タグ:つがる ( 23 ) タグの人気記事
つがるさんを偲ぶ日
野毛山動物園の当時世界最高齢のフタコブラクダ つがるさんが2年前に亡くなってから、今日5月23日で2年になるので
お参りにいってきました。
野毛山は今年開園65周年のお祝いムードです。
c0188824_12091033.jpg
旧ラクダ舎は新しくやってきてくれたミナミコアリクイのアサヒくんのお家に改装され、つがるさんの面影を思い出せる場所が
なくなってしまうのかと思っていたのですが、同じような要望は多かったようで、3回忌(2周年)にあわせて
モニュメントを作ってくださいました。
私の他にも献花してくださる方がいらっしゃったり、また他にもお参りにきてくださっていた方に対面でき、
ありがたい限りです。
c0188824_12034361.jpg
場所は、昔野毛山でがんばっていたゾウのハマコさんのモニュメントの横です。
c0188824_12043790.jpg
c0188824_12051342.jpg
この像は、生前のつがるさんをご存じの方なら、もう息をのむほどの忠実度です。
c0188824_12071219.jpg
c0188824_12073437.jpg
c0188824_12074861.jpg


口の中を見ると、上あごの歯がなくて、下あごにだけ歯があるというラクダの特徴さえ再現してくださっています。
c0188824_12080593.jpg
横のハマコさんの像は、お客さんたちがなでるので、いい感じに色あせてきていています。
つがるさんの像はできたてでまだツヤツヤしていますが、これから年輪を重ねていくことになります。

園内の売店でたくさんのつがるグッズで溢れていたのがだいぶ数が少なくなってきました。
c0188824_12162019.jpg
でもこの像は静かに残り続け、野毛山の動物たちとこれからの発展を見守ってくれることでしょう。
野毛山に来たらまたおばあちゃんのことを思い出してくださいね。
(5月23日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-05-23 12:19 | フタコブラクダ | Comments(0)
つがるさん、想い出の中で永遠に
5月23日に亡くなった野毛山のつがるさんを偲んで、7月10日からメモリアル企画展「ツガルさんのいえ」が開催されています。
つがるさんの経歴や誕生会などの様子や、つがるさんのゆかりの品々を紹介する特別展示です。
c0188824_00272692.jpg

動物園のイベントの開催日って、週の頭や週末、休園日明けとかが多いですが、
このイベントは木曜日という、一見中途半端な曜日の開催。
実は、7月10日は、つがるさんが亡くなってから四十九日目だったのです。
こんなところにも、担当さんや園の思いやこだわりがうかがえます。

この展示は、つがるさんが暮らしていたラクダ舎で行われています。
c0188824_00323003.jpg

ラクダ舎内から観覧路側を見たところ。
お誕生日会などのイベントの時には柵のところに張り付いていたのですが、つがるさんからはこんな感じに見えていたんですね(笑)
c0188824_01131816.jpg

ラクダ舎内にはつがるさんの写真が飾られ、暖かく見守ってくれています。
c0188824_01102552.jpg

目玉として、死因を調べるため解剖した際に、つがるさんの胃の中から出てきた、大きな「胃石」が展示されていました。
大きくて重い石。これが胃の中から出てきたと言うだけでも驚きですが、もしかしたらそれが長寿を助けていたかもという説には
びっくりです。

c0188824_01191103.jpg
c0188824_01200736.jpg
つがるさんの毛をなでてみることができますよ。
c0188824_01310896.jpg


つがるさんの経歴を紹介する楽しいパネル。
c0188824_00390602.jpg


つがるさんにゆかりの品の数々も展示されていました。つがるさんに会いにきていた人たちにはお馴染みのものばかりです。
グラウンドでもらうご飯が砂まみれにならないように敷いていたベニヤ板。
c0188824_00450478.jpg

青草を運ぶコンテナ
c0188824_00470877.jpg

グラウンドを整える熊手とちりとり
c0188824_00490993.jpg
これは、つがるさんが寝返りを打っているうちに、柱との関係などで変な場所に入ってしまい、自力で起き上がれなくなったときなどに、
スタッフさん総出で引っ張って起こすときに使われていた引っ張りセットです。
実際に使っていた時の様子は、「つがるさん 36歳のお誕生日会~(前編)つがるさんを救出!」をご覧ください。
c0188824_00513908.jpg
おなじみのラクダ絵入りエサバケツ
c0188824_00543460.jpg

