京都へようこそ ケープハイラックスのニッパくん
ダイくん、そしてヒロミツちゃんを失って、チィちゃんとズッキー2頭と寂しくなっていた
京都のハイラックス舎に、天王寺から新人が移動してくれました

c0188824_01345270.jpg
天王寺のハイラックスは、最初の頃は愛称がつけられたり耳のカットがされていたりして、
個体を識別して展示されていたのですが、繁殖して群れが大きくなってきた後は、それがされなくなって
おり、愛称もついていなかったのが、京都でつけてもらいました。。
「ニッパ」の由来は園内での個体識別番号28番からだとお友達に教えていただきました
しかし、お誕生日が28日、そして来園後に測定した体重が2.8kgということで、
この仔は「ニッパ」の名前になる運命だったのかも 笑

現在の天王寺の群れは貴重な野生由来の個体です。一方、これまで京都にいた仔たちは安佐由来。
顔の感じが違っていますね。
c0188824_02084279.jpg

ニッパくんの背中には黒い模様があります。
見慣れている天王寺の群れにはこのような模様を持つ仔が複数いるので、
ケープハイラックスはそういう身体をしているのだと思い込んでいました。
改めて京都の仔たちを見るとこの模様はないですね。
c0188824_02100557.jpg



チィちゃんと並んだニッパくん。
赤茶の体色で、他の2頭とは容易に区別できます。
c0188824_01483077.jpg
身体を伸ばして
c0188824_01490840.jpg
c0188824_01513431.jpg
チィちゃんにタッチ。
ニッパくん意外と積極的なのかも。
c0188824_01530605.jpg

床暖エリアで、並ぶチィちゃん(左)とニッパくん(後ろ向き)
c0188824_02013961.jpg
そこにやってきたズッキー(奥)
c0188824_02031529.jpg
チィちゃんとニッパくんの間に無理やり頭をつっこんで
c0188824_02041011.jpg
c0188824_02053146.jpg



ズッキー(左)チィちゃん(右)とお尻をくっつけて休んでいるところも見れました。
c0188824_01545135.jpg

以前見たテレビでは、外から群れに入ってきたハイラックスが群れになじむためすごく苦労をしている様子をとらえていました。
ニッパくんどうなっているか心配していたのですが、なじめているようで一安心です。
またハイラックス舎がにぎやかになればいいな~

(3月3日撮影)



by rakudateikoraku | 2018-03-10 02:18 | イワダヌキ目 | Comments(0)
<< おつかれさま フタコブラクダの... ラフちゃん&ラッキーくんの近況... >>



ASPアクセス解析