人気ブログランキング |
<   2019年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
雪の大森山のラクダさん再訪(2019/2)
冬季休園中の大森山で週末だけ開園している「雪の動物園」
c0188824_22513176.jpg
今年の冬は秋田でも雪が少なかったそうですが、私が訪問する前の日くらいからまとまった雪でした。
c0188824_23001993.jpg
c0188824_23015495.jpg
朝からかなり降ってます
c0188824_23023068.jpg

一面の真っ白のラクダ舎
c0188824_23081818.jpg
ラクダが雪の上に倒れてる!

c0188824_23092728.jpg

その上に雪が降り積もってる!大丈夫か????
c0188824_23140560.jpg
むくり、「ん?呼んだ?」
c0188824_23180423.jpg
あくびしてる~
c0188824_23193843.jpg

「ラクダは暑い砂漠で暮らしている」というイメージを持たれている方は少なくないと思います。
確かにヒトコブラクダは中東の砂漠、オーストラリアの砂漠等で暮らしていますが、
フタコブラクダはモンゴル等のより寒い方の地域で暮らしています。
もふもふの冬毛で、これくらいの雪や寒さはへっちゃらな来来ちゃん♀です。
c0188824_23204708.jpg
起き上がって座りました。

c0188824_23314342.jpg
c0188824_00091831.jpg
あまつさえ、雪食べてます。
c0188824_01025781.jpg
過酷な砂漠でも頼りになる「砂漠の舟」とも呼ばれるラクダ。
フタコブラクダさんは真冬の雪が降る中でも逞しく生きていました。
c0188824_23270414.jpg
c0188824_01083971.jpg




午後になって雪は上がりました。
「来来~」と呼びかけると
c0188824_01100503.jpg
ん?
c0188824_01104223.jpg
c0188824_01115662.jpg
「はーい♪」
c0188824_01181234.jpg
c0188824_01205274.jpg

グラウンドには来来の姿しかありません。
ずっと来来といっしょに暮してきた兄の楽楽は、昨年夏頃から目に見えて体調が落ちていました。
懸命のケアをしていただいていたのですが、病のため残念ながら私が訪問する前月の1月5日に、16歳の若さで亡くなりました。(共同記事
c0188824_01240860.jpg
兄妹ですがいつも一緒にいた仲良しのふたりでした。
当時、大森山のラクダ舎を訪ねた一般客の私が声をかけたくらいではあんまり反応してはくれませんでした。
こんなに反応してくれるのは、今はひとりで寂しいのかも?
何回も話しかけてあげました。
c0188824_01432659.jpg
c0188824_01472229.jpg
c0188824_01440043.jpg
全国に散らばっていた子孫の中には天王寺に嫁いだコニーさんがいます。そしてこのブログでよく登場するラフちゃんはコニーさんの娘、つまり大森山の血筋、蘭泉さんと田田さんの末裔でもあるのです。

来来は彼らの最後の子、12番目の子です。その意味でも、来来には長生きしてほしいと願っています。
13歳ですからまだまだ若いですからね。
来来、これからも元気でね。
c0188824_01562667.jpg
c0188824_01570963.jpg
c0188824_01580624.jpg
(2月9日撮影)

by rakudateikoraku | 2019-02-26 02:18 | フタコブラクダ | Comments(0)
ラフちゃん&ラッキーの近況(2019/02)~その3 いちゃいちゃ?
いつも一緒のラフちゃんと、ラッキー
c0188824_01424854.jpg
ラッキーが座り込み、ラフちゃんが寄り添って立っています。
c0188824_01235603.jpg
ラッキーのにおいをかいでいる?
c0188824_01274643.jpg
ラフちゃん表情が楽しそうだね
c0188824_01282566.jpg
で、ラッキーは何してるんですか?
c0188824_01320639.jpg
それ、ラフちゃんにお乳をもらおうとしてる!
ラフちゃんはママじゃなくてフィアンセだよ~
c0188824_01334734.jpg
ラフちゃん、その場を離れて。。。
行っちゃうの?と見つめるラッキー
c0188824_01365364.jpg
回り込んでやっぱりラッキーのそばに寄り添うラフちゃん
c0188824_01373122.jpg
見つめあうふたり。
ゆっくり、ゆっくり、もっと仲良くなってね。
c0188824_01391374.jpg
(2月11日撮影)



by rakudateikoraku | 2019-02-23 02:10 | フタコブラクダ | Comments(0)
ラフちゃん&ラッキーの近況(2019/02)~その2 ふたりの個性
今回は、ラフちゃん(右)とラッキー(左)のいろんなことを比べてみましょう。
c0188824_01354021.jpg
機嫌がいい時は口角があがった感じのラフちゃん
c0188824_01300196.jpg

