カテゴリ:偶蹄目( 214 )
ミニカバ モトモトくんとフルフルちゃんの同居
c0188824_23110941.jpg
ニフレルで暮らしているミニカバ(コビトカバ)モトモトくんとフルフルちゃんは
これまで一つのグラウンド・プール交代で使っていましたが、
6月から同居を試しています。ふたりの様子を見に行ってきました。

開館してすぐコビトカバ舎に走っていったのですが、すでに2頭はグラウンドに出ていてお食事中でした。
左:フルフル 右:モトモト
c0188824_23185205.jpg
c0188824_23161940.jpg
手前:モトモトくん。丸いお顔と毛が生えた尻尾
c0188824_23360588.jpg
c0188824_23394244.jpg
c0188824_23402173.jpg

c0188824_23374791.jpg

フルフルちゃん、面長なお顔、あまり毛がない尻尾
c0188824_23433698.jpg
c0188824_23441438.jpg
最初はふたり分かれて食べていたのですが、モトモトくんはフルフルちゃんに興味があるようです。
近づいていって、、
c0188824_23465170.jpg



モトモトくんがおしりにタッチ。。。フルフルちゃん、びっくりして逃げてしまいました。
でも遠くには行きません。まだお食事の途中です。

食事がひと段落ついたモトモトくん、プールに入ります。



でもモトモトくん、プールから顔を出してフルフルちゃんを見つめていました。
彼女のことが気になるんだね。
c0188824_00000346.jpg
フルフルちゃんが移動すると、プールの中から追いかけています。
c0188824_00025454.jpg


モトモトくんはフルフルちゃんに興味しんしんだけど、
フルフルちゃんはまだおっかなびっくりな感じでした。

c0188824_00025454.jpg

ゆっくり、ゆっくりでいいので、仲良くなってね。

(6月28日撮影)



















by rakudateikoraku | 2018-06-29 00:12 | 偶蹄目 | Comments(0)
王子へようこそ、シタツンガのウトナちゃん~その3 シカエさんとご対面
5月16日に王子にやってきたくれたシタツンガのウトナちゃんの、5月26日の様子です。
c0188824_09232331.jpg
まだ先住シタツンガのアスカさんとまだ馴染んでいる途中なので、昼ごはんの青草は2箇所に分けて置いてくださっています。
最初は2頭それぞれの場所に行くのだけれど、
c0188824_09240977.jpg
アスカさんの近くに行きたいウトナちゃんは移動してきます。
c0188824_09283659.jpg
でもアスカさんが追い払ってしまいます。早く馴染んでほしいです。
c0188824_09311992.jpg
午後遅く、飼育員さんが作業に入ってきました。
様子を見に近づいてくる、人懐こいウトナちゃん。
c0188824_09332547.jpg
東隣ニホンジカのグラウンドとの間の目隠しも撤去してくださいました。
c0188824_09343920.jpg

道具が入ってるバケツで遊ぶウトナちゃん
c0188824_09371428.jpg
人懐こくても臆病な草食動物であるシタツンガ、飼育員さんが近づくと逃げてしまいます。
c0188824_09380530.jpg
目隠しが取られたので、隣のニホンジカのシカエさんと初対面しました。
フェンスに近づいてくるシカエさん
c0188824_09462584.jpg
ウトナちゃん、ちゃんとご挨拶できました♪
c0188824_09482367.jpg
c0188824_09501974.jpg
少食のシカエさんおひとりのニホンジカ舎側は雑草がいっぱい生えています。
ウトナちゃんはフェンスの隙間から口を出して堪能していました。
c0188824_10202669.jpg
c0188824_10215938.jpg

アスカさんとは馴染めていなくて何回も追い払われるけど、
気がつくと近づいていきます。健気で、逞しいウトナちゃん。
アスカさんが早く仲良くしてくれますように。
c0188824_10393440.jpg

アラシくんとは時々挨拶していて、すこしずつ馴染めてきているようです。
c0188824_09445136.jpg
私にも挨拶してくれました。
c0188824_10315770.jpg
仲間が増えると安心できるね♪
c0188824_09520540.jpg

(5月26日撮影)

by rakudateikoraku | 2018-05-30 10:41 | 偶蹄目 | Comments(0)
王子へようこそ、シタツンガのウトナちゃん~その2 がんばれウトナちゃん
王子に新しくやってきてくれたシタツンガのウトナちゃんについて、この記事の翌日のことです。

