人気ブログランキング |
カテゴリ:奇蹄目( 88 )
おかえり ブンタくん
足を痛めて静養中のブンタくんの様子を見に来ました。
治療を受けてだいぶよくなってきていると聞いていました。

ブンタくんは外に出てケージで戯れていました。
c0188824_20104683.jpg
リラックスした表情、いい感じだね~
脚の痛みはだいぶ軽くなっているように思われます。
c0188824_20154147.jpg
c0188824_20161882.jpg
もしかしたらと思い声をかけると、見てはくれたのですが近づいてきてはくれません。
c0188824_20170618.jpg
c0188824_20171800.jpg
飼育員さんがペレットで釣ってみます。
c0188824_20263617.jpg
ブンタくんは躊躇していましたが、少し待つと食べてくれました。
c0188824_20280452.jpg
飼育員さんをなかなか追いかけません。やはり人間を警戒しているようです。
c0188824_20292882.jpg
やっときてくれましたが
c0188824_20320196.jpg
c0188824_20330320.jpg
一瞬嬉しそうな顔
c0188824_20333449.jpg
残りは器に入れてあげたのですが、やはり食いつきが悪いです。
c0188824_20373077.jpg
やっと食べてると、ウトナちゃんが近づいてきました。
c0188824_20385739.jpg
ウトナちゃんご挨拶してくれました。
現在、ウトナちゃんと赤ちゃんはこのグラウンドに入っています(右隣の区画とは切り離されています)。これも偶然の出会いですね。
c0188824_21320674.jpg
c0188824_21325745.jpg
飼育員さんが横から手を出して呼んでくださると
c0188824_21352795.jpg
ブンタくん、やっとここに顔を見せてくれました♪
c0188824_21374096.jpg
この日は天気が悪化して強い風が吹き荒れて、樹枝がたくさん飛ばされてきていました。
飼育員さんがそれをブンタくんにプレゼント
(※来園者は動物にエサや葉っぱをやってはいけません)
c0188824_21473177.jpg
c0188824_21482945.jpg
ブンタくんすっかりご機嫌を直してくれたようです。
傷めた脚の治療のためなのですが、みんなに捕まえられて注射されたりして、
人間不信になっていたのかもしれませんね。
c0188824_21532752.jpg
やっと戻ってきてくれたね。
ブンタくん、またいっしょにお散歩しようね。
c0188824_21503822.jpg

(6月15日撮影)







by rakudateikoraku | 2019-06-15 22:08 | 奇蹄目 | Comments(0)
ロバの日のブンタくん その2~偶然の出会い
この記事の続きです。
外に出てきたブンタくん
c0188824_00423743.jpg
様子はどうなの?
c0188824_00113669.jpg
おやつで釣ってみると
c0188824_00125033.jpg
獣医さんの処置を受けた後だからか、人間を疑っているのかな?
c0188824_00134630.jpg
c0188824_00143192.jpg
c0188824_00152663.jpg
おやつでは釣られなかったけど、ごはんの箱は手前に置いておくと
c0188824_00495414.jpg
食べに来てくれました。
c0188824_00505839.jpg
c0188824_00522314.jpg

隣のシタツンガのこいとちゃんがその様子を見ていました。
以前はロバの隣はアスカさんおひとりで暮らしていました。
しかし、ブンタくんが安静になっている間に、ウトナちゃん出産後にシタツンガの2つのグラウンドがつながり
♀3頭が同居するようになっていたのです。そして今日ブンタくんが出てきたので、こいとちゃんとの出会いが♪
c0188824_00535009.jpg
ブンタくんも気が付きました。
c0188824_00560879.jpg
ブンタくんもこいとちゃんも、ゆっくり鼻先を近づけて
c0188824_00575282.jpg
c0188824_00590165.jpg
ご挨拶できました♪
c0188824_00593964.jpg
c0188824_01002629.jpg
その後、フェンスのところに貼り付くブンタくん
c0188824_01023753.jpg
ブンタくんに興味があるのか、もう一回コンタクトしにいくこいとちゃん
c0188824_01040152.jpg
c0188824_01043438.jpg
顔を近づけて
c0188824_01052529.jpg
でもブンタくんが振り向くと
c0188824_01061934.jpg
こいとちゃんは慌てて逃げてしまったのでした。
ブンタくん、どんまい。。。
c0188824_01070877.jpg

