人気ブログランキング |
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)
王子のイケメンシタツンガのアラシくん。一頭でのんびり独身生活を過ごしていました。
もう14歳。シタツンガとしてはだいぶ高齢になってきました。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_15462946.jpg
(2020年12月26日)


し今年2月に入ってアラシくんとウトナちゃんとの同居が始まりました。
もともと繁殖のためにやってきてくれていたウトナちゃん。
第1子アラトナくんを2019年7月に失った後、しばらく静養して体力回復に努めていたのですが、
ふたたびペアリングです。

アラシくん、ウトナちゃんを追尾。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_15501732.jpg

ひさしぶりに見たアラシくんのフレーメン。高齢とは言えまだまだ元気ですね。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16041425.jpg
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16042659.jpg

2頭の関係はいい感じです。仲睦まじい様子を見せてくれていました。
親しくしている2頭が一緒に挨拶に来てくれて本当に嬉しかったです。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_15591330.jpg
ウトナちゃんを優しくぺろぺろ。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_15572994.jpg
(ここまで2021/2/15)

しかしこの翌週大変なことが起きます。
事故でアラシくんが足を怪我してしまったのです。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16083951.jpg
窓をふさいだ寝室で静養していました。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16082369.jpg

アラシくん本人が気が向いた時は短時間外にでてくることもあるけれど、頼りない歩き方。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16155854.jpg


ウトナちゃんのところに来ると
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16144344.jpg
2頭でのんびり日向ぼっこ。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16164299.jpg
グラウンドで寝ている時はこれまでもありましたが、
ここまでぐっすりと眠っていることは見たことがありませんでした。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16195616.jpg
(ここまで2月22日)

怪我は重かったようで、回復は時間がかかっている印象でした。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16213781.jpg

優しく見守っていたウトナちゃん 
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16222860.jpg
(ここまで3月6日)

時間はかかっていますが、日にち薬で徐々に元気さを取り戻してきています。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16273627.jpg
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16311040.jpg
(3月27日)


こんなくつろぎ方が見られるようになったのは
高齢になったからかもしれませんが、
寝顔が気持ちよさそうだから、心配はしなくていいと思います。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16400268.jpg

歩き方もだいぶ自然になってきました。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16433331.jpg
私を見つけて寄ってくる顔は以前のまま。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16444163.jpg
この日の訪問の数日後、王子はコロナによる緊急事態宣言で休園に入りました。
しばらく会えませんが、次に訪問したときにアラシくんがさらに元気を取り戻していてくれることを願っています。
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16334494.jpg
王子のシタツンガ アラシくんの近況(2021/2-4)  _c0188824_16463159.jpg
(4月18日)


















# by rakudateikoraku | 2021-05-05 16:54 | 偶蹄目 | Comments(0)
おじいちゃんラクダのジャック
季節の進みが早いです。4月なのに初夏のようなラクダ舎。
ジャックは今日も元気です。
おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_16223647.jpg

しっかりした立ち姿で安心します。
座りだこの傷はまだ治療中。高齢なためか治りが遅いそうです。
でも工夫しながら日々丁寧にケアしてくださっているので心配はしていません。
おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_16281169.jpg
ジャックが大好きな練り餌を飼育員さんが持ってきてくれました。
腰を上げるジャック。
おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_16372699.jpg
立ち上がってむしゃむしゃ食べてくれました。尻尾を振って嬉しそう。


飼育員さんが吹きかけているのは虫よけスプレーです。
日頃からトレーニングしているので、体温測定もスムーズ。

おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_16451909.jpg
他の動物を見に行って戻ってくると、すごい姿勢で寝転がっていました。
こういう姿を見ると心配されるお客さんも多いようです。
おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_16132163.jpg
でも具合が悪いわけではありません。寝転がって眠るのはジャックにとってふつうの暮らしの一部です。
ジャック以外の個体でも同じような姿は何度も見たことがあります。
そもそものんびり暮らしているラクダと現代の人間では時計が違うので、
通りがかりに見たくらいでは様子の判断は難しいです。

おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_16121831.jpg

※この掲示では「最高齢クラス」なんて、遠慮した表現になってますが、
少なくとも「動物園」と名のつく施設で現在生存している中では、ジャックは日本最高齢です。6月に29歳になります。
自分ですべて問い合わせて確認したので、私は言い切ります。(いわゆる業者は確認の手段がありません)

この時もよく見ると口元に青草が。。。
おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_16145125.jpg
おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_16171417.jpg
完全には眠ってなかったですね。
気持ちよく休んでいてくれたようです。
おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_16112372.jpg
おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_16103017.jpg

高齢になると休んでいる時間は長くなるし、調子の波もあります。
こうして元気な姿を見せてくれても、また別の時には違う様子かもしれません。
いろんなことがあります。時間が経過すればさらに進行していくでしょう。
でも老いるということはそういうものだと思います。
ファンは動じずに最後まで寄り添って見守っていく立場。

ジャックのような高齢動物をはじめ、ふれあい広場で暮らす動物たちは、
日々ケアしてくださる担当チームの皆さんのおかげで、幸せに暮らせていると思います。
信頼してお任せできる皆さんがいらっしゃって、本当によかったです。

老いが進んでいるのではと感じるときもあるけれど、皆さんのおかげでジャックはまだ寝たきりにもなっておらず
まだまだ元気です。
おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_16462690.jpg
おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_17294298.jpg
おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_17302429.jpg

おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_17452263.jpg

先輩ラクダたちに続いて、これからも長生きしてね。
おじいちゃんラクダのジャック_c0188824_17313105.jpg
(4月22日撮影)


# by rakudateikoraku | 2021-05-01 18:23 | フタコブラクダ | Comments(0)
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その3 ジロちゃん同居の練習

カメラ目線のジロちゃん(バロン ジロ)。
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その3 ジロちゃん同居の練習_c0188824_14371616.jpg
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その3 ジロちゃん同居の練習_c0188824_14364485.jpg

朝からロバさんたちと遊んで、ちょっと休憩。
お料理も美味しいのです。
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その3 ジロちゃん同居の練習_c0188824_14425882.jpg
以前より試作を繰り返しておられたロバさんクッキーが完成し通販やアンテナショップで販売を開始されていました。
スパイス薫る大人な味、アイシングは瀬戸内レモンです。

尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その3 ジロちゃん同居の練習_c0188824_14173721.jpg

母プラテーラさんが育児放棄したため人の手で育てられたジロちゃん。
ふだんは他のロバさんたちとは離れてヒツジやヤギたちと一緒に暮らしていますが、一日の中で何回か群れのところに連れて行ってもらいます。
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その3 ジロちゃん同居の練習_c0188824_14424331.jpg

一番食いつきがいいのはロッサお兄ちゃん。
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その3 ジロちゃん同居の練習_c0188824_15161036.jpg
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その3 ジロちゃん同居の練習_c0188824_15265310.jpg

母プラテーラさん。誕生当初はジロちゃんが近づいてくると攻撃する感じだったそうですが、すっかり落ち着いていました。ジロちゃんの様子を見にきています。
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その3 ジロちゃん同居の練習_c0188824_15304909.jpg

ダルボン父さん(左側)も
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その3 ジロちゃん同居の練習_c0188824_15173576.jpg
人の手で育てられたために自分のことを人間だと思っているみたいなジロちゃん。
ロバさんと一緒に過ごすのに慣れていないので離れてしまいます。
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その3 ジロちゃん同居の練習_c0188824_15353997.jpg
群れのみんなは受け入れてくれそうな雰囲気です。
練習してみんなと一緒に暮らせるようになったらいいね。
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その3 ジロちゃん同居の練習_c0188824_15383720.jpg




