<   2017年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
王子のナマケモノの新人さん登場
7月のある日、王子の太陽の動物舎を覗いてみると、
ナマケモノの部屋の中のケージに見慣れない新しい個体がいることに気がつきました。
キンカンちゃん♀(右奥)の部屋に、白くて大きい身体の方がおひとり(手前左側)
c0188824_21092604.jpg
c0188824_21122490.jpg
そしてノンコさん♂の部屋にもうお一方。
c0188824_21151282.jpg
(ここまで7月23日撮影)

園に問い合わせてわかったのは、
このお二方は閉園になった高松市の旧栗林公園動物園 出身で、閉園後も関係者が飼育を継続していた個体を
このたび諸事情で王子で引き取ることになったということでした。

さらにtwitterのフォロワーさんに報道情報を教えていただきました。
栗林の元園長が閉園後も数頭のナマケモノをご自宅で飼育されていたのですが、
7月12日にお亡くなりになり、「動物を幸せな環境で育ててほしい」というご遺志を継いで
王子動物園に委ねるとご家族が決められたそうです。
現在一次情報(報道)へのリンクは切れていますがキャプチャされた断片は検索すると見つかります

もともと、栗林公園動物園が閉園した後の2008年、王子に5頭のナマケモノが移って来ています。(はばたき64号
ノンコさん、カンベさんはその5頭の中の生き残りです。
新しくやってきた2頭とノンコさん、カンベさんは顔見知りかもしれませんね。

カンベさん(この写真のみ3月26日撮影)
c0188824_22411839.jpg


8月の終わりに、キンカンちゃんの部屋にいた方がケージから出て、キンカンちゃん、ミカンちゃん母子と同じ部屋で同居していました。

新入りのダイクさん♂(平成9年9月生まれ)
c0188824_22193596.jpg
ダイクさん、なかなか愛嬌のある可愛い方ですね。
c0188824_22212347.jpg

左から娘のミカンちゃん♀、母キンカンちゃん、ダイクさん
c0188824_21185528.jpg

ミカンちゃんは親離れしてから、いつもこの部屋の隅の方で寝ていることが多かったのですが、
新入りさんの登場でいつもと場所が違っています。
c0188824_21204157.jpg
母子が一緒にいるところを見るのも半年ぶりくらい。
やはり警戒しているのでしょうか。
c0188824_21224647.jpg
娘を気遣う?キンカンちゃん
c0188824_21234898.jpg
警戒しているような表情には見えないけど、いつもと違うことは確かです 笑
レアな姿を見せてもらいました。
c0188824_21244075.jpg
そしてノンコさん♂の部屋
c0188824_21345986.jpg
その奥にはもうひとりの新入りさんのケージが置かれていました。
アジェンダさん♂(平成11年生まれ)
c0188824_21360750.jpg

栗林には世界最高記録 11頭の子孫を残したナシさんがおられました。
ダイクさん、アジェンダさんは、ナシさんの最後の子供たちかもしれませんね。

ナマケモノの寿命は野生で20年、飼育下で30から40年と言われています。
ダイクさん、アジェンダさん、この王子で元気に過ごしてくださいね。

(8月26日撮影)


by rakudateikoraku | 2017-08-31 22:56 | 有毛目 | Comments(0)
王子カバの出目丸ちゃん ごろりん♪
出目丸ちゃん

じゃあ、見ててね♪
c0188824_01435502.jpg
ごろん
c0188824_01444212.jpg
c0188824_01454242.jpg
c0188824_01472205.jpg
やぁ!すごいでしょ♪
c0188824_01484190.jpg

(8月26日撮影)


by rakudateikoraku | 2017-08-30 01:53 | 偶蹄目 | Comments(0)
王子のフサオマキザルの双子の赤ちゃん

王子のフサオマキザルのマナさんと、2017年8月2日生まれの双子の赤ちゃんです。

c0188824_23512945.jpg


いつもママにぴったりしがみついています。
c0188824_00150509.jpg

ママは赤ちゃんがくっついていることをまるで気にしていないように、いろんな体勢で動き回ります。
赤ちゃんは逆さまになっていても危なげなくしがみついています。
c0188824_00020422.jpg