このくす玉は、お誕生会などのイベントのクライマックスでつがるさんが割ってきたものです。
それと一緒に、お誕生会でプレゼントされたバースデケーキが紹介されています。
c0188824_00571333.jpg

ケーキはいつもこの台に乗せてあげていました。
それで、台が登場しただけで、何か特別なものがもらえると、つがるさんがそわそわしたりしていました(笑)
c0188824_01064531.jpg

つがるさんが主役となったイベントやケーキの紹介をした記事は、こちらです。

  35歳のお誕生日会
  36歳のお誕生日会
  営業部長就任式
  37歳のお誕生日会
  38歳のお誕生日会


場内には、つがるさんのファンの皆さんから贈られたたくさんのプレゼントが飾られていました。
c0188824_01335139.jpg
ファンの方の見事な手作り作品(ごく一部です)
c0188824_01370733.jpg
c0188824_01381095.jpg
c0188824_01384136.jpg

みんなで作った折り紙のラクダさんや、絵、寄せ書き
c0188824_01423322.jpg
c0188824_01424982.jpg
c0188824_01433937.jpg
ひとつひとつの作品からも、そして寄せられたメッセージからも、つがるさんを慕っていた皆さんの思いが伝わってきて、
またこれまでラクダ舎に通って過ごした時間がよみがえり、目頭が熱くなりました。

つがるさんは、これからもずっとみんなの心の中にいてくれて、私たちを見守ってくれることでしょう。













by rakudateikoraku | 2014-07-16 01:52 | フタコブラクダ | Comments(0)
つがるさんを見送る
5月23日に亡くなった、野毛山動物園のフタコブラクダのつがるさんのお別れ会が行われました。
c0188824_21054613.jpg

たくさんのお客さんが集まる会なので、もっと立派な場所でやるということも考えられたそうですが、
つがるさんとの思い出のこの場所で実施してくださいました。
c0188824_21491028.jpg

披露された遺影。担当さんが最高の写真を選んでくれました。
リンゴを大好きだったつがるさんを偲び、写真のまわりの飾りにリンゴの白い花を加えてくださっていました。
c0188824_21261658.jpg

おばあちゃんを偲んでたくさんのお客さんが、時々小雨が降る中朝から集まってくださり、
ラクダ舎を過ぎた先から折り返すくらい並びました。
c0188824_21323243.jpg
c0188824_21334746.jpg


たくさんの献花とお供え物。
c0188824_21282741.jpg



献花を終えたお客さんが次々と担当さんのところに来て思い出話をするような、とても暖かな会でした。
c0188824_21314494.jpg


このイベントのためだけに、素敵なパンフレットも作ってくださっていました。
c0188824_21130276.jpg
c0188824_21131240.jpg

つがるさんを支えた「TEAMツガル」のメンバー。
お客さんひとりひとりがチームの一員。そして自分の思い出エピソードを書く欄。
このページを見る度、つがるさんの元に何回も通った思い出が駆け巡り、涙があふれます。
これを作ってくださったことやお心遣いに感謝しています。
c0188824_21193452.jpg


ラクダ舎に行くと、つがるさんに会いに頻繁に来ていた人に現地で何人にも出会いました。
その中の何名の方とはお友達になりました。
つがるさんにはもう会えなくなってしまったけれど、この場所に来れば、また思い出を
語りあい、おばあちゃんの面影にふれられると思います。

おばあちゃん、たくさんの思い出をありがとう。

c0188824_21464310.jpg
(6月8日撮影)

by rakudateikoraku | 2014-06-08 21:57 | フタコブラクダ | Comments(0)
つがるおばあちゃん おやすみなさい。。。
c0188824_1441648.jpg

野毛山動物園のフタコブラクダ つがるさんが5月23日にお亡くなりになりました
推定年齢38歳は飼育下の世界最高齢でした。
前日まで元気にりんごを食べていたのに、朝調子が悪くなって、夜には亡くなったということで、
あまり苦しむことなく旅立たれたのはせめてものこと。
まさに大往生でした。

