タグ:コアラ ( 19 ) タグの人気記事
こんにちは コアラのウメちゃんの赤ちゃん(2016年)
王子のコアラ ウメちゃんに赤ちゃんが生まれ出袋したと発表がありました
園を訪れている方々から赤ちゃんを見れたという報告が聞かれるようになってきたので、
会いにいってきました。

昨年9月に生まれてから既に半年以上経過していて、母であるウメちゃんが大切に育て来ました。

c0188824_01364441.jpg

ウメちゃんの区画にはマットが敷かれています。赤ちゃんが落下する事故に備えて念のための対策ですが、
ウメちゃんががっちりガードしているので、安全に、すくすくと育っていたようです。
c0188824_01581839.jpg
開園直後にコアラ舎を訪れたら、ウメちゃんは目を覚ましていて、止まり木の上の方にいました。
ウメちゃんはユーカリの葉に隠れるようにガードを固くしていることが多い仔なので、こんな状態で会えることは少ないです。
c0188824_01372710.jpg
しばらくして下に下りてきて、定位置に座りました。
c0188824_01433324.jpg
c0188824_01442125.jpg
2時間近くがまんして見守っていると、胸元に赤ちゃんの寝顔が見えました。
c0188824_01454058.jpg
一般のお客さんに、あんまり動かない、寝てばかりと言われてしまうコアラ。
それは事実ですが、タイミングが合えば、実はとてもよく動く動物でもあります。
しばらく見ていると、ウメちゃんが止まり木の上でうろうろし始めました。
c0188824_01485049.jpg
大きいおなか。半年経ってますから、赤ちゃんもきっと大きくなっているでしょう。
c0188824_01500874.jpg
c0188824_02012757.jpg
飼育員さんが新鮮な朝ごはんを持ってきてくれました。
c0188824_02022590.jpg
活発になるウメちゃん
c0188824_02032517.jpg

美味しそう~ 赤ちゃんのためしっかり食べてね。
c0188824_02042924.jpg

お腹ちょっと落ち着いたみたいです。
c0188824_02080413.jpg
気がつくと、おなかのところに赤ちゃんの気配が。
c0188824_02090772.jpg
赤ちゃんはママの胸の中で結構動いていました。
c0188824_02094894.jpg
c0188824_02103312.jpg
光が当たると、こんなネコみたいな瞳になることもあるのですね!
c0188824_02134112.jpg
ユーカリの葉が気になるのかな?
c0188824_02164441.jpg
そして、可愛いお顔を見せてくれました。
c0188824_02190573.jpg
c0188824_02200609.jpg
c0188824_02212404.jpg

c0188824_02223470.jpg
掲示にもあったように、赤ちゃんは用心深いママに守られ、もう少しの間お腹の袋の中に入ったり外に出てきたりしながら
成長します。もう少しすれば完全にママの袋から出て、お顔をもっとよく見せてくれるでしょう。
元気に育ちますように。。。

(4月16日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-04-17 02:27 | 有袋類 | Comments(0)
おやすみ、モミジさん
王子動物園のコアラ モミジさんが8月21日にお星様になりました。
園に行かれたお友達が知らせてくださいました。
c0188824_03131684.jpg
(2014年4月6日)


モミジさんは10歳という若さで亡くなりました。
コアラ特有の白血病の原因となるウィルスのせいだということです。
このウィルスのせいで、多くのコアラたちが命を落としてきました。
獣医学が進歩して、このウィルスへの対策ができるようになることを願ってやみません。

モミジさんは2011年に王子に来て、2013年の冬に赤ちゃんができていますが、(記事1 記事2 記事3
亡くしてしまうという悲しい経験もしています。(記事5 記事6

そして2014年の6月に赤ちゃんを授かり(出袋は12月)、立派に育て上げました。王子にいるミナトちゃんです。

モミジさんは優しいママをしていました。
c0188824_02135582.jpg
(2014年12月23日)
c0188824_02360613.jpg
(2015年3月29日)

c0188824_02462537.jpg
(2015年8月23日)

