人気ブログランキング |
神戸どうぶつ王国 シマスカンクの赤ちゃん登場
神戸どうぶつ王国のシマスカンクファミリーに7月4日赤ちゃんが生まれ、
今日(8/19)から公開になったので早速会いに行ってきました。
c0188824_03122030.jpg
ビーバークリークの開始時からいらっしゃるシマスカンクのみなさん。
寝ている時間が多いのであまり目立つ存在ではありませんでした。
c0188824_04291246.jpg

赤ちゃんは2頭で生まれてきたそうですが、1頭がすぐ亡くなり、
残った1頭も親が飼育拒否したということで、人工哺育になっています。
c0188824_03131921.jpg
人工哺育ということで、自分がスカンクだということがわかっておらず、鏡を見ただけで怯える状況だったそうで、
スカンクのぬいぐるみがお友達代わりです。
(さすが動物王国、売店にはスカンクのぬいぐるみも取り揃えてありました 笑)
c0188824_03183982.jpg
生まれた直後は30g弱しかなかったそうですが、一ヶ月経ってすくすく育った姿を見せてくれました。
それでもちっちゃくて可愛いです。
c0188824_03200896.jpg
c0188824_03213642.jpg
c0188824_03214402.jpg
可愛らしい男の子です。
c0188824_03265592.jpg
c0188824_03230685.jpg
元気に遊んでいました。


バックヤードでは哺乳瓶でミルクをもらっているそうですが、表ではお皿で。
うまく飲めるかな?
c0188824_04012823.jpg

ミルクだけでなく、もう離乳食的なものも食べ始めています。
c0188824_04263268.jpg


人工哺育の動物は自分のことを人間と思ったり人間になつくことが多いと思いますが、
この仔は飼育員さんにも威嚇している時がありました。
尻尾をあげるとドキドキしてしまいます。
お客さんたちが「スカンクはおならが臭い」という発言を口々にしていました。
でも、外敵と戦わないといけないときに強力な臭いの武器を持っているということであり、スカンクを臭い動物のように扱うのは不当だと思います。
こんなに可愛いのにね。
c0188824_04050867.jpg

眠るときはこのぬいぐるみに抱きつくのが落ち着くようです。
c0188824_04391799.jpg
ゆっくりおやすみなさい。。。
c0188824_04411296.jpg


身近なところでは王子にもいたシマスカンクですが、飼育園が減っていて、いまや国内で飼育しているのは神戸どうぶつ王国と長崎バイオだけだとか。
この仔が元気に成長し、神戸でスカンクのファミリーが栄えて生きますように。

(8月19日撮影)


by rakudateikoraku | 2017-08-20 04:44 | 食肉目 | Comments(1)
Commented by 貴重さに驚き at 2018-01-27 03:42 x
>>国内で飼育しているのは神戸どうぶつ王国と長崎バイオだけ<<
アニメで親しんでいたので、もっとありふれた存在かと思っていたら、へ〜、とっても貴重なんですねぇ。ぜひ、元気にすくすくと育ってほしいです!
<< 神戸どうぶつ王国のラクダさん近... コビトカバ ミライちゃん ママ... >>



ASPアクセス解析