仕事の都合もありすぐ駆けつけられなかったのですが、初七日の日に訪問してきました。
c0188824_1325791.jpg

c0188824_1345538.jpg


グラウンドの中には、写真パネルが置かれていて、まるで生前のつがるさんがそこにいるような雰囲気になっていました。
c0188824_16855.jpg


このパネルは、推定35歳のお誕生日会の際に使われた(ほぼ)等身大パネルです。
(2010年12月18日 35歳のお誕生日会より)
c0188824_131755.jpg


懐かしい写真。
c0188824_1233530.jpg

c0188824_1393637.jpg

c0188824_1403519.jpg


昨年みんなで作ってプレゼントした折り紙のラクダ。千頭ラクダという企画でしたが、それを遥かに超える数があつまりました。
c0188824_1252437.jpg



近隣のお客さんたちがつぎつぎ訪れて、献花してくださったり、手を合わせてくださっていました。
前日までに届いたお花などもお供えされていました。
c0188824_1182239.jpg


また近隣の幼稚園のみなさんが訪問して、つがるさんと担当飼育員さんを慰めるお祈りを捧げてくれていました。
c0188824_1213072.jpg

こんな絵も捧げてくれました。
c0188824_1204887.jpg



みんなに愛されたおばあちゃん、周りには人が集まります。
大事なおばあちゃんを亡くしてもちろん悲しいのですが、おばあちゃんとの楽しかった思い出をみんなと語り合いたいような、そんな気持ちです。今回の訪問でも、担当さんや、ラクダ舎前で知り合った方とお話することができました。

園のあちこちにツガルさんの面影が残っています。
c0188824_132139.jpg

c0188824_141176.jpg


ツガルグッズもまだ販売してます。
c0188824_142631.jpg


このラクダ舎は、しばらくの間つがるさんのメモリアルスポットにされるようです。
この大きなイチョウの木の下に来れば、またツガルさんとお話ができるような気がします。
また時々訪問して、思い出話を語り合いたいです。
c0188824_1274128.jpg

c0188824_138431.jpg


このブログの、つがるさんを取り上げた記事の一覧はこちらです。よろしければご覧ください。

少しだけ思い出写真を貼っておきます。

寝たきりというイメージが長いことついてまわっていましたが、前足が膝立ちですが立ち上がり、グラウンド内を半周するのが、朝食のときの日課でした。(2012年12月16日)
(それでも最晩年はあまり立ち上がらなくなっていました)
c0188824_273810.jpg


お年寄りでも、歯が丈夫で食欲も旺盛だったので長生きできたのでしょう。亡くなる前日まで、硬いリンゴやニンジンも、丸ごとそのままむしゃむしゃ食べていました。
c0188824_222539.jpg

c0188824_2225840.jpg


ブラッシングされて気持ちよさそう。献身的に世話していただき、担当飼育員さんには感謝しています。(2012年4月1日)
c0188824_20467.jpg


「このラクダ動かない」などと言って通り過ぎるお客さんもいるけれど、気持ちよさそうに寝ている横で見ているのが好きでした。(2011年3月9日)
c0188824_2145662.jpg


(2013年12月15日)
c0188824_2254440.jpg


頑固なところもあるけれど、お茶目で可愛いおばあちゃんでした。(2012年4月1日)
c0188824_2105412.jpg


おばあちゃん、みちおさんと穏やかに暮らしてね。
今はおやすみなさい。。。

(5月29日撮影)
by rakudateikoraku | 2014-05-31 02:28 | フタコブラクダ | Comments(0)
つがるさん (推定)38歳のお誕生会 ~(後編)おめでとう!
つがるさん (推定)38歳のお誕生会の話のつづきです。(前編中編

朝食終わって、器用な姿勢で寝転がって待機中のつがるさん。
c0188824_313336.jpg


足の爪もきれいに手入れしてもらっていました。
本来なら歩いている間に自然とすり減るのですが、ほとんど歩かないつがるさんは、放っておくととどんどん伸びた爪が巻き爪になって、足の裏を傷つけてしまうのです。
c0188824_3151139.jpg


