人気ブログランキング |
カテゴリ:鳥( 54 )
イワン・トーおめでとう♪ 京都シロフクロウのヒナヒナ
京都で誕生したシロフクロウの4羽のヒナヒナに会えました。
孵化してから3週間くらい経っているので、だいぶ大きくなってますね。
c0188824_01274987.jpg

c0188824_01173172.jpg
c0188824_01270142.jpg
c0188824_01322175.jpg
c0188824_01304208.jpg


ヒナたちの母 イリーナさん
c0188824_01082349.jpg
父 イワン・トー
c0188824_01055340.jpg
この両親の間でのヒナたちの誕生に、私には特別な思い入れがあります。
父イワン・トーは2016年6月に王子動物園からやってきたのですが、
私はこの個がヒナだった頃に会っていたのでした。
人工哺乳で育てられていて、当時は「トー」と呼ばれていました。
c0188824_00454481.jpg
(この写真のみ2016年6月21日撮影)

 ※当時のことはこちらの記事でご覧ください:

動物病院暮らしだったトーが、新天地京都に移動して展示されて表に出てきた時も嬉しかったですが、
イリーナさんとの間にヒナたちが誕生して、いい父親をしているとは、、、
命がつながれていくのを見れて感無量です。

(あえてこの名で)トー、おめでとう。
イリーナさんと一緒にこの子たちをしっかり育て上げ、これからも幸せに暮らしてくださいね。
c0188824_00392831.jpg

(7月7日撮影)

by rakudateikoraku | 2019-07-08 01:34 | | Comments(0)
天王寺のホオジロカンムリヅル近況~若鳥はどこへ?
久しぶりに天王寺のツル舎のホオジロカンムリヅルの部屋を訪ねてみると、
昨年9月に孵った若鳥2羽の姿がなく、両親2羽だけがいました。
若鳥の個体表示の掲示もなくなっていました。
また、コフラミンゴ舎に同居していた別の1羽(数年前に孵化)の姿もありません。こちらの個体表示も撤去されていました。
c0188824_00302230.jpg

カリメロは撮影した前日(2018年9月16日)に、そしてサプラは撮影当日に孵りました。
c0188824_00420914.jpg
c0188824_00400213.jpg
(2018年9月17日)

c0188824_00534797.jpg
(2018年9月24日)


今年3月の時のホオジロファミリー。ほとんど大人と同じ姿の左の2羽が若鳥です
(黄色のリング:サプラ、赤のリング:カリメロ)
c0188824_00342111.jpg
(2019/3/21撮影)

5月上旬に来た時にはまだ若鳥はいたことを確認していました。
c0188824_00383084.jpg
(2019年5月6日)

気になって飼育員さんに尋ねてみたところ、
バックヤードも含めてもう場所がないということで、5月に他の園に移動した後だということでした。
残念ながら行先を聞くことはできませんでしたが、移動先で元気にしていることを願っています。

しかし、実は昨年生まれの子のうち1羽だけ天王寺の鳥の楽園に移動したというのです。
早速会いに行きました。

目立つ姿なのですぐ見つかりました。黄色いリングのサプラですね。
c0188824_00494690.jpg
c0188824_00511929.jpg
シュバシコウや水鳥など、まわりは百戦錬磨(?)の逞しい皆さん。
その中でがんばっていました。サプラのこれからを見守りたいと思います。
会いにいって応援してあげてくださいね。
c0188824_00481035.jpg

(6月22日撮影)


by rakudateikoraku | 2019-06-23 00:58 | | Comments(0)
王子シロフクロウの雛たち(2017)
王子のシロフクロウのヒナヒナ
ずっと母フクロウさんが隠して育てて着ましたが、成長した姿を見せてもらえました。
c0188824_02171133.jpg
ヒナと卵を守っている母フクロウさんは厳しい警戒の目ですが、
ヒナを世話するときは優しい母の顔
c0188824_02181817.jpg
これまでに孵っている3羽のヒナの寝顔が見えました。
c0188824_02173363.jpg
これからも元気で育ってね。。。
(6月18日撮影)




by rakudateikoraku | 2017-06-19 02:24 | | Comments(0)
アヒルのクックちゃん またお外で水遊び♪
このブログではおなじみ、王子のアヒルのクックちゃん、久しぶりに登場です。
生まれつき足が悪くて特製ベッドに寝たきりですが、スタッフの皆さんの日ごろのケアのおかげで
元気に暮らしています。
c0188824_00523495.jpg

