ホッキョクグマのみゆきちゃん 雪山のおやつタイム
王子のホッキョクグマ舎には造雪設備があり、年中雪山を作ってくださっていますが、
最近はとてつもなく山が高くなっています。
c0188824_23093887.jpg

小さくはない身体のみゆきちゃんと比べてもこれくらい。
c0188824_23151482.jpg

午後のおやつタイムの準備です。
c0188824_23254979.jpg
雪山登ってセッティング。気をつけてくださいね。。。
c0188824_23283728.jpg
c0188824_23412863.jpg
雪山の頂上にアジを埋めました。
c0188824_23443364.jpg
そして、みゆきちゃんの焼き型が入った、おなじみ「みゆきパン」
c0188824_23475184.jpg
降りるのも一苦労。気をつけてくださいね。
c0188824_23485430.jpg
ではみゆきちゃんの登場です。
c0188824_23534948.jpg
みゆきちゃんはまっすぐ雪山に来て登り始めました。表情にわくわく感が。。。
c0188824_23562296.jpg
みゆきちゃんは嗅覚でなにか見つけたようです。
c0188824_23582564.jpg
c0188824_00055284.jpg
わーい♪
c0188824_00083876.jpg
中にブドウが隠してあったようです。
c0188824_00101504.jpg
楽しそうなみゆきちゃん、さらに上を目指します。
c0188824_00155612.jpg
c0188824_00181776.jpg
造雪機の雪が顔にかかるのが嫌なので怒ってます
c0188824_00203818.jpg
みゆきパンは一口で食べちゃった
c0188824_00220043.jpg
アジは
c0188824_00230349.jpg
くわえて雪山を降りて
c0188824_00252379.jpg
奥の物陰で食べてました。
c0188824_00281967.jpg
c0188824_00273253.jpg

アジを食べたあと戻ってきて、あちこち匂いを嗅いでは穴を掘ってみたり
飼育員さんからの贈り物のこの雪山を堪能していました。
c0188824_00030749.jpg
c0188824_23392342.jpg



(1月14日撮影)




# by rakudateikoraku | 2019-01-18 01:03 | ホッキョクグマ | Comments(0)
ロバのブンタくん シタツンガのアスカさんとのご対面

c0188824_04012736.jpg
c0188824_04021513.jpg
そこは以前ニホンジカのシカエさんが住んでいたグラウンドです。
そのさらに西隣にはロバのブンタくんが暮らしています。
寂しがりやのブンタくん
c0188824_04060681.jpg

c0188824_04065311.jpg
(2018年4月15日撮影)

しかしその後シカエさんが亡くなって、ブンタくんは寂しそうでした。

そこにやってきたアスカさんに、ブンタくんの目は釘付けです。
c0188824_04094508.jpg

柵に身体こすりつけてマーキングでしょうか?
c0188824_04101228.jpg

アスカさんをじっと見ています
c0188824_04113839.jpg
ブンタくんに気がついたアスカさん
c0188824_04122763.jpg
お隣にはご挨拶を欠かさない律儀なアスカさん。
c0188824_04130948.jpg
ブンタくんのほっぺを舐めてご挨拶です
c0188824_04140433.jpg
ブンタくん反応してます
c0188824_04154967.jpg
アスカさんが移動するのを柵の向こうから追いかけています。
c0188824_04172082.jpg
アスカさんがしばらく柵の方に来ないと、アスカさんの方を向いて大きな声で啼いてアピールするブンタくん
c0188824_04185035.jpg
アスカさんが柵の方に戻ってくるとすかさず駆け寄ってきました。
c0188824_04195129.jpg

嬉しそうに挨拶を受けるブンタくんでした。お友達が増えてよかったね♪
c0188824_04214278.jpg
(1月14日撮影)