準備中のスタッフさんたちが気になってしかたがないつがるさん
つがるさんを手厚くお世話できるよう、最近もう一名の担当者さんが着任されて二人体制になったそうです。
ありがたいことです。
c0188824_3184780.jpg


BDケーキを置く台をセット
目が輝くつがるさん
c0188824_3222472.jpg


おばあちゃん、まだ何もありませんよ(汗)
c0188824_323413.jpg


まだかい?
c0188824_3244171.jpg


もうちょっと待ってくださいね
c0188824_3251268.jpg


青草をあげてそちらに注意を向けておいてもらってから
c0188824_3255698.jpg


ではお誕生日会開始です♪
c0188824_329810.jpg


まず、今年のつがるさん5大ニュースの発表~

実は、おばあちゃんのために最近ラクダ舎が少し改良されたのです。
ラクダ舎の屋根の柱の一部が撤去されました。グラウンドに変な方向に寝転がると身動きできなくなるなどの問題があり、よくスタッフさん総出で起こしてあげたりしてたのです。
この写真はBEFOREの状態です。
c0188824_3324656.jpg


1000頭ラクダプロジェクトでつくった折り紙ラクダを贈呈
c0188824_4395429.jpg


では、誕生会のクライマックス、BDケーキの贈呈です。
ことしもたくさんの時間をかけて立派なケーキを作ってくださいました。

今年のケーキは横浜の名物を象っていますよ

左手前はベイブリッジ、右側はランドマークタワー、上側はコスモクロック(観覧車)
ラクダの形の特製クッキー
ちゃんと38本のろうそくを立ててくださっています(数えました 笑)。ろうそくの炎は人参、軸の部分はマカロニとパスタ
c0188824_3372637.jpg


横浜の名物は中華街だろ、という声にも対応されてます。
右下の甘栗がそれです(笑)

実物には、メーキング写真にはなかったメロンのインターコンチネンタルホテルが追加されてます(笑)
c0188824_3362140.jpg


ケーキの台座が干し草の上に置かれていることにもご注目ください。
一般的にらくださんは干し草が大好きなのですが、つがるさんは、青草は好きですが、なぜか干し草があまり好きではありません。干し草が台なので、まずはケーキを食べてくれるだろうという作戦です。

ではつがるさんにプレゼント♪
動画でどうぞ


大好きなイチゴは口の中で長いこと含んで楽しんでいました(笑)
c0188824_46575.jpg


でも基本は豪快に食べます
c0188824_475154.jpg

c0188824_442760.jpg
c0188824_424472.jpg


さっき台座の干し草のことを紹介しましたが、実は干し草の下に青草が隠してあったのです。
上のケーキを食べ終わると、干し草をかきわけて青草から食べるつがるさん(笑)
c0188824_485820.jpg


おばあちゃんおめでとう♪ これからも元気でね~
c0188824_4111853.jpg


(12月15日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-12-16 04:12 | フタコブラクダ | Comments(2)
つがるさん (推定)38歳のお誕生会 ~(中編)ラジオにご出演
つがるさん (推定)38歳のお誕生会 (前編)のつづきです。

朝ごはん中のおばあちゃん
c0188824_2412859.jpg


口の中にいったん入れた青草がよだれまみれで口から出てきてしまって、見守るファンたちも苦笑(汗)
ラクダは反芻する動物だよね、との声も出ましたが、それは胃で半分消化したものを口に戻してかみなおすのです。口から戻すことはありません。
c0188824_2422432.jpg


この日はラクダ舎に朝からラジオ局の取材が入っていました。午前中の生放送でつがるさんのことやお誕生会を紹介してくださるとか。

リハーサル中です。つがるさんがお食事される音を収録したいようです。
c0188824_239414.jpg


本番中のインタビュー
「飼育員というより大物芸能人のマネージャみたいなものです」と担当さん
「ちゃんと仕事してるのかい?」と見守るつがるさん
c0188824_2481219.jpg


持参のリンゴをあげます
c0188824_2513379.jpg


おばあちゃんのくちゃくちゃという音がラジオに流れたようです(笑)
c0188824_2524946.jpg



おばあちゃんが突き出したマイクをひと舐めしたので、インタビュアーさんがあせっていました。
マイクONのままマイクを拭いたので、悲鳴→マイクがごそごそ激しく雑音 という音声が局に届き、あわや放送事故?と局側でもあせっておられたようです(笑)


