<   2016年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
カバの出目吉ちゃん 独り立ちへ その3
11月30日に出発を控えた出目吉ちゃん。
出発前王子で最後に会えるチャンスに様子を見に行きました。

もう2週間くらい練習しているけれど、
まだママに会いたい出目吉ちゃん。
c0188824_00455895.jpg
また立ちあがっています
c0188824_00462837.jpg
この時はたまたまナミコさんが近くにいたので、壁ごしに対面が叶いました。
2頭を分けて以来、ここまで近づいていたのは初めて見ました。
最後に少しでも会話できたかな。

出目吉ちゃんのあきらめきれない気持ちが痛いほど伝わります。
でも、これからはママから離れて生きていかなければなりません。
安全に引っ越していくために、ナミコさんも応援してあげてね。。。
c0188824_00444019.jpg
カバ担当さんが制作してくれたパネルに、出目吉ちゃんを思う皆さんが寄せ書きしてくれました。
c0188824_00504727.jpg
どうか出目吉ちゃんが無事に移動でき、姫路で元気に暮らしてくれますように。
(11月27日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-11-30 00:55 | 偶蹄目 | Comments(0)
おめでとう♪ みゆきちゃん 26歳のお誕生会
王子動物園のホッキョクグマ みゆきちゃん、11月30日に26歳のお誕生日を迎えます。
それに先立ってお誕生会がありました。
お誕生会にはごちそうのプレゼントがつきものですが、このポスターなぜお寿司?
c0188824_00131606.jpg

そのみゆきちゃん今日も元気です。
c0188824_00301729.jpg
いつもと違う雰囲気を察してか、すこしそわそわしています。
c0188824_00304934.jpg
なにか楽しいことがありそうな。。。
c0188824_00311625.jpg

さて、イベント前にその「ごちそう」がお披露目されました。

本当に、豪華なお寿司でした!ちゃんと26カンありますね♪

ネタがツヤツヤして美味しそう~ 飼育員さんが朝早くから仕込んだ力作です。
でもよく見ると、シャリの部分は食パンです!
c0188824_00232909.jpg
そしてネタは、みゆきちゃんがふだん食べているものをうまく加工して作られています。
c0188824_00252696.jpg
イベントの準備が始まりました。
c0188824_00321661.jpg
食パン製の「寿司下駄」の上に盛り付けていきます。
c0188824_00340984.jpg
完成~ 盛り付けも見事です。
c0188824_00374644.jpg
せっかくなので「板さん」にその場で握ってもらいたいところですが、猛獣を前に、それは無理な相談です(笑)。
c0188824_00382742.jpg
c0188824_00501750.jpg
美味しそう♪ ひとつずつ味わってました。
c0188824_00504418.jpg




南瓜で描いたパネルもぺろぺろ
c0188824_00585516.jpg
氷の中には果物?
c0188824_00593788.jpg
c0188824_01011502.jpg
c0188824_01050279.jpg
実際に食べ始めたのは13時30分頃からですが、1時間過ぎたあともまだ氷のごはんを楽しんでいました。
c0188824_01091999.jpg
楽しそう♪
c0188824_01111546.jpg
c0188824_01121942.jpg
この日、みゆきちゃんにもうひとつプレゼントがありました。
ファンの方からいただいたボールです。

みゆきちゃんの嬉しそうな顔♪
c0188824_01154798.jpg
ボールをくわえて練り歩いたり
c0188824_01175472.jpg
雪山をのしのし乗り越えたり
c0188824_01211582.jpg
c0188824_01215747.jpg

c0188824_01192828.jpg
c0188824_01222819.jpg
c0188824_01202235.jpg
よっぽど楽しかったらしく、この雪山を乗り越える遊びは何回か繰り返してました。

みゆきちゃん、今日はよかったね♪
c0188824_01240375.jpg
おまけ: スノーマシンから降って来る雪にガウガウ言ってるみゆきちゃん
c0188824_01260858.jpg

(11月27日)



by rakudateikoraku | 2016-11-28 01:27 | ホッキョクグマ | Comments(0)
五月山 ウォンバットさんと黄金の絨毯 2016
今年も、五月山がイチョウで輝く時期になりました。