# by rakudateikoraku | 2021-05-01 15:39 | 奇蹄目 | Comments(0)
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん
プラテーラさんとダルボンくんの第3子、昨年8月28日に生まれジロちゃん(バロン ジロ)。
プラテーラさんが育児放棄になってしまいました。昨年訪問した時は人のエリアにいたのですが、
その後ヒツジ・ヤギたちのエリアで一緒に過ごすようになっていました。
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_07423460.jpg
ヒツジ・ヤギたちと同じ箱からごはんを食べます。特にもっと小さかった頃は、結構気が強い身体の大きなヒツジたち
からあっちに行けとライバル視されて大変だったようです。

尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_07380981.jpg

この春ヒツジとヤギに赤ちゃんが生まれていました♪
左ジャージーと右バンビ(2頭とも♀)
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_07461421.jpg
母季里(きり)さんと
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_07541859.jpg
2月23日生まれた男の子と母レモンさん。
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_08002201.jpg
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_07592010.jpg

このヒツジとヤギの赤ちゃんは仲良しでよく一緒に遊んでいました。
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_08023084.jpg

子ヒツジ・子ヤギといっしょの食事だと圧もないので安心して食べられるみたいです。
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_07523456.jpg
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_07440769.jpg

尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_07343952.jpg

人間が大好きなジロちゃん。
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_08051257.jpg
フレンドリーに寄ってきてくれます。
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_08064076.jpg
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_08071231.jpg

青草も美味しそうにいっぱい食べてくれました。(※餌は販売しています)
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_08085680.jpg
尾道のロバ牧場再訪(2021/3) ~その2 ジロちゃん_c0188824_08092718.jpg
(つづく。。)



# by rakudateikoraku | 2021-04-11 08:12 | 奇蹄目 | Comments(0)
天王寺のフタコブラクダ ジャックの近況(2021/4)
現在生存している中で国内最高齢フタコブラクダ ジャック
満開の時期は過ぎてしまったけど、今年も一緒に桜を見れてよかったね。
天王寺のフタコブラクダ ジャックの近況(2021/4)_c0188824_21333558.jpg
天王寺のフタコブラクダ ジャックの近況(2021/4)_c0188824_21491134.jpg

天王寺のフタコブラクダ ジャックの近況(2021/4)_c0188824_21432375.jpg

ジャックは胴体にハーネスのようなものを巻いています。これは何でしょう?
天王寺のフタコブラクダ ジャックの近況(2021/4)_c0188824_21561417.jpg
地面に座っていることが多いラクダは、胸のところに「座りだこ」ができがち。
ところがその治りかけのところをカラスに攻撃を受けてしまいました。
これが暑い時期まで長引いてしまうと衛生状態が悪くなり感染症とかになりかねません。
それで、傷のところに網をかぶせて保護してくださったのです。早く治してね。
天王寺のフタコブラクダ ジャックの近況(2021/4)_c0188824_22231309.jpg
天王寺のフタコブラクダ ジャックの近況(2021/4)_c0188824_22232611.jpg
ジャックは毎年2月から3月頃に食べなくなります。
高齢ラクダのジャックでも繁殖シーズンのオスラクダの本能が現れるのはまだ元気なバロメータ
と思って嬉しいことなのですが、今度は食欲が戻るか心配になります。
でももう食欲が戻ってきたようで、この日はサツマイモをむしゃむしゃ食べていました。
天王寺のフタコブラクダ ジャックの近況(2021/4)_c0188824_22390385.jpg

ジャック、これからも元気でいてね。また来年も一緒に桜を見ようね。
担当チームのみなさま、ジャックをどうかよろしくお願いします。
天王寺のフタコブラクダ ジャックの近況(2021/4)_c0188824_22402165.jpg
(4月4日撮影)



# by rakudateikoraku | 2021-04-04 22:42 | フタコブラクダ | Comments(0)



ASPアクセス解析