タグ:千葉市動物公園 ( 19 ) タグの人気記事
コブコさんのお見舞いに
八木山を訪問した最大の目的は、ラフちゃんと同居していたフタコブラクダのコブコさんのお見舞いでした。
私が前回訪問したのは約半年前の8月上旬。以前からコブコさんは座っていることが多かったですが、私が訪問した後に
立ち上がれなくなってしまい、お部屋にこもっておられました。
一時期は体調を崩されてよくない状態だったそうですが、飼育員さんの懸命のケアで持ち直したということでした。
遠方の園まで頻繁に足を運ぶことはなかなか難しいのですが、八木山の近くにお住まいの方がSNSでお知らせいただいていて
(ありがとうございます!)様子はある程度知ることができましたが、やはりずっと心配で、やっと会いに行くことができました。

フタコブラクダは一般に寒さには強い生き物で、本来なら日本の冬の寒さくらいはへっちゃらです。
八木山のラクダ舎のシャッターを閉めることはこれまではありませんでした。閉園後の夜の時間も開放していたとのことです。
でも、コブコさんの部屋はシャッターを下ろし、暖房用の照明をつけて保温に努められていました。
そのことで状況の重さは感じていました。
c0188824_19400269.jpg
でも、コブコさんはすっかり元気になっておられました。自分の目で実際に確認できて嬉しかったです。
食欲も旺盛です。
c0188824_19522834.jpg
c0188824_19525240.jpg

床ずれ対策として土を入れてもらい、床はふかふか。
暖房でぽかぽか。掲示にあるとおり、VIPルームでくつろいでおられました。

お客さんからの、千羽鶴やメッセージのプレゼント。ありがたいことです。

c0188824_19465394.jpg
立ち上がれなくなったコブコさんですが、このおうちの中で足を伸ばして寝転がったりもしています。
c0188824_19555558.jpg
でも、私が様子を見に来たことに気がつくと、
c0188824_19564816.jpg
こんな姿は見せられないとばかりに起き上がってこられました。
おばあちゃんの、一本筋が通った誇り高さを見た思いです。
じろじろ見てごめんね。でも、もっとリラックスしてもいいんですよ。。。
c0188824_19581835.jpg

水・エサを入れたバットの縁でゴシゴシ身体の痒いところをかいておられました。
何か孫の手代わりになるものを入れてあげると喜んでもらえるかもしれません。
c0188824_20003094.jpg
寝たきりのラクダ、と言えば、昨年大往生された野毛山のつがるさんを思い出します。
コブコさんが立てなくなったのは、つがるさんが寝たきりになってしまったお歳と同じなのだそうです。
だから 27歳のコブコさんは、まだまだ元気に過ごしてもらえると思います。
立ち上がれることを目指し、つがるさんで実績があったコエンザイムやグルコサミンのようなサプリをもらっているそうです。

飼育員さんのご厚意でラクダ舎の中に入れていただきました。
コブコさんにこんなに近くで会えたのは初めてです。
こんなに大きな、そしてこんなに小さなおばあちゃん。
そして、背筋は伸ばしています。自然と私の背筋も伸びます。
c0188824_20101826.jpg
コブコさんにおやつの食パンをあげてみました。
c0188824_20123350.jpg
おばあちゃんと思えない機敏な動きで(笑)、ほぼ一口で食べてくれました。
c0188824_20134470.jpg
いい食べっぷり。これくらい食欲があれば安心できます。
c0188824_20152267.jpg

春になって、また太陽の下でお昼寝できることを祈っています。おばあちゃん、元気でね。
(3月1日撮影)



by rakudateikoraku | 2015-03-06 20:18 | フタコブラクダ | Comments(0)
永遠のトニー
上野の国立科学博物館で、「辰年展」というのが現在開催されているのですが、そこにフタコブラクダの剥製が展示されており、それが11月末に亡くなった千葉市動物公園のフタコブラクダトニーではないかという情報が届きました。展覧会を訪問されたブログ友達のhotallさんが教えてくれました。詳しくはhotall さんのブログ記事をご覧ください。