ミナトちゃんは6月の下旬にモミジさんから離れて暮らすようになりました。
もうその頃にはモミジさんの変調は進行していたのかもしれません。
モミジさんは7月22日から療養生活に入りました。
その直前に王子を訪問したのが、モミジさんに会えた最後になりました。
c0188824_02564276.jpg
(2015年7月20日)

王子にいるウメちゃんはモミジさんの娘です。元気な赤ちゃん ウミちゃんを産み立派に育ててくれました。

c0188824_02424998.jpg
(2015年3月14日)

モミジさん、本当にありがとう。
そして、生前のように優しい目で子供たちを見守っていてください。
やすらかに。

c0188824_03154666.jpg
(2015年3月14日)





by rakudateikoraku | 2015-08-25 03:22 | 有袋類 | Comments(0)
王子のコアラの赤ちゃん 独り立ちの季節 その2~ウミちゃん親離れの練習中
王子のコアラ舎です。
赤ちゃんが母親から離れて暮らす練習をしていることを先日の記事でお伝えしました。
それから1週間後の様子を見に行ってきました。

ミナトちゃんは母モミジさんから完全に親離れできたようで、一番西の区画で終日ひとりで過ごしていて、
母子ともに特に変わった様子はありませんでした。
写真はミナトちゃん。
c0188824_02442648.jpg
食欲もしっかりしてます。
c0188824_02455663.jpg
キバが出てるみたいだね(笑)
c0188824_02463668.jpg

ウミちゃんは、母ウメさんがいる区画の奥隣に、ウメさんとは分けられて過ごしていました。
ミナトちゃんとウミちゃん、赤ちゃん同士の同居を試みておられたのですが、
ミナトちゃんがウミちゃんを追いかけたりして食欲に影響するらしく、どんどん食べて早く大きくなってもらおうと、
このような形になったそうです。ですから、コアラの赤ちゃんの同居はもう見れないかもしれません。
c0188824_02045128.jpg
ウミちゃんはとても活発に動き回っています。
少し擬木の間で何回もジャンプしていました。飼育員さんによると、ジャンプ失敗して落ちることもあるらしいのですが、
どんどん挑戦して、運動能力を向上させています。

c0188824_02215922.jpg
c0188824_02221168.jpg
c0188824_02222243.jpg
母ウメちゃん(手前)を見つめるウミちゃん(奥)。
いきなり母親が見えないところに連れて行くと落ち着かないことがあるので、母が見える隣にいます。
ウミちゃんはママのところに行きたいようなのですが、2頭の間は分けられていて、擬木はつながっていません。

c0188824_02241077.jpg
擬木を降りていくウミちゃん
c0188824_02254256.jpg

部屋の床面まで降りて、ウメちゃんの方へ行こうとしますが、アクリルの壁で分けられています。
ママはあそこにいる、、、
c0188824_02270947.jpg
あっちに行きたいな、でも行けないよ。なんでかな。。。
c0188824_02282260.jpg
また登ってきて、ママの方を見つめるウミちゃん
c0188824_02290493.jpg


わが子のそんな様子をウメちゃんはじっと見守っていました。
c0188824_02310266.jpg

ウミちゃんは、ごはんを食べているときなどは落ち着いているのですが、時々ママのところに行きたくなって
擬木の上や地面をうろうろしていました。
c0188824_02331208.jpg
そんなウミちゃんを優しく気遣う飼育員さん
c0188824_02423667.jpg
単独生活するコアラにとって、親離れは避けては通れない、大人へのステップ。
こうしている様子を見るのは切ないですが、暖かく見守りたいと思います。
がんばれ、ウミちゃん。
c0188824_02414928.jpg
(6月21日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-06-22 02:59 | 有袋類 | Comments(0)
王子のコアラの赤ちゃん 独り立ちの季節
今日、王子のコアラ舎に行ってみると、少し様子が変わっていました。
まず、配置が変わっていました。今まで一番西側のエリアにいたウルルくん♂が
モミジさん・ミナトちゃん母子の隣、一番東側のエリアに移ってきました。
c0188824_22173954.jpg
c0188824_22304609.jpg
ウルルくん。
c0188824_22335682.jpg


