00552685.jpg
c0188824_00570044.jpg
ジャックがトレーニング始めていいよ、っていってくれました。
すかさずお礼におやつをあげます。
ふたりが会話しているみたいで、素敵なトレーニングの始まり方です。
c0188824_00580695.jpg
じゃあ始めるね~少し離れたところで
c0188824_00595159.jpg
いそいそとターゲットへ
c0188824_01010829.jpg
鼻先でターゲット棒にタッチ
c0188824_01024483.jpg
ありがとう♪
c0188824_01044082.jpg
お礼ね。
c0188824_01062041.jpg
今度はここまで来てみてくれる? え~
c0188824_01084695.jpg
こっちの青草の方が近いからこっち食べたい 笑  青草が残っていたのは誤算でした。
c0188824_01102622.jpg
じゃあ、ここはどう?
c0188824_01172775.jpg
ここだったらやってあげてもいいよ。
c0188824_01182671.jpg
やる気になってくれたので、あちこち歩いてもらいます。
c0188824_01205812.jpg

日陰から離れたところで待っていても来てくれません。
ジャックも真夏の日向にはあまり出たくないのでしょうね。
トレーニングは動物自身が自分にとってもよいことだと思ったら協力してくれるというのが基本です。
動物自身がいやなことを無理にやらせているのではありません。
c0188824_01475162.jpg

お忙しいところジャックのトレーニングをしていただいて感謝です。
10分以上かけて、グラウンドを1周するくらいは歩いてもらっていたと思うので、ジャックの健康維持につながるはずです。
ジャック、元気で長生きしてね。

c0188824_01550608.jpg
(7月18日撮影)



by rakudateikoraku | 2016-07-20 01:59 | フタコブラクダ | Comments(0)
ミニカバ モトモトくん 3歳のお誕生日おめでとう♪
ニフレルで暮らしているミニカバ(コビトカバ)モトモトくんが3歳のお誕生日を迎えました。
レストランやショップまで館をあげての盛大なお祝いをしてくれました。
c0188824_00401485.jpg
c0188824_00373510.jpg
c0188824_00382004.jpg
主役であるモトモトくんには「ベジタブルプール」をプレゼント。
c0188824_00260626.jpg
子供たちが準備をお手伝いしてくれました。
c0188824_00322479.jpg
プールに浮かべた木の枠の中に野菜や青草を並べていきます。
大きなスイカもまるごと。ミニカバさんのお口に入るかな?
c0188824_00435574.jpg
準備が終わり、モトモトくんが登場しました。どんな食べ方をしてくれるかな?
c0188824_00565209.jpg
まずは、陸の上から青草もりもり。
c0188824_01112510.jpg
c0188824_01153611.jpg
今度はベジタブルプールの中に自分で入って食べ放題♪のお茶目なモトモトくん。
c0188824_01471286.jpg
c0188824_02253830.jpg



c0188824_02070221.jpg
緑のウィッグ姿がたまらなくキュートです♪
c0188824_01524987.jpg
野菜が浮かぶ中で楽しそうなモトモトくん
c0188824_02111153.jpg
バナナは大好きみたいです。
c0188824_02142208.jpg
c0188824_02150550.jpg


ブロッコリーも大好きみたいですが
c0188824_01440729.jpg
浮力のある水の中だと、ひとくち食べるごとにブロッコリーが逃げていってしまいます。
c0188824_01451324.jpg
c0188824_01453865.jpg
サツマイモうまうま♪
c0188824_01463046.jpg
ニンジン~
c0188824_02013946.jpg

パブリカ♪
c0188824_02044846.jpg
これは食べ物というよりおもちゃみたいな扱いでした 笑
c0188824_02055885.jpg
c0188824_02034500.jpg


