人気ブログランキング |
シタツンガ ウトナちゃんの赤ちゃん~ 命名 アラトナ
5月22日に生まれたシタツンガの赤ちゃん。
父 アラシくん、母 ウトナちゃん、両親から名前の一部をもらって、アラトナと名づけられました
そしてついに正式に性別が男だと発表されました。

ウトナちゃんの出産はとても難産で、飼育員さんが手伝ってあげられたのですが、
誕生直後の赤ちゃんを触診されおそらくオスであろうとわかっていたそうです。

アラトナ、ちょっとワイルドな感じのよい名前をつけてくださったと思います。

そう思って写真を見ると、男前シタツンガになる予感がする、オスっぽい顔をしていると思いませんか?
c0188824_01314568.jpg
c0188824_01371563.jpg
(以上6月8日撮影)


イケメンシタツンガの父アラシくん
c0188824_01442269.jpg
(6月2日)

力も強いがフレンドリーなナイスガイです。
c0188824_01465908.jpg
(6月8日)
そして母ウトナちゃん
来園した頃は可愛らしい感じの子でしたが、引き締まった美人さんになりました。美男美女カップルですね。
c0188824_01524123.jpg
(6月16日)
これが初産ですが、がんばって育ててくれています。
アラトナちゃんの健康診断にも立ち会います。
c0188824_02033311.jpg
(6月15日)

子育てで疲れているのかグラウンドで眠り込んでいることも。
ママさんがんばって。
c0188824_01593544.jpg
(6月8日)


# by rakudateikoraku | 2019-06-19 02:06 | 偶蹄目 | Comments(0)
出目吉くんと希望子さんの日々、そして出目吉くん移動へ
久しぶりに出目吉くんに会いに行ってきました。
目の表情の可愛らしさは変わってません。水の中からこちらを見てくれました。
c0188824_01222917.jpg
出目吉くんが壊した獣舎の天井はそのままになっています。
c0188824_01211738.jpg
希望子さんは夕食の後片付け
c0188824_01211011.jpg
食べ終わって寝転がってる希望子さん。壁の向こうの様子を伺う出目吉くん
c0188824_01231914.jpg
希望子さんどうしてるかな。。。
c0188824_01244323.jpg
ちらっ
c0188824_01255407.jpg
希望子さんもそれを見ていたはずです。
c0188824_01262500.jpg
やっぱり気になるな。。。
c0188824_01270562.jpg
c0188824_01280138.jpg
c0188824_01283448.jpg
c0188824_01290185.jpg
希望子さん、むくり
c0188824_01295621.jpg
c0188824_01311022.jpg
またその雰囲気が気になる出目吉くん
c0188824_01324163.jpg
c0188824_01332459.jpg
いったんプールに入ってみる
c0188824_01340238.jpg
c0188824_01343752.jpg
やっぱり気になるので身体を起こしてみてみたら
c0188824_01354923.jpg
希望子さんと目が合いました♪
出目吉くんの目が嬉しそうに見えるのは気のせいでしょうか。
c0188824_01364491.jpg
c0188824_01375992.jpg
希望子さん近くに来てくれました。
c0188824_01383920.jpg
c0188824_01394542.jpg

出目吉くん、よかったね~
c0188824_01421102.jpg
c0188824_01444296.jpg
希望子さんは、その後何回も出目吉くんのプールを覗きに来てくれていたのです。
カバって離れていても鳴きかわしでコミュニケーションを図りますが、
視覚的に会いに来ることも多いですね。この2頭での鳴きかわしには遭遇したことがありません。
c0188824_01462481.jpg
c0188824_01482391.jpg
もともと出目吉くんが2016年に姫路に移動したのは
ブリーディングローンによる移動ということで、婿入り先が無事決まり、それも広く開放的なプールを持つ施設
ということで彼にとって本当によかったですね。

でも、2年あまりの姫路での希望子さんとの暮らしは、直接的な同居こそなかったものの、
隣人どうしこころの交流があったのではと、今のふたりの関わりを見ていると思うのです。

生息地では本来群れで暮らす社会的な動物であるカバですが、長いこと独りぼっちだった希望子さん。
彼女にとっても隣人である出目吉くんは大事な存在だったのではと思うのです。
また逆に、希望子さんの存在を感じていられるから、寂しがりやの出目吉くんががんばってこれたと思うのです。
c0188824_01491550.jpg
移動した後は怖くて長いこと水に潜って隠れていたのですが、
園は辛抱強く対応してくださり、無事ふつうの暮らしを送れるようになりました。
施設の制約があるにもかかわらず受けれいてくださり、大切にしてくださった姫路のみなさんには感謝です。

出目吉くんの移動は今月末。
それまで移動箱に入る練習があり、移動、そして新しい施設に入居、新しい隣人とフィアンセとの対面と、
彼にとってたくさんのハードルが待ち構えています。
前回から2年で成長したと言っても、おそらくまだ怖がりの出目吉くん、まずは安全に移動できますように。
c0188824_01500983.jpg
(6月16日撮影)




# by rakudateikoraku | 2019-06-18 13:26 | 偶蹄目 | Comments(0)
おかえり ブンタくん
足を痛めて静養中のブンタくんの様子を見に来ました。
治療を受けてだいぶよくなってきていると聞いていました。