モミジさん・ミナトちゃんがいるエリアも、擬木が増やされ、使っている面積が広くなりました。
そして、いままでいつも一緒にいたモミジ・ミナトが違う擬木で寝ています。
左:ミナト、右:モミジ
c0188824_22231587.jpg
この時は、コアラの子供たちもだんだん親離れしてきたのかな、くらいの感想でした。

しかし午後3時頃に再度コアラ舎を覗いてみると、大きく様子が変わっていました。
2頭の赤ちゃん ウミちゃんとミナトちゃんが母親から離され、ウルルくんが移動して空いている一番西側のエリアに集められていたのです。
飼育員さんに聞いてみたら、数日前から親離れの練習をしているとのことです。

c0188824_22372179.jpg
可愛い赤ちゃんが2頭そろうと華やかです。
初めて2頭を一緒にした時は、転げまわって遊んでいたそうです。その様子を見たかった~
上:ウミちゃん、下:ミナトちゃん

c0188824_22550853.jpg

ウミちゃん。成長して運動能力が高くなり、高い擬木の一番上までするすると登ったり、
擬木の間をジャンプしたりして見せてくれました。
c0188824_23201597.jpg
ミナトちゃん
c0188824_23541320.jpg

その頃、ママさんたちはどうしていたでしょうか?

ミナトちゃんの母モミジちゃん。ぐっすりと眠っていました。
成長したミナトちゃんがモミジちゃんに構いすぎていて参っていたのだそうです。
別の擬木で過ごしていた様子から、この母子は既に、子離れ、親離れしたように思われます。
c0188824_00031200.jpg
ウミちゃんの母ウメちゃん。
警戒心が強くウミちゃんを隠そうとすることが多かった彼女は、わが子の方をじっと見ていました。
まだ気になるのでしょうか。でも特にうろたえることもなく落ち着いていました。
c0188824_00121337.jpg
夕方には、子供たちはまた母親の元に返されていました。
c0188824_00161492.jpg
c0188824_00171550.jpg

このような練習を何日か繰り返し、母親たちの様子が落ち着けば
子供たちは正式に母親から離れた暮らしを始めると思われます。

この子たちの独り立ちを見守ってあげてくださいね。

(6月14日撮影)



























by rakudateikoraku | 2015-06-15 00:21 | 有袋類 | Comments(0)
天王寺のコアラさん 春はうたた寝
c0188824_01140621.jpg
天王寺のコアラ舎内では、気候の良い時期には屋外のグラウンドにコアラさんが出ています。
この日は、ミクさんがグラウンドに出ていて、花の中でうたた寝していました。
ミクさんは日本での最高齢のコアラです。
c0188824_01133729.jpg

収容の時間なので飼育員さんがやってきました。
おじいちゃん、もうそろそろ起きましょうか?
c0188824_01223322.jpg
c0188824_01241090.jpg

健康のため、ていねいにブラッシングしてあげます。いつもありがとうございます。
c0188824_01250234.jpg
c0188824_01254611.jpg
コアラの耳ってやわらかいのかな?
c0188824_01272942.jpg

おじいちゃん、じゃあ帰りましょうか。。。
c0188824_01282101.jpg

ミクさん、また今度会おうね。
c0188824_01290349.jpg

現在天王寺で暮らしているコアラは、ミクさん♂と、アルンさん♂の2頭。
2頭とも高齢です。彼らの姿を見守ってあげてください。

コアラ舎室内は写真撮影禁止ですが、グラウンドでは撮影できます。
お天気のよい日の午前中に外で会えることが多いですよ。

(4月4日撮影)

4月16日追記:
この記事を書いた日の翌朝、ミクさんは亡くなりました
この記事の日のことは私がミクさんに会えた最後となりました。
ミクさん、ありがとう。長い間お疲れ様でした。

by rakudateikoraku | 2015-04-16 01:52 | 有袋類 | Comments(0)
コアラのウメちゃんと赤ちゃん ~その3 赤ちゃんのあくび
王子のコアラの赤ちゃんたちの誕生が園から正式に発表になり、
開園直後からたくさんのカメラマンが集まってきておられました。
c0188824_00531201.jpg