夕ご飯はおうちで食べるブンタくん
早く元気になって、またいっしょに遊んでね。
c0188824_01090932.jpg
(6月8日撮影)

by rakudateikoraku | 2019-06-09 01:10 | 奇蹄目 | Comments(0)
ロバの日のブンタくん その1
6月8日は「ロバの日」ということで、王子でブンタくんのイベントがありました。
c0188824_22562485.jpg
バッジも無事ゲット♪
ロバらしいいい表情ですね~
c0188824_22574000.jpg
北園にはたくさんのファンの皆さんが集まってくださいました。

残念ながらブンタくんは傷めた脚がまだ治っておらず、イベント中もお部屋で安静にしていました。
c0188824_23040997.jpg
ガイドスタート。
何事かとマリンちゃんとヒメイチが覗きに来ていました。
c0188824_23190202.jpg
奇蹄目であるロバの足の構造の解説。
これはブンタくんの足のレントゲン写真です。
c0188824_23245545.jpg
そして、平川でのブンタくんの幼少時の写真が紹介されると、参加者はみなメロメロにww
c0188824_23271130.jpg
ロバの赤ちゃんの姿を見る機会はなかなかありません。
ロバの表情を「悲しげな」と比喩することがありますが、
赤ちゃんの時からもうそのような表情なんですね。
c0188824_23282056.jpg

c0188824_23325079.jpg
c0188824_23330572.jpg
蹄が削れ過ぎるということで、飼育員さんが試行錯誤で手作りしてくださった革の靴。
c0188824_23345013.jpg
さて肝心のブンタくん。様子を見に飼育員さんが入りました。
c0188824_23353086.jpg
c0188824_23363289.jpg
もともと甘えん坊のブンタくんですが、
身体をゆだねてここまで甘える姿はあまり見ないです。
c0188824_23374018.jpg
c0188824_23385770.jpg
こんな表情を見せてくれることもあるんだけど
c0188824_23395665.jpg
c0188824_23415719.jpg
昼頃、獣医さんが入ってブンタくんに処置(注射?)をしてくださっていたようです。
この時ブンタくんは座り込んでいました。
c0188824_23492393.jpg
その後寝室の扉を開けてもらえたブンタくん、(様子を見るため?)お外に出てきました。
c0188824_23560069.jpg
まだあんまり歩きたくはない感じ
c0188824_23550545.jpg
ごはんをお家の中に用意しようとしたけど、
c0188824_23592015.jpg
ブンタくんが外で食べたそうだったようで、お外に置いてくださいました。
c0188824_00012716.jpg
c0188824_00021230.jpg
でもストレスがたまっていたのか、
箱を5mくらい投げ飛ばしたブンタくん
c0188824_00033506.jpg
c0188824_00034873.jpg
まだ治ってないけど
c0188824_00045760.jpg
だんだんとブンタくんの意識の優先順位が変わっていくのが感じられました。
お外を楽しむブンタくん
c0188824_00070898.jpg
c0188824_00094813.jpg
つづく。。。
(6月8日撮影)

by rakudateikoraku | 2019-06-09 00:17 | 奇蹄目 | Comments(0)
はじめまして♪ 世界最小の馬 ファラベラの赤ちゃん(生後16日目)
ミニチュアホースの品種のひとつとしてファラベラというのがあります。世界最小のウマの品種です。
その名前を初めて知ったのは、東京大学総合研究博物館で開催されている特別展で、
1979年にアルゼンチン大統領から皇太子に贈られ、昭和から平成を「天皇の馬」として
生きた二頭のファラベラの剥製が展示されています。