長くスタッフルームに閉じ込められていた鳥インフル禍も過ぎ去って、
お外に出られるようになりました。

この日はタイミングよく水浴びしにいく時に会えました。
もう最初から嬉しそう。
c0188824_00550885.jpg
小脇にかかえられて出発です。
c0188824_00562212.jpg



気持ちよさそう~ 不自由な足ですが楽しそうに泳ぎます。
c0188824_01000923.jpg
c0188824_01010353.jpg

ベッドの上に座っている時はうまく羽づくろいができないのですが、
水のうえでは身体が自由に動くので思う存分羽づくろいできます。

c0188824_00580679.jpg
水遊び大好きだから、1日一回のこの時間はテンション高いです
c0188824_01015358.jpg
c0188824_01020795.jpg



クックちゃん、お尻のところから羽の脂はちゃんと出ているのですが、
寝たきり生活で羽づくろいできないため羽に脂が塗られていません。
それで水の中にいると羽に水がしみ込んでしまうので、長い時間遊ぶことはできません。
もう戻っておいで~ でもまだまだ遊びたいクックちゃんは知らん顔
c0188824_01022442.jpg
強制的に捕まえます(笑)
c0188824_01070770.jpg
触らせてもらいましたが、既に羽はべちゃべちゃに濡れています。
c0188824_01100615.jpg
タオルで拭きながらおうちに戻ります。
c0188824_01084814.jpg
c0188824_01094144.jpg

スタッフルームの中で、ドライヤーの温風で羽を乾かしてもらいます。
暴れる様子もないので、本人は気持ちいいのかもしれません。
c0188824_01110596.jpg
お尻も温風で~
c0188824_01122855.jpg
羽がふかふかになったクックちゃん、もう一度出てきてくれました。
今日も楽しかったね♪ これからも元気でね~
c0188824_01172870.jpg

(6月10日撮影)

by rakudateikoraku | 2017-06-13 01:41 | | Comments(0)
王子シロフクロウ母さん抱卵中
毎年のように卵を産みヒナを育てている王子のシロフクロウ夫妻、今年も卵を産みました。
日中はずっと母さんが卵を守っています。
c0188824_01151363.jpg

閉園時間になりゲートへ向かう途中覗いてみると、母さんが水を飲みに出てきていました。

c0188824_01214693.jpg
c0188824_01201477.jpg
c0188824_01225828.jpg
c0188824_01243205.jpg
その間にお留守の巣をのぞいてみると、5つの卵を確認できました。
お友達から卵は4つと伺ったような気がしますが、数が増えたのかも。
c0188824_01261919.jpg
水を飲み終わると、向きを変えて
c0188824_01284780.jpg
c0188824_01300832.jpg
後ろを見て警戒

c0188824_01311289.jpg
慌てて巣に戻っていきます

c0188824_01322713.jpg
巣に戻るとひとにらみ。
心配させてごめんなさいね。。。
c0188824_01375036.jpg
邪魔しないよう、少し離れて静かに見守ってあげてくださいね。

(5月14日撮影)

by rakudateikoraku | 2017-05-15 01:43 | | Comments(0)
アヒルのクックちゃん お部屋で水浴び
久しぶりに登場、王子のアヒル クックちゃんです。

c0188824_13002724.jpg
生まれつき足が悪く、特製ベッドで寝たきりです。
それでも1日1回の外のお池で水浴びをさせてもらっていて、とても楽しそうにしてのですが、
昨今の鳥インフル騒動でスタッフルームの外に出られなくなってしまいました。
その間退屈しているのではと心配していたのですが、スタッフルームの中で水浴びをさせてもらっていて、
窓から様子を見ることができました。
c0188824_13023664.jpg
中で泳ぐには狭いけれど、水深が浅いのがクックちゃんにはちょうどよい感じで、とても気持ちよさそうに
羽繕いしていました。

