人気ブログランキング |
王子シタツンガ 「こいとちゃん」(6月齢)~上手にごあいさつ
4月15日で6月齢を迎えたこいとちゃん。
育ての母ウトナちゃんが甲斐甲斐しく気にかけていました。どんどんママっぽくなっていくウトナちゃん。

c0188824_02020887.jpg
c0188824_02085691.jpg
こいとちゃん、ちゃんとお返しのグルーミングができるようになっていますね。
c0188824_02101649.jpg
並んでいるウトナちゃんの口元を舐めようとするこいとちゃん。
c0188824_02140545.jpg
ウトナちゃんもお返し。
c0188824_02145451.jpg

こいとちゃん
c0188824_02154172.jpg
ウトナちゃんの尻尾をおもちゃにしていました。
c0188824_02164160.jpg
私のところにもご挨拶にきてくれました♪
c0188824_02324482.jpg

(4月21日撮影)


# by rakudateikoraku | 2019-04-26 02:34 | 偶蹄目 | Comments(0)
ロバのブンタくんのお散歩と別荘ライフ
今日もご挨拶してくれた、ロバのブンタくんです。
c0188824_23045827.jpg
c0188824_23083750.jpg
さて、ブンタくんは不定期ですが飼育員さんに連れられて園内をお散歩していることがあります。
蹄が削れてしまうということで、グラウンド外の固い園路をお散歩する時は、
前足だけオーダーメイドの素敵な革靴を履かせてもらっています。
c0188824_01013485.jpg
c0188824_01024253.jpg
(この2枚のみ3月2日撮影)

※お散歩の実施は不定期で、時間も決まっていませんのでご留意ください。


さて、今日もお散歩に連れて行ってもらえるようです。準備しようね~
c0188824_12484665.jpg

とことことこ。。。
歩いているところを眺めるのもいいですが、一緒に歩くのも楽しいな。
お散歩のコースは毎回ばらばらです。今日はどこに行くのかな?
c0188824_23335416.jpg
今日の行先は旧サイ舎のグラウンドでした。
使われなくなって久しい場所。春になったので緑の草で一杯。
土のグラウンドにいる時に靴を履いていると具合がよくないので、今日は靴を履いていなかったのですね。
c0188824_23102617.jpg
飼育員さんが作業される間繋がれていましたが、その間も生えている草に興味津々で退屈しません。
c0188824_23115583.jpg
飼育員さんが戻ってきて、グラウンドに放してくれました。
c0188824_23251556.jpg
自由きままにうろうろしては、気に入った草をつまみ食い。楽しそう~


楽しそうにしている様子を眺めていると、
ブンタくんがこちらに近づいてきました。
c0188824_00165120.jpg
この場所にいる間は自由なのに、人間とコミュニケーションを取るのも好きなブンタくん。
やはり人間と一緒に暮らしてきた動物なんですね。
c0188824_00184823.jpg
c0188824_00252718.jpg
c0188824_00260482.jpg
作業が終わったので、飼育員さんがブンタくんを迎えに来ました。
c0188824_00352705.jpg
c0188824_00473552.jpg
おうちに連れて帰ってもらうブンタくん。また元気な姿を見せてね。
c0188824_00521635.jpg
(4月21日撮影)



# by rakudateikoraku | 2019-04-23 01:06 | 奇蹄目 | Comments(0)
祝!とべのフタコブラクダ飼育復活~ その2 ウランちゃんとブライアンくんのシンクロ
那須からやってきてくれた、オランダ出身のウランちゃん
c0188824_00140373.jpg
そしてはるばるアメリカから来てくれたブライアンくん
c0188824_00043451.jpg
とべには来たばかりで慣れようとしているふたり。
お互いに意識していることが伝わってきます。
c0188824_23483702.jpg
柵越しに身体を伸ばすウランちゃん。
c0188824_23473512.jpg

c0188824_23564269.jpg
ご挨拶のコミュニケーション
c0188824_23465788.jpg
ウランちゃんがさらに身体を乗り出してくれて、ブライアンくんが鼻にタッチ☆
c0188824_01450078.jpg
年上のウランちゃんがブライアンくんを気遣っているようにも見えますね。

さて観察していると、ブライアンくんが飛び跳ねていました。
(動画からのキャプチャなので絵が止まっていません)
c0188824_02132816.jpg

このような行動は若い個体が、嬉しかったりして興奮してきて時々やっているのを見かけます。
(例:ラフちゃんがはねるところ

しかしブライアンくんの様子を見ていると、まるで「ウランちゃん、一緒に踊ろうよ~」と
誘っているかのように、ウランちゃんの様子を見ながら跳ねたり小走りしたりしていたのです。
しまいには、ウランちゃんがブライアンくんに釣られていきます。
その様子を動画でご覧ください。



このふたりはきっと仲良くなれると確信しました。
また会いにくるね~
(3月30日撮影)

# by rakudateikoraku | 2019-04-11 02:26 | フタコブラクダ | Comments(0)
祝!とべのフタコブラクダ飼育復活~ その1 はじめましてブライアンくん
とべ動物園のラクダ系譜はヒトコブラクダのブービーくんが2017年に亡くなってからしばらく途絶えていたのですが、
以前はヒトコブ・フタコブ両方が暮らしていたそうで、フタコブラクダの飼育は16年ぶりだそうです。
早速会いに行ってきました。