送っていただいた写真を見ると、トニーのヘアスタイルやこぶのカーブにそっくりで、トニーに間違いないだろうという確信は持っていました。

(2011年10月22日撮影)
c0188824_10103798.jpg


それで念のため千葉市動物公園の飼育担当さんや科博の展覧会の担当さんに問い合わせをして、
この剥製がトニーであることを確認しました。

hotallさんの記事を読むと、12月の中旬からわずか2週間ほどの超短期スケジュールで剥製にしていただいたことがわかります。それで、晴れて干支展示に加わることができました。(なぜ干支展にラクダ? についてはhotallさんの記事をご覧ください)


動物園で亡くなった動物の遺体は、骨の標本が残されることが時々ありますが、多くの場合処理されてしまっています。幸いなことに、トニーは立派な剥製にしていただき、科博というしっかりした博物館に収蔵してもらうことができ、これから第2の時間を過ごしていくことになります。(展覧会終了後の展示については未定と思います)
展覧会は1月29日までなので、機会があれば見に行ってあげてくださいね。
by rakudateikoraku | 2012-01-09 10:20 | フタコブラクダ | Comments(3)
ミト(ミナト)ちゃんとの再会 (追記あり)
追記 2012/2/14 

ブログ友達のhotallさんに教えていただいたのですが、2012年2月3日に ミトちゃん亡くなったそうです。(千葉市動物公園の情報
まだ本当に若い個体で、新天地になじみかけていたばかりなのに本当に残念です。
(追記ここまで)


王子動物園から千葉市動物公園へ移動したシタツンガのミナトちゃん。
お嫁に行っても神戸のことを覚えていてほしい、との思いから飼育員さんがつけたお名前でしたが、
元から千葉にいらっしゃったミナさん(アラシくんの母)と紛らわしいためか、ミトちゃんに改名していました。
こういう事情ならしかたがないね。
c0188824_237649.jpg


観覧路が近い王子と違って、千葉では離れたところに広大な草原が広がっています。
環境はよいのでしょうが、動物と交流するチャンスがないのが残念。。。
c0188824_2325886.jpg


遠くにミトちゃんが見えました。
c0188824_2333750.jpg


こっちを見てるような気がします。。。
錯覚かもしれないけれど、私のことを覚えていてくれたのなら嬉しいな~
c0188824_23343240.jpg

c0188824_2341273.jpg

c0188824_2344866.jpg


ときどき男の子に追いかけられたりしているけれど
c0188824_23563852.jpg


少しづつ群れになじんでいっているみたいでよかったです。
c0188824_2357022.jpg


(11月30日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-12-08 23:53 | 偶蹄目 | Comments(2)
トニー、安らかに
千葉市動物公園のフタコブラクダのトニーがお星様になりました。
千葉動の広報

c0188824_2144483.jpg

c0188824_2175221.jpg

(この2枚は10月22日撮影)

つい先日会いに行ったばかりだったのに。。。あまりに突然の報せに本当に驚きました。
おみやげにいただいたトニーの毛、本当の形見になってしまいました。。。

関東に来ていたので、立ち寄ってお別れを言ってきました。
主がいないラクダ舎。また来年もトニーといっしょに桜を見たかったのに。。。

c0188824_210562.jpg
c0188824_2101445.jpg


天王寺に生まれてすぐの頃からトニーを追いかけてきました。トニーの誕生は私が動物園に通うようになったきっかけでした。
c0188824_2295674.jpg

(この写真のみ2007年4月21日撮影)
天王寺時代のスナップをPhotobackにまとめています。拙いですがよろしければご覧ください。

フタコブラクダは、日本(JAZA加盟の動物園)には約20頭ほどしかいません。
口蹄疫の関係で輸入が難しくなっている上に、飼育していても繁殖に取り組んでいる園は数えるほどしかありません。トニーは日本のラクダ界の希望の星でした。