ワンダーさん

c0188824_03202197.jpg
c0188824_03204239.jpg
c0188824_03210944.jpg
c0188824_03233060.jpg
ワインくん
c0188824_03224754.jpg
c0188824_03250430.jpg

c0188824_03241755.jpg
そしてフクちゃん
c0188824_03301072.jpg
今年もみんな元気でこの季節を迎えられました♪

c0188824_03172427.jpg
(11月26日撮影)


by rakudateikoraku | 2016-11-27 03:31 | 有袋類 | Comments(0)
カバの出目吉ちゃん 独り立ちへ その2
今月末に独り立ちする王子のカバ 出目吉ちゃんの様子、この記事 のつづきです。

出目吉ちゃんの移動のことがカバ舎にも掲示されていました。
c0188824_01522488.jpg

カバ舎には、出目吉ちゃんが乗っていく輸送箱が届いていました。
出目吉ちゃんが箱に入る練習をするため部屋に横付けしてあります。
2歳を過ぎてすっかり大きくなった出目吉ちゃん、暴れて箱が動いたりしないよう、
重い石で固定してあります。
c0188824_01182393.jpg

出目吉ちゃんが移動する練習で、二部屋ある寝室を母子で使っているので、父出目男さんは
出目吉ちゃんが出発するまで約2週間お外で暮らします。
c0188824_01223523.jpg
輸送箱や寝室には近づけません。
c0188824_01151150.jpg
最近は気温も下がってきたので、出目男さんがずっと外にいるのは心配だったのですが、
このカバ舎にはボイラーが備えられていて、水温を18度以上には保っているとのことなので、安心しました。

寝室を見に行くと、出目吉ちゃんの姿がありません。
ママに会えないのが悲しくてか?プールに潜っている時間が多いようです。
c0188824_01264825.jpg
c0188824_01293637.jpg
ママにどうしたら会えるの?と出目吉ちゃん
c0188824_01420336.jpg
時々プールから出て、
c0188824_01432501.jpg

練習用に置いてある輸送箱の方へ。
c0188824_01452892.jpg
外の様子を覗いたり
c0188824_01483473.jpg
箱の中で寝転がったり
c0188824_01501321.jpg
少しずつですが、箱の中には慣れていっているみたいです。



ナミコさんは、出目吉が見えなくなって心配ではあるけれど、おなかはすくのでごはんはしっかり食べていました。
これまで2頭の子供たちを送り出してきたので慣れているのかもしれません。あるいは、出目吉はすでに2歳を過ぎて
いるので、そろそろ親離れの時期と思っているのでしょうか?
c0188824_01565510.jpg

そうは言っても、出目吉ちゃんのことも気になります。
身体を乗り出してみたり。
c0188824_01554326.jpg
アピールしたり
c0188824_01581601.jpg
壁越しに様子をうかがったり
c0188824_01593255.jpg
でも応答がないので、ふて寝?
ナミコさんが寝室の陸の上でこんな風に寝ているのは珍しいと思います。
c0188824_02005964.jpg
でもごはんはしっかり食べるのでした。
c0188824_02031574.jpg
母子は、お互いの顔は見えないけれど、鳴き交わしてコミュニケーションをとっていました。
これまでの同居している間、出目吉ちゃんの鳴き声を聞いた記憶はほとんどありません。
でも今は、(出目男さんやナミコさんにはまだ負けるけど)しっかりした声で鳴いていました。
もう一人前のカバさんなんだなと感じます。



試練はもうしばらく続きますが、安全に移動するために避けられない別れの時間。
母子は乗り越えようとしています。静かに応援しなが見守ってあげてください。

(11月19日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-11-20 02:26 | 偶蹄目 | Comments(1)
王子のカンガルー チビスケちゃんのお散歩
王子の人工哺育のカンガルー カンタくん(その1 その2)を飼育員さんが世話していた頃、
もう一頭のカンガルーの赤ちゃんが、ママの袋から落ちて戻れなくなってしまいました。
袋から落ちた赤ちゃん、助からないことも多いのですが、懸命に世話をしてくださったおかげで、
無事大きくなることができました。