この日のレポートが、番組のホームページに掲載されていますよ。

(つづく)
by rakudateikoraku | 2013-12-16 03:07 | フタコブラクダ | Comments(0)
つがるさん (推定)38歳のお誕生会 (前編)
c0188824_20255994.jpg


野毛山動物園のご長寿フタコブラクダ つがるさん、今年12月15日で(推定)38歳となります。それを祝って、今年もお誕生会が開かれました。
つがるさんは昨年の37歳で飼育下世界最高齢となったのですが、その記録を更新です。(去年のお誕生日会の記事は、こちら: その1 その2

野毛山は9時30分開園ですが、この日はそれよりずっと前からお客さんが門の前に並び始めました。
つがるさんのお誕生日を記念したグッズの限定プレゼントが目当てです。
私も1時間近く前に着いたので、一番乗りかと思いきや、既に数名の「同士」がいらっしゃったのでした。
これほど厳しい競争だったとは。。。
c0188824_20193575.jpg

(8時40分頃撮影)

そして配布されたのは、つがるさんの写真が入ったエコバッグでした。
c0188824_20222414.jpg

c0188824_20225231.jpg


開園直後から、ラクダ舎前には人が集まり始めます。
c0188824_20252948.jpg


ラクダ舎はきれいに飾りつけしてくださっていました。
c0188824_20301863.jpg
c0188824_2035042.jpg


左側の千羽鶴のようなものは、みんなで折り紙のラクダを作ってつがるさんにプレゼントしようという「千頭ラクダプロジェクト
によって作られたものです。皆さんが頑張って作ってくださり、千頭の予定だったのが一万頭以上集まったそうです。さすが、おばあちゃん、みんなに愛されています。
c0188824_20355084.jpg

c0188824_2038566.jpg


朝ごはんを食べるつがるさん。いつもならもっといろんなものを朝から食べているのですが、この後のイベントのため、今日は青草だけで少なめです。
c0188824_2039969.jpg


おばあちゃん、食欲もりもりです。夏の暑い時期はすっかり食欲が細くなっていたのですが、それを乗り切り冬になって、食欲も戻ったので一安心♪
c0188824_20394539.jpg



お誕生日を祝って、みなさんがつがるさんにいろんなものを贈ってくださっていました。
お誕生日の祝電。人間でもそんなものが届く人は少ないと思いますが、動物のつがるさんに送ってくださる方があるのです。
c0188824_20443541.jpg


高級イチゴ。見るからに美味しそう~
c0188824_20485684.jpg


この他にもリンゴや黒糖などの贈り物が届けられていました♪

おばあちゃんには、この後のイベントで美味しいものを食べてもらいます。お腹がいっぱいにならないよう、いただいたイチゴは片づけておきます。
イチゴの行方を凝視するおばあちゃん。。。
c0188824_20505412.jpg


「なんで食べられないの、え~」と不機嫌そうなおばあちゃん
c0188824_20514320.jpg


「あとでケーキが出ますからね」担当さんがおばあちゃんをなだめてくださいます。。。
c0188824_226188.jpg


「そうかい?」
c0188824_2271841.jpg


(つづく)
by rakudateikoraku | 2013-12-16 02:32 | フタコブラクダ | Comments(0)
つがるさんの真夏の一日と、1000頭ラクダプロジェクト
野毛山動物園のつがるさんです。
苦手な暑い夏、換毛を助けるため、お客さん参加のイベントで毛をひっぱって抜いてあげているのですが、遊び心で模様を残しています。今年は、こんなふうにミニつがるさんが♪
c0188824_2330432.jpg


(去年の模様は こちら

寝たきりと言われてしまうこともあるつがるさん、実際は膝立ちで歩くことができます。
運動不足解消のため、ご飯のときには立ちあがって歩いてもらうのです。
でも夏場はしんどいのか、夕方に1回だけしか立ち上がらないとか。

つがるさんの頭から1メートルくらいしか離れていないところに朝ごはんが置いてあるのですが、
全く手をつけず寝転がったままです。
c0188824_0181579.jpg