午後のごはん。飼育員さんが2か所に分けて青草を置いてくださり、
最初は2頭が分かれて穏やかに食べていました。そのあと、ウトナちゃんが食べているところに
アスカさんが合流してきました。こういうパターンの時にはアスカさんが縄張りを主張することは少ないです。
仲良く食べる2頭。
c0188824_06483444.jpg
c0188824_06503630.jpg
c0188824_06493475.jpg

その後アスカさんがウトナちゃんにグルーミングしてあげていました。
c0188824_01121124.jpg
ウトナちゃんもお返しを
c0188824_05535826.jpg
15時前に観覧通路側のよしずが外されました。
c0188824_05582514.jpg
アスカさんが早速挨拶に来てくれました。
c0188824_06043971.jpg
c0188824_06031010.jpg
そのあとを離れてついてきたウトナちゃん。遠巻きに見ていましたが、近づいてはくれませんでした。
c0188824_06055702.jpg
グルーミングしているからもう安心かなと思っていたのですが、
おとなしいと思われている草食動物の激しさを見ることになります

アスカさんが午後のごはんの残りを食べていると、ウトナちゃんが近づいていきました。
c0188824_06113331.jpg
しかし
c0188824_06133488.jpg
アスカさんに追い払われてしまいました。
c0188824_06144055.jpg
健気に挫けないウトナちゃん
c0188824_06173680.jpg
でもアスカさんが睨んでいるので、近づいてきては踵を返す、を繰り返していました。
c0188824_06191442.jpg
c0188824_06203940.jpg
c0188824_06211827.jpg
深追いされてしまいます。
c0188824_06231737.jpg
c0188824_06242559.jpg
そのあともアスカさんの様子を見ながら、何度もお近づきになろうとするウトナちゃん
c0188824_06260888.jpg
c0188824_06264745.jpg
c0188824_06272425.jpg
c0188824_06280234.jpg
c0188824_06284970.jpg
c0188824_06301003.jpg
c0188824_06304938.jpg
続けて何回か追われたので
c0188824_06321737.jpg
陰から様子をうかがってます
c0188824_06334042.jpg
アスカさん(手前)から距離をとってやりすごします。
c0188824_06384084.jpg
ごはんも食べないとね。
c0188824_06403200.jpg
アラシくんともご挨拶できました。
c0188824_06364651.jpg

2頭が仲良くなるのはまだまだ時間がかかるかもと思っていました。
しかし閉園直前に様子を見に行くと、アスカさんとウトナちゃんで並んで迎えてくれました。
アスカさんの気分が収まったのでしょうか。

時間をかけてひとつの群れになり仲良く暮らしていってくれると期待しています。
c0188824_00593010.jpg
アスカさんもいつものように挨拶してくれました。
アスカさん、どうかウトナちゃんをよろしくね。
c0188824_01092823.jpg
アスカさんと挨拶したのを見ていたので、ウトナちゃんも少し安心したようで近づいてきてくれました。
c0188824_07075661.jpg
c0188824_01052434.jpg
わ~い、ウトナちゃんとご挨拶できました♪
大きなお目目が可愛いね~
c0188824_01020501.jpg
可愛くても気丈にがんばっていたウトナちゃん。
ゆっくり、ゆっくりでいいからみんなと仲良くなってね。
これからよろしくね。
c0188824_01074266.jpg
(5月20日撮影)


by rakudateikoraku | 2018-05-21 07:00 | 偶蹄目 | Comments(0)
王子へようこそ、シタツンガのウトナちゃん~その1
5月16日に姫路セントラルパークから王子にシタツンガのウトナちゃんがやってきてくれました。
突然の知らせにびっくりです。

草食のシタツンガは臆病な動物で、パニックになると暴走してしまい、慣れないフィールドでは危険です。
刺激しないよう目隠しが設置されていました。(北側の観覧通路からはグラウンドを見下ろせます)
c0188824_23011713.jpg
とても美人さん、3歳とお年頃の女の子です。
c0188824_23180683.jpg
c0188824_23511262.jpg

c0188824_23163469.jpg
c0188824_23144654.jpg
アスカさん(右)と比べると身体やお顔の白い模様がはっきりしていて識別しやすいです。
c0188824_23211399.jpg
ウトナちゃん(右)とアスカさん(左)

c0188824_23030776.jpg
飼育員さんが朝ごはんを置いてくれました。
c0188824_23530083.jpg
c0188824_23542176.jpg

よそから突然やってきたウトナちゃんが縄張りに入ってきたということなのでしょうか。
アスカさんがウトナちゃんを押しのけてしまいました。
c0188824_23563945.jpg
c0188824_00011214.jpg