用心深いウメちゃんはこれまであんまり赤ちゃんを見せてくれなかったのですが、
赤ちゃんも大きくなってきて行動範囲が広がり、姿を見れる機会が増えてきました。
c0188824_01054852.jpg

c0188824_00585254.jpg

あくびしてる~
c0188824_01102641.jpg
c0188824_01143116.jpg

ねむねむ。。。
c0188824_01165582.jpg
c0188824_01204579.jpg
c0188824_01245629.jpg

ウメちゃん、いつになく食べっぷりがよかったです。
たくさんごはん食べて赤ちゃんを元気に育ててね。


(1月24日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-01-28 01:29 | 有袋類 | Comments(0)
コアラのウメちゃんと赤ちゃん ~その2 出袋

王子動物園のコアラのウメちゃんの赤ちゃんも順調に育っています。(前回の記事はこちら

ひとつ前の記事 でモミジちゃんの区画に敷かれているマットのことについて書きました。
赤ちゃんが袋の中で順調に育っていると考えられていたので、ウメちゃんの区画は先週まではマットは敷かれていませんでした。
しかし、今週からウメちゃんの区画にもマットが敷かれていました。
モミジちゃんとウメちゃんは1日違いで赤ちゃんを産んでいます。ウメちゃんの赤ちゃんも大きくなって、やはり夜間の監視カメラに
あちこち動き回っている様子が記録されていたので、こちらもマットを敷くようになったとのことです。

c0188824_00381423.jpg

用心深いウメちゃん、いつものようにガードは固いのですが
c0188824_00454181.jpg
ママと赤ちゃんでは睡眠サイクルが違います。ママが眠っている間でに赤ちゃんが動いて顔を見せてくれました。
c0188824_00474874.jpg
小さいけれどしっかりした前足
c0188824_00510955.jpg
c0188824_00514636.jpg
c0188824_00522401.jpg
c0188824_00531647.jpg
ママのガードが固くてしばらく会えなかった間にこの仔も大きくなって、お顔も赤ちゃんのそれではない感じになりました。
c0188824_00550693.jpg
でも、自分が眠くなると、
c0188824_00563401.jpg

ママの腕を押し上げて、お腹の上へ戻ってゆきました。
c0188824_00570524.jpg
ウメちゃん、また時々赤ちゃんに会わせてね。。。
c0188824_00582719.jpg
(1月17日撮影)



by rakudateikoraku | 2015-01-19 01:00 | 有袋類 | Comments(0)
コアラのモミジちゃんと赤ちゃん (2014冬)~その5 行動範囲の拡大

王子動物園のコアラのモミジちゃんと赤ちゃんの1月17日の様子です。
ママのお腹にしがみつく赤ちゃん。ずいぶんと大きくなりました。
c0188824_00034027.jpg


王子に会いに行かれている方はご存知かと思いますが、モミジちゃんのいる区画には、床にマットが敷いてあります。
モミジちゃんの赤ちゃんがかなり早く外に出てきたこと、また昨年春に生まれた赤ちゃんで落下事故があった経緯もあり、
赤ちゃんの安全のために敷いてあります。

これは12月14日のマットの様子です。
c0188824_00073829.jpg
そして、これが1月17日のマット。奥の方まで敷き詰められています。
c0188824_00051402.jpg
飼育員さんにお聞きしたところ、母子はこの時点では手前側の擬木の上にいますが、
監視カメラの記録では、夜の間に奥の方の擬木に移動したり、そして赤ちゃんがママから離れて
遊んでいるらしいのです。それで、奥の方までマットが敷き詰められているというわけです。
ともあれ、赤ちゃんは元気いっぱいに育っているのでよかったです。

モミジちゃんのエリアの左側の2本の擬木は横木があります。以前は、奥の横木がないところや、上の方につかまって
いたことも多かったですが、大きくなった赤ちゃんを抱いているので、腰を落ち着けられる場所の方がお気に入りのようです。
c0188824_00165741.jpg