剥製の小さい身体を見て、生前、特に幼少の時にはどんな姿だったのだろうと想像していました。

そのファラベラの赤ちゃんが5月5日に那須どうぶつ王国で生まれ、11日から公開されたとの知らせ。
これはぜひ会いに行きたいと思っていたのですが、幸運なことに急に訪問する機会ができました。
c0188824_20373327.jpg

ウマのグラウンドの奥に母子はいました。
c0188824_22433572.jpg
星のような額の白い毛がチャーミングですね。
c0188824_22572891.jpg
c0188824_23022265.jpg
c0188824_23040443.jpg

ミニチュアホースですから、母スピカさんも普通のウマの子供?と思うくらいですが、
赤ちゃんはさらに小さくて、現地で見るとかなりびっくりします。
赤ちゃんの体高は60cm程度しかありません。柴犬くらいといったところでしょうか。
c0188824_21030560.jpg
でも写真だとその小ささがわかりにくいんですよね。
背景に写っているお客さんたちと比べて想像してみてください。
c0188824_23070562.jpg
c0188824_20543884.jpg


生後約2週間で、ママと離れて行動するのも慣れてきた様子で、むしゃむしゃ草を食べていました

お花だって食べちゃうよ
c0188824_01244908.jpg



まだまだお乳ももらいます
c0188824_01201785.jpg

美味しかったね♪
c0188824_01194880.jpg


とことこ歩いたり走る姿も可愛いね♪
c0188824_23341190.jpg

あんまり人間に関心はないようで好きなことをしているのですが、
時々近くに来てくれる時がありました。


c0188824_00430907.jpg

まつ毛が長いね~
c0188824_00393319.jpg


赤ちゃんだから、お腹がいっぱいになったり、気持ちよくなると、すぐ座り込んでしまいます。
c0188824_00543632.jpg
ころん
c0188824_00550430.jpg
ごろごろ
c0188824_00563590.jpg

c0188824_00554932.jpg

そしてすぐ眠くなります。ママの横で気持ちよさそうにうたたねする赤ちゃん
c0188824_01024454.jpg
いっぱい食べて、いっぱい眠って元気に育ってね。
c0188824_01051238.jpg
(5月20日撮影)



by rakudateikoraku | 2019-05-22 01:32 | 奇蹄目 | Comments(0)
ロバのブンタくんのお散歩と別荘ライフ
今日もご挨拶してくれた、ロバのブンタくんです。
c0188824_23045827.jpg
c0188824_23083750.jpg
さて、ブンタくんは不定期ですが飼育員さんに連れられて園内をお散歩していることがあります。
蹄が削れてしまうということで、グラウンド外の固い園路をお散歩する時は、
前足だけオーダーメイドの素敵な革靴を履かせてもらっています。
c0188824_01013485.jpg
c0188824_01024253.jpg
(この2枚のみ3月2日撮影)

※お散歩の実施は不定期で、時間も決まっていませんのでご留意ください。


さて、今日もお散歩に連れて行ってもらえるようです。準備しようね~
c0188824_12484665.jpg

とことことこ。。。
歩いているところを眺めるのもいいですが、一緒に歩くのも楽しいな。
お散歩のコースは毎回ばらばらです。今日はどこに行くのかな?
c0188824_23335416.jpg
今日の行先は旧サイ舎のグラウンドでした。
使われなくなって久しい場所。春になったので緑の草で一杯。
土のグラウンドにいる時に靴を履いていると具合がよくないので、今日は靴を履いていなかったのですね。
c0188824_23102617.jpg
飼育員さんが作業される間繋がれていましたが、その間も生えている草に興味津々で退屈しません。
c0188824_23115583.jpg
飼育員さんが戻ってきて、グラウンドに放してくれました。
c0188824_23251556.jpg
自由きままにうろうろしては、気に入った草をつまみ食い。楽しそう~


