ピナちゃんおめでとう♪ プーズーの赤ちゃん
SCZに世界最小のシカ プーズーがやってきてやってきて 、いずれは赤ちゃんの姿を見れたらと
それから約1か月後赤ちゃんが公開されるというので、さっそく会いに行ってきました。
c0188824_01052136.jpg
c0188824_01060064.jpg

東松山市長からの出生証明書も届いていました♪
c0188824_01243224.jpg


11時が過ぎて母子の登場です。
まず母ピナちゃんが入ってきました。
c0188824_01132854.jpg
そして遅れて入ってきた赤ちゃん、ちっちゃい!
c0188824_01162647.jpg
ちっちゃくても、ちゃんとすべてのシカのフォルムを備えています。
c0188824_01192205.jpg
足が短いからか地面すれすれを練り歩くような歩き方をしていたら
突然ジャンプ!
蹄の仔はこんなに小さくても運動能力抜群です。
c0188824_01215546.jpg
動画でご覧ください。


驚いたことに、赤ちゃんは母ピナちゃんといっしょに樹葉を口にしていました。
c0188824_01292900.jpg
c0188824_01301682.jpg

まだ赤ちゃんなので食べる練習をしている程度という説明があったのですが、
確かに口にしていたと思います。


単にママのまねをしているのではなく、ママが向こうに行ってしまった後ももぐもぐしていました。
c0188824_01313568.jpg
c0188824_01321557.jpg
c0188824_01325342.jpg
赤ちゃんはガラス面から1~2mくらいのところにいるのをアップで撮影しているので
大きさは感覚的にはわかりにくいかもしれません。
立ち上がっている赤ちゃんの体高は15cmくらい、体長は30cmくらいでした。
誕生後約1か月経って、身体も倍くらいに成長したとのこと。
動物の赤ちゃんの成長は早いです。
それでも実際に見ていると息を飲む小ささです。


ガラス面のすぐ近くまで物怖じすることなく近づいてきていました。
c0188824_01440890.jpg

近すぎです汗
c0188824_01455303.jpg
可愛すぎて魂持っていかれそうになります。
c0188824_01443974.jpg
斑紋はシカそのものです。
c0188824_01464878.jpg
c0188824_01474864.jpg


お腹一杯になって眠くなってきたのか座り込んで休む母子
c0188824_01485829.jpg

望遠で拡大して見ていると、その身体の精密さには驚くばかりです。
c0188824_01494554.jpg
c0188824_01504154.jpg
反芻してもぐもぐ。
お口がずれるシカっぽい表情。
c0188824_01514249.jpg
もう寝そうな表情
c0188824_01540195.jpg
すこし時間を置いてまた見に来ました。
目に輝きが戻っています。
c0188824_01545870.jpg
立ち上がろうとしています。
こんなにちっちゃいのに!いっちょまえに!
蹄の小ささにご注目
c0188824_01555437.jpg
c0188824_01571747.jpg
c0188824_01574585.jpg
c0188824_01583356.jpg


また座り込んで、こんどは本当に眠ってしまいました。
c0188824_02005441.jpg
母ピナさんも眠そうです。
c0188824_02013991.jpg
夕方もう一度様子を見に行くと、
座り込んでいた赤ちゃんが立ち上がってママの方へ
c0188824_02050057.jpg

c0188824_02054447.jpg
c0188824_02063437.jpg
そして授乳が始まりました。
ヤギでもラクダでもシタツンガでも、蹄の仔たちはおっぱいをもらう時
ママを突きあげる動作をしますが、プーズーの赤ちゃんもやっていました。


お腹いっぱいになったね♪
c0188824_02080351.jpg
毛づくろいする様子も、
c0188824_02090965.jpg
草をくわえるのも
c0188824_02100587.jpg
ふてぶてしい(?)表情も、すべてが可愛い赤ちゃん
c0188824_02105081.jpg

眠そうな赤ちゃんをピナさんがなめてあげています。
起こそうとしているのでしょうか?
c0188824_02130385.jpg
でもすかり眠くなった赤ちゃん。
おっぱいもらって、おなかいっぱいになったんだね。
c0188824_02141148.jpg

