カテゴリ:有袋類( 70 )
コアラと緑のジュース その2
王子のコアラ ウミちゃん、飼育員さんが手に持った注射器から緑のジュースのようなものをもらっていました。
c0188824_00145745.jpg
これは、以前の記事「コアラと緑のジュース? 」でご紹介したように、病気などいざという時に経口で
ケアができるように、練習して備えています。記事では「コアラが甘く?感じるような成分が添加してある」と
書きました。
コアラが「甘い」を感じるかどうかは解明されていないとは思いますが、
実際飲んでいる様子を見ていると、舌でぺろぺろしていて、何か味わっているらしいこと、
また積極的に飲もうとしていて嗜好性があることがわかります。


飼育員さんにお聞きしたところ、ミルク由来の乳清のようなものを添加しているということでした。
それ以上細かいことは聞くことはできませんでしたが、興味深いですね。

飲ませてあげた後お口を拭いてあげるのですが、それはあんまり好きではないみたい笑
c0188824_00421385.jpg
こうして飼育員さんに触られることに慣れることも、普段のケアのストレスを減らし、
またいざという時の備えになります。
c0188824_00443629.jpg
お顔のところにユーカリの柔らかいところを近づけて
いっぱい食べて、元気に暮らしてね
c0188824_00510661.jpg
(9月9日撮影)

by rakudateikoraku | 2018-09-11 01:00 | 有袋類 | Comments(0)
ワラビーの赤ちゃんとママのポケット
埼玉のカンガルーコーナー、この時期は新しく誕生したワラビーの赤ちゃんたちがいっぱいです。
c0188824_14451250.jpg
c0188824_14453911.jpg
こちらのママさんはお腹のところにガムテープが貼ってあります。
c0188824_14480849.jpg
赤ちゃんがポケットから落ちてしまわないようにしているのだそうです。
c0188824_14482879.jpg
ガムテープはがれかけてませんか?
c0188824_14495899.jpg
あ!ママさんがジャンプした拍子に、目の前で赤ちゃんがポケットから落ちてしまいました。
c0188824_14503909.jpg
c0188824_14521384.jpg
ワラビーの赤ちゃんは生まれて日が経っていない時はピンク色の肌をしていますが、
だんだんこげ茶色になっていきます。(参考:五月山のワラビーの赤ちゃんの観察記
この子は毛がまったく生えてない幼子なのに、ポケットから落ちてしまいました。

通常はポケットの中にいる赤ちゃんが外に出てしまうと、ママのことがすぐ認識できるわけではないので、
違う大人の袋に入ろうとしたりもしてました。

ママがわかったようで近づいたものの
c0188824_14542330.jpg
ママは赤ちゃんをおいて離れてしまいました。
まだこんなに小さいのです。
c0188824_15003705.jpg
よちよち懸命に追いかけて
c0188824_15124323.jpg
懸命に鳴いて呼んだのだけれど、ママの反応は芳しくありません。
c0188824_15130134.jpg


慌てて飼育員さんを呼びました。

ママと赤ちゃんを捕まえて一緒にして、自力でポケットに戻れるか様子を見ます。
c0188824_15192163.jpg
群れの仲間が何事かと集まってきています。
c0188824_15205040.jpg
懸命に戻ろうとする赤ちゃん。
c0188824_15260978.jpg
c0188824_15262245.jpg
結局人の手でママの袋に戻すことになり、母子は奥に連れていかれたので様子を見届けることはできませんでしたが、
飼育員さんが適切に対処して赤ちゃんを守ってくださると信じています。

この赤ちゃんが無事元気に成長して、次に訪問した時に会うことができますように。。。

(6月8日撮影)



by rakudateikoraku | 2018-06-13 15:38 | 有袋類 | Comments(0)
王子コアラ ぼたんちゃんと母の日
王子のコアラのぼたんちゃんです。順調に成長し、5月12日に1歳になりました。
c0188824_01005558.jpg
だんだん親離れしていたぼたんちゃん、先日から母ウメちゃんとは別れて暮らしています