しがみついたまま眠っていることも。
c0188824_00225090.jpg
母子の傍には、赤ちゃんに構いたくてたまらない皆さんがいつも集まってきます。
c0188824_00462592.jpg
c0188824_00482847.jpg
c0188824_00493858.jpg

c0188824_00283857.jpg
お世話してもらっている赤ちゃんの表情が可愛いです。
c0188824_00291638.jpg
c0188824_00334603.jpg
c0188824_00295216.jpg



時々横着な構い方をする方がいると、マナさんも怒ります。
c0188824_00400804.jpg
赤ちゃんを連れていても群れの一員、仲間の毛づくろいも怠らないマナさん。
c0188824_00424081.jpg
これからも元気に育ってね。。。
c0188824_01020907.jpg
c0188824_01052291.jpg

(8月26日撮影)



by rakudateikoraku | 2017-08-30 01:08 | サル | Comments(0)
神戸どうぶつ王国のケープハイラックスの赤ちゃん(生後5日目)
8月23日に神戸どうぶつ王国で、ケープハイラックスの双子の赤ちゃんが生まれていました
早速会いに行ってきました。
c0188824_01073174.jpg
訪問した時間帯がよくなかったのか、双子のうち1頭は巣穴にこもっていることが多く、
2頭の姿が見えたのはこの時限り。
c0188824_01065189.jpg

生後5日目でも目力は十分です。
c0188824_01331631.jpg


c0188824_01292962.jpg
c0188824_01282934.jpg
c0188824_01320480.jpg

c0188824_01275342.jpg
たぶんこの方が母親でしょうか。
c0188824_01304038.jpg
c0188824_01311159.jpg
人参リンゴなど、おとなハイラックスさんが食べるのと同じ餌を早くも口にしていました。

c0188824_01214299.jpg
c0188824_01221379.jpg
c0188824_01231301.jpg
c0188824_01233667.jpg
この仔は好奇心が強く、ガラス面まで遊びに来てくれました。
c0188824_01243534.jpg
c0188824_01270256.jpg
元気に大きくなってね。
c0188824_01210658.jpg

(8月27日撮影)


by rakudateikoraku | 2017-08-28 02:06 | イワダヌキ目 | Comments(0)
シタツンガ アラシくんの夕暮れ時の瞳
王子のシタツンガ アラシくん。大きな目の中に一文字の瞳が見えます。
草食動物は細長い瞳により水平方向に広い視野を持つので捕食者をいち早く見つけることができます。
c0188824_00454729.jpg
(2017/4/7撮影)

今年の王子トワイライトズーの際、薄暗くなったシタツンガ舎を訪れてみると、
顔なじみの私を見つけてアラシくんがこんな表情で迎えてくれました。
c0188824_00554940.jpg
c0188824_01221397.jpg

ここでアラシくんの瞳に注目です。
画質不足ですが拡大してみると、目に光が入って暗く大きくなった瞳が翠に光っています。

ネコ科の皆さんで同じように光る目を見たことはありましたが、草食動物の目が光る様子が見えて感動でした。
そして、昼間は一文字の瞳が、暗くなるとこんなに大きくなるんですね~
c0188824_01023855.jpg
おまけ
夕暮れ時のミサキちゃんの目。こちらも瞳の形に注目です。
c0188824_01155249.jpg
c0188824_01165623.jpg
(8月15日撮影)

by rakudateikoraku | 2017-08-24 01:18 | 偶蹄目 | Comments(0)
神戸どうぶつ王国のラクダさん近況2017夏
神戸どうぶつ王国のラクダさんたちに会いにいってきました。
この季節、通常の開園時間は10時。
でもそれまで待ちきれず、南側の駐車場側から覗いてみると、客がいない園内でリラックスして朝食中でした。