その赤ちゃん、チビスケちゃん。いつもは動物病院で暮らしていますが、獣医さんの都合のいい時間に
カンタくんのグラウンドにやってきて日向ぼっこしたりしています。

c0188824_23430600.jpg

今日は、お散歩のチビスケちゃんに運よく出会えました。
c0188824_00053928.jpg
c0188824_00112289.jpg
カンガルー舎の中を散歩
c0188824_00162662.jpg
c0188824_00171614.jpg
c0188824_00181980.jpg
お散歩は、チビスケちゃんの気のむくままに。
c0188824_00185259.jpg
ジャンプ♪
c0188824_00200969.jpg
慌てて追いかけます 笑
ダチョウ・エミュー前
c0188824_00211396.jpg
ハンター邸の横の坂を下りて
c0188824_00221580.jpg
ファンサービスも 笑
c0188824_00225933.jpg
カバ舎へ♪
c0188824_00234375.jpg
c0188824_00241592.jpg
c0188824_00254498.jpg
c0188824_00265949.jpg
c0188824_00281004.jpg
そのまま病院の方に降りていくのかと思ったのですが、また北園の方へ上がっていきました。
レッサーパンダ前
c0188824_00305789.jpg
スロープを登ってゆきます。
この日は雨が降った後で、水溜りの前で立ち往生。
c0188824_00330226.jpg
抱き上げて手伝ってあげます。
c0188824_00333763.jpg


(11月19日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-11-20 00:51 | 有袋類 | Comments(0)
カバの出目吉ちゃん 独り立ちへ
王子動物園の愛されカバ 出目吉ちゃん(左)と母ナミコさんの仲良し親子。

最近の王子カバ舎は父カバの出目男さん母子が1日交代で外のプールに出ています。
そのサイクルによれば今日(11月15日)は母子が外の番だったのですが、今朝カバ舎に着いてみると、
母子は寝室にいて、すでに分けられていたのでした。

目隠しされて一頭だけの出目吉ちゃん、落ち着きがありません
c0188824_00203071.jpg
この壁の向こうにママがいるんでしょ?
c0188824_00254191.jpg
c0188824_00271013.jpg
c0188824_00281087.jpg
向こうはどうなってるのかな?
c0188824_00292367.jpg
c0188824_00311813.jpg
ママ~、えいっ
c0188824_00322483.jpg
c0188824_00331089.jpg
c0188824_00351054.jpg

c0188824_00390792.jpg

c0188824_00440287.jpg
ここならママの顔が見えるね。

c0188824_00445861.jpg

怒っていると思われるナミコさん。
でも、大きくなった子カバがこの場所でずっと一緒に暮らしていくことはできないんです。
ナナミ。出目太。今までの子供たちともこうしてお別れして、送り出してきました。
c0188824_00483816.jpg

思いっきり身を乗りあげて様子をうかがう出目吉ちゃん
c0188824_00553266.jpg
今すぐママのところに行って甘えたいよね。
可愛い姿だけど、切ないね。。。
c0188824_00583518.jpg

観覧通路にいる私にまでアピールする(?)出目吉ちゃん。
でも私にできることは、ただ見守り、健康を祈ることだけ。
c0188824_01004850.jpg
c0188824_01030480.jpg
そのうち2頭ともだんだんと落ち着いてきたのを見てから、カバ舎を後にしました。

これから出発の日まで、移動の練習が続きます。
出目吉ちゃんにとって初めての試練、無事乗り越えてくれますように。
カバのファミリーを見守り応援してあげてください。

(11月15日)

by rakudateikoraku | 2016-11-16 01:26 | 偶蹄目 | Comments(0)
デビルたん
日本で会えるとは思ってもいなかったタスマニアデビルさん、
多摩に来園してからしばらく経っていたのですが、やっと会いに行くことができました。
その姿を見て虜になりました。
c0188824_00283165.jpg


朴訥な表情でまっすぐ前を見ている感じ
c0188824_00335354.jpg
大きなお口
c0188824_00393747.jpg
お口を閉じると、こぼれる犬歯(?)
c0188824_00372061.jpg
荒々しくお肉を食べている表情と
c0188824_00411940.jpg
ふとした拍子に見せる愛らしい表情
c0188824_00420803.jpg
そして何より心を奪われたのはその走り方です。


デビルたん、もしかして身体硬いの?(笑)
この走り方なので、連写で撮影すると、ぎっこんばったんな感じになってしまうところがまた愛らしい。
c0188824_00491439.jpg
c0188824_00492555.jpg
仲間と共に坂道を駆け上ってくる姿も素敵です。
c0188824_00522568.jpg
仲間と戯れる姿。個体ごとのお顔も個性があります。
c0188824_00565386.jpg
この2頭はとても仲良しですね
c0188824_00574972.jpg
これからも元気で過ごしてね。
c0188824_01002272.jpg


