タグ:コビトマングース ( 8 ) タグの人気記事
天王寺コビトマングース 体重測定の練習中
天王寺サバンナのコビトマングース舎を覗いてみると、グラウンドに小さい計量ばかりが置かれていました。
のぞきこむサチオくん。
c0188824_01402989.jpg
天王寺のマングース舎は屋外にあります。
冬を乗り切るためマングースさんにはしっかり食べて太ってもらっているということを伺っていたのですが、
先日のガイドの際にはついに「サチオくんは太りすぎてダイエットが必要かも」という話も飛び出しました。
では、マングースさんが適切な範囲の体重なのか、太りすぎなのかは体重を測らないとわからないねという会話をしてばかりでした。

早速計量ばかりを導入されたのはさすがです。

計量ばかりの上には、ごはん(ミルワーム)が入ったカプセルが糸でぶらさげられています。
c0188824_01493181.jpg
見上げるサチオくん
c0188824_01514108.jpg
c0188824_01515595.jpg


後ろ足で立ち上がった!
c0188824_01470469.jpg
カプセルをつついています。そろえた前足が可愛い~
c0188824_01475809.jpg
手も伸ばしてます
c0188824_01485174.jpg
c0188824_01524417.jpg

マングースさんは時間をかけてごはんを食べられ、体重測定の練習も楽しみながら行っているのは素晴らしいです。
この日は会えませんでしたが、メグミちゃん、ユキオくんと共に、マングースさんたちが健康に過ごせますように。
(11月29日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-12-01 01:56 | 食肉目 | Comments(0)
天王寺の新入りコビトマングースと「サチオせんぱい」 その2
天王寺のコビトマングース、元からいたサチオくんと新入り2頭での同居が始まっていたのですが、
今日見にいくとまた様子が変わっていました。

小さいケージに一頭だけ分けられています。
中にいるのは新入りの2頭のうちオスの方です。そして横にいるサチオくん。
c0188824_02213819.jpg
スタッフの方にお話をお聞きしたところ、経緯は不明ですが、このオスが誰かにやられて?負傷していたので
分けているのだそうです。
先日訪問した時は、サチオくんとこのオスの方が相性がよく見えたのですが、マングースの同居はやはり難しいものです。

ケージに手をかけるサチオくん
c0188824_02253448.jpg
c0188824_02261149.jpg
中の仔に関心があるようにも見えます。
c0188824_02265183.jpg

c0188824_02293063.jpg
立ち上がって
c0188824_02271526.jpg
ケージの上によじ登った
c0188824_02274322.jpg
中の仔は中の仔でコンタクトを図ろうとしています。
c0188824_02284343.jpg

必ずしもそれだけのために登ったのではなく、遊びの一部のようです。
c0188824_02352237.jpg

ケージの前でリラックスするサチオくん
c0188824_02302549.jpg
c0188824_02310074.jpg
おおあくび(笑)
c0188824_02315665.jpg


その頃、新入りのもう一頭のメスは放飼場のあちこちを探りまわっていました。
c0188824_02341415.jpg

落ち葉のプールも楽しんでいましたよ。
新入り個体同士の力関係があるらしく、前回はこのような動きは見れなかったのですが、
オスがいない間は行動範囲も少し広がったように感じました。
c0188824_02390526.jpg
c0188824_02383117.jpg


3頭の関係がこれからどのように変化していくのか、今後も注目です。
c0188824_02330938.jpg
(11月1日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-11-02 02:41 | 食肉目 | Comments(0)
天王寺の新入りコビトマングースと「サチオせんぱい」
天王寺のコビトマングース、以前は何頭かいたのがお亡くなりになり、サチオくんがひとりで暮らしていましたが、
一月ほど前に新しい仔たち(オス、メス一頭ずつ)がやってきていて、展示場内にケージを置いてお見合いをしていました
c0188824_22495953.jpg
c0188824_22503548.jpg
今日、マングース舎を見に行ってみると様子が変わっていました。
ケージは戸が開放されています。
c0188824_23034225.jpg