楽しそうにしている様子を眺めていると、
ブンタくんがこちらに近づいてきました。
c0188824_00165120.jpg
この場所にいる間は自由なのに、人間とコミュニケーションを取るのも好きなブンタくん。
やはり人間と一緒に暮らしてきた動物なんですね。
c0188824_00184823.jpg
c0188824_00252718.jpg
c0188824_00260482.jpg
作業が終わったので、飼育員さんがブンタくんを迎えに来ました。
c0188824_00352705.jpg
c0188824_00473552.jpg
おうちに連れて帰ってもらうブンタくん。また元気な姿を見せてね。
c0188824_00521635.jpg
(4月21日撮影)



by rakudateikoraku | 2019-04-23 01:06 | 奇蹄目 | Comments(0)
ロバのブンタくん 待ち人あり
お昼ごはんを食べるブンタくん
c0188824_02023880.jpg

ごはんの箱を口でひっくり返して立ててしまいました。何か気に入らないことがあるのかな?
c0188824_02043481.jpg

隣のアスカさんが来てくれて、表情が緩んでいるブンタくん
少しでもアスカさんの方に密着したかったみたいです笑
c0188824_02053725.jpg
アスカさんに舐めてもらって嬉しそうなブンタくんです。
c0188824_02082079.jpg
(1月26日撮影)


by rakudateikoraku | 2019-01-31 02:11 | 奇蹄目 | Comments(0)
ロバのブンタくん シタツンガのアスカさんとのご対面

c0188824_04012736.jpg
c0188824_04021513.jpg
そこは以前ニホンジカのシカエさんが住んでいたグラウンドです。
そのさらに西隣にはロバのブンタくんが暮らしています。
寂しがりやのブンタくん
c0188824_04060681.jpg

c0188824_04065311.jpg
(2018年4月15日撮影)

しかしその後シカエさんが亡くなって、ブンタくんは寂しそうでした。

そこにやってきたアスカさんに、ブンタくんの目は釘付けです。
c0188824_04094508.jpg

柵に身体こすりつけてマーキングでしょうか?
c0188824_04101228.jpg

アスカさんをじっと見ています
c0188824_04113839.jpg
ブンタくんに気がついたアスカさん
c0188824_04122763.jpg
お隣にはご挨拶を欠かさない律儀なアスカさん。
c0188824_04130948.jpg
ブンタくんのほっぺを舐めてご挨拶です
c0188824_04140433.jpg
ブンタくん反応してます
c0188824_04154967.jpg
アスカさんが移動するのを柵の向こうから追いかけています。
c0188824_04172082.jpg
アスカさんがしばらく柵の方に来ないと、アスカさんの方を向いて大きな声で啼いてアピールするブンタくん
c0188824_04185035.jpg
アスカさんが柵の方に戻ってくるとすかさず駆け寄ってきました。
c0188824_04195129.jpg

嬉しそうに挨拶を受けるブンタくんでした。お友達が増えてよかったね♪
c0188824_04214278.jpg
(1月14日撮影)

by rakudateikoraku | 2019-01-15 04:23 | 奇蹄目 | Comments(0)
はじめまして、アメリカバク メイちゃんとハニワくんの赤ちゃん
神戸どうぶつ王国で暮らしていたアメリカバク(ブラジルバク) メイちゃんとハニワくんが
今年春に那須どうぶつ王国に移動した後、10月18日に男の子の赤ちゃんが生まれました
それから1か月ほど経ってしまいましたが2頭に再会し、赤ちゃんにも会うことができました。
※神戸に在籍時はブラジルバクと呼称されていましたが、那須に移動後アメリカバクと呼ばれています。
京都から神戸に移動したナットくんもアメリカバクと呼ばれているのでグループでの基準のようです。
この記事では園での呼称にあわせてアメリカバクとしています。
c0188824_20251495.jpg
開園してしばらくのWET LANDに行ってみると母子がいました。
生後1か月なのでまだウリ坊模様ははっきりしています。
メイちゃんはまどろんでいる感じ。赤ちゃんは目を覚ましていて、周りを調べています。
c0188824_20282714.jpg