(11月12日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-11-15 01:04 | 有袋類 | Comments(0)
王子のナマケモノ キンカンちゃんと赤ちゃん 近況
王子のナマケモノ キンカンちゃんの赤ちゃん(4月29日生まれ)も、もう生後178日(撮影時)。
でも、眠っている時間が多かったり、
c0188824_01194689.jpg


c0188824_01250433.jpg
ママのキンカンちゃんが赤ちゃんを大切に隠していたり
c0188824_01190990.jpg
赤ちゃんの成長した様子を見る機会がなかなかありませんでした。
何回も様子を見にいっていたら、たまたま、大きくなった赤ちゃん、
そして母子の仲むつまじい様子を見ることができました。

ママのおなかの上でくつろぐ赤ちゃん、優しく見守るママ
c0188824_01282371.jpg
甘えてます 笑
c0188824_01293794.jpg

赤ちゃんをペロペロ
c0188824_01303350.jpg

見守っていると、赤ちゃんをおいといて、キンカンちゃんが歩き始めました。
c0188824_01312803.jpg

残された赤ちゃん。まだ幼児体型ではありますが、大きくなったね~
c0188824_01322688.jpg
c0188824_01333912.jpg
その場で動いていた赤ちゃんですが、
c0188824_01362182.jpg
赤ちゃんも歩いてママを追いかけます。
c0188824_01233216.jpg

c0188824_01215077.jpg

追いついたらママのおなかにつかまって一緒にお散歩です。
通りがけに木の枝をつかんで遊んでいました。
ずいぶんと大きくなったね~
c0188824_01225057.jpg


のーんびり動くナマケモノさんの動画、とても尺が長いのでご容赦を。。。






(10月23日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-11-02 00:46 | 有毛目 | Comments(0)
王子 シタツンガさんのハロウィーン その2
王子 ハロウィーンZooに参加したシタツンガさんたちの様子、この記事のつづきです。

アラシくんが転がして、そのままにしていた南瓜
c0188824_03162016.jpg

お隣の女子チームは興味しんしんの様子でした。じーっと見つめるアスカさん
c0188824_03171061.jpg
女子チームのグラウンドにも南瓜を持ってきてくださいました♪
c0188824_03185799.jpg
様子をうかがうアスカさん。
南瓜はくりぬいた中に、パンなど普段もらっているごはんが詰められています。

c0188824_03202628.jpg
その様子を、腰が引けた感じで少し遠巻きに見ているミサキちゃん(左)
c0188824_03262559.jpg
口を突っ込んでみる。でも中の餌に届いていないような。。(穴が小さい?)
c0188824_03264795.jpg
口を突っ込もうとしては
c0188824_03384941.jpg
警戒してさがる
c0188824_03390879.jpg

アスカさんの口元のにおいをかいで、中が何だったのか確かめようとするミサキちゃん
c0188824_03284997.jpg
でもこの後何かにおびえて跳んで逃げてしまいました。

でもまだ興味があるので、警戒レベルをあげて近づいてみる。口元に緊張が感じられます。
c0188824_03311274.jpg
遠巻きに観察しているシタツンガさん、様子を見守る飼育員さんたち。
c0188824_03322234.jpg
処置に困って、「これどうしたらいいの?」と飼育員さんに助けを求めていました 汗
c0188824_03332981.jpg
そのような状況でも、なぜか隣のアラシくんのグラウンドの南瓜には興味しんしんなのが面白いです。
c0188824_03354418.jpg

若いミサキちゃんの方は柔軟性があるのか、まだ南瓜にトライしています。
c0188824_03364945.jpg
これどうしたらいいのよ、と顔なじみの私に助けを求めてきてしまいました。
c0188824_03405043.jpg

でもしばらく経ってからまた様子を見に行ったら、ミサキちゃんがまた口を突っ込んでいました。
餌に届いているように見えるので、中身を食べていたと思われます。
c0188824_03424675.jpg
のんびりしているように見える草食動物たちの警戒心の強さをうかがうことができて、とても興味深いイベントでした。
中身を食べやすくするとか工夫すると、警戒レベルよりもご飯への魅力が増して、人間だけでなく動物たちにとっても
楽しいイベントになりそうです。
給餌方法を工夫するこんなイベントをまた来年、いや来年とは言わず時々、やってくださることを期待していますね~

おまけ
ご挨拶しにきてくれたアラシくん
c0188824_03524571.jpg

(10月30日撮影)




by rakudateikoraku | 2016-11-01 03:54 | 偶蹄目 | Comments(0)



ASPアクセス解析