タグ:シロフクロウ ( 6 ) タグの人気記事
王子シロフクロウの雛たち(2017)
王子のシロフクロウのヒナヒナ
ずっと母フクロウさんが隠して育てて着ましたが、成長した姿を見せてもらえました。
c0188824_02171133.jpg
ヒナと卵を守っている母フクロウさんは厳しい警戒の目ですが、
ヒナを世話するときは優しい母の顔
c0188824_02181817.jpg
これまでに孵っている3羽のヒナの寝顔が見えました。
c0188824_02173363.jpg
これからも元気で育ってね。。。
(6月18日撮影)




by rakudateikoraku | 2017-06-19 02:24 | | Comments(0)
王子シロフクロウ母さん抱卵中
毎年のように卵を産みヒナを育てている王子のシロフクロウ夫妻、今年も卵を産みました。
日中はずっと母さんが卵を守っています。
c0188824_01151363.jpg

閉園時間になりゲートへ向かう途中覗いてみると、母さんが水を飲みに出てきていました。

c0188824_01214693.jpg
c0188824_01201477.jpg
c0188824_01225828.jpg
c0188824_01243205.jpg
その間にお留守の巣をのぞいてみると、5つの卵を確認できました。
お友達から卵は4つと伺ったような気がしますが、数が増えたのかも。
c0188824_01261919.jpg
水を飲み終わると、向きを変えて
c0188824_01284780.jpg
c0188824_01300832.jpg
後ろを見て警戒

c0188824_01311289.jpg
慌てて巣に戻っていきます

c0188824_01322713.jpg
巣に戻るとひとにらみ。
心配させてごめんなさいね。。。
c0188824_01375036.jpg
邪魔しないよう、少し離れて静かに見守ってあげてくださいね。

(5月14日撮影)

by rakudateikoraku | 2017-05-15 01:43 | | Comments(0)
王子 シロフクロウのヒナヒナ 日向ぼっこ ~その2 ひみつきち
先日この記事で、王子動物園で人工哺育中のシロフクロウのヒナのことを書きましたが、
今日も日向ぼっこの場面に遭遇しました。

ヒナは、プラケースに入れて連れてこられます。
c0188824_23333687.jpg
前回見た時はたくさんの飼育員さんで囲んで逃げないようにしていましたが、
今日は、新しい設備(?)が登場しました。
段ボールで作った壁で囲んだ「ひみつきち」です。

c0188824_23323654.jpg

この中に離して日向ぼっこしてもらいます。
c0188824_23361088.jpg
孵ったヒナは4羽。4羽には、身体の大きい方から順に「ホ」「ワ」「イ」「ト」の愛称がついています。
そのうちの3羽「ホ」「ワ」「ト」ちゃんの3羽が出てきていました。

個体識別のため、額のあたりに色が入れられています。
黄色は、もっとも身体が小さい「ト」ちゃんです。
c0188824_23570192.jpg

鋭く大きな声で鳴いていましたよ。シロフクロウのヒナの鳴き声、私も初めて聞きました。

ほっておくと、喧嘩してヒナ同士で攻撃してしまうので、
ヒナ同士が近づき過ぎると、人間が介入します。
自然界でも、複数生まれたヒナ同士の生存競争で、強い個体が弱い個体を攻撃するということは普通にあるそうです。
c0188824_23453288.jpg
ふわふわの毛とおしり。。。 幼くても、足は親ゆずりの太さです。


c0188824_00010115.jpg

咬まれるとそれなりに痛そうでした。。。
c0188824_23411881.jpg

※人工哺育のヒナの飼育の一環として、公開の場所で日向ぼっこさせています。
近くで見たり撮影はできましたが、通常の展示ではありません。1日の中での時間なども決まってはいません。
もし見かけた場合でも、見学の際は必ず飼育員さんの指示に従ってください。
(6月21日撮影)





by rakudateikoraku | 2014-06-22 00:04 | | Comments(0)
王子 シロフクロウのヒナヒナ 日向ぼっこ
王子動物園のシロフクロウのヒナが今年も生まれていました。
ただ、早い段階でとりあげて人工哺育になっていたようで、私は獣舎でヒナを見ることはできていませんでした。

しかし今日園内を歩いていると偶然、ヒナたちを日向ぼっこさせているところに遭遇しました。
c0188824_0403478.jpg


c0188824_0383024.jpg


育児箱の中にもまだいました。
c0188824_048392.jpg


ヒナは4羽いるとのこと。私が目にしたのはそのうち2羽が外に出されているところでした。
すでに愛称がつけられているようです。食事の記録が偶然映り込んでしまいましたが、エサもしっかり食べられているようです。健やかに育ちますように。。。
c0188824_0431396.jpg


ところで、母フクロウさんは、巣の中でまだ卵を抱いています。
有精卵かどうかはわかりませんが、もしかしたらまたヒナが誕生するかもしれませんね。
c0188824_0535881.jpg


(6月14日撮影)
by rakudateikoraku | 2014-06-15 00:57 | | Comments(0)
どんなに上手に隠れても
シロフクロウさん、
c0188824_0122592.jpg


目力が強すぎて、隠れてないよ~
c0188824_013638.jpg


(7月23日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-08-03 00:14 | | Comments(0)
目がテン
本ブログでは初登場の、王子動物園のシロフクロウの今年6月に生まれた赤ちゃんです。いつのまにか、こんなに精悍な姿に成長していました。(8月1日撮影)
c0188824_23555051.jpg

c0188824_23595611.jpg


でも光の向きが変わった一瞬後には、、、
そんなにびっくりしなくても~(汗)
c0188824_011512.jpg



おまけ
生後約2週間の赤ちゃん。雨に濡れているのもあり、ぼそぼそした姿です。(6月26日撮影)
わずか1ヶ月後に立派な姿になるとは、当時思いもしませんでした。
c0188824_06016.jpg

by rakudateikoraku | 2010-08-03 00:11 | | Comments(0)



ASPアクセス解析