タグ:ウンピョウ ( 19 ) タグの人気記事
ウンピョウ ショウくんの近況(公開後55日目)~あくびの表情
朝から雨の日でした。
4月下旬にやってきたウンピョウのショウくん、日中はじっとしていて夕方寝室に帰る直前に活発になるという
ことが多いのですが、この日は朝から雨、こんな日はいつもと違った様子が見れるのではないかと思い
様子を見に行ってきました。

一番上の岩棚にショウくんはいました。
c0188824_01021659.jpg
昼の14時頃でしたが、ショウくんは眠ってはいません。
まわりに気を配っていますが、警戒レベルはかなり低め。
c0188824_01070338.jpg
力が抜けてリラックスもできているみたいでよかったです。
c0188824_01091826.jpg
c0188824_00582100.jpg
c0188824_01105406.jpg
おや?上の牙が片方ないんですね?
c0188824_01133486.jpg

c0188824_01145800.jpg
あくび~
c0188824_01165575.jpg
目の表情が優しいです
c0188824_01191374.jpg
ペロッ
c0188824_01212376.jpg
こんなにゆるい表情をしているウンピョウさんは初めて見ました。
c0188824_01241951.jpg
c0188824_01254937.jpg
猫っぽい表情でリラックスしているショウくん。
c0188824_01280514.jpg
やっぱり上の牙は片側がありませんね。
c0188824_01314420.jpg
ウンピョウさんの欠伸は、目は開いたままです(あたりまえ?)
大きく開けた口を閉じる途中の目の表情が素敵です。
c0188824_01354188.jpg
この口の表情もいいですね。
c0188824_01343382.jpg
岩だなからお散歩に出るようです。
c0188824_01373986.jpg
c0188824_01392043.jpg
c0188824_01400764.jpg
あくびの途中で目をつぶった
c0188824_01412666.jpg
でもすぐ目を見開いて
c0188824_01423980.jpg
c0188824_01434276.jpg
c0188824_01441971.jpg
c0188824_01445831.jpg
行動範囲も広がってきているようです。
c0188824_01472699.jpg
c0188824_01485943.jpg
この場所に慣れてきていくショウくん、今後の展開に注目です。
c0188824_01502216.jpg
(6月19日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-06-24 01:53 | 食肉目 | Comments(0)
ウンピョウ ショウくんの近況(公開後9日目)
ズーラシアから天王寺にやってきたウンピョウ ショウくんの様子をまた見に行きました。

前回訪問 は公開初日の朝で緊張感いっぱいでしたが、それから1週間あまり経過してだいぶ落ち着いた印象があります。
昼間は岩棚で眠っていますが、夕方になると活発になり、獣舎内をパトロールしています。
c0188824_02015122.jpg
c0188824_02025970.jpg
落ち着いたとは言っても、警戒は決して解いていない表情。
c0188824_02035555.jpg
c0188824_02054290.jpg
ウンピョウの魅力のひとつはその身体の模様。
初めて見て「ヘビみたい」とおっしゃるお客さんもいらっしゃるようです。
種別表示のところに「雲豹」の漢字表記とその由来の解説を加えていただきたいなと思う次第です。
c0188824_02073327.jpg

回り込んだ夕陽で輝きます。
c0188824_02123693.jpg
c0188824_02140315.jpg
獣舎内での行動範囲が広がっているように思いました。
c0188824_02145534.jpg
c0188824_02154362.jpg
c0188824_02163861.jpg
c0188824_02175737.jpg


トラなどと同様に、ウンピョウも猫草を食べます。
c0188824_01560626.jpg
c0188824_01565769.jpg
担当飼育員さんはしっかり記憶されています。
前を通り過ぎると、ガラス面までやってきて監視していました。
c0188824_02193131.jpg
c0188824_02195679.jpg

夕方になってお腹がすいているので、早くおうちに帰りたいのです。
c0188824_02291033.jpg

ショウくんのおひげ、おしゃれな撥ね方をしていますね~
c0188824_01512117.jpg
c0188824_02233418.jpg
この場所に慣れてさらにリラックスできるといいですね。
今後さらにいろんな表情を見せてくれることでしょう。
c0188824_02254932.jpg
(5月4日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-05-05 02:36 | 食肉目 | Comments(0)
ウンピョウ ショウくんの登場
ウンピョウ ショウくん(13歳)がズーラシアから3月22日に天王寺にやってきてくれました。