トニー、ほんとうにありがとう。今頃、先に行ってしまったヒロさんと再会しているかな。。。
by rakudateikoraku | 2011-12-01 02:44 | フタコブラクダ | Comments(6)
竜王の芝刈り
ちょっとヘン顔、千葉市動物公園の竜王。
c0188824_2059675.jpg


よくグラウンドから首を伸ばして、観覧路のよこの芝生を食べてます。
c0188824_212337.jpg

c0188824_21636100.jpg


近付いて見ていたら結構な迫力で、その必死さがおもしろかったのです。


おまけ
c0188824_21101454.jpg


(10月22日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-11-03 21:12 | キリン | Comments(2)
千葉動のラクダガイドツアー
千葉市動物公園でおもしろ発見ツアーというイベントを定期的にやっているのですが、今月はラクダをとりあげるということで、当然(笑)参加してきました。

このイベント、園内の動物科学館で開園直後から整理券を配るのですが、混む時には参加希望者が開園と同時ダッシュで、整理券が3分ほどでなくなることもあるとのこと。大阪から当日移動では間に合わないので、前日から千葉入りして必勝体制で、無事整理券を一番でゲットしました。(今回は、実際にはそれほど混みませんでした)
お聞きしたお話をメモする文房具も特別なものを用意して、万全の体制です。
c0188824_1303875.jpg


久しぶりに会ったトニー、男っぷりを上げてました。
c0188824_239275.jpg


時間になったので集合して管理通路から入っていきます
c0188824_13522100.jpg


見慣れない人たちが入ってきたので、なにごと?と覗き込むトニー
c0188824_1373362.jpg


ラクダ舎の内部にも入れてもらいました。
c0188824_1431543.jpg


今日の晩ごはんとオヤツです。干草だけでなく、青草とペレット(カルシウムと塩かけ)ももらっていました。
オヤツはりんご、さつまいも、にんじん、キャベツ。
c0188824_1502719.jpg


網越しですが、参加者ひとりづつトニーにオヤツをあげることができました。
c0188824_243052.jpg


割れたくちびるで器用に食べる様子を間近で観察できました。
c0188824_1573239.jpg


ラクダの顔はやはり同じ目線の高さで見ると一番かわいく見えますね。
c0188824_2322078.jpg


つづいて、ラクダクイズ~
最初の問題は、これは基本ですね。こんな資料を用意していただけるなんて気合が入っていました。絵が楽しいです。
c0188824_2211546.jpg


でもほかの問題は、なかなか難問でした。わかるかな?
c0188824_2145679.jpg

c0188824_2155091.jpg


クイズの参加者にはおみやげがありました。トニーの毛で作られてますよ。
c0188824_2452968.jpg



ラクダ舎の右隣のムフロン舎は、閉演直前になるとスタッフさんがグラウンドに出てきて掃除をするのですが、そのスタッフさんたちになついているようです。柵のところで待っています。
c0188824_374090.jpg

c0188824_393525.jpg


スタッフさんも泥だらけのトニーの体を掻いてやったりしていました。
c0188824_3114678.jpg


交流中。うらやましい~
c0188824_3143221.jpg


ラクダや家畜の原種ゾーンの担当さんたちとお話することができました。
トニーは皆さんに愛され、本当に大事にしてもらっているようで嬉しかったです。
これからもトニーをよろしくお願いしますね。

(10月22日撮影)
by rakudateikoraku | 2011-10-23 03:24 | フタコブラクダ | Comments(6)
ヒロさん、安らかに
千葉市動物公園のフタコブラクダのヒロさんがお亡くなりになりました。