「私の赤ちゃんをよろしくお願いしますね」とピナさん
c0188824_02201372.jpg
ピナさんも横に寄り添って座ります。
c0188824_02162438.jpg
c0188824_02170745.jpg
ピナさんも眠くなってきたみたいでおおあくび
眼下腺が開いていることに注目です。
c0188824_02175687.jpg
c0188824_02183836.jpg
ママといっしょにおやすみなさい。
明日も元気でね。。。
(3月3日撮影)


# by rakudateikoraku | 2017-03-04 02:22 | 偶蹄目 | Comments(0)
王子シタツンガの個体識別ガイド(2017年春版)
王子動物園のシタツンガ舎には1頭のオスと2頭のメスが暮らしています。

アラシくん、オスは角があるのでメスとはすぐ区別がつくと思います。
c0188824_01573429.jpg
(2016/12/18)
イケメンです (^^)
c0188824_01592272.jpg
(2016/12/18)

そして、女子のグラウンドには、母アスカさんと娘のミサキちゃんが同居しています。
ミサキちゃんが幼かった頃、 個体識別は簡単でした。
でもミサキちゃんももう4歳になり、群れの中の力関係としてはアスカさんを凌ぐようになっています。個体識別も難易度が上がりました。
私が識別に使っているポイントをいくつかあげてみましょう。

まずミサキちゃんの方がしゅっとした小顔。アスカさんの方が頬のところなどしっかりした感じです。
c0188824_02033826.jpg
(2017/2/23、右:アスカさん、左:ミサキちゃん)

c0188824_02201179.jpg
(2016/12/18 左:アスカさん、右:ミサキちゃん)

c0188824_02513914.jpg
(2016/12/18 ミサキちゃん)



アスカさんは目の表情が深く精悍な印象があります。
またお顔の筋肉や血管がはっきりと見えることが多いです。
c0188824_02255017.jpg
(2016/12/18 アスカさん)

c0188824_02313952.jpg
(2017/2/25 アスカさん)
c0188824_02442095.jpg
(2017/2/25 アスカさん)


人懐こいシタツンガさんはフェンスの近くまで来てくれることがあります。
この時目の印象ががらりと変わり、慣れるまで少しわかりにくいところですが、
顔の大きさや目の表情に個性があると思います。
c0188824_02361856.jpg
c0188824_02380537.jpg
(2017/2/18 アスカさん)

細面でしゅっとした印象のミサキちゃん
c0188824_02400900.jpg
c0188824_02404769.jpg
c0188824_02422147.jpg

ミサキちゃんの好奇心いっぱいの大きな目
c0188824_02481996.jpg
(2017/2/18)


さあ、個体識別できるような気がしてきましたか?

まだ難しそうですか?


実は、この身体的な特徴を確認すれば誰でも2頭確実に識別できるというポイントがあります。

シタツンガの足先、前側は偶蹄目の名の通りふたつの蹄がありますが、
後ろ側のかかとにあたる部位に「副蹄」という小さな蹄があります。

これはアスカさんの副蹄
c0188824_01173455.jpg
(2017/2/25 アスカさん)

ミサキちゃんは左前足の副蹄が目立つほど大きく出っ張っているのです。
c0188824_01242582.jpg
(2017/2/18 ミサキちゃん)

c0188824_01023134.jpg
(2017/2/25 ミサキちゃん)

これを知っていれば、お顔が見えないこの写真のような状況でも個体を確実に識別できるはずです。
c0188824_01320069.jpg
(2017/2/18 ミサキちゃん)
c0188824_02465774.jpg
(2017/2/18 ミサキちゃん)


c0188824_02145583.jpg
(2016/12/18 アスカさん)

c0188824_02560090.jpg
(2017/1/15 アスカさん)