グラウンドには新しく来た仔たちが出ていたのです。
c0188824_23004878.jpg
c0188824_22570430.jpg
c0188824_23070790.jpg
グラウンドの中を活発に動き回っています。

c0188824_22595834.jpg
c0188824_23063328.jpg
サチオくんを紹介している掲示がなくなっています。
c0188824_22560002.jpg
そして、グラウンドにサチオの姿が見えません。
もしかしてサチオの身に何かあったのか?と思ってしばらく見ていたら、サチオも出てきてくれました。よかった~
c0188824_23123135.jpg
ということは同居が始まったのですね! と思っていたら、ちょうどその後くらいに、園のスタッフブログで2日前から同居させていることが発表されました
マングースは群れで生活している動物。群れの外から来た個とは時に激しい闘争になると言われています。
今日見た感じでは、サチオくんと新入りの個たちは馴染んでいるように見えました。
c0188824_23365459.jpg
c0188824_23372257.jpg
c0188824_23375949.jpg

担当飼育員さんにお話をお聞きしたところ、同居当初は小競り合いもあったということですが、
誰が上位なのかの決着がついたというより、今年生まれの子供マングースたちと、身体も年齢も重ねたおじさんマングースのサチオくん
では勝負にならないようです。

つまり「サチオせんぱい」ということですかね(笑)

どっしりしたサチオくん。はっきり言うと、、、
太ってます(笑)。
c0188824_23431038.jpg
c0188824_23455454.jpg

子供マングースは身体も小さく、やせて見えます。
c0188824_23483779.jpg
c0188824_23552735.jpg

サチオくんと並ぶと体格差は明らかです。
c0188824_23505746.jpg
c0188824_23514864.jpg
でも、これは子供マングースの方が本来の体格です。
天王寺のマングースさんは真冬でも屋外展示なので、低体温になるのを防ぐため、十分に太ってもらっているのだそうです。
つまり新人さんのスリムな姿を見れるのも今のうちだけですよ!(笑)冬になる前にもっとぽっちゃり体型になっている
と予想されます。

顔つきも幼くて可愛いです。
c0188824_23564980.jpg

サチオくん(左)とオスの子供(右)がくっついてお昼寝を始めました。
c0188824_00004182.jpg
一番左の黒っぽい方がメスの子供です。
でもオスの子供(黒っぽさが少ない方、一番右)の方がサチオくんと仲がよいように見えます。
c0188824_00033047.jpg
オスの方。拡大して見ると、まだ子供でも、しっかりした肉食獣の顔つきをしています。
c0188824_00060273.jpg
左:メスの子供、右:オスの子供。
比べてみるとメスの方が身体が黒っぽく、また鼻先も赤く見えます。
c0188824_00072232.jpg
子供たちは、まだこのグラウンドに出てから日が経っていないので、あちこち確認して回っていました。
c0188824_00103748.jpg

朝見に行った時には、展示場内のアリ塚の大きい穴には布でふたをしてありました。
これは、同居して間がない彼らが闘争になってしまうかもしれないので、穴の奥で闘争したら飼育員さんが介入できなく
なるから、ということでした。
でもこの日で同居3日目でもう落ち着いただろうということで、そのふたも取り除かれました。
c0188824_00131205.jpg
さて、マングースのおやつタイムになりました。
c0188824_00153686.jpg

飼育員さんの足元にまとわりつく子供。
c0188824_00170590.jpg
マングースさんたちに、手づからおやつをあげます。
最初はサチオくん。
c0188824_00184228.jpg
ハンドフィードのトレーニングの成果が出ていますね!
c0188824_00205939.jpg
子供たちにもおやつをあげましょう。
c0188824_00222465.jpg
c0188824_00230860.jpg
よい食べっぷりです。
c0188824_00235088.jpg
この台の上に置かれた竹筒にはミルワームが入れられています。
サチオくんはそれをわかっているので、竹筒をころころ転がして、中から出てきたミルワームを食べます。
子供たちはまだこのルールがわかっていないので、この日台に登るところは見れませんでした。
c0188824_00275132.jpg
c0188824_00312895.jpg

この落ち葉のフィールドにもミルワームがまいてあります。
ミルワームの存在にはまだ気がついていませんでしたが、ふかふかの落ち葉を楽しんでいましたよ。
c0188824_00354018.jpg
c0188824_00355843.jpg
サチオくんとの同居もまずは無事スタートできました。子供たちとの関係の今後の展開が愉しみです。
c0188824_00432028.jpg
c0188824_00434081.jpg
(10月10日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-10-11 00:44 | 食肉目 | Comments(0)
かわいい肉食獣
天王寺動物園のコビトマングースさんです。
c0188824_23155477.jpg