今度はスイカに挑みます。
c0188824_01475083.jpg
c0188824_01492180.jpg
モトモトくんの頭くらいの大きさのスイカ、それも水に浮かんでいるのでそんなに簡単には食べられません。

c0188824_01495100.jpg
でも最終的には、プールの浅いところの階段をうまく利用して、スイカを食べていましたよ♪
c0188824_02192799.jpg
スイカをあらかじめ切ってあげるとか、陸であげたら食べやすいのに、と思われる方もあるかもしれません。
でもこれは、ちょっと苦労をして時間をかけてごはんを食べてもらい、退屈になりがちな飼育下の生活を
豊かにする取り組み「エンリッチメント」のイベントだったのです。
実際のところ、このイベントが始まったのは朝の10時30分頃からですが、1時間くらいかけて食べて
その後も水中で戯れていて、見ていても楽しそうでした。採食時間を延ばすことにも成功しているし、
よいエンリッチメントになっていると思います。

c0188824_02021640.jpg
c0188824_02002226.jpg
透明プールで可愛い表情を間近に見れて大人気のモトモトくん。これからも元気でいてね。
c0188824_02083414.jpg
c0188824_02084774.jpg
c0188824_01510380.jpg
(7月9日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-07-14 02:30 | 偶蹄目 | Comments(0)
アミメキリン アラシくんとヒメイチくんの同居
c0188824_01255341.jpg
京都市動物園から王子動物園へ引越したアミメキリンのアラシくんの様子を見に行ってきました。
引越しは無事に終わり(京都のスタッフブログ)、先住キリンのヒメイチくんとのお見合いや同居の訓練をしていました。

手前:ヒメイチくん、奥:アラシくん
寝室の手前側はアラシくんが使っていたはずですが、両方行き来できるようになっていました。

c0188824_01510471.jpg

今日から外での展示が始まりました。
c0188824_01171211.jpg
左:アラシくん、右:ヒメイチくん。これくらい身長が違います。
ヒメイチくんも来園当時はこのデッキでごはんをもらうのが難しいくらい小さかったのですが、ずいぶんと大きくなったことにいまさら気がつきました。

c0188824_01184093.jpg
交代してヒメイチくんが樹葉を食べます。
c0188824_01220646.jpg
京都時代から独立心の強い印象だったアラシくん、親離れからまだ1週間ですが堂々としていて、
自由にふるまっている印象です。それを見守るヒメイチくん、なぜか熱い視線(?)。
c0188824_01223070.jpg
アラシくんが歩いているとヒメイチくんが後ろから追いかけます。
c0188824_01250720.jpg
ヒメイチくん(後ろ)。。。
c0188824_01265836.jpg
アラシくんのことを女の子と思ってるみたいなのです。。。
男の子でこういうことをしているの私は初めて見ましたが、群れの中ではこういうことも時々起こるそうです。
c0188824_01272932.jpg
アラシくんはそれに動揺したりする様子もなく、泰然としていたので幸いです。
もちろん反応しておしっこしたりはしません 笑
しかしアラシくんも男の子ですからそのうち違う反応をすることでしょう。
またどこかで男の子と気がついたときにヒメイチくんがどういう反応するのか。。。

まずはヒメイチくんが成長して♂らしい行動がでてきたことが喜ばしいです。

2頭で並んでごはんを食べることもできていましたよ。
c0188824_01380943.jpg
絶好調のヒメイチくん。同居する仲間ができてとても元気になった印象です。
c0188824_01390888.jpg
c0188824_01391615.jpg
身体が小さいアラシくんもデッキの樹葉にこの位は届くので
力強く引っ張って食べてました。
c0188824_01401610.jpg
c0188824_01410561.jpg
2頭で並んでも食べてましたよ。映りこみ失礼。。
c0188824_01480026.jpg


途中でアラシくんがおうちの方へ歩いていきます。飼育員さんが手招きしていたのです。
引越し先の園でこのくらいなじんでいるのも嬉しいです。
c0188824_01432170.jpg
c0188824_01433080.jpg
あとを追いかけるヒメイチくん。アラシくんが近くにいないと不安なのかな?
c0188824_01451213.jpg
c0188824_01455146.jpg
夕方の寝室内の様子です。夜は柵を出して2頭は完全に分けられていました。
その柵ごしに、アラシくん(手前)に挨拶するヒメイチくん(奥)
c0188824_01493100.jpg
やはり、アラシくんを熱く見守るヒメイチくんでした。
c0188824_01525035.jpg
♂同士の同居ということで心配されていたのですが、まずは無事仲良く同居を始められたので一安心でした。
今後♀のキリンさんも来園が予定されていますし、この2頭の今後の展開に注目です。