離れた擬木のぼたんちゃん(奥)を見守るウメちゃん(手前)
c0188824_00592800.jpg
今日は毎週行われている健康診断の日でした。
飼育員さんがぼたんちゃんをつかまえます。
c0188824_01134960.jpg
c0188824_01145403.jpg
擬木につかまってもらい
c0188824_01154068.jpg
体重測定、心音、触診など
c0188824_01174788.jpg
c0188824_01161890.jpg

その様子をウメちゃんが心配そうに凝視していました。
c0188824_01241296.jpg

検査が終わりぼたんちゃんを元の擬木に帰す前に、
c0188824_01312612.jpg
飼育員さんは抱いていたぼたんちゃんをウメちゃんに見せに行きました。
c0188824_01290175.jpg

ウメちゃん、あなたの赤ちゃんはすくすく育って、こんな可愛らしい女の子になりました。
c0188824_01353371.jpg
c0188824_01381010.jpg

ジャンプもこんなに上手になりました。
c0188824_01325228.jpg
c0188824_01330840.jpg

ウメちゃんお母さん、ぼたんちゃんを産んでくれて、大切に育ててくれてありがとう。
これからも元気でいてくださいね。
c0188824_01424240.jpg
まだまだぼたんちゃんのことが心配だと思いますが、これからもみんなで見守っていきますからね。
c0188824_01401459.jpg

(5月13日撮影)




by rakudateikoraku | 2018-05-14 01:48 | 有袋類 | Comments(0)
ウォンバット マルちゃんとフクちゃんの長い一日
五月山のウォンバット、フクちゃんが寝室内の地面に自分で掘った巣穴にこもって、食事にも出てこなかった日がありました。
飼育員さんだけでなく、ファンの多くの皆さんが心配して観察していました。
これはその翌日のはなしです。

10時半頃、マルちゃんが姿を見せました。
c0188824_22323510.jpg
私は見ていませんが、朝数分だけフクちゃんは外に出たそうです(そのあとまたこもってしまいました)。そのことをマルちゃんは知りません。

花に囲まれた朝ごはん。
c0188824_22354016.jpg
そしてフクちゃんのフェンス沿いのいつものコースでお散歩
c0188824_22385534.jpg
c0188824_22392673.jpg
いつもならマルちゃんのお散歩フクちゃんが見守ってくれているのに、
今朝はフクちゃんの姿はありません。
フクちゃんのアピールを受け流しているように見えていたマルちゃん、
本当はフクちゃんのことを意識していたのではないでしょうか。
立ち止まってフクちゃんの方をうかがっていました。
c0188824_22411434.jpg
c0188824_22451764.jpg
フクちゃんのことは気になるけど、お腹はすくよね。
c0188824_22470776.jpg
午後2時を過ぎてもフクちゃんは出てきません。延々と往復を繰り返すマルちゃん
c0188824_22484944.jpg
ワインさんは元気にしているのに、フクちゃんはどうしたのかな?
c0188824_22495906.jpg
3時前、フクちゃんのグラウンドのお掃除の前に、飼育員さんがマルちゃんを
フクちゃんのグラウンドに迎え入れてくれました。
c0188824_22531877.jpg
飼育員さんをおいて、どんどんグラウンドの中へ
c0188824_22532831.jpg
フクちゃんのにおいをたどるように、とことこ歩くマルちゃん
c0188824_22552680.jpg
それはフクちゃんがまだ食べてない朝ごはんなんだけど。。。
c0188824_22565287.jpg
c0188824_22580472.jpg
それもフクちゃんのごはん。。。
c0188824_22585883.jpg
c0188824_22595610.jpg
フクちゃんのトンネルでカキカキ
c0188824_23002902.jpg