のびーっ
c0188824_23201317.jpg


大あくび
c0188824_23204684.jpg


結構鋭い歯をしてるんですね。目つきも隣の仔とずいぶん違います。
c0188824_2321358.jpg


小さい身体でぱっと見とてもかわいいので、
お客さんたちが「マングースって、あのハブと対決してるやつ?」と、
そのギャップについて口々に話しているのをよく見かけます。
でもこれは立派な肉食獣の表情ですね。
(1月28日撮影)
by rakudateikoraku | 2012-01-28 23:28 | 食肉目 | Comments(0)
雪の日のコビトマングースさん
天王寺動物園のコビトマングースさんたち。寒さに弱い動物なのでさすがに今日は会えないかな、と思っていたのですが、巣穴の入口からかわいく顔をのぞかせてくれていました。
c0188824_0565362.jpg


同居している方(笑)には雪が積もってました。
c0188824_0585165.jpg


(2月11日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-02-12 01:01 | 食肉目 | Comments(0)
コビトマングースさんの秘密基地
c0188824_0142514.jpg


天王寺のコビトマングースさんたちの放飼場に置いてある、ペットボトルに穴を空けた遊具?
スタッフさんのエンリッチメントの工夫です。

実際に使っているのは初めて見ました。中にエサが入れてあって、秘密基地よろしく入り込んでいます。
c0188824_0214581.jpg


きょろ?
c0188824_0311142.jpg


きょろ?
c0188824_0304329.jpg


頭隠して、しっぽは。。。
c0188824_029381.jpg


(9月18日撮影)
by rakudateikoraku | 2010-09-20 00:50 | 食肉目 | Comments(0)
天王寺のコビトマングースさん 展示開始
天王寺動物園のコビトマングースさんたち。
先日訪問したときには、展示の練習中だったのですが、その2日後から展示が開始されたということで、早速会いに行ってきました。(6月27日撮影)

小さくてかわいいです。
c0188824_037407.jpg


2頭並んで。4頭が展示されています。
c0188824_038308.jpg


なぜか、いきなり腹筋~
c0188824_0391162.jpg


だいぶ放飼場に慣れたようで、あちこち歩き回ったり、土を掘ったり虫を捕まえて食べたりして
活発に暮らしていましたよ。
小さいのでもしかしたら見ることができないかも?とも思っていましたが、
結構じっくり見ることができました。
by rakudateikoraku | 2010-06-29 00:51 | 食肉目 | Comments(0)
天王寺のコビトマングースさん
天王寺動物園のサバンナゾーンの中のマングース舎では、シママングースさんが亡くなった後、
長い間死亡告知が出たままの空き家になっていました。
その後、今年の1月25日に上野からコビトマングースが来たというニュースがあったのですが、今まで展示の動きがありませんでした。

今日天王寺を歩いていると、マングース舎の様子が変わっていました。
死亡告知がはずされ、真ん中にムシロがかけられています。
c0188824_2228293.jpg


よく見ると、その後ろに小さなケージが置いてあります。
もしや、と思ってじっと見ていると。。。
c0188824_22432888.jpg


拡大
c0188824_22485969.jpg


展示の練習として、環境に慣らそうとしているのだと思われます。



小っさ!

その後飼育員さんにお話をお聞きしたら、近日展示開始ということでした。
シママングースと比べてかなり小さいので、入り込んだり逃げられたりしないよう、電柵とか
全部やりかえないといけないそうです。

こんな小さい仔をこの展示場に出した後、お客さんは目にすることができるのか?という疑問
は残ります。コビトマングースを展示している上野も埼玉も室内展示だったと思いますし。
でも今後工夫を加えてくださることと期待して、展示開始を楽しみに待ちたいと思います。

(追記)月曜日の休園日に練習して、火曜日から公開されたようです。
くろしおさんのところで、かわいい写真を載せられています
by rakudateikoraku | 2010-06-20 23:01 | 食肉目 | Comments(0)



ASPアクセス解析