c0188824_23261726.jpg
クララちゃんを象ったパネル。後ろの花壇といっしょに
c0188824_23504745.jpg

クララちゃんは今年夏バテになってしまいました。年齢を重ねたクララちゃんに今夏の気候は厳しすぎたようです。
それからしばらくライドのお仕事をお休みしています。
c0188824_23525109.jpg
c0188824_00125438.jpg
ダウンしたと聞き心配していたのですが、今は食欲も戻っているので一安心。
c0188824_23531963.jpg
おばあちゃんの域に近づいたクララちゃん。まだ夏は続くからゆっくり休んでね。
c0188824_00243461.jpg
c0188824_23540193.jpg
c0188824_00010360.jpg
ということで、6月からライドのお仕事を始めたアンちゃんが、終日ライドを担当しています。
前に会った時はまだ緊張した様子が感じられましたが、この場所と仕事にもなれたのか
表情が柔らかくなっていたのが嬉しいです。


c0188824_00055586.jpg
ライドの歩みも安定しています。
前回はライドデビュー当日で不安定なところもありましたが、経験を積み仕事にも慣れて、
安心して乗っていられました。
c0188824_00275797.jpg

c0188824_00260889.jpg
c0188824_00325935.jpg
クララちゃんが休んでいる間ひとりでがんばっているアンちゃん。
元気で夏を乗り切ってね。

c0188824_00162713.jpg
(8月19日撮影)


by rakudateikoraku | 2017-08-23 01:22 | フタコブラクダ | Comments(0)
神戸どうぶつ王国 シマスカンクの赤ちゃん登場
神戸どうぶつ王国のシマスカンクファミリーに7月4日赤ちゃんが生まれ、
今日(8/19)から公開になったので早速会いに行ってきました。
c0188824_03122030.jpg
ビーバークリークの開始時からいらっしゃるシマスカンクのみなさん。
寝ている時間が多いのであまり目立つ存在ではありませんでした。
c0188824_04291246.jpg

赤ちゃんは2頭で生まれてきたそうですが、1頭がすぐ亡くなり、
残った1頭も親が飼育拒否したということで、人工哺育になっています。
c0188824_03131921.jpg
人工哺育ということで、自分がスカンクだということがわかっておらず、鏡を見ただけで怯える状況だったそうで、
スカンクのぬいぐるみがお友達代わりです。
(さすが動物王国、売店にはスカンクのぬいぐるみも取り揃えてありました 笑)
c0188824_03183982.jpg
生まれた直後は30g弱しかなかったそうですが、一ヶ月経ってすくすく育った姿を見せてくれました。
それでもちっちゃくて可愛いです。
c0188824_03200896.jpg
c0188824_03213642.jpg
c0188824_03214402.jpg
可愛らしい男の子です。
c0188824_03265592.jpg
c0188824_03230685.jpg
元気に遊んでいました。


バックヤードでは哺乳瓶でミルクをもらっているそうですが、表ではお皿で。
うまく飲めるかな?
c0188824_04012823.jpg

ミルクだけでなく、もう離乳食的なものも食べ始めています。
c0188824_04263268.jpg


人工哺育の動物は自分のことを人間と思ったり人間になつくことが多いと思いますが、
この仔は飼育員さんにも威嚇している時がありました。
尻尾をあげるとドキドキしてしまいます。
お客さんたちが「スカンクはおならが臭い」という発言を口々にしていました。
でも、外敵と戦わないといけないときに強力な臭いの武器を持っているということであり、スカンクを臭い動物のように扱うのは不当だと思います。
こんなに可愛いのにね。
c0188824_04050867.jpg

眠るときはこのぬいぐるみに抱きつくのが落ち着くようです。
c0188824_04391799.jpg
ゆっくりおやすみなさい。。。
c0188824_04411296.jpg


身近なところでは王子にもいたシマスカンクですが、飼育園が減っていて、いまや国内で飼育しているのは神戸どうぶつ王国と長崎バイオだけだとか。
この仔が元気に成長し、神戸でスカンクのファミリーが栄えて生きますように。