# by rakudateikoraku | 2019-01-15 04:23 | 奇蹄目 | Comments(0)
王子シタツンガ の赤ちゃん「こいとちゃん」(生後92日目)~母子の再会と別居ふたたび
昨年12月24日に母アスカさんの健康管理のため、アスカさんとは分けられてしまったこいとちゃんでしたが、
ウトナちゃんと一緒にアラシくんのグラウンドからアスカさんのところに戻ってきていました。
3頭でのんびり朝ごはん。
(右からアスカさん、こいとちゃん、ウトナちゃん)
c0188824_01484418.jpg
優しいママに舐めてもらって、こいとちゃん嬉しそう
c0188824_01565903.jpg

こいとちゃんは普通のごはんをばくばく食べています。
ニンジンを食べるのも上手になりました。
c0188824_01543934.jpg

でもこいとちゃんはまだお乳が恋しそう。

c0188824_01592438.jpg
c0188824_03245877.jpg


さて午後になって、シタツンガ舎に飼育員さんたちがやってきました。
前回の別居 で約1週間母子を分けたことで、アスカさんのお乳が止まることを期待していたのですが、
同居したらまた乳房が張っているということで、再度母子を分けることになったのです。

c0188824_01121991.jpg
シタツンガ女子のエリアの西隣側(旧 シカエさんのお宅)から柵を外しています。
見守るアスカさん
c0188824_01131723.jpg
柵が開くと、アスカさんは自ら西隣のエリアへ入っていきました。
c0188824_01202229.jpg
c0188824_01231729.jpg
シカエさんが亡くなった後このエリアは草ぼーぼー。
草食動物のアスカさんには興味深い場所だったに違いありません。
c0188824_01291974.jpg
しかしアスカさんが草を食んでいる間に、柵は再び閉じられたのでした。
アスカさんは気がついていないようでした。
c0188824_01241119.jpg
新しいおうちを確認したり、
c0188824_01422456.jpg
今までいたグラウンドにはなかった植物を堪能したり。
c0188824_03302154.jpg
前回の別居の際は一時的落ち着きをなくしていたこいとちゃんでしたが、
今回はあんまり慌てたりする様子はありませんでした。
c0188824_03513081.jpg

柵をはさんだ隣まで来たこいとちゃん
c0188824_03383310.jpg
アスカさんの隣でふつうに草を食べています。
ママの食べているものは気になっていたみたい。
c0188824_03420400.jpg
前回の別居の際も、間に柵があっても母子でコミュニケーションをとりながら
最終的にはひとつの群れとして暮らしていたので、この環境に馴れていたのかもしれません。

戻ってこないママの方を見守っていましたが、終始落ち着いていました。
c0188824_03470933.jpg

逞しく成長したこいとちゃんです。
ふたたびママと一緒に暮らせる日まで元気に乗り切ってね。
c0188824_03444277.jpg
(1月14日撮影)





# by rakudateikoraku | 2019-01-15 03:47 | 偶蹄目 | Comments(0)
王子シタツンガ の赤ちゃん「こいとちゃん」(生後83日目)~群れでのくらし
昨年12月24日に母アスカさんと別居することになったこいとちゃん。
その後の様子が気になって、年末年始の休み明けに見に行ってきました。

朝お部屋を覗いてみると、3頭で休んでいました。こいとちゃんも自分の場所を確保して、ちんまり座っています。
c0188824_08053643.jpg
c0188824_08070342.jpg
眼を覚ましたこいとちゃん。
c0188824_08073425.jpg