以前に暮らしていたフーシくんが2013年6月に亡くなって以来、天王寺にはウンピョウが不在になっていたので
ショウくんに会えるのを凄く楽しみにしていました。
そして、4月25日の園のFacebookページ記事で、ショウくんに展示場に試しに出てもらったこと、そして4月26日から
展示を開始することが発表されたのです。
ウンピョウはとても用心深い動物です。上述のFacebook記事にも一日中警戒していたとあります。
以前いた仔たちもも展示場に登場するまではかなりの日数を要していたので、
行っても会えないかもと思いながら、念のため様子を見に行ってきました。
(4月26日撮影)
朝開園直後にヤマネコ長屋に行ってみると、スナドリネコ、ベンガルヤマネコはすでに展示場に出ていました。
ウンピョウの姿はありませんが、展示場内のあちこちに肉が置いてあります。
c0188824_18231429.jpg
c0188824_18242141.jpg

しばらく待っていると、ショウくんが飛び出してきました。
興奮している様子で、強く警戒しています。

c0188824_18253909.jpg
置いてある肉はにおいをかいで確認はしていましたが、舐めたり食べたりはせず通過。
c0188824_18292053.jpg
c0188824_18312023.jpg
激しく警戒しながらグラウンド中を歩き回ります。
c0188824_18343941.jpg
c0188824_18363999.jpg
ガラス面までやってきました。
c0188824_18382677.jpg
c0188824_18391229.jpg
岩棚の洞に入ってみました。警戒は解いてませんが、ちんまり。
c0188824_18412133.jpg
しかしまだ落ち着いていません。
c0188824_18430753.jpg
c0188824_18432682.jpg
その後も、放飼場のあちこちを探索していました。
c0188824_18443628.jpg
c0188824_18455544.jpg
c0188824_18470219.jpg
ちょっと怒られました。ごめんね。

c0188824_18482346.jpg
でもガラスのこちら側の様子に関心があるようです。
c0188824_18492307.jpg
c0188824_18500746.jpg
c0188824_18520671.jpg
このひげが跳ね上がったひげはウンピョウの表情の魅力のひとつですね。。
c0188824_18540276.jpg
結局私が滞在している間に肉に手をつけたところは見れませんでした。
c0188824_18570170.jpg
ちょっと落ち着いてきたみたいです。少し探索の視野が広くなってきました。
c0188824_18531097.jpg
ときどき周りに警戒の目を飛ばすけれど、
c0188824_18592408.jpg
自分の身体をなめて手入れする余裕も出てきました。
c0188824_19002136.jpg
岩棚の場所いっぱい使ってのび~
c0188824_19015336.jpg
そんなことを繰り返して、最後はウトウトし始めたのでした。
c0188824_19024446.jpg
私はこれを見届けて、11時頃園を離れました。

警戒心の強いショウくん、早くこの場所に慣れて、少しでもリラックスできるようになりますように。
観察される方は、静かに見守ってあげてくださいね。
(4月26日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-04-26 19:08 | 食肉目 | Comments(0)
フーシの近況
天王寺動物園 ウンピョウのフーシの様子です。
c0188824_0233752.jpg


ヤマネコ舎のフーシのケージの隣は、もともとアジアゴールデンキャットのケンが暮らしていましたが、
一つ左に引っ越して、空き家になっていました。
12月上旬に訪問した時には、フーシのケージとの間の柵を取り除いて、2つの部屋を相互に行き来できるようになっていました。
c0188824_0321049.jpg

(この写真のみ12月4日撮影)
でも、行動範囲を広げるためにスタッフさんがおやつの肉を左の部屋に置いても、肉を取り上げると
右側の部屋に戻って食べるなど、左側の部屋を自分のテリトリーとは思っていなかったようです。