また元気にお外で会いたいね♪
(2月25日撮影)

by rakudateikoraku | 2017-02-28 13:06 | | Comments(0)
姫路の子ギツネ姉妹とアヒルのおともだち
姫路の子ギツネ姉妹」のつづきです。

子ギツネと戯れていると、今度はアヒルのひなが出てきました。動物病院で人工的に卵から孵したひなです。
今はやはり室内で暮らしていますが、日向ぼっこのために連れてこられました。
c0188824_23523424.jpg
まるまる。。。
c0188824_23543457.jpg
ひなたぼっこ以外に大事な練習があります。



c0188824_00424856.jpg
ちょっと涙目にも見えますが、少しずつ泳ぎも上達してきたようです。

c0188824_00331559.jpg

ちゃんと羽のつくろいもできますよ。
c0188824_00354528.jpg

さて、前の記事で登場した保護個体の子ギツネ姉妹 とは毎日同じ時間に日向ぼっこしているので顔なじみ?
(柵越しではありますが)ヒナは子ギツネのことを怖がっている様子はありませんし、キツネも雛に興味しんしんの様子。
c0188824_00371823.jpg
c0188824_00381556.jpg
2頭と1羽、みんな元気に大きくなってね♪
c0188824_00401511.jpg
c0188824_00414001.jpg
c0188824_00444609.jpg
(3月19日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-03-31 00:46 | | Comments(0)
おめでとう♪ 天王寺のソデグロヅルのヒナヒナ誕生(生後1日目)
天王寺のツル舎を通りかかったら、巣に座っているソデグロヅルさんの横にヒナがいました。
c0188824_00382600.jpg



前日(5月15日)に孵化が始まり、今朝誕生が確認されたとか。
約1ヶ月前に産卵したという掲示はありましたが、なにぶん生まれたてなので、まだ表示もありません。
c0188824_00435229.jpg

生まれたてで、まだ満足に歩くこともできません。
c0188824_00473933.jpg

この時は小雨が降っている状況で、ヒナは母鳥の羽の中に必死に紛れ込んでいました。
c0188824_00454480.jpg
c0188824_00422416.jpg
羽根の中にいるヒナが気になるのか、くちばしを突っ込む母鳥
c0188824_00491000.jpg

時間を変えてまた様子を見に行くと、両親と一緒に外に出ていました。
c0188824_00495551.jpg
c0188824_00502233.jpg

たどたどしく歩こうとしています。
c0188824_00513650.jpg
父鳥が誘導して歩かせていました。


c0188824_01502421.jpg
c0188824_02144811.jpg

c0188824_01462999.jpg







母鳥が立ち上がると、このヒナが破った卵の殻と、もうひとつの卵がありました。
残っている卵が有精卵かどうかは不明です。
c0188824_01434338.jpg
また時間を置いて見に来ると、ヒナの姿はありません。母鳥の羽の中にいるのでしょう。
母鳥は生まれたヒナが残した卵の殻を巣の外に捨てています。
c0188824_02231702.jpg

母鳥が立ち上がると、卵の横にヒナの姿がありました。
c0188824_02320581.jpg
c0188824_02334082.jpg
ヒナは母鳥に餌をねだっているように見えました。ただ母鳥は戸惑っているように見えました。餌をやる様子が見えません。
c0188824_02360017.jpg
母鳥はヒナよりも卵が気になっている様子。卵の場所をくちばしで動かしています。
ヒナの足が母鳥に踏まれてるよ。。。
c0188824_02381228.jpg
ヒナは餌をねだってるのに、母鳥は。。。
c0188824_02402024.jpg
そのまま母鳥は、卵とヒナの上に座ってしまいました。