まずブライアンくん。「ブライアン・御結び」(おむすび)という日本名もつけてもらっていました。
(※このブログではブライアンと呼称させていただきます。)
彼は、まだ1歳にもなっていないのに、はるばるアメリカから日本にやってきてくれました。
感謝するとともに、大切にして応援していきたいと思います。
c0188824_00513175.jpg
凛々しい少年ラクダさん。
c0188824_00563777.jpg
c0188824_00534517.jpg
c0188824_01010620.jpg
c0188824_02015551.jpg


2月に来日し春になって初めての換毛が始まったので、毛の感じがぼろぼろですが、
これはフタコブラクダの正常な状態です。初夏までには完全に夏毛になるはず。
c0188824_01000250.jpg
c0188824_01034917.jpg
ラクダのこぶの立ち方や形の個性があります。
幼いブライアンくんのこぶはまだへちょってなってるけど、成長につれて立派になってくれるはずです。
c0188824_01314551.jpg

そしてウランちゃん。
彼女には那須時代に何回か会っていたので(来園後2017/5, 2017/9, 2018/4 ほか)
場所を変えて久しぶりの再会です。
c0188824_01105414.jpg
寒い那須から来てくれたのですが、まだ換毛は始まっていませんでした。
c0188824_01115157.jpg
幼い時から頭の褐色の毛が繊細で美しい個でした。大きくなったね~
c0188824_01450142.jpg
c0188824_01130082.jpg
「超べっぴんさん」♪ この担当さんはラクダ審美眼をお持ちのようで素晴らしい!
ウランちゃんの展示開始のニュース報道でもこの文言が使われていました。

ウランちゃんは、那須のセトくんアシュちゃん、八木山のラッキーくんと一緒にオランダから来てくれました。
ラッキーくんは2015/10/12と具体的な誕生日がわかっているのですが、
ウランちゃんの正確な生年月日は那須側も把握していなかったようです。
今後は来園日3月11日がウランちゃんの記念日になりそうです。
c0188824_01150468.jpg

ウランちゃんの方のグラウンドにはロープで柵がされています。
c0188824_01382657.jpg
昔ここで暮らしていたラクダさんがモートに落ちたことがあったらしく、安全対策とのことです。
c0188824_01371041.jpg
でもウランちゃんには格好の暇つぶしのおもちゃです。
c0188824_01363496.jpg
c0188824_01404579.jpg

ブライアンくんとウランちゃんが並ぶとこの位体格が違います。
c0188824_01195779.jpg
ご挨拶。
ふたりで暮らすのもだいぶ慣れたようで、このような行動を見たのはこの1回だけでした。
c0188824_01421754.jpg
朝いらっしゃった担当飼育員さんからニンジンのおやつをもらっています。
関係づくりをちゃんとやっていただいていて流石です。
c0188824_01552770.jpg
c0188824_01530308.jpg
担当さんが離れると、切ない感じの目で追いかけていました。
心理的に担当さんをよりどころにしてくれているようです。
c0188824_01580369.jpg
c0188824_01583326.jpg

担当さんがお昼のごはんを入れてくれました。
緑が豊富な園内で採れた新鮮な野草もらえて美味しそう~
c0188824_01493372.jpg
樹枝も(カシの仲間?)
c0188824_01500307.jpg
c0188824_01502912.jpg
担当さんがグラウンドにごはんもって入ってくると
ブライアンくんは全力で走ってきました。危ない笑
c0188824_02102253.jpg
c0188824_02110678.jpg
ブライアンくんは干し草(チモシー)大好き
c0188824_02114697.jpg
c0188824_02130419.jpg
美味しそうに食べてくれていて何よりです。
c0188824_02135122.jpg
樹枝も嬉しそうでした。
c0188824_02150192.jpg
大きな枝を食べるのがおもちゃ的にも楽しそうです。
c0188824_02161000.jpg
スキンシップの練習。ブライアンくんは担当さんに懐いているようなので大丈夫ですね。
c0188824_02175483.jpg
ブライアンくんは野草はあまり好まないらしいのですが、食べる練習もしています。
c0188824_02200503.jpg
つづく。。。
(3月29日撮影)


# by rakudateikoraku | 2019-03-30 02:24 | フタコブラクダ | Comments(0)
ジャックの選り好み
天王寺のおじいちゃんラクダのジャックです。
c0188824_12360944.jpg
ラクダの繁殖シーズンのこの季節、毎年ジャックはほとんどごはんを食べなくなります。
ジャックがおじいちゃんになってもそれは変わりませんでした。
朝ラクダ舎に行ってみると、前日の青草がまだいっぱい残っていました。
c0188824_12373015.jpg
新しいごはんを入れてくださっているのに反応なし。
c0188824_12382187.jpg
昼前にごはんの台までやってきましたが、
c0188824_12401228.jpg
青草だけでなく、ジャックの大好物の練り餌もおいてあるんだけど、ジャックは食べません。
鳩が集まってついばんでいるのを見ています。
c0188824_12414651.jpg
練り餌に少しだけ口をつけただけで、その場を離れました。
c0188824_12424264.jpg
c0188824_12440782.jpg
でも、
c0188824_12460056.jpg
グラウンドに生えてる草の新芽は食べているジャックでした。
c0188824_12470756.jpg
選り好みして、一番食べたいものだけ少しずつ食べているジャック。
あんまり食べないことは毎年心配になりますが、だいじょうぶだね♪
c0188824_12490031.jpg
(3月21日撮影)

# by rakudateikoraku | 2019-03-27 12:51 | フタコブラクダ | Comments(0)



ASPアクセス解析