(8月19日撮影)


by rakudateikoraku | 2017-08-20 04:44 | 食肉目 | Comments(0)
コビトカバ ミライちゃん ママとお口の練習
いしかわ動物園のコビトカバ ミライちゃん(生後234日目)とノゾミさんママです。

ミライちゃん「ママ~」 とことこ
c0188824_06303009.jpg
ノゾミさん「さあ、こうやって口をあけてごらん?」
c0188824_06312622.jpg
ミライちゃん「あーん (どう?どう?)」
c0188824_06331626.jpg
ノゾミさん「そう、じょうずね~♪」
ミライちゃん「わーい♪」
c0188824_06342804.jpg
(8月13日撮影)


by rakudateikoraku | 2017-08-14 06:39 | 偶蹄目 | Comments(0)
いしかわ動物園のコビトカバ ミライちゃん再訪(生後231日目)
いしかわ動物園で昨年12月23日に生まれたコビトカバの赤ちゃん、生後38日目の1月末に訪問しました ( )が、久しぶりにいしかわを訪問する機会ができたので会いにいってきました。
お名前をもらっていました。ミライちゃん♪

c0188824_11543068.jpg

朝コビトカバ舎に行ってみると、ミライちゃんはママのノゾミさんに身体を預けのんびりと眠っていました。
c0188824_11340709.jpg
c0188824_11371851.jpg
昼間は眠ったり、水の中に潜ったり。
成長してもう落ち着いたのかなと思っていたら、
午後寝室に戻る前頃には、かわいらしくママに甘える姿も見れました。
c0188824_11431935.jpg
c0188824_11435387.jpg
c0188824_11445172.jpg
背面泳ぎもできるよ~
c0188824_11463314.jpg
スイッチが入っていると泳ぎ方も自由です。
c0188824_11492854.jpg
c0188824_11502811.jpg
お口だってこんなに開けられるよ!
c0188824_11520306.jpg
陸上にあがるとこんな感じ。
だいぶ成長してくれました。
c0188824_11562251.jpg
外プールの掃除のため寝室への収容は14:30頃でした。
ごはんが待っています。ママに負けない勢いでフルーツなどをわしわし食べています。
c0188824_11591925.jpg
美味しそうなお顔♪
c0188824_12003715.jpg

少し驚いたのは草をわしわし食べていたこと。
カバの赤ちゃんの場合、草とか食べているように見えても、歯が生えそろうまでは食べるまねをしているだけという感じです。
ミライちゃんは生後1カ月くらいから食べるまねをしていたけど、生後3カ月くらいには食べているような感じだったそうです。
生後8カ月だともう普通に食べられるようです。
どんどん食べて大きくなあれ。

c0188824_12031422.jpg

(8月10日撮影)




by rakudateikoraku | 2017-08-11 12:08 | 偶蹄目 | Comments(0)
チャームポイントはハートマーク♪ シマウマ ホタルちゃんの2番目の赤ちゃん公開
京都出身のいしかわ動物園のグレビーシマウマ ホタルちゃんが6月22日に2番目の赤ちゃんを産んでいましたが、公開の日に運よくいしかわを訪問できました。
赤ちゃんのチャームポイントは胸元のハートマークです♪
「ハートの日」に公開なんておしゃれですね~
c0188824_23532366.jpg

名前の投票も始まっていました。
c0188824_00080649.jpg
小さい時から美人さん♪
c0188824_23561816.jpg
基本おしとやかな様子でしたが、可愛らしく飛び跳ねる場面も
c0188824_23571506.jpg
c0188824_23583669.jpg
キララちゃんはとても落ち着いたお母さんぶり。
c0188824_00000156.jpg
京都で生まれ育ち他の動物園に送り出した子が、こうして次の世代の子孫を設ける姿を見られるのは感動です。
ホタルちゃんも赤ちゃんも元気でね~
c0188824_23530468.jpg
(8月10日撮影)

by rakudateikoraku | 2017-08-11 00:10 | 奇蹄目 | Comments(0)



ASPアクセス解析