小さいトンネルも
c0188824_23005875.jpg
c0188824_23013067.jpg
c0188824_23020337.jpg
c0188824_23022460.jpg
ここで、さらに隣のグラウンドに出ていたコウちゃんと遭遇しました。
c0188824_23031973.jpg
c0188824_23040959.jpg
何を会話してるんでしょう。フクちゃんの消息でも聞いてるのかな?
c0188824_23051409.jpg
心配して様子を見に来た飼育員さんの足元に甘えに行くマルちゃん。
でもここはフクちゃんのグラウンドです。
c0188824_23081587.jpg
c0188824_23084656.jpg
その後もフクちゃんが行きそうなところひととおりまわるマルちゃん。
c0188824_23100763.jpg
もう帰ろう?でもフクちゃんの方が気になるマルちゃん。
c0188824_23122068.jpg
今日はもう終わりね。。
c0188824_23144124.jpg
c0188824_23153477.jpg
c0188824_23162180.jpg
c0188824_23183116.jpg
フクちゃんのグラウンドの掃除が終わり、ふたたび寝室の扉を開けて待っていると
c0188824_23212442.jpg
3時11分頃、フクちゃんが姿を見せました。
みんな心配してたんだよ~
c0188824_23223945.jpg
さっそくマルちゃんのグラウンドの方へとことこ
c0188824_23260406.jpg
なんと、そこにはマルちゃんが待っていました。フクちゃんを出迎えてくれたんだね。
c0188824_23271856.jpg
挨拶を交わすふたり。
マルちゃん、やっぱりフクちゃんのことが気になっていたんだね。
c0188824_23275348.jpg
でも挨拶を終えると、マルちゃんはぷいっと行ってしまいました。
c0188824_23295186.jpg
アピールするフクちゃんと受け流すマルちゃん、いつものふたりです(笑)
c0188824_23310421.jpg
その後グラウンドをパトロールするフクちゃん
いつものごはんの切り株に来たけど、青草を口にしません。
マルちゃんのにおいが残っていて気になるのかも

c0188824_23330870.jpg
いつもならこの上に登ってごはんを食べるところですが、
c0188824_23342209.jpg
いつもと何かが違う。。。
はい、さっきマルちゃんが食べ散らかしました 笑
c0188824_23353149.jpg
今度こそ登るのかな?
c0188824_23362892.jpg
c0188824_23372510.jpg
やっぱり何か気になることがあるみたい。マルちゃんのにおいが残っているのかな?
c0188824_23390760.jpg
結局この台からは食べませんでした。
c0188824_23393100.jpg

飼育員さんとも遊んで
c0188824_23454564.jpg

だんだん調子が出てきたのか
c0188824_23463873.jpg
その後はごはんも食べてくれました。これでみんな一安心。
c0188824_23415287.jpg
c0188824_23422123.jpg
その後、フクちゃんは長い時間激しくグラウンドの穴掘りをしていました。
ウォンバットはなわばり意識が強い動物。
それが大好きなマルちゃんだとしても他個体のにおいは気になって興奮していたのかも。


見ているほうもだんだんいつものフクちゃんだなと思えてきました。
これから暑くなっていくけど、みんな健康で乗り切ってね。
c0188824_23593627.jpg
(5月6日撮影)









by rakudateikoraku | 2018-05-07 00:02 | 有袋類 | Comments(0)
見守るフクちゃん
フェンス横を散歩するマルちゃん
c0188824_01313943.jpg
滅多に振向いてくれない彼女をじっと眺めているフクちゃん
c0188824_01333650.jpg
c0188824_01421070.jpg
かわいいな
c0188824_01391993.jpg
c0188824_01430438.jpg
あ、
c0188824_01444998.jpg
こっち来た。。。
c0188824_01454653.jpg
c0188824_01462407.jpg
ねえこっち見て~
えへへ。。。
c0188824_01480867.jpg
(5月3日撮影)



by rakudateikoraku | 2018-05-04 01:51 | 有袋類 | Comments(0)
コアラと緑のジュース?
王子コアラ舎の午後。
ウミちゃんのところに、飼育員さんがやってきました。
c0188824_01323634.jpg
こんにちは~ じゃあ始めるね
c0188824_01370372.jpg
なにやら緑色の液体が入った注射器をくわえてもらいました。
c0188824_01332255.jpg
そんなに深くくわえて、これは美味しいのかな?
c0188824_01343469.jpg
先を拭こうと注射器をひくと、もっと飲みたいの~と手を伸ばすウミちゃん
c0188824_01380753.jpg
タオルを掴んでおいてもらいます。はいはい、ちょとと待ってね
c0188824_01393836.jpg
(ちゅうちゅう。。。)
c0188824_01402879.jpg

