フタコブラクダ クララちゃんの休養と復帰

神戸どうぶつ王国のフタコブラクダのクララちゃんです。
那須時代からずっとライドの仕事をがんばってきてくれたクララちゃんですが、
この記事で書いたとおり、今年は夏バテになってしまいました。
食欲もなくし、元気がなくライドの仕事をずっとお休みしていたのです。
今年の神戸の夏は厳しすぎたようです。

静養中のクララちゃん。
口元も弛緩して年齢相応におばあちゃんっぽい?表情
c0188824_02083400.jpg

それでも、ラクダのプライド? コブはとてもしっかりしています。
c0188824_02050205.jpg
c0188824_02185388.jpg
リラックス~
c0188824_02051467.jpg
クララちゃんは1998年生まれの19歳。飼育下のラクダの寿命は20~30くらいと言われているので、
おばあちゃんの域に近づいています。昨年は長生き動物ということで敬老の日イベントにも出演していました。
ズーラシアのピノちゃん、神戸ではアンちゃんがライドの仕事を十分こなせるようになるまで、
ずっと一頭でがんばってきてくれたクララちゃん。
でも年齢を重ねて疲れを感じることも増えてきて、そろそろ楽にしてあげてはどうかの声も出始め、
一部では引退の2文字も取りざたされたことも。。。

お花畑の横でくつろいでいるクララちゃんを見ていると、このまま悠々自適な暮らしをさせてあげるのも
よいのではと思い始めたりしていました。
c0188824_02041854.jpg
c0188824_02043361.jpg
(ここまで8月27日撮影)

しかし秋が近づき涼しくなってきて、クララちゃんは食欲も戻ってきて元気を取り戻しました。
そして再びライドに戻ってきてくれていたのです。
c0188824_03024413.jpg
c0188824_02481951.jpg

この日のコーデは白いお花の髪飾りです。
c0188824_02451123.jpg
クララちゃんがだいぶ年齢を召していることは事実なのと、いきなり運動しなくなっても身体によくないので
比較的お客様が少ない朝の回だけ仕事するようです。クララちゃんへの心遣いが嬉しいです。

私も乗せてもらいました。
身体を休めているのと、余裕あるペースで仕事しているためか、足取りも軽く安心して乗せてもらえました。
c0188824_03171944.jpg

楽にできるペースで身体を動かしながら、長生きしてこれからも元気な姿を見せてくださいね。
c0188824_03093997.jpg
c0188824_03114162.jpg

つづく
(11月3日撮影)


# by rakudateikoraku | 2017-11-05 03:19 | フタコブラクダ | Comments(0)
京都のツシマヤマネコのこどもたち その2


京都市動物園のツシマヤマネコのこどもたち。この記事のつづきです。

左:勇希くん、右:優芽ちゃん
c0188824_02230379.jpg

園が広報に使っているのが幼い時の写真なので、多くのお客さんが、そして私自身も勘違いしていたのですが、
展示されているのは赤ちゃんではなくて、野生の血が流れ、たくましく育った子猫たちでした。

餌をもってはいってきた飼育員さんを凝視

c0188824_00135128.jpg
c0188824_23401077.jpg

しかし、人工哺育であっても、人に懐いてはいません。
シャーシャー言って飼育員さんを威嚇
c0188824_23354094.jpg
飼育員さんに飛びかかり、お肉を奪うように食べていました。
c0188824_23465705.jpg


優芽ちゃん
c0188824_01342669.jpg

閉園が近づき暗くなり、目の表情がどんどん変わっていきました。
c0188824_01251964.jpg

c0188824_01324796.jpg
c0188824_02362077.jpg


左:勇希くん、右:優芽ちゃん
c0188824_01305668.jpg
c0188824_01302786.jpg

野生下に百頭以下しか残されていないと言われ、まさに絶滅の危機にあるツシマヤマネコ。
その血を未来に残すのが任務の2頭。本来表に出てこないはずの彼らに会えた貴重な機会でした。
夕闇に光る目の光がこれからも輝き続けますように。
(10月28日撮影)


# by rakudateikoraku | 2017-10-31 02:59 | 食肉目 | Comments(0)
京都のツシマヤマネコのこどもたち その1
雨が降る中会いに行ってきました。

手前:優芽ちゃん♀、奥:勇希くん♂
c0188824_01593944.jpg
c0188824_02110289.jpg

左:夢芽ちゃん、右:勇希くん
c0188824_02022266.jpg


子猫のにくきゅう。。
c0188824_02321774.jpg


夢芽ちゃん
c0188824_02482115.jpg
c0188824_02464490.jpg
前の写真は顔大きく写してしまってごめんね。。。ほんとうはこんなに小顔です 笑
c0188824_02531815.jpg
c0188824_02494763.jpg



優希くん
c0188824_02373064.jpg
c0188824_02381160.jpg
c0188824_02404607.jpg
c0188824_02580829.jpg
手前:勇希くん、奥:夢芽ちゃん
c0188824_02550007.jpg
つづく
(10月28日撮影)

# by rakudateikoraku | 2017-10-29 03:02 | 食肉目 | Comments(0)
シタツンガのミサキちゃん 元気でね!
王子のシタツンガ ミサキちゃんが、明日(10月18日)王子を発ちます。行き先は姫路セントラルパークです。
c0188824_22265639.jpg