(7月10日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-07-11 01:56 | キリン | Comments(0)
王子のナマケモノ キンカンちゃんの子育て
この記事でご紹介した 王子のナマケモノ キンカンちゃんと赤ちゃん(撮影時生後59日目)にまた会いに行ってきました。
赤ちゃんずいぶんと大きくなったような気がします。
c0188824_23051728.jpg
顔つきもしっかりしています。
c0188824_23053377.jpg
これまでママのおなかにしがみついているところしか見たことがなかったのですが、
赤ちゃんは自力でケージの網をよじのぼっているではないですか。
c0188824_23091348.jpg
c0188824_23092794.jpg
c0188824_23094984.jpg
天井にまで手をかけました。だいじょうぶかな~?
c0188824_23103016.jpg
ママが下で支えてあげています。見守る目が優しいですね。
c0188824_23121147.jpg
赤ちゃんの成長が嬉しいね♪
c0188824_23123469.jpg
c0188824_23125611.jpg
天井にぶらさがりました。
c0188824_23161442.jpg
赤ちゃんは気ままに動き回ります。
c0188824_23164344.jpg
キンカンちゃん、心配なのかな?
赤ちゃんの足場になるように上半身を動かして、すぐそばで励ましています。
c0188824_23184595.jpg
c0188824_23190324.jpg
逆さにぶらさがることもできるよ♪
c0188824_23201316.jpg
c0188824_23203452.jpg
ちゃんとママが支えているから安心だね。
c0188824_23211253.jpg
降りてきてもだいじょうぶだよ。。。
c0188824_23223785.jpg
がんばったね~
目を細めるキンカンちゃん
c0188824_23254271.jpg
赤ちゃんがママの爪をなめていました♪ かわいい~
c0188824_23273472.jpg
しかし赤ちゃんはまだまだ動き回るのでした。
赤ちゃんがもう大丈夫と思ったのか、ママさんは赤ちゃんから少し離れたところで、
でももし落ちても受け止められる場所で見守ります。
c0188824_23323927.jpg
c0188824_23403903.jpg
ママの身体に手をかけて。もう降りたいけど、降り方がわからない感じです。
c0188824_23423282.jpg
そして、赤ちゃんはママの胸の中に飛び降り(落下し)、
ママがしっかり受け止めてくれました。
c0188824_23474080.jpg
ナマケモノの子育てを観察したのは初めてでしたが、
赤ちゃんをこんなに優しく支えてあげるんですね。
(6月26日撮影)



by rakudateikoraku | 2016-07-06 00:41 | 有毛目 | Comments(0)
アミメキリン アラシくんの旅立ち

京都のキリン ミライさんの第5子 アラシくん(2015年3月15日生まれ)が明日7月4日に王子に移動します。
京都での最後の日の様子を見に行ってきました。
c0188824_00135958.jpg

グラウンドに置かれた移動箱。
もうすっかり慣れていて、中に入って餌を食べたりしていました。
c0188824_00162499.jpg
c0188824_00164624.jpg
ミライさんもこの箱に慣れていて、アラシくんといっしょに入ってます。

c0188824_00203058.jpg
c0188824_00251924.jpg
母ミライさんといっしょに食べられるのは今日が最後。
c0188824_00253811.jpg

フェンスに向かって枝を食べているミライさんの下をくぐれるのも。
c0188824_00274681.jpg

家族全員で暮らせるのも今夜が最後。
c0188824_00295682.jpg

アラシくんは、幼いときから母親に依存的な仔ではありませんでしたが、
時々こうやってミライさんのお尻のところにぴったりくっついていました。
最後の日、思いっきり甘えられたかな。。。
c0188824_00353856.jpg

今夜はみんなとゆっくり休んでね。明日無事に移動できますように。。。
c0188824_00375918.jpg
(7月3日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-07-04 00:40 | キリン | Comments(0)



ASPアクセス解析