これだけ大きくなって、ママのお腹の袋には納まりきらないね。
c0188824_00181756.jpg
ママが優しく見守ってくれてます。
c0188824_00194034.jpg
赤ちゃんは眠るのが仕事。すやすや。。。
c0188824_00204834.jpg
(1月17日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-01-19 00:22 | 有袋類 | Comments(0)
コアラのモミジちゃんと赤ちゃん (2014冬)~その4
王子動物園のコアラのモミジちゃんと赤ちゃんの今日の様子です。
(これまでの記事はこちら: その1 その2 その3

目が覚めているモミジちゃん
c0188824_01072969.jpg

ん!
c0188824_01091720.jpg

やぁ、おはよ!
もうここまで(ママの身体の上で 笑)行動範囲が広がってました♪
c0188824_01093019.jpg

しっかりした表情。順調に育ってますね。
c0188824_01101880.jpg
飼育員さんがお昼ごはんをすすめてくれています。
c0188824_01172430.jpg

赤ちゃんのためにもいっぱい食べてね。
c0188824_01182944.jpg
c0188824_01195005.jpg
ママのお食事中、お膝の上の赤ちゃんもユーカリの葉を食べている(あるいはそのまね?)をしているように見えました。
c0188824_01221394.jpg
食事が終わると、お膝の上でスヤスヤ。。。
c0188824_01233116.jpg
夕方様子を見に行くと、ママの腕の中にいました。
c0188824_01264694.jpg
ぎゅーっ
c0188824_01304057.jpg
ママは眠そうですが、赤ちゃんはまだまだ動きたいみたい。
c0188824_01345006.jpg
c0188824_01372046.jpg
コアラはいつも眠っているイメージが強いですが、起きている時はとても活動的なことがわかります。
c0188824_01403880.jpg
c0188824_01432072.jpg
c0188824_01443488.jpg
c0188824_01452511.jpg
c0188824_01460939.jpg
ママー、起きてよ~、もっと遊びたいよ~
うとうとしているママを起こそうとしています。
c0188824_01473001.jpg
ママが起きない。。。
c0188824_01481308.jpg
ご無体にも、ママの顔面を手ではたいていました(笑)
c0188824_01495821.jpg


c0188824_01542291.jpg
c0188824_01551111.jpg
赤ちゃんも軽く電池が切れてきたようです。
c0188824_01572960.jpg
ママ。。。
c0188824_01595717.jpg

おやすみなさい。。
c0188824_02004031.jpg
(1月11日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-01-12 02:02 | 有袋類 | Comments(0)
コアラのモミジちゃんと赤ちゃん (2014冬)~その3 成長の兆し
王子のコアラのモミジちゃんと赤ちゃんです。(これまでの記事は こちらこちら
モミジちゃんの赤ちゃんは、顔を覗かせていることが多くなってきました。
c0188824_03304401.jpg

ママが動き出すと。。。
c0188824_03365045.jpg
ママの袋の中に戻っていきました。手足が外に出ています。
c0188824_03373369.jpg
c0188824_03434754.jpg

コアラの赤ちゃんはママのお腹の袋の中で十分成長してから出てきてくれないと、その後生きていくことが困難になります。
(簡単な説明はこの記事の中にあります)
モミジちゃんの赤ちゃんは、かなり早い段階で完全にママの袋から出てしまっているところが観察されていました。
昨年春に生まれたモミジの赤ちゃんがパップを十分食べる前に出てきたため育つことができなかった経緯があり(参考 )、
とても気にしていたのですが、こうして出入りしている様子も観察できたので安心です。


ママの胸元に抱かれる赤ちゃん
c0188824_03452722.jpg
赤ちゃんが動き始めました。。。
c0188824_03465688.jpg
c0188824_03473614.jpg

赤ちゃんは、まわりのユーカリの小枝をはむはむと食べるまねをして遊んでいましたよ。
順調な生育を感じられて嬉しいです。
c0188824_03481307.jpg
(1月3日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-01-04 03:50 | 有袋類 | Comments(0)



ASPアクセス解析