ウミちゃん、美味しい口してる~
もっと飲みたいんだね。
c0188824_01422432.jpg
はい、お口拭きますよ
c0188824_01434239.jpg

この注射器の中身は、ユーカリをすりつぶしたものですが、コアラが甘く?感じるような成分が添加してあるそうです。
なぜこのようなことをしているかというと、病気になったりしたとき等に備えて、ふだんから練習をしてもらっているのだそうです。
今はただのユーカリジュースで薬やサプリメントは入っていないそうですが、いざという時はこれで特別なケアをしてあげられます。

大切に飼育してもらっているコアラたち、これからもどうか元気で過ごしてくださいね。

(4月22日撮影)



by rakudateikoraku | 2018-04-25 01:56 | 有袋類 | Comments(0)
がんばれ 王子のパルマワラビーのジィちゃん
以前にとりあげた王子パルマワラビー、
2頭いたうちの男の子「ジィちゃん」、足が悪くなってしまい寝たきりの暮らしを続けています。
c0188824_03190086.jpg

支えてあげると立てますが歩くことはできません。
食欲はあって、美味しそうに野菜やパンを食べていました。
c0188824_03242882.jpg
c0188824_03270412.jpg
大切にしていただいています。
懸命な介護を受けながら、日々を過ごしています。
c0188824_03281990.jpg

身体が小さいパルマワラビーがお世話されている様子を見て「赤ちゃん可愛いね」と言われるお客様もいるので
温かく見守っていただけるようポスターを貼ってもらいました。(この写真のみ3月4日撮影)
c0188824_03200292.jpg
これまで来園者向けに愛称は公表されていなかったけど、飼育員さんは「ジィちゃん」と呼んでいたので
これからはわれわれもそう呼ばせてもらうことにしましょう。


さてもう一頭の、飼育員さんが「娘さん」と呼んでいた女の子。
c0188824_03111414.jpg

ぽつんとグラウンドにいるものの元気にはしていたのです。
c0188824_03343539.jpg
この娘さん、残念ながら3月4日の昼間に急逝してしまいました。残念です。。

最後に、もう見れなくなった2頭での思い出の姿をはっておきます。(この写真のみ2017年11月25日)
c0188824_03395567.jpg

ジィちゃんももしかしたら非展示になるかもしれませんが、引き続き応援してあげてください。

(2月25日撮影)




by rakudateikoraku | 2018-03-05 03:45 | 有袋類 | Comments(0)
王子コアラ ウメちゃんとアーティーの赤ちゃんの成長
朝コアラ舎に行ってみたら、目に見えて成長していました。嬉しいな~
c0188824_03263009.jpg
今日は健康診断の日でした。
c0188824_03274410.jpg


c0188824_03250188.jpg
c0188824_03224568.jpg
c0188824_03304465.jpg
検査のため一時的に赤ちゃんに離れてもらいます。
c0188824_03323818.jpg
c0188824_03331662.jpg
心配したね。。。ママのところに戻ってね。
c0188824_03241963.jpg
c0188824_03253620.jpg

c0188824_03212965.jpg
c0188824_03220640.jpg
c0188824_03353790.jpg
食欲旺盛、ユーカリをつかんでむしゃむしゃ食べてました。
c0188824_03184204.jpg
c0188824_03193747.jpg
c0188824_03203279.jpg


夕方帰る直前に様子を見に行くと、赤ちゃんはママのもとから離れて擬木を登っていました。
動画は撮影できませんでしたが、ジャンプしながらのあの登り方。
飼育員さんにお聞きしたら、夜間は以前からよくママから離れているが、昼間は珍しいとのことでした。
c0188824_03140691.jpg
c0188824_03132165.jpg