ミサキちゃんは誕生直後からずっと見守ってきました。
その名前は、お姉ちゃんのミナトちゃんにちなみ、海つながりの名前を私が発案して採用していただけたこともあり、
娘のような存在でした。

ミサキちゃんは既にお年頃になっていますが、今の王子の獣舎ではミサキちゃんが繁殖に参加することは困難でした。
これまでのように間近で顔を見せてもらったりご挨拶することができなくなるのは悲しいけれど、
新天地で可愛い赤ちゃんを設けてきっと幸せに暮らしてくれると願っています。

最後に会った日。
飼育員さんのはからいでおやつをあげることができました。
細面のシュッとした美形ぶりは健在です。

c0188824_22310718.jpg
食欲も十分
c0188824_22313288.jpg

昔のミサキちゃんは、幼い頃から接していた私には挨拶してくれるけれど、飼育員さんにすら
人見知りしてする子でしたが、だんだん飼育員さんや一般のお客さんにも慣れてきてくれていました。
姫路でもきっとみんなに愛されることと願っています。
左:母アスカさん、右:ミサキちゃん
c0188824_22183480.jpg

(ここまで 10月15日撮影)

ミサキちゃんの思い出写真は膨大な量があって紹介しきれないので、
幼い頃のものをいくつかを載せておきたいと思います。

★2013年12月23日、生後6日目
生まれた直後からこの目力
c0188824_22544400.jpg
アスカさんが傍についてお世話します
c0188824_22590381.jpg
★2013年1月12日
c0188824_22395564.jpg
c0188824_22411520.jpg
c0188824_22444919.jpg
c0188824_23014727.jpg
c0188824_23023236.jpg
★2013年2月10日
当時同居していたクララちゃんにもご挨拶できました。
c0188824_23052260.jpg
c0188824_23053329.jpg
c0188824_23060611.jpg
c0188824_23075534.jpg


アスカママと走ってる。。。
c0188824_23090039.jpg
★2013年3月16日
c0188824_23281831.jpg
★2013年4月7日
この頃には私にご挨拶してくれるようになっていました。
c0188824_23304959.jpg




★2013年7月14日

c0188824_23234672.jpg
★2013年7月20日
この頃には今に通じる美形ぶりがもう現れていました
c0188824_23360027.jpg
c0188824_23353035.jpg

★2013年7月28日
父タンゴくん、母アスカさんと。
c0188824_23413708.jpg

★2017年4月7日
王子の桜をいっしょに見た最後になったね。。。
姫路でどうか幸せになってね。
また会いに行くね。。。
c0188824_00193346.jpg

# by rakudateikoraku | 2017-10-18 00:22 | 偶蹄目 | Comments(0)
ウマグマのシュウくん その2
大内山動物園のウマグマ シュウ君を訪ねた この記事のつづきです。少し間が開いてしまいました。

プールでリラックス中。。。
c0188824_02562859.jpg
「もぐもぐタイム」の開始予定時間が迫ってきて、飼育員さんの様子が気になります。
ちらっ
c0188824_02574418.jpg
むくりっ
c0188824_02593064.jpg
c0188824_03004219.jpg
飼育員さーん、じーっ
c0188824_03015596.jpg
c0188824_03032736.jpg

もぐもぐタイムでは、解説つきでシュウくんにいろんなごはんを食べてもらいます。
最初は葉物野菜から。
レタスや白菜は食べてくれますが、白菜の芯はきれいに残します。
c0188824_01062062.png
普段食べていない青梗菜は、見向きもせず
c0188824_01144035.png
シュウくんは甘いものが大好き。一番大好きなふかしたサツマイモ
c0188824_01194409.png
ブドウも食べます。
c0188824_01241720.png
季節のスイーツ(柿)♪
c0188824_01271017.png
栗は硬い殻ごとばりばり食べていました。
c0188824_01364547.png
ウマグマの平均的な身長は150~160cmと言われているそうですが、立ち上がると身長2m以上あるシュウくん。
それでもお口の大きさは意外と小さいです。
色んな大きさに切ったリンゴを用意してくださり、
それをシュウくんがどんな風に食べるかを観察しました。



意外なことに、魚のアジも好きです。
面白いのは、頭からあげると美味しそうにたべてくれるのですが、
尾のほうからあげようとすると、鰭などが痛いらしく、一口くわえて固まっていました 汗
c0188824_01463050.png


お肉も1日に鶏肉を3羽分平らげているそうですが、好きなものの順番としてはあまり上位ではありません。
甘いものが大好きなシュウくん。
蜂蜜も大好きです。
c0188824_23321323.png


立ち上がった姿は本当にキュートですね
いまやこの園のアイドルです♪
c0188824_03063555.jpg



充実した内容で、シュウくんの魅力を引き出してくださる楽しいガイドでした。おすすめです。

ウマグマの平均的な寿命は25年と言われているそうです。
王子にいるシュウくんの両親 ボーさん(今年26歳)とマーさん(今年27歳)のご高齢ぶりがわかります。

今年16歳のシュウくんは人間で言えば40代と言ったところでしょうか。
シュウくん、これからも元気でいてくださいね。
遠い場所だけど、またがんばっ会いにくるね!
c0188824_03073275.jpg
(10月10日撮影)






# by rakudateikoraku | 2017-10-17 02:14 | クマ科 | Comments(0)



ASPアクセス解析