池田のラクダさん
池田動物園は、京山の斜面にあるので、園の中を回っていくには、結構な坂道を上り下りすることになります。
その一番上で、フタコブラクダのよしおさんが暮らしています。
c0188824_1245928.jpg
c0188824_12232599.jpg


よしおさんは今年30歳だそうです。人間でいえば、百歳のおじいさんです。そのせいか、もうヒトコブ・フタコブの区別がつかないくらいコブが小さくなってしまっていました。でも、訪れた時には、しっかりとした反芻を繰り返しておられました。
c0188824_1241018.jpg

c0188824_1239258.jpg


フタコブラクダの平均寿命は25歳と言われています。国内最高齢である野毛山のツガルさんは推定33歳、大森山の田田さんは30歳での大往生でしたから、よしおさんもツガルさんに続いてのかなりのご高齢です。これからも元気に過ごしてほしいと思います。

隣は、7月に安佐からやってきたばかりのグラントシマウマのリヨちゃんが暮らしています。(リオではないかと思うのですが、看板にはリヨとなってました) よしおさんは孫を見るような優しい目で見つめていました。
c0188824_12475555.jpg

c0188824_12483964.jpg


(2009年7月12日撮影)
# by rakudateikoraku | 2009-07-18 12:57 | フタコブラクダ | Comments(0)
決めポーズ
用意
c0188824_1141562.jpg


きめっ
c0188824_11451529.jpg


そこまでやらなくてもいいよ。。。(汗)
c0188824_11495819.jpg


6月8日に産まれた赤ちゃんです。
c0188824_11475681.jpg


(2009年7月12日撮影)
# by rakudateikoraku | 2009-07-18 11:52 | | Comments(0)
安佐のクロサイ赤ちゃん
クロサイは安佐のシンボルだそうです。基本的に単独で生活する動物だったと思いますが、2つの広い放飼場で群れで暮らしていて、これまでに多くの赤ちゃんが産まれ、日本中の動物園に旅立っていったそうです。
訪問した時も5月に産まれた赤ちゃんに会うことができました。
c0188824_10521665.jpg


生後2ヶ月近くたって、
c0188824_11145838.jpg
角が形成されはじめていることがわかります。
目がはっきりしていて表情が豊かです。
c0188824_1101231.jpg


群れの大人たちが、後ろに隠して守っています。
c0188824_11175665.jpg


赤ちゃんは昼間の限られた時間だけ公開、と書いてあったのですが、この日は閉園の時間までずっと外にいました。
休んでいるときも、おとなたちが、大事に守っています。
c0188824_11211774.jpg


自然な感じで暮らしていて、安心して見ていることができる、本当にいい感じの場所でした。

(写真は2009年7月11日に撮影)
# by rakudateikoraku | 2009-07-18 11:28 | 奇蹄目 | Comments(0)
安佐のラクダさん ~ジャックのご実家訪問
ジャックの出身地である安佐動物公園に遠征してきました。
現在こちらには父娘2頭のフタコブさんが暮らしています。(母ラクさんは何年か前にお亡くなりになったそうです)

まず父 テメさん。今年12歳だそうです。
まめちしき:「テメ」はモンゴル語でラクダの意味です。
c0188824_031163.jpg

c0188824_0313082.jpg


娘のフーコ。7歳だそうです。こんなにしっかりと立ったコブをお持ちのラクダさんは久しぶりに見ましたよ。
c0188824_034645.jpg
c0188824_0365551.jpg
c0188824_0371823.jpg


この2頭が並んでいると、どうしても観覧者たちはコブを比べてしまい、テメさんを「あのラクダ、コブが倒れている」と言ってるのは、少々気の毒でした。
c0188824_03913.jpg
c0188824_039171.jpg


ジャックは1992年生まれの今年17歳。ということは、テメさんの兄にあたるのかな?
テメさんの頭の感じは、夏場のジャックを彷彿とさせる雰囲気がありますね。

お散歩ラクダといっしょに。
c0188824_040291.jpg

# by rakudateikoraku | 2009-07-14 00:43 | フタコブラクダ | Comments(0)
カウントダウン、ミライさん
6月末から7月上旬が予定日ということだったのに既に7月。。。キリンファンさんをやきもきさせている、京都のミライさん。昨日、様子を見に行ってきました。
c0188824_7241412.jpg


おっぱいも大きくなって、下から覗き込まなくても見えていました。高木さん「カウントダウン状態です」とのことでしたよ!
c0188824_7255554.jpg


キヨミズさんもお待ちかねでした。(ミライさんを、ですが 汗)
c0188824_7264757.jpg


昨日は京都の夏としてはまだましな方でしたが、それでも大変暑い日でした。園のブログでも書かれてましたが、太陽が高い場所にあると、日陰がわずかの面積になってしまいます。その狭いところに2頭とも入ってしのいでいます。なんかいいアイディアないかな。。。
c0188824_7262437.jpg


暑さに負けず元気なお子を産んでもらいたいです。
# by rakudateikoraku | 2009-07-05 07:20 | キリン | Comments(2)



ASPアクセス解析