ブンタくんは外に出てケージで戯れていました。
c0188824_20104683.jpg
リラックスした表情、いい感じだね~
脚の痛みはだいぶ軽くなっているように思われます。
c0188824_20154147.jpg
c0188824_20161882.jpg
もしかしたらと思い声をかけると、見てはくれたのですが近づいてきてはくれません。
c0188824_20170618.jpg
c0188824_20171800.jpg
飼育員さんがペレットで釣ってみます。
c0188824_20263617.jpg
ブンタくんは躊躇していましたが、少し待つと食べてくれました。
c0188824_20280452.jpg
飼育員さんをなかなか追いかけません。やはり人間を警戒しているようです。
c0188824_20292882.jpg
やっときてくれましたが
c0188824_20320196.jpg
c0188824_20330320.jpg
一瞬嬉しそうな顔
c0188824_20333449.jpg
残りは器に入れてあげたのですが、やはり食いつきが悪いです。
c0188824_20373077.jpg
やっと食べてると、ウトナちゃんが近づいてきました。
c0188824_20385739.jpg
ウトナちゃんご挨拶してくれました。
現在、ウトナちゃんと赤ちゃんはこのグラウンドに入っています(右隣の区画とは切り離されています)。これも偶然の出会いですね。
c0188824_21320674.jpg
c0188824_21325745.jpg
飼育員さんが横から手を出して呼んでくださると
c0188824_21352795.jpg
ブンタくん、やっとここに顔を見せてくれました♪
c0188824_21374096.jpg
この日は天気が悪化して強い風が吹き荒れて、樹枝がたくさん飛ばされてきていました。
飼育員さんがそれをブンタくんにプレゼント
(※来園者は動物にエサや葉っぱをやってはいけません)
c0188824_21473177.jpg
c0188824_21482945.jpg
ブンタくんすっかりご機嫌を直してくれたようです。
傷めた脚の治療のためなのですが、みんなに捕まえられて注射されたりして、
人間不信になっていたのかもしれませんね。
c0188824_21532752.jpg
やっと戻ってきてくれたね。
ブンタくん、またいっしょにお散歩しようね。
c0188824_21503822.jpg

(6月15日撮影)







# by rakudateikoraku | 2019-06-15 22:08 | 奇蹄目 | Comments(0)
シタツンガ ウトナちゃんの赤ちゃん 生後18日目~みんなとご対面
母子がグラウンドで一緒にいる姿が最近あまり見れません。
ウトナちゃんは赤ちゃんを隠しているつもりなのでしょうか?

おうちからひとりで出てきたばかりの赤ちゃん
全力で周りの様子を探っているので、通常よりも耳が大きく見えますね。
c0188824_19435643.jpg
つま先立ちがカッコいいね~
c0188824_19494122.jpg

赤ちゃんは右側のおうちから出てきて、大人女子3頭がいる左側のグラウンドに歩いてきました。
c0188824_19510297.jpg

「おねえちゃーん」こいとちゃんのにおいをかいでいます
c0188824_19515444.jpg
こいとちゃん今回は逃げませんでした。赤ちゃんも度胸が座ってますね。
c0188824_19525846.jpg
c0188824_19541095.jpg
アスカさんにもご挨拶できたかな?
c0188824_19545543.jpg
アラシくんのグラウンド側に座り込んだ赤ちゃん

c0188824_20544395.jpg
c0188824_20573098.jpg
赤ちゃんのことをガン見するアラシくん
c0188824_21041904.jpg

赤ちゃんとアラシくんの目が合いました。
アラシくん、きみの赤ちゃんだよ~
c0188824_21004673.jpg
この時はお互い変わったアクションはなく、アラシくんは立ち去っていきました。

流石アラシくんの子、まだ18日目でもイケメンになりそうな素質があふれるお顔ですね。
元気に大きくなってね。
c0188824_21075264.jpg
(6月8日撮影)

# by rakudateikoraku | 2019-06-09 21:10 | 偶蹄目 | Comments(0)
シタツンガのこいとちゃん おとなへの階段 その2
先週(土曜日 日曜日)はざわざわしたシタツンガ舎でしたが、この日は平和でした。

アスカさんはいつものフレンドリーな彼女に戻っていました。
c0188824_11334007.jpg

ウトナちゃんは柔らかな笑顔の表情に
c0188824_11314202.jpg

輝く笑顔のこいとちゃん
c0188824_11323745.jpg

アラシくん、はいつもどおりですね笑
c0188824_11364509.jpg
みんなで一緒にごはんを食べています。小競り合いもありません。
c0188824_17224662.jpg
ウトナちゃん(左)とこいとちゃん(右)
c0188824_11302513.jpg

基本は母子(アスカさんとこいとちゃん)、ウトナちゃんで分かれていることが多いです。
みんな自然な距離感。
c0188824_11435318.jpg

前回の記事のことがあったので、アスカさんとこいとちゃん母子の様子を見守っていました。

こいとちゃん(左)とアスカさん(右)
頭を押しあいながら食べてたので、もめごとが起きるのではと勝手にドキドキしていたのですが、
特に問題なし。
c0188824_11475783.jpg
よく見ると
c0188824_11452250.jpg
アスカさんがこいとちゃんのことをペロペロしてくれてますね。
c0188824_11465881.jpg

こいとちゃんもアスカさんを熱心にグルーミングしていました。
尻尾を激しく降って、嬉しそう。


またママと一緒に暮らせるようになって、こいとちゃん、よかったね♪
そしてこれからも群れでの暮らしを学んでいってくれることでしょう。
c0188824_18023148.jpg

(6月8日撮影)

# by rakudateikoraku | 2019-06-09 18:58 | 偶蹄目 | Comments(0)



ASPアクセス解析