東武のマレーバクの赤ちゃん コトちゃん~その2 ゾウガメさん遊ぼうよ

東武のマレーバクの赤ちゃん コトちゃん、
ラクダ舎のグラウンドでゾウガメさんといっしょに暮していました。
c0188824_02521652.jpg
c0188824_02313905.jpg
ゾウガメさんの隣でうとうとしていることも。
異種動物ですが、お互いに慣れてるのですね。
c0188824_02390895.jpg

ゾウガメさーん
c0188824_02410605.jpg
頭をくんくん
c0188824_02460489.jpg
迷惑そうに首をひっこめるゾウガメさん
c0188824_02490355.jpg

ゾウガメさんで遊び始めました。すでに首をひっこめてます
c0188824_02543114.jpg
べろーん
c0188824_02552378.jpg
c0188824_02571265.jpg
ゾウガメさんはたまりかねてさらに首をひっこめました。でもコトちゃんは口先をつっこんでまだ舐めてました。
c0188824_02583499.jpg
ゾウガメがここまで首をひっこめてるところは初めて見ました。
コトちゃんの元気さにはたじたじのゾウガメさんたちです。

つづく
(5月15日撮影)





# by rakudateikoraku | 2018-05-26 03:01 | 奇蹄目 | Comments(0)
東武のマレーバクの赤ちゃん コトちゃん~その1
コトちゃん、3月17日生まれのマレーバクの赤ちゃんです。(撮影時 生後約2か月)
少し消えてきたけれど、まだまだ赤ちゃんの模様です。
c0188824_10304431.jpg
ラクダ舎の一番右側、昨年夏亡くなったミヤちゃんのグラウンドで
ひとりで暮らしていました。
c0188824_10315402.jpg
私的には、ラクダとバクの赤ちゃんを同時に見れるという幸せな状況 爆
c0188824_10333607.jpg
退屈だからか、人工哺乳だからか人懐こくて、柵のところまで来てくれます。
c0188824_10384399.jpg
柵に足をかけて「たっち」もできますよ
c0188824_10403568.jpg
c0188824_01281109.jpg


伸ばした足がかわいいね♪
c0188824_01562724.jpg

c0188824_01571816.jpg


離乳食の器で遊んでる
c0188824_10365141.jpg
器がカラだとアピールしています
c0188824_10421367.jpg
草のかたまりで遊んだり
c0188824_01532217.jpg
元気いっぱいのコトちゃんです
c0188824_01364265.jpg

つづく
(5月15日撮影)

# by rakudateikoraku | 2018-05-26 02:21 | 奇蹄目 | Comments(0)
東武の新モンキーワールド~その3(ブラッザグエノンの赤ちゃん)
訪問してからだいぶ日が経ってますが、東武の新モンキーワールドの話のつづきです。
今回はブラッザグエノンです。
c0188824_09232620.jpg
樹葉たくさん入れてもらっててありがたや~
c0188824_09263094.jpg
c0188824_09423825.jpg

いつも楽しそうなお顔をしてる赤ちゃんがいました。
2頭いるはずですが、個体識別はわかりません。
c0188824_09283321.jpg

c0188824_09342867.jpg
ちょっと偉そうな表情です笑
c0188824_09371627.jpg

授乳中
c0188824_09311213.jpg
昼寝したそうな大人と、構ってほしい赤ちゃん
c0188824_09512501.jpg
やりすごせません。。。
c0188824_09522222.jpg
c0188824_09532250.jpg
楽しそうな赤ちゃん
c0188824_09540118.jpg
やりたい放題 笑
c0188824_09551954.jpg
いちおうは怒ってみるけど
c0188824_09564854.jpg
全力で甘えてる。。。
c0188824_10012031.jpg
どことなく大人も楽しんでるかも
c0188824_10041630.jpg
きっと元気に育ってくれることでしょう。
おとなはまだまだ苦労が絶えなさそうですね。
c0188824_09580429.jpg

(5月15日撮影)

# by rakudateikoraku | 2018-05-24 10:09 | サル | Comments(0)
王子へようこそ、シタツンガのウトナちゃん~その2 がんばれウトナちゃん
王子に新しくやってきてくれたシタツンガのウトナちゃんについて、この記事の翌日のことです。

午後のごはん。飼育員さんが2か所に分けて青草を置いてくださり、
最初は2頭が分かれて穏やかに食べていました。そのあと、ウトナちゃんが食べているところに
アスカさんが合流してきました。こういうパターンの時にはアスカさんが縄張りを主張することは少ないです。
仲良く食べる2頭。
c0188824_06483444.jpg
c0188824_06503630.jpg
c0188824_06493475.jpg