午後のごはんは、飼育員さんが青草を2か所に置いてくださり、2頭が分かれたので
ウトナちゃんもゆっくり食べ始められました。
アスカさんも合流してきたので、どうなるかと心配したのですが
いっしょに食べられました。
c0188824_00174563.jpg
c0188824_00330384.jpg
こうして一緒にしていることもできるのです。
アスカさんとウトナちゃん、きっと仲良く暮らせるようになることでしょう。
c0188824_00462303.jpg

夕方には隣のアラシくんとの間のよしずが半分開かれました。
c0188824_00391151.jpg
女子たちが気になるアラシくんはよしずに隠れていてもにおいや気配で追跡していました。

c0188824_00441277.jpg

つづく。。。

(5月19日撮影)





by rakudateikoraku | 2018-05-21 00:49 | 偶蹄目 | Comments(0)
大森山のトナカイさん再訪2018春、そして雁来ちゃんおめでとう!新しい命の誕生
ここ数年お世話になっている大森山のトナカイさんたちの春の様子を見にいってきました。
c0188824_20195934.jpg
水泳によるケアやお散歩に道を開いた、群れの偉大なるリーダーサクラさん。

残された息子の元気くん、今年6月に2歳になるのですが、もう立派な大人のトナカイになっていました。
トナカイのオスは冬に角が一度落ちて、袋角が生えてきます。
元気くんの今シーズンの落角は極端に遅くて今年の3月になってからでした。
それでまだ可愛らしい袋角の状態です。
c0188824_20313088.jpg
c0188824_20270838.jpg

大人のオスのトナカイは繁殖期になると気が荒くなり角で威嚇したりしますが、
袋角が落ちるとすっかりおとなしくなります。
元気くんも子供の頃を思わせる性格になっていました。
やっぱり人間についてくる人懐こい子です
c0188824_20282706.jpg
c0188824_20292795.jpg

それに比べて12月頃に落角したルドルフくんはもうすっかり大きく立派な角が生えています
c0188824_20300072.jpg
朝ごはんを食べる雁来ちゃん♀
ごはんの器を見ると、いつも食べているペレット以外に黄色い餌が入っています。
これはウシ用の配合飼料で、普通トナカイには与えません。
なぜこれを?
c0188824_20321251.jpg

実は雁来ちゃんはお腹の中に新しい命が宿っていたのでした。
どんどん成長していて、お腹が大きくなっています。
後ろから見ると乳房も大きくなってきています。
c0188824_20335540.jpg
ウシの飼料はお乳を出してもらうのを促進するための配合ということです。
出産は5月くらいでは?ということでした。
飼育員さんが様子をチェックされています。
c0188824_20330150.jpg

夏のトナカイお散歩・水浴シーズンが楽しみですねと話していたのでした。

しかし夕方16時頃トナカイ舎前を通りかかると、たくさんのスタッフが集まって緊迫した雰囲気になっていました。
様子が急変して、16時前に陣痛が始まったというのです。予想より1ヶ月近い早産。
展示時間中で、一般のお客さんからの通報ということでした。
c0188824_20380708.jpg
c0188824_20382151.jpg

落ち着かずうろうろする雁木ちゃん
c0188824_20364019.jpg
c0188824_20353027.jpg

お腹がすいているのでおやつを差し入れします。
c0188824_20384371.jpg

昼間に外で出産したらカラスが赤ちゃんを攻撃してしまい大変危険です。
しかしその後雁来ちゃんは小屋に入ってくれました。
もう閉園時間を過ぎていたこともあり、飼育員さんにお任せして園を離れました。

なにぶん早産なので心配していたのですが、
当日18時過ぎには無事出産し、その後授乳も確認したとの一報があり、
翌日(4月29日)には公式の発表がありました。

雁来ちゃんの初めての赤ちゃんは男の子、5kgで生まれてきました。
授乳が安定するまでしばらくは注意深く観察とケアをしてくださいます。

雁来ちゃん、ルドルフくんおめでとう!
赤ちゃんが元気に育ちますように。。

(4月28日撮影)


by rakudateikoraku | 2018-04-29 20:48 | 偶蹄目 | Comments(0)
王子カバの出目丸ちゃん 1歳のお誕生日会
王子の仲良し夫婦 カバ 出目男さんとナミコさんの第4子 出目丸ちゃんは来る4月17日に1歳のお誕生日を迎えます。
それに先立ってお誕生日会を開いてくださいました。
c0188824_01580268.jpg
王子のカバ舎の施設ではおとなカバ3頭は暮らせないので、
子カバが生まれても大きくなって2歳になるくらいまでには他の動物園に旅立って行かないといけません。
(第3子 出目吉は例外的に2歳まで祝ってもらいました
だから王子の子カバは、最初で最後の1歳のお誕生日をみんなで盛大に祝うのです。