お昼には、いつものサプリメント(コエンザイムQ10など)入りニンジンをもらってました。
c0188824_0235740.jpg


さらにお客さんの差し入れ、美味しそうなに十世紀梨♪
つがるさんの眼がキラーン☆
c0188824_029862.jpg


まるまま頬張ります。ラクダさんの前歯は下側しかないので、奥歯でかみ砕くのです。
c0188824_0303254.jpg


でもこんな量では本来の食欲は満たせていません。
つがるさん、本当はお腹すいてるんです。よだれが。。。
c0188824_032128.jpg


だけど、朝ごはんには手をつけず。
飼育員さんも、ここで甘やかしてしまうと、つがるさんの健康のためにならないので、
寝たまま口が届くところにご飯を移動することはされません。
c0188824_03437100.jpg


この日はナイト野毛山の日で、夜まで観察していたのですが、結局つがるさんは
夜になっても立ち上がりませんでした。
c0188824_038435.jpg


ただ寝転がっている方向がよくないと、柱の間にはさまって動けなくなってしまいます。
(過去の事例はこちら
結局出勤されていた飼育員さん総出でつがるさんをひっぱりあげ、無理やり立ちあがってもらいました。
c0188824_0411716.jpg


12時間ぶりに朝ごはんにありつきました~
c0188824_043175.jpg


さて、野毛山では「1000頭ラクダプロジェクト」というのをやっておられます。
千羽鶴ではなく、折り紙で1000頭のラクダを作って、つがるさんにプレゼントしてあげるのです。
c0188824_2353162.jpg


みんなでラクダを折って園に持ってきてくださいね。
園内に回収箱があります。
c0188824_0105845.jpg

c0188824_011948.jpg


ラクダの折り方なんて知ってますか?折り方の例も配布してくださってますから安心ですよ。
でもこれ以外の折り方でも受け取ってくれます。
c0188824_052877.jpg


私も早速1つ折ってみました。折り紙なんて久しぶりで苦労しましたが、楽しいもんですね。
c0188824_0123286.jpg


つがるさん、これからも元気でね~
c0188824_0444281.jpg


(8月3日撮影)
by rakudateikoraku | 2013-08-14 00:45 | フタコブラクダ | Comments(0)
つがるさん (推定)37歳のお誕生会~後編
つがるさん(推定)37歳のお誕生会~前編のつづきです。

この日は雲ひとつない晴天でした。野毛山のラクダ舎の上には立派なイチョウの木があり、風が吹く度たくさんの落葉が舞っていました。
c0188824_23512544.jpg


さあ、お誕生会が始まりました~
c0188824_0115674.jpg


名コンビ♪
c0188824_0123820.jpg


つがるさんについての今年のできごとの説明をしていると。。。
c0188824_0254768.jpg


担当さんの目が届かない間に、つがるさんケーキ台のほうに寝転がってます。
そこまでケーキが気になるんですか。。。
c0188824_0275542.jpg


おばあちゃん、起きてくださいよ!まだ仕事中ですよ~
c0188824_0324086.jpg

c0188824_040948.jpg


獣舎の中の雰囲気が気になるつがるさん、むくっ!
c0188824_0371935.jpg


実は獣舎の中にはこどもたちが隠れていたのです。。。
c0188824_0464446.jpg


地元の小学校の生徒さんたちです
c0188824_0491866.jpg


この生徒さんたちがケーキのデザインを考えてくれました♪
c0188824_0544145.jpg


それを元に、飼育員さんたちが、いつもよりもたくさんの手間をかけてケーキにしてくれました。
c0188824_0553975.jpg


さあ、ケーキ登場です!
どうです、この豪華さ。世界最高齢にふさわしく、ケーキも去年より1段高くなっているとのことです(笑)
c0188824_19961.jpg

(いろいろお察しください。。。)

