市原のフタコブラクダ ドリーミーさん再訪
1年半ぶりに市原のラクダ舎を訪問しました。
2016年12月末に訪問した際にライドもさせてもらった、クララさんは残念ながら2017年9月17日に亡くなってしまい、
現在はドリーミーさん一頭で暮らしています。クララさんはドリーミーさんの娘さんでした。
c0188824_21513702.jpg

ドリーミーさんは26歳。
飼育下でのラクダの平均的な寿命は20~30歳くらいと言われているので、相当なおじいちゃんです。
日本のラクダは往年の高齢ラクダさんたちがここ数年次々に亡くなってしまったので、
ドリーミーさんは現在の日本のフタコブラクダの1番か2番目くらいの最高齢です。
(天王寺のジャック 1992年6月23日生まれで今年26歳です)
c0188824_21420481.jpg
昔はライドの仕事もされていましたが、現在は引退され、ここでのんびり暮らしておられます。
c0188824_21504458.jpg
高齢ラクダは足、特に前足の関節が悪くなりがちです。
ドリーミーさんもほとんど立ち上がることはありません。
数回、短時間ですが前膝立ちをしていました。
c0188824_22473997.jpg
c0188824_22554316.jpg
のんびり暮らしているドリーミーさんですが、一応フィーディング(おやつをあげる)のお仕事は
気が向いたらやってくださっています。
でも、この座っている場所では来園者からは届かないので、近くに連れてきてもらおうとしています。
いつも座っているドリーミーさん、ほとんど立たないけど立つことはできるというご説明でした。
来てもらえるでしょうか。
c0188824_23005318.jpg
ベテランのスタッフさんが声をかけると
c0188824_00155529.jpg
c0188824_00172987.jpg
c0188824_00193051.jpg
膝立ちのまま歩いてくるのかな?
c0188824_00253084.jpg
c0188824_00274198.jpg
立ち上がってくれました。
でもここで次の一歩がなかなか踏み出せない。
もう無理しなくていいよ。。
c0188824_00322785.jpg

膝立ちになって進んできます
c0188824_00430392.jpg
c0188824_00451005.jpg
ここまで来てくれました
c0188824_00461490.jpg


こんなに頑張ってくださったドリーミーさんにおやつを大奮発したのは言うまでもありません。
c0188824_01085533.jpg
ドリーミーさんの好物はバナナです。
c0188824_01102331.jpg
c0188824_01133167.jpg

皮ごとそのまま食べます。
c0188824_01055674.jpg
おやつをあげていると、ドリーミーさん自発的に立ち上がってくれていました。
めったにないそうです。
c0188824_01072331.jpg
喜んでもらえていたらいいな~
c0188824_00555348.jpg
ドリーミーさん、まだまだ元気でいてくださいね。
c0188824_01001020.jpg

夕方にはちゃんとお家に帰ってお食事できていることも確認できました。
c0188824_01022489.jpg

(9/1撮影)





by rakudateikoraku | 2018-09-07 01:15 | フタコブラクダ | Comments(0)
<< コアラと緑のジュース その2 おめでとう! 京都 マンドリル... >>



ASPアクセス解析