恒例のお誕生ケーキづくり
青草の台座
c0188824_00525803.jpg
型枠におからを流し込み
c0188824_00540216.jpg
c0188824_00552597.jpg
型枠をはずすと3段ケーキができました♪
美しく飾りつけ
c0188824_00585765.jpg
豪華なお誕生ケーキができました♪
アスパラガスの蝋燭にニンジンの炎、リンゴやミニトマトやブドウ。
カバさんの健康も考えた食材選びです。
c0188824_01003319.jpg

母子が入ってきました。
c0188824_01080597.jpg
陸地のケーキを眺めながら島を回り込みます。奥側がカバさんの上陸コースです。
c0188824_01102429.jpg
c0188824_01114828.jpg
やっぱり、ナミコさんが前に出てきました。後ろで様子をうかがう出目丸ちゃん
c0188824_01140625.jpg
ナミコさん、見慣れない形のケーキではなくて、慣れ親しんだ青草からほおばりました。
(おから自体は普段の食事で食べてます)
c0188824_01170269.jpg
近づいてきたけど横で様子をうかがう出目丸ちゃん、なかなか口をつけません。
c0188824_01190414.jpg
ついにナミコさんがケーキに手をつけちゃいました。
c0188824_01230384.jpg
主役の出目丸ちゃんを差し置いて!これじゃナミコさんのお誕生日会になっちゃうよ?
過去のお兄ちゃんお姉ちゃんのお誕生会

でもこれは、見慣れないごはんが出てきて、まずナミコさんが確認するという意味もあります。
ナミコさんの愛情でもあるわけですね。
ママが食べてるから安心、ということで出目丸ちゃんも口をつけます。
c0188824_01335677.jpg
ママといっしょでうれしそう♪
c0188824_01363422.jpg
おからにも口をつけます
c0188824_01384145.jpg
お口が白いね笑
c0188824_01400160.jpg
出目丸ちゃん、座り込んでしまいました。
草も食べてるけどまだまだ授乳を受けている出目丸ちゃん
ふだんでもお腹いっぱい食べるということはなく、途中で飽きたように座り込んで
ママの食事を待っていることも多いです。
c0188824_01433585.jpg
c0188824_01481107.jpg
この日はグラウンド脇の草も食べてました。
c0188824_01492709.jpg
ほぼ完食した仲良し母子です。
愛情あふれるお誕生日会でした。
c0188824_01522499.jpg
出目丸ちゃん、これからも元気で大きく育ってね。
c0188824_01534557.jpg
(4月15日撮影)


by rakudateikoraku | 2018-04-16 02:01 | 偶蹄目 | Comments(0)
2018冬の大森山のトナカイさん訪問 その2~がんばれサクラさん
ひとつ前の記事でご紹介した元気くんのママであるサクラさんは、おそらく日本で一番泳ぎが上手なトナカイです。

本来の生息地でトナカイは移動などの目的で海や川を泳いでいます。
大森山では、その能力を活かして園内の塩曳潟で泳いでもらい、
夏の暑さとサシバエで苦しんでいたトナカイさんたちに元気になってもらおうとされています。
このブログでは、サクラさんが泳ぐようになった3年前の様子をご紹介しました。
2年前には、サクラさんが元気くんを連れて母子で泳ぐ様子も見せてくれました。

昨年夏に訪問した時にも一度泳いでくれましたが、その頃からサクラさんは健康に問題がありました。
食欲が落ちて痩せてきていたのです。秋には持ち直していたのですが、その後ふたたび痩せてしまい、
現在は懸命に特別なケアをしてくださっています。

訪問したこの日、ケアのための特別な食事に出てきたサクラさんに会うことができました。
c0188824_01210306.jpg

痩せてしまった身体。ゆっくりと歩いてきます。




痩身のケアには新鮮な樹葉を食べてもらいたいのですが、冬の秋田では入手が困難。
いろいろ試されて、今のサクラさんが一番食べてくれるのは豆苗ということがわかり
毎日かき集めて食べてもらっているそうです。
c0188824_01503952.jpg
c0188824_01452787.jpg
おうちに帰る途中、こちらを振り返ってくれました。
この冬を乗り切って、新鮮な樹葉を食べてもらえるようになる季節にまた会えますように。
c0188824_01581274.jpg
(2月11日撮影)