この日訪問してみると、フーシの隣にスナドリネコの宏♂が入居していました。
c0188824_04463.jpg


そしてケージ間の柵がふたたび設置されていました。
フーシはこのお隣さんが気になるようで、柵越しに凝視していました。
c0188824_0485531.jpg


以前の住人のケンを柵越しに眺めているときがありましたが、
今度はちょっと目つきが違います。もし隣に行けたなら狩ってしまいそうな緊張感がありました。
c0188824_0375424.jpg

c0188824_0382999.jpg


とても寒い日だったので、早くおうちに帰りたくてしかたがありません。
飼育員さんが来ないか心待ちのフーシ
c0188824_051438.jpg


寒くて落ち着かないのか、よく動いていましたよ。
天井付近まで登ってみる
c0188824_0532698.jpg

c0188824_056596.jpg


大あくび
c0188824_058109.jpg


ねむ~
c0188824_10271.jpg


呼んだ?
c0188824_155466.jpg


(12月24日撮影)
by rakudateikoraku | 2010-12-27 01:24 | 食肉目 | Comments(0)
にゃんこちゃん、安らかに
天王寺動物園 ウンピョウのにゃんこちゃんが、今日亡くなりました。
フーシ♂との同居中の不幸な事故でした。
ご冥福をお祈りします。

c0188824_21364080.jpg

c0188824_21303676.jpg

(8月7日撮影)
by rakudateikoraku | 2010-11-13 21:40 | 食肉目 | Comments(2)
樹上のフーシ
c0188824_1552841.jpg


ウンピョウは樹上で生活するネコと言われていますが、天王寺動物園のフーシは、
あまり木に上らず、放飼場の地面などにいることが多いです。

この日、いろんな行動を引き出そうと、フーシが出てくる前に、スタッフさんが放飼場の上のほうにオヤツの肉を隠していました。
充満した肉のにおいにつられて、あちこち動き回ります。
c0188824_2185265.jpg


c0188824_221915.jpg


c0188824_2221986.jpg


c0188824_224459.jpg


丸太の上で腰を落ち着けていますよ。こんなに長い時間木の上で過ごしているフーシは初めて見ました。
c0188824_2253192.jpg


c0188824_227109.jpg


樹上で大あくび
c0188824_230448.jpg


この日のフーシは今まで見た中で一番動いていましたよ。
スタッフさんの工夫のヒットでした。これからどんな行動を見せてくれるのかとても楽しみです。
(9月23日撮影)
by rakudateikoraku | 2010-10-02 02:40 | 食肉目 | Comments(0)
立ち上がるフーシ!
天王寺動物園 ウンピョウのフーシくんの様子です(8月7日撮影)
c0188824_0321921.jpg



午前中に放飼場に出ていたにゃんこちゃんが自分のお部屋に帰った後、フーシくんが出てきました。
まず、放飼場への出口付近に置かれた肉を用心深く狙います。
c0188824_0481535.jpg

c0188824_0503132.jpg


その場では食べずに、自分が落ち着く場所である木の下に持っていってから食べます。
c0188824_0521252.jpg

c0188824_0543369.jpg


この日、担当さんはエサの肉を、地面だけでなく、止まり木の上に置かれていました。
c0188824_0344248.jpg


肉の臭いがするので、上の方の様子を見ています。
c0188824_055156.jpg


フーシ、止まり木に上るのではなく、立ち上がりました!
c0188824_0591557.jpg


手(前足)を離して、後ろ足だけで立って、肉を捜しています。
c0188824_0594138.jpg

c0188824_10047.jpg

c0188824_102757.jpg


無事ゲットしました。
c0188824_104843.jpg


止まり木には3つの肉が置かれていたのですが、全部の肉を捜して食べるのは結構時間がかかっていました。ちょっとしたエンリッチメントになっているのではないでしょうか。
あちこちに肉を置くと探し回っておもしろそうですね、と担当さんとお話していました。
c0188824_1135330.jpg


このくらいの高さの木なら、立ち上がれば届くのですね。上るかと思われていたので拍子抜けという感じでした。

でも、夕方に通りかかったときには、止まり木の上で、隣のアジアゴールデンキャットさんの様子を伺っていましたよ。
c0188824_182062.jpg

by rakudateikoraku | 2010-08-10 01:14 | 食肉目 | Comments(0)
天王寺のウンピョウさん交互展示
天王寺動物園のウンピョウさんたちです。(6月20日撮影)
以前は2頭が日替わりで展示されていましたが、午前・午後で交代するようになったそうです。
午前中はフーシくん♂。いつもながら美形ですね。
c0188824_0134962.jpg


以前訪問した際には、グラウンドの左側の下草が刈られたことで警戒モードに入っていたのですが、この日はその環境に慣れていました。木の陰に隠れているつもり。。。
c0188824_0175231.jpg

c0188824_024618.jpg


まめちしき
フーシは、ズーラシアで2000年に生まれた三兄妹の中の一頭で、1月2日に初公開されたことから、一富士(フーシ)二鷹(イン)三茄子(キュエ)にちなんで中国語からつけられたそうです。