アスカさんは柵を隔てて隣のグラウンドにいますが、同じ群れという意識なのかなと感じます。
隣のアラシくんにも挨拶する、マメなアスカさん。
c0188824_08082665.jpg
午後のごはんの時間です。
c0188824_00475936.jpg
アラシくんとウトナちゃんに交じって青草を食べるこいとちゃん。
c0188824_08094294.jpg
ちゃんと自分の場所を確保して、青草むしゃむしゃ
c0188824_08102861.jpg
位置関係が変わって青草から離れてしまいました。
c0188824_08110437.jpg
でも近づこうとしたこいとちゃんを押しのけるウトナちゃん。
ウトナちゃんも縄張り意識が出てきたのでしょうか。
c0188824_12413872.jpg
青草がなくても、グラウンドに生えている雑草を見つけて食べていました。
c0188824_12421745.jpg
c0188824_12431491.jpg
アラシくんが匂いを嗅ぎに来ました。まだ赤ちゃんですよ。。。
c0188824_12440593.jpg
アスカさんが網のところに来ました。
嬉しそうな顔で近づいていくこいとちゃん
c0188824_12453730.jpg
優しいママの愛を受け止める
c0188824_12462897.jpg
c0188824_01014737.jpg
なにか会話していますね。励ましてあげているのかもしれません。
c0188824_01023076.jpg
c0188824_01033570.jpg

食事中のこいとちゃんと目が合ったら、私にもご挨拶してくれました。
c0188824_00431388.jpg
c0188824_00453683.jpg


夕方寝室に戻ったシタツンガたち。
挨拶をしたウトナちゃん
c0188824_01065074.jpg
ウトナちゃんは今度は優しくお返しの挨拶をしてくれました。
c0188824_01094552.jpg
こいとちゃん、ちょっと嬉しそう
c0188824_01083070.jpg
耳の中まで念入りなグルーミング(笑)
ウトナちゃんもこの王子の群れでの暮らしの中で社交性を学んでいますね。
c0188824_01110963.jpg
耳の奥を舐めてほしかったのでしょうか?
c0188824_01174161.jpg
群れでの暮らしを学びながら、たくましく生きているこいとちゃんです。
c0188824_01134799.jpg
(1月5日撮影)




# by rakudateikoraku | 2019-01-11 00:48 | 偶蹄目 | Comments(0)
ヒトコブラクダ ソフィーちゃんの近況20180831
(この記事は2018年8月末の訪問記です。訪問してから4か月経ってしまいました)
ズーラシアには、ピノちゃん♀(佐世保出身)と、もう一頭 オランダ出身 那須からやってきてくれたソフィーちゃんがいます。
この園のラクダライドは現在ピノちゃんが一頭で頑張っており、ソフィーちゃんはデビュー目指してトレーニングを積んでいます。
トレーニングをがんばっているソフィーちゃんに会いに行ってきました。

ソフィーちゃんはラクダライドのお休みの時間にグラウンドに出てきてくれます。
会いに行くと、グラウンドで休憩中でした。
c0188824_00463938.jpg
スタッフさんが来たようです。
むくり
c0188824_00465656.jpg
c0188824_00471155.jpg
まずはグラウンドを数周歩きます。
c0188824_00474179.jpg
c0188824_00475368.jpg
c0188824_00480502.jpg
ライドを担当するラクダさんは、人を乗せるだけでなく、
お客さんと一緒に記念写真に納まる技も練習しています。
スタッフさんの「フォト♪」の掛け声でカメラ目線バッチリ決まりました。
c0188824_00492680.jpg
私の表情、どうだった?
上品なお顔だね~
c0188824_00500143.jpg
c0188824_00521404.jpg
続いて、ウェイトトレーニング。
ひとつ10kgの砂袋を積んでグランドを歩きます。
ソフィーちゃんはだいぶ身体ができてきていて、いくつもの砂袋を
担いで、楽々と歩いていました。
c0188824_00523815.jpg
c0188824_00530552.jpg
c0188824_00532674.jpg
c0188824_00541169.jpg
c0188824_00545602.jpg
まだ予定は決まっていませんが、彼女がデビューする日が楽しみです。
c0188824_00553804.jpg
(8月31日撮影)


# by rakudateikoraku | 2018-12-31 23:38 | ヒトコブラクダ | Comments(0)



ASPアクセス解析