人気ブログランキング |
ウマグマのシュウくん その1
ウマグマ(チベットヒグマ)は現在日本の4箇所の施設で7頭が暮らしています。
その中のひとつ、三重県のずーっと南の方にある大内山動物園のシュウくんを訪ねてきました。
c0188824_23511536.jpg

生命観あふれる動物の木彫作品を作られる彫刻家のはしもとみおさんが、現在シュウくんを題材とした作品を制作されています。
できあがった作品に会う前に、みおさんが惚れ込まれているシュウくんに会ってみたいと思い、
このアクセスが悪い施設を訪問しようと決めました。
もうひとつの動機は、twitterのフォロワー様が調べられて(ありがとうございますm_O_m)、シュウくんが、王子動物園で暮らしているボーさん・マーさんの息子であるとわかったこと。結構なお年のお二人がご健在なうちにシュウくんに会いに行きたかったのです。

c0188824_00230495.jpg
ボーさん(10月7日撮影)
c0188824_00323305.jpg
マーさん(10月8日撮影)
c0188824_00361364.jpg

王子動物園では現在「チベットヒグマ」の名前で表示していますが、
大内山では「ウマグマ」と表示しています。「走る様子がウマのようだから」というのですが、走っている姿を一度見てみたいです。
c0188824_23391847.jpg

大きな身体のシュウくん。開園直後は眠そうです。

c0188824_00402554.jpg
c0188824_00422346.jpg
c0188824_00545457.jpg
ウマグマ舎はこんな柵で覆われてます。
今流行りのアクリル貼りの展示ではないけれど、中のクマの立場に視点を移してみると、
日当たりも風通しもよい上に、飼育する人間・クマさん双方の安全を守る空間であることがわかってきます。
c0188824_00440299.jpg
アクリルなしでこの距離で観察すると、シュウくんの表情の豊かさがよくわかります。
c0188824_00511413.jpg
c0188824_00523777.jpg
足裏触ってみたい~
c0188824_00582673.jpg
べろーん
c0188824_01032335.jpg
あ、見てた?
c0188824_01050147.jpg
午前中はこんな感じでごろごろしておられました。
この寝方、既視感が。。。
c0188824_01064807.jpg

c0188824_01083589.jpg

昼過ぎに見にいくと、お気に入りの巨大なタイヤと格闘して遊んでいました。
c0188824_01133988.jpg
c0188824_01143257.jpg
その後はプールでリラックス~
c0188824_01174883.jpg
c0188824_01230048.jpg
c0188824_01231639.jpg


つづく。。。
(10月10日撮影)




by rakudateikoraku | 2017-10-12 01:24 | クマ科 | Comments(0)
<< ウマグマのシュウくん その2 王子のパルマワラビーさん >>



ASPアクセス解析