昼からは、ころんとした目のにゃんこちゃん♀が登場。
c0188824_0254435.jpg


多くの場合、飼育員さんは動物を外に出したりおうちに戻すのに、動物の空腹とえさを使うのですが、
にゃんこは、グラウンドにエサを置いておいても決してそれにつられて出てきたりはしないそうです。
出てきてもエサは眼中にないとのこと。。。 早くおうちに帰りたいので戻るほうはいいのですが
外に出すのは苦労されているそうです。

c0188824_0354163.jpg

c0188824_036898.jpg


ところで、エキサイトブログはこれから広告が入るそうですね。
エキサイトで動物写真のブログをやってられる方は多いのですが、皆さんどうされるんでしょうね。
アドセンスみたいに記事と多少の関連があって、FC2くらいのささやかな表示のしかたの広告だとまだ
許せるかもしれませんが、目立つところに変な広告が入ったら嫌だなー。
とりあえず様子見です。
by rakudateikoraku | 2010-06-27 00:40 | 食肉目 | Comments(0)
ウンピョウのにゃんこちゃん、放飼場デビュー
2月にズーラシアから天王寺動物園に来ていた、ウンピョウのにゃんこちゃん♀。
警戒がきわめて強かったため、いままで3ヶ月間バックヤードで暮らしていました。

先週末天王寺を訪問した際に、担当さんから、これから放飼場に出る練習を始めるとお聞きしていたので、様子を見に行ってきました。(5月29日撮影)

最近のフーシは割りと早い時間に放飼場に出てくるようになっていたのですが、今日は11時頃になっても出てきていませんでした。そのままウンピョウ舎前で出待ちをしていると、飼育員さんがいらっしゃって、これからにゃんこちゃんを出すとのこと。
なんでも、先週の状態からさらに放飼場内の木の配置を変更したところ、またフーシが警戒して出てこないということで、にゃんこの初登場ということになったそうです。

大興奮状態で出てきたにゃんこちゃん、室外への誘導のため寝室の出口のところに肉を置かれてあったのですが、そんなものには目もくれず、木を伝って一気に放飼場の天井付近まで登ってしまいました。


c0188824_254229.jpg


臆病ですごく慎重な行動をするフーシとは対照的です。放飼場内を動き回っていました。
c0188824_28875.jpg

c0188824_29799.jpg


そのうち、興奮からさめてくると、岩場の窪みに落ち着く場所をみつけたようで、そこで
座り込んでしまいました。
c0188824_211556.jpg

c0188824_2132337.jpg


今後は、フーシとにゃんこちゃんを日替わりで展示していく予定そうです。
by rakudateikoraku | 2010-05-30 02:21 | 食肉目 | Comments(0)
ふたたび警戒のフーシ
c0188824_1595496.jpg


天王寺動物園 ウンピョウのフーシくん
最近は警戒もだいぶ解けて行動範囲が広がっていたはずなのですが、
また警戒モードに戻ってました。

放飼場の地面に生やしていた草を左半分刈って、樫の木が立っている右側の方に
フーシくんを誘導しようという、スタッフさんの作戦だったようです。
しかし環境がいきなり変わったので、放飼場の出入り口のところに
固まってしまう以前の行動パターンに戻ってしまったようです。
c0188824_225567.jpg


狭いところで伸び
c0188824_271657.jpg


かわいい顔して、本当に難しい仔ですね。。。(汗)


ところで、現在天王寺のウンピョウ舎のバックヤードには、もう一頭 「にゃんこ」ちゃんが
います。お嫁入りのためやってきたのですが、フーシくん以上に警戒がきつくて、
まだ一度も放飼場には出てきたことがありません。飼育員さんも大変苦労されておられるそうです。
その「にゃんこ」ちゃん、いよいよ放飼場に出る練習を始めるそうです。

うまく行けば近いうちににゃんこちゃんの姿を見れるかもしれません。
どういうパターンで出てくるのかはまだわからないので、
ウンピョウファンの方はしばらく要チェックです。

にゃんこちゃんの顔写真はこちら(PDF)です。

当ブログではおなじみフーシくんの美しい顔はこちら。
c0188824_28668.jpg

by rakudateikoraku | 2010-05-24 02:23 | 食肉目 | Comments(0)



ASPアクセス解析