ケーキを据え付けます。。。


置いた瞬間から食べ始めました♪
c0188824_213416.jpg


つがるさんには、いろんなお祝いの品が贈られました。
これは立派な焼き物作品です。
c0188824_1413821.jpg


折り紙作品や、祝電も!
c0188824_1494615.jpg


地元の小学校のみなさんが、なんと、つがるさんへの応援歌を作って、おばあちゃんの前で披露してくださいました。
c0188824_1532255.jpg

c0188824_151587.jpg
c0188824_1505553.jpg



では最後に、恒例のくす玉割りです


つがるさん、おめでとう~

イベントが終わった後も、つがるさんに直接お祝いの言葉をかけにきてくださるお客さんの列が切れませんでした。
c0188824_1564438.jpg


おばあちゃん、これからも元気でいてくださいね。。。

(12月16日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-12-22 02:03 | フタコブラクダ | Comments(0)
つがるさん (推定)37歳のお誕生会~前編
野毛山動物園のご長寿フタコブラクダ つがるさんが、(推定)37歳となり、お誕生会が開かれました。
去年までの36歳は国内の最高齢、そして世界記録タイだったのですが、これで世界最高齢のラクダさんとなりました。(去年のお誕生日会の記事は、こちら: その1 その2 その3
ちなみに、なぜ推定かというと、青森の牧場で誕生された当時の記録が残っていないためです。
そして誕生日も、野毛山動物園に来園された日を誕生日としています。

今冬の野毛山のポスター。かさをかぶったつがるさんがキュート♪
c0188824_0335065.jpg


地元の小学校の授業で野毛山がコラボレーションしていた関係で、今年のお誕生日会にはこの小学校の生徒さんが大きくかかわっておられました。
c0188824_017596.jpg


子供たちが作った豪華な飾りつけ
c0188824_0425032.jpg

c0188824_0314927.jpg


おなじみ?になってきたつがるさんの似顔絵
c0188824_0312131.jpg


ラクダ舎の入り口には素敵な表札もつけてもらいました。
c0188824_0392695.jpg


この顔出しで、あなたも櫻堂さん(担当キーパーさん)になれる!
c0188824_0191012.jpg


つがるさんの新グッズも発売開始。早速ゲットしました♪
c0188824_047939.jpg


なんと、つがるさんの本が出版されました。ちょうどお誕生日会の前日に発売されたのですが、横浜市内の本屋ではすぐ売り切れたとか(とスタッフさんは言ってた)。。。園内に即売所ができていました。
c0188824_0542440.jpg



さて、つがるさんは今日が特別な日であることがわかっているので、落ち着きがありません。
横においてある黄色い箱がお誕生日ケーキを置く台と知っていて、寝転がっていても、何回も起き上がっては
ケーキがないか確認していました(笑)
c0188824_114022.jpg

c0188824_132721.jpg


人間観察が好きなつがるさん。自分のことを話していることがわかるようで、そちらの方に目線をやってくれます。
c0188824_141565.jpg
c0188824_14516.jpg


野毛山ではラクダさんの昼ごはんはふつう13時30分からです。しかし、この日のお誕生日会は14時から。
しかもイベントのため朝ごはんが少なめだったそうで、つがるさんはかなりおなかをすかせていました。
c0188824_175871.jpg


待ちきれなくなったつがるさん、とうとう立ち上がってしまいました。
そして、ケーキ台の中にごはんがないか確認しています。
c0188824_1102518.jpg

c0188824_1105740.jpg


ごはんがなくて不満そうなつがるさん。。。
c0188824_1114525.jpg


食事以外の時間は寝ていることが多いつがるさん。担当さんは、運動のため、食事の前にごはんを使って誘導し、立ち上がってもらって、少し歩いてもらう(方向転換程度ですが)ことが日課となっています。
そして、イベントの時にはつがるさんの位置や向きが効果的なようになるよう歩いてもらうのです。
しかし、担当さんがいらっしゃらないうちに、つがるさんが勝手に立ち上がってしまいました。
こうなってしまうと、つがるさんは簡単には動いてもらえません。
渋い顔の担当さん。。。
c0188824_1151250.jpg


青草を反対側に置いて、誘導を試みます。つがるさんの目はしっかりロックオン。。。
c0188824_1154395.jpg


くす玉の取り付けが始まりました。
c0188824_1163275.jpg


くす玉のひもの先につけられた樫の葉をギラギラと狙っているつがるさん。食べられちゃうよ。。。。
c0188824_1182290.jpg


つづく。。。

(2012年12月16日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-12-19 01:22 | フタコブラクダ | Comments(0)



ASPアクセス解析