その後アスカさんがウトナちゃんにグルーミングしてあげていました。
c0188824_01121124.jpg
ウトナちゃんもお返しを
c0188824_05535826.jpg
15時前に観覧通路側のよしずが外されました。
c0188824_05582514.jpg
アスカさんが早速挨拶に来てくれました。
c0188824_06043971.jpg
c0188824_06031010.jpg
そのあとを離れてついてきたウトナちゃん。遠巻きに見ていましたが、近づいてはくれませんでした。
c0188824_06055702.jpg
グルーミングしているからもう安心かなと思っていたのですが、
おとなしいと思われている草食動物の激しさを見ることになります

アスカさんが午後のごはんの残りを食べていると、ウトナちゃんが近づいていきました。
c0188824_06113331.jpg
しかし
c0188824_06133488.jpg
アスカさんに追い払われてしまいました。
c0188824_06144055.jpg
健気に挫けないウトナちゃん
c0188824_06173680.jpg
でもアスカさんが睨んでいるので、近づいてきては踵を返す、を繰り返していました。
c0188824_06191442.jpg
c0188824_06203940.jpg
c0188824_06211827.jpg
深追いされてしまいます。
c0188824_06231737.jpg
c0188824_06242559.jpg
そのあともアスカさんの様子を見ながら、何度もお近づきになろうとするウトナちゃん
c0188824_06260888.jpg
c0188824_06264745.jpg
c0188824_06272425.jpg
c0188824_06280234.jpg
c0188824_06284970.jpg
c0188824_06301003.jpg
c0188824_06304938.jpg
続けて何回か追われたので
c0188824_06321737.jpg
陰から様子をうかがってます
c0188824_06334042.jpg
アスカさん(手前)から距離をとってやりすごします。
c0188824_06384084.jpg
ごはんも食べないとね。
c0188824_06403200.jpg
アラシくんともご挨拶できました。
c0188824_06364651.jpg

2頭が仲良くなるのはまだまだ時間がかかるかもと思っていました。
しかし閉園直前に様子を見に行くと、アスカさんとウトナちゃんで並んで迎えてくれました。
アスカさんの気分が収まったのでしょうか。

時間をかけてひとつの群れになり仲良く暮らしていってくれると期待しています。
c0188824_00593010.jpg
アスカさんもいつものように挨拶してくれました。
アスカさん、どうかウトナちゃんをよろしくね。
c0188824_01092823.jpg
アスカさんと挨拶したのを見ていたので、ウトナちゃんも少し安心したようで近づいてきてくれました。
c0188824_07075661.jpg
c0188824_01052434.jpg
わ~い、ウトナちゃんとご挨拶できました♪
大きなお目目が可愛いね~
c0188824_01020501.jpg
可愛くても気丈にがんばっていたウトナちゃん。
ゆっくり、ゆっくりでいいからみんなと仲良くなってね。
これからよろしくね。
c0188824_01074266.jpg
(5月20日撮影)


# by rakudateikoraku | 2018-05-21 07:00 | 偶蹄目 | Comments(0)
王子へようこそ、シタツンガのウトナちゃん~その1
5月16日に姫路セントラルパークから王子にシタツンガのウトナちゃんがやってきてくれました。
突然の知らせにびっくりです。

草食のシタツンガは臆病な動物で、パニックになると暴走してしまい、慣れないフィールドでは危険です。
刺激しないよう目隠しが設置されていました。(北側の観覧通路からはグラウンドを見下ろせます)
c0188824_23011713.jpg
とても美人さん、3歳とお年頃の女の子です。
c0188824_23180683.jpg
c0188824_23511262.jpg

c0188824_23163469.jpg
c0188824_23144654.jpg
アスカさん(右)と比べると身体やお顔の白い模様がはっきりしていて識別しやすいです。
c0188824_23211399.jpg
ウトナちゃん(右)とアスカさん(左)

c0188824_23030776.jpg
飼育員さんが朝ごはんを置いてくれました。
c0188824_23530083.jpg
c0188824_23542176.jpg

よそから突然やってきたウトナちゃんが縄張りに入ってきたということなのでしょうか。
アスカさんがウトナちゃんを押しのけてしまいました。
c0188824_23563945.jpg
c0188824_00011214.jpg

午後のごはんは、飼育員さんが青草を2か所に置いてくださり、2頭が分かれたので
ウトナちゃんもゆっくり食べ始められました。
アスカさんも合流してきたので、どうなるかと心配したのですが
いっしょに食べられました。
c0188824_00174563.jpg
c0188824_00330384.jpg
こうして一緒にしていることもできるのです。
アスカさんとウトナちゃん、きっと仲良く暮らせるようになることでしょう。
c0188824_00462303.jpg

夕方には隣のアラシくんとの間のよしずが半分開かれました。
c0188824_00391151.jpg
女子たちが気になるアラシくんはよしずに隠れていてもにおいや気配で追跡していました。

c0188824_00441277.jpg

つづく。。。

(5月19日撮影)





# by rakudateikoraku | 2018-05-21 00:49 | 偶蹄目 | Comments(0)



ASPアクセス解析