脚があまり具合が良くないのでおばあちゃんと間違われることもありましたが、まだ14歳でした。
トニーとの間にいつかかわいい仔ラクを設けて幸せに暮らして欲しいと願っていたのですが、残念です。ご冥福をお祈りします。
by rakudateikoraku | 2011-07-14 23:05 | フタコブラクダ | Comments(0)
トニーのツンデレ
久しぶりに、千葉にトニーに会いに行ってきました。
c0188824_2317095.jpg


朝、家畜の原種ゾーンに着いてみると、ヒロさん♀といっしょにラクダ舎の壁を舐めています。
c0188824_2319192.jpg

c0188824_23193959.jpg


夕方またラクダ舎前に立ち寄ると、ヒロさんを外に残したまま、トニーだけ先に中に入れられて
ごはんを食べていました。ラクダ舎の窓から顔をのぞかせて食べる姿がかわいいです。
c0188824_23213951.jpg

c0188824_23351188.jpg


でも、何度も顔を見せては、食べる様子を見せ付けています。。。
その様子を見ているヒロさん。おなかがすいているのに、トニーだけ。。。
c0188824_23232758.jpg



ヒロさん、だんだん機嫌が悪くなっていることが見て取れました。
大きな音を立てて地面を踏みしめたり、寝転がって暴れていました。
c0188824_23244192.jpg


トニー、何度も何度も、顔を出しては「いいでしょ~」というような不敵なを表情を見せていました。
c0188824_23262974.jpg



トニー、ヒロさんにいじわるなことしてるけど、
昼間は、ヒロさんにつかず離れずで、くんくんしてたでしょ?しっかり見てたよ(笑)
好きな女性は大事にしてあげなきゃ~
c0188824_2329884.jpg

c0188824_23293337.jpg



ヒロさん。愚痴を言うためか(笑)、こちらに近づいてきてくれたので、じっくりお顔を見ることができました。
優しい目をしていました。
c0188824_2331276.jpg

by rakudateikoraku | 2010-10-10 23:37 | フタコブラクダ | Comments(0)
男トニー、3歳の春
出張の旅程の中に短い時間を作れたので、妹誕生の報告を兼ねて(笑) 3月4日に3歳になったトニーに少しだけ会いに行ってきました。
園内の桜が咲き始めていました。つい先日天王寺で嵐をくぐりぬけてきたところではありますが、もうすっかり春ですねぇ。
c0188824_19472957.jpg


あれ?放飼場にトニー一頭しか見えません。
c0188824_19381934.jpg


ヒロさんはどこに。。。

あ、これは!!
c0188824_1940615.jpg


以前見た時はトニーが構ってくると、ヒロさん泡を吹いて怒ってましたが、今日はそんなこともありません。むしろ仲がいい感じです。
c0188824_19424851.jpg


でも今回うまくいったのかどうかはわかりません。ヒロさんはかなりのおばあさんですし、少し繁殖シーズンを過ぎてます。もしうまくいったのなら、来年の4月頃ですがどうでしょうか。。。

まだ足りずにフレーメン
c0188824_19431975.jpg


もう子ラクのおもかげはありません。おっさん度が増した(笑)大人の男トニーです。
c0188824_19502683.jpg



ところで、トニーが誕生してから旅立つまでの思い出をphotobackにしてみました。
もう2年も前のことなんですね。いつもながら拙い写真ばかりですが、よろしければご覧ください。
子ラクダトニー (Photoback stage)
by rakudateikoraku | 2010-03-12 19:53 | フタコブラクダ | Comments(0)
今年もよろしく
カウントダウンコンサートを聞きながら、年末最後の投稿と思って書き始めていたのに、
年を越えてしまい、ウシ年も終わってしまいました(苦笑)
今年が皆様にとってよい年でありますように、千葉のトニーとヒロさんからでした。
c0188824_0105519.jpg

by rakudateikoraku | 2010-01-01 00:05 | フタコブラクダ | Comments(2)



ASPアクセス解析