親鳥の羽の中から顔を出すヒナ
c0188824_00570415.jpg
ヒナが餌を欲しがってるよ~
c0188824_02423411.jpg
母がくれないからか?自分が生まれてきた卵の薄皮をくわえています。
c0188824_02442387.jpg
母鳥から餌をもらうのをあきらめたのか、父鳥の方へよちよち歩いていきます。
c0188824_02465241.jpg


父鳥の方は、ヒナに強い関心があるようです。ずっと見つめていて

c0188824_01163936.jpg
c0188824_01153291.jpg
草のかけらのようなものをあげているように見えました。
c0188824_02492237.jpg
母鳥が餌をあげる様子を観察できなくてとても心配していたのですが、父鳥は何かを与えようとしていたので、少し安心。

(それまでいらっしゃった方は代りに多摩へ移動)
つまり、このヒナは、彼らの初めての子供になります。
天王寺に通うようになってから何年も経つけれど、一度もソデグロヅルさんのヒナは見ていないな~と思っていましたが、
気がつかない間に代替わりしていたことになります。

今日はまだ餌をあげるところは観察できずとても心配していたのですが、飼育員さんにお聞きしたら、卵黄の栄養があるので
1~2日は大丈夫とのことで、しばらくは安心です。
不器用に奮闘している新米ママ・パパの子育てを静かに応援してあげてくださいね。
(5月16日撮影)



by rakudateikoraku | 2015-05-17 02:53 | | Comments(0)
アヒルのクックちゃん 近況と、新しいアヒひな登場
王子動物園のアヒルのクックちゃんに年始の挨拶に行ってきました。過去の訪問記はこちら(その1 その2 その3 その4 その5

スタッフルームのクックちゃん。
身体が大きくなったので、ざぶとんを置いているバケツを大きくしてもらいました。
c0188824_02212652.jpg

スタッフさんが連れてきてくださいました♪
c0188824_02243915.jpg
こんにちは
c0188824_02250837.jpg
クックちゃんはとても元気でした。
目のまわりや羽がきれいになっています。水浴びをできるようになったようです。
c0188824_02261125.jpg
水かきを触らせてもらったり
c0188824_02274722.jpg
大好きなスタッフさんの腕の中でちんまり。
こうして見ると、ずいぶん大きくなったね。。。
c0188824_02292383.jpg

今日も昼間は陽がさして暖かかったので日向ぼっこです。今年も元気で過ごしてね。
c0188824_02315785.jpg
さて、スタッフルームの窓から覗いてみると、、、
新しいアヒルのヒナヒナが!
王子では、お兄ちゃん(ラバーダック)をいっしょに入れてあげるのが定着したのでしょうか。。(笑)
c0188824_02342999.jpg
左側が保温スペースになっているようです。ヒナは自分の意思で出入りしていました。
c0188824_02364763.jpg
c0188824_02372756.jpg
正面顔見せてくれました。羽はふわふわだけど、しっかりした表情してるね。。。
c0188824_02384094.jpg

あっ、もう一羽小さいのがいる!
c0188824_02413602.jpg
カツラチャボ(王子で飼育しているチャボの品種)のヒナが同時期に生まれたので、いっしょにして育てているのです。
仲良くしていました。
c0188824_02440416.jpg
これからよろしくね。
ヒナはすぐ大きくなりますから、今の姿を見に早めに会いに行ってあげてくださいね。
c0188824_02392312.jpg
(1月11日撮影)


by rakudateikoraku | 2015-01-12 02:47 | | Comments(0)
氷の上は慎重に
寒い冬の朝、多摩のカモ池に氷が張っていました。
c0188824_23444019.jpg
頭を低くした姿勢で慎重に歩くツクシガモさん
c0188824_23461034.jpg
アカハシジロさんは腹ばいでソロリ、ソロリ。。。
c0188824_23515583.jpg

調子よく歩きだした別のアカハシジロさん
c0188824_23471241.jpg
絵に描いたようにスッテンと滑ってつんのめっちゃった (汗)
c0188824_23481323.jpg

ばたばたっ、今度はセーフ 笑
c0188824_23501230.jpg
(12月28日撮影)




by rakudateikoraku | 2014-12-29 23:55 | | Comments(0)



ASPアクセス解析