ママが登っていくと
c0188824_03150226.jpg
ちゃんと自力でついていきます
c0188824_03155488.jpg
c0188824_03162851.jpg
もっともっと大きくなあれ。
(2018/1/28)







by rakudateikoraku | 2018-01-29 03:38 | 有袋類 | Comments(0)
雪の五月山 その4 フクちゃんとマルちゃんの会話

雪の中をエネルギッシュに歩き回るフクちゃんです。
c0188824_03312204.jpg

c0188824_03320919.jpg
c0188824_03341983.jpg
落ちていた草のつるに夢中になったり、若者は元気いっぱいです。
c0188824_03385570.jpg
c0188824_03391928.jpg
いい顔してます。
c0188824_03402800.jpg
フクちゃんの隣で暮らしている「お嫁さん候補」のマルちゃんです。
チャーミングな女の子なのですが、遊んだのでお鼻に雪がついたままです 笑
c0188824_04023478.jpg
飼育員さん大好きなマルちゃん。
c0188824_03525972.jpg

フクちゃんは一生懸命アピールしているのです
c0188824_03361158.jpg
でもマルちゃんにはまだあんまりふりむいてもらえません。
奥:マルちゃん、手前:フクちゃん
c0188824_03551997.jpg
手前:マルちゃん、奥:フクちゃん
c0188824_03564752.jpg

しかし、今日ちょっとの間ですが、フクちゃんのところでマルちゃんが立ち止まってくれました。
通り過ぎるかと思ったら
c0188824_03474116.jpg
マルちゃんの方から近づいてきてくれました♪
c0188824_03483857.jpg
マルちゃんがあいさつしてくれてる?
c0188824_04110481.jpg

マルちゃん見てます。。。
c0188824_03431746.jpg
話しかけるフクちゃん
c0188824_03435059.jpg
マルちゃん逃げずに聞いてくれたようです。
フクちゃんの目が嬉しそうに見えますが、気のせいでしょうか?
こんなふたりは初めて見ました。
よかったね!!
c0188824_03444465.jpg
フクちゃんの気持ちと魅力がマルちゃんに伝わればいいな~
がんばれ~
c0188824_03461685.jpg
(2018/1/27撮影)

by rakudateikoraku | 2018-01-28 04:08 | 有袋類 | Comments(0)
雪の五月山 その3 フクちゃん vs 雪球

朝のお掃除の時間、飼育員さんが雪を丸めていました。
c0188824_02385716.jpg
作った雪球をフクちゃんのおうちの前へ
c0188824_02410688.jpg
グラウンドの掃除も終わったので、扉を開けます。
c0188824_02420721.jpg
フクちゃん登場、見慣れない白いものに気がつきました。
c0188824_02440000.jpg
歯を見せて、軽く威嚇
c0188824_02461020.jpg
威嚇しながら近づきます
c0188824_02472749.jpg
c0188824_02490064.jpg
とりあえず転がしてみる
c0188824_02502090.jpg
c0188824_02510794.jpg
かじってみる
c0188824_02515550.jpg
一回部屋に帰って仕切りなおし。。。
c0188824_02531589.jpg
今度は室内の掃除なので扉を閉められてしまいました。
仕方ないので、Uターンして雪球に向かっていきます。
c0188824_02545609.jpg
やっぱり威嚇しながら接近
c0188824_02560028.jpg
乗り上げて
c0188824_02565209.jpg
ころころ
c0188824_02575461.jpg
c0188824_02590403.jpg
完全制覇で、誇らしげです♪ 笑
c0188824_03010387.jpg
時間が経つにつれ解けていく雪球を折りにふれ転がすフクちゃん
11時頃
c0188824_03031133.jpg
(音声ミュートを推奨)

12時30分頃
c0188824_03051084.jpg

16時過ぎ、もうほとんど残ってませんが、水をすすってました。
最後まで楽しめたね♪
c0188824_03070137.jpg
(2018/1/27撮影)



by rakudateikoraku | 2018-01-28 03:08 | 有袋類 | Comments(0)



ASPアクセス解析