by rakudateikoraku | 2018-02-16 02:10 | 偶蹄目 | Comments(0)
2018冬の大森山のトナカイさん訪問 その1~元気くん
大雪の大森山、お客さんは少なめです。
ごはんを食べる元気くん(2016年8月生まれ、1歳8ヶ月)を眺めていると、横目を向けてきました。
c0188824_23420063.jpg
いきなりこちらに歩いてきて
c0188824_22474444.jpg
網越しに大きな目で見つめてくれました。
c0188824_22520321.jpg
トナカイの口元の可愛さはウシと通じるものがありますね。
c0188824_22534817.jpg
私が左右に移動すると、こちらの顔を見ながらくっついてきます。
c0188824_23081728.jpg
c0188824_22585995.jpg
最近の元気くんがこんな人懐こい子になっていたとは。
自分にロックオンしていると認識するとこうしてぴったりくっついてくるのだそうです。

トナカイのオスは、だいたい12月くらいに落角するそうですが、元気くんは2月になってもまだ角が落ちていません。
これからどんな風な大人トナカイになっていくのか楽しみです。
c0188824_00053012.jpg
(2月11日撮影)

by rakudateikoraku | 2018-02-15 00:08 | 偶蹄目 | Comments(0)
王子 シタツンガの近況(2017/11末)~またふたりから
ミサキちゃんが出園し、ちょっと寂しくなってしまった王子シタツンガ舎です。
ミナトちゃん、タンゴくん、ミサキちゃん、3頭を育て上げた偉大なる母 アスカさん
c0188824_12304079.jpg
アラシくん
c0188824_12352154.jpg
あ!グラウンドがつながってる!
c0188824_12371423.jpg
両方のグラウンドを自由に出入りしています。
c0188824_12381747.jpg
昨日から同居を始めたそうです。
よく考えると、アラシくんとアスカさんが同居するのは、2011年夏に繁殖めざして同居して以来だと思います。
c0188824_12413525.jpg
c0188824_12423551.jpg
滞在時間の都合で撮影はできませんでしたが、アラシくんはアスカさんのことが気になってくんくんしてました。
今後の展開に注目です。

(11月30日)


by rakudateikoraku | 2017-11-30 12:56 | 偶蹄目 | Comments(0)
姫路のカバ 出目吉ちゃんと希望子さんの交流
姫路のカバ 出目吉ちゃん♂です。
室内プールで元気にしていました。
c0188824_22263410.jpg
c0188824_22322780.jpg
声をかけたら、認識してくれたようです。
c0188824_22224401.jpg

頭を起こして

c0188824_22370929.jpg
ご挨拶してくれました。
c0188824_22390201.jpg
c0188824_22394808.jpg
c0188824_22421001.jpg

c0188824_22434597.jpg

そうやって出目吉ちゃんと遊んでいたら
c0188824_22505227.jpg
誰かの目線を感じました!
c0188824_08095744.jpg

隣のプールで同居している希望子さんが、じーっとこちらを見つめていたのです。
わたしも遊んでほしい~、と思っていたのかな?
c0188824_22495369.jpg
その様子に気がついた出目吉ちゃん、希望子さんのところへ
c0188824_08153266.jpg
口を開いて出目吉ちゃんに挨拶する希望子さん
c0188824_08174063.jpg
出目吉ちゃん、背伸びして
c0188824_08193426.jpg

希望子さんのお口にちゅっ♪
c0188824_08212256.jpg
この行動が、「ママー♪」なのか「希望子のおねぇさーん♪」なのか、または「希望子さーん(はーと)」なのか
いろんな解釈はできると思いますが、素敵な交流を見せてもらいました。
それに、よそからやってきた出目吉ちゃんを(どういう存在と見ているかはわからないけれど)受け入れてくれている
ように思えたのも嬉しかったです。

昨年11月末に王子から移動してきてもうすぐ1年ですが、出目吉ちゃんが慎重なためまだ外のプールには
出れていないそうですが、お外の陽の光や空気を楽しめるようになってほしいですね。

おまけ
この日は希望子さんもご挨拶してくれました。こんにちは~
c0188824_08320476.jpg

c0188824_08302844.jpg

出目吉と会話してたら、希望子さんまたじーっと覗き見していました。
c0188824_08342700.jpg
希望子さん、やっぱり、やきもちやいてたのかな? 笑
今度はまた遊んでね♪
c0188824_08365204.jpg
(11月11日撮影)

by rakudateikoraku | 2017-11-12 08:42 | 偶蹄目 | Comments(0)



ASPアクセス解析