このガイドが王子のシタツンガ観察のお役にたてば幸いです。



# by rakudateikoraku | 2017-03-01 02:57 | 偶蹄目 | Comments(0)
アヒルのクックちゃん お部屋で水浴び
久しぶりに登場、王子のアヒル クックちゃんです。

c0188824_13002724.jpg
生まれつき足が悪く、特製ベッドで寝たきりです。
それでも1日1回の外のお池で水浴びをさせてもらっていて、とても楽しそうにしてのですが、
昨今の鳥インフル騒動でスタッフルームの外に出られなくなってしまいました。
その間退屈しているのではと心配していたのですが、スタッフルームの中で水浴びをさせてもらっていて、
窓から様子を見ることができました。
c0188824_13023664.jpg
中で泳ぐには狭いけれど、水深が浅いのがクックちゃんにはちょうどよい感じで、とても気持ちよさそうに
羽繕いしていました。

また元気にお外で会いたいね♪
(2月25日撮影)

# by rakudateikoraku | 2017-02-28 13:06 | | Comments(0)
ようこそ王子へ♪ アミメキリンの女の子来園
王子動物園のアミメキリンは、姫路セントラルパークからやってきたヒメイチくん、
京都市動物園からやってきたアラシくんの男子2頭で暮らしていたのですが、
2月18日にアメリカから女の子がやってきました。まだ生後8ヶ月の小さい女の子です。
落ち着くまではキリン舎の室内で過ごしてもらうということで、
2月23日に様子を見に行ったときは寝室の窓は閉じられていました。
c0188824_21062229.jpg
(2月23日)

今日の王子は「にゃんこの日」ということで大掛かりなイベントをやっていました
多くのお客さんがネコの仲間たちを追いかけているその裏で、実はキリン舎の窓が開かれていたのです。
c0188824_21263355.jpg
3頭が座り込んでいました。なかなかレアな光景です。
手前から女の子、アラシくん、ヒメイチくん
c0188824_21323912.jpg
天王寺のハルカスほどではないけれど、白っぽい体色
c0188824_21340674.jpg
c0188824_21350074.jpg
c0188824_21363065.jpg
仕切りのところで遊んでいると
c0188824_21373724.jpg
アラシくんがご挨拶
c0188824_21394541.jpg
生後8ヶ月だけあって小さいです。
c0188824_21514260.jpg

一番奥のヒメイチくんは、運動場と寝室の間自由に出入りできるようになっていましたが、
出ている時間は短め。
c0188824_21464804.jpg
女の子がうろうろと歩いている間
c0188824_21444323.jpg
奥の男子2人はなにやらイチャコラしていたのでした 汗
c0188824_21491920.jpg

女の子は食欲十分
c0188824_21500363.jpg
c0188824_21530260.jpg
寝室の掃除の時は、女の子は隣の区画に移ってもらいます。
c0188824_21544673.jpg
グラウンドに出されたヒメイチくん、室内の女の子のことが気になるみたいです。
c0188824_21554409.jpg

夕方覗きにいくと、ヒメイチくんが手前に収容されていました。女の子はその奥の区画に。
c0188824_21563246.jpg

女の子がかまってくると
c0188824_22033230.jpg
ヒメイチくんが女の子にやさしく挨拶してました。
c0188824_21303324.jpg
c0188824_21293855.jpg
身を乗り出して女の子を見ているヒメイチくん。
c0188824_21575145.jpg
まだ幼い女の子ですが、寂しいとかそういう様子はあまり感じられず落ち着いていたので一安心です。
男子キリンたちが優しく接してあげて、すくすく育ってね。

(2月25日撮影)


# by rakudateikoraku | 2017-02-25 22:08 | キリン | Comments(0)
ロバのブンタくん シカエさんとデート
人懐こい表情をしている王子のロバのブンタくんです。
c0188824_23180921.jpg
(この写真のみ2月18日撮影)

ブンタくんがやってきた当初は、北園の皆も警戒していたのですが、
いつの間にか、お隣のニホンジカのシカエさんととても仲良しになっていました。
c0188824_23200879.jpg
なめてあげるシカエさん
c0188824_01331349.jpg



鼻の下を伸ばすというのは、ロバの場合こういう表情を言うんでしょうね 笑
嬉しそうなブンタくん
c0188824_01352181.jpg

異なった種の2頭、決して結ばれることはないけれど、
心が通じていれば寂しくないね。
c0188824_01395299.jpg


(2月23日撮影)



# by rakudateikoraku | 2017-02-24 02:18 | 奇蹄目 | Comments(0)



ASPアクセス解析