ママ起きて~
c0188824_20322147.jpg
c0188824_20330412.jpg
ママ起きてくれた~♪
c0188824_20340303.jpg
c0188824_22050050.jpg
c0188824_22061006.jpg
ママ~♪
c0188824_22065708.jpg
メイちゃんがペロっ
c0188824_22085564.jpg
赤ちゃんもぺろっ
c0188824_21413944.jpg
ママ~早く起きようよ
c0188824_22105327.jpg
赤ちゃんのテンションがだんだん上がってきました



お昼のごはんには、美味しそうな樹葉をもらっていました。
c0188824_00414409.jpg
むしゃむしゃ食べています。



ママが食べているものを一緒に食べたい赤ちゃん、おねだりしていました。
c0188824_00450659.jpg

c0188824_00465194.jpg
これからも元気に育ってね♪
c0188824_00515651.jpg

午後遅くからはハニワくんにも再会できました。元気そうでよかったです。
c0188824_00564008.jpg


(11月24日撮影)

by rakudateikoraku | 2018-11-26 00:58 | 奇蹄目 | Comments(0)
東武のマレーバクの赤ちゃん コトちゃん~その2 ゾウガメさん遊ぼうよ

東武のマレーバクの赤ちゃん コトちゃん、
ラクダ舎のグラウンドでゾウガメさんといっしょに暮していました。
c0188824_02521652.jpg
c0188824_02313905.jpg
ゾウガメさんの隣でうとうとしていることも。
異種動物ですが、お互いに慣れてるのですね。
c0188824_02390895.jpg

ゾウガメさーん
c0188824_02410605.jpg
頭をくんくん
c0188824_02460489.jpg
迷惑そうに首をひっこめるゾウガメさん
c0188824_02490355.jpg

ゾウガメさんで遊び始めました。すでに首をひっこめてます
c0188824_02543114.jpg
べろーん
c0188824_02552378.jpg
c0188824_02571265.jpg
ゾウガメさんはたまりかねてさらに首をひっこめました。でもコトちゃんは口先をつっこんでまだ舐めてました。
c0188824_02583499.jpg
ゾウガメがここまで首をひっこめてるところは初めて見ました。
コトちゃんの元気さにはたじたじのゾウガメさんたちです。

つづく
(5月15日撮影)





by rakudateikoraku | 2018-05-26 03:01 | 奇蹄目 | Comments(0)
東武のマレーバクの赤ちゃん コトちゃん~その1
コトちゃん、3月17日生まれのマレーバクの赤ちゃんです。(撮影時 生後約2か月)
少し消えてきたけれど、まだまだ赤ちゃんの模様です。
c0188824_10304431.jpg
ラクダ舎の一番右側、昨年夏亡くなったミヤちゃんのグラウンドで
ひとりで暮らしていました。
c0188824_10315402.jpg
私的には、ラクダとバクの赤ちゃんを同時に見れるという幸せな状況 爆
c0188824_10333607.jpg
退屈だからか、人工哺乳だからか人懐こくて、柵のところまで来てくれます。
c0188824_10384399.jpg
柵に足をかけて「たっち」もできますよ
c0188824_10403568.jpg
c0188824_01281109.jpg


伸ばした足がかわいいね♪
c0188824_01562724.jpg

c0188824_01571816.jpg


離乳食の器で遊んでる
c0188824_10365141.jpg
器がカラだとアピールしています
c0188824_10421367.jpg
草のかたまりで遊んだり
c0188824_01532217.jpg
元気いっぱいのコトちゃんです
c0188824_01364265.jpg

つづく
(5月15日撮影)

by rakudateikoraku | 2018-05-26 02:21 | 奇蹄目 | Comments(0)



ASPアクセス解析