お口半開きのことが多いラッキー 笑
c0188824_01251013.jpg

寝室などに水場が用意されているのに、2頭とも、朝の寝室の清掃の時間にホースの水をもらうのが好きです。
(ラクダは新鮮な水が大好きです)

ホースからの水を直接受けて飲むのが好きなラッキー
c0188824_01131687.jpg
なぜかコンクリート打ちの床の水をすするのが好きなラフちゃん。
きれいな水を飲んでほしいんだけどね。
c0188824_01200904.jpg
グラウンドに枝が積んであるのをおもちゃにするラフちゃん、楽しそう。
c0188824_01451155.jpg
c0188824_01462990.jpg
そんな様子を見ているラッキーは、
c0188824_01472723.jpg
ラフちゃんの真似をして遊び始めました。
c0188824_01481696.jpg
c0188824_01492222.jpg
若いラッキーはラフちゃんのやっていることを見ていて学んだり、真似たりしています。
ラフちゃんはお姉さん(あるいはお母さん?)役も兼ねているかもしれません。

ラッキーも楽しそう。
c0188824_01524269.jpg



ハズバンダリートレーニング(健康管理のためのトレーニング)きっちりやってくださっています。
c0188824_23010968.jpg
体温測定してもらうラフちゃん
c0188824_22392817.jpg
協力してくれてありがとう♪
c0188824_22510985.jpg
ラッキーもちゃんとトレーニングしてもらっています。
ラッキーの方がむしろお利口さんなのだそうです。
c0188824_23570876.jpg
c0188824_00271850.jpg

まだ3歳と若いラッキーは、この柵の隙間から頭を出せます。
c0188824_00485578.jpg

ラフちゃんは身体が大きくなり、数年前からこの柵の隙間に頭が通らなくなっています(汗)
c0188824_00294698.jpg
こんなふたり。ラッキーの成長とともになじんでいっていると感じます。
(つづく)
(2月8日撮影)


by rakudateikoraku | 2019-02-22 01:56 | フタコブラクダ | Comments(0)
ラフちゃん&ラッキーの近況(2019/02)~その1 らぶらぶ?
真冬のラフちゃんとラッキーに会いに来ました。
冬毛に立派なこぶのラフちゃん、今日も元気いっぱい。
c0188824_00513262.jpg
c0188824_00514921.jpg



ラッキーは昨年10月に3歳になりました。
成長して身体も大きくなった上に冬毛でもふもふのラッキー。
来園当初のきゃしゃな姿(2017年5月)や、夏毛の姿(2018年8月)と見比べてみてください。
c0188824_23430888.jpg
ラッキーはぽかーんとお口を開けていることが多いです(笑)
よく見るとつぶらで可愛い目をしています。
c0188824_23472433.jpg
ラフちゃん(左)と並んでも体格は同じくらいか、少し大きいかなというくらいに。
c0188824_23585980.jpg
フレーメンも頻繁に。どんどん男っぽくなってるラッキーです。
c0188824_00055425.jpg
c0188824_00063722.jpg

ラフちゃん(右)にぴったり寄り添うラッキー(左)
c0188824_21360945.jpg
歩くラフちゃんに着かず離れずくっついていきます。
c0188824_21375813.jpg
なんですか、そのドヤ顔は。。。
c0188824_22001691.jpg

ラッキーは間違いなくラフちゃん大好きのようです。
こうしていると仲睦まじく見えますね。
c0188824_22054703.jpg
c0188824_22150187.jpg
ラフちゃんはラッキーが密着し過ぎなのが嫌なのかも。。。
c0188824_22213147.jpg
ラフちゃんに噛みついているラッキー。
でもこれは、ラッキーにとっては喧嘩というより遊びのように見えます。
c0188824_22272764.jpg
ラフちゃんも、ラッキーが一緒にいることが楽しいように見えました。
c0188824_22371853.jpg
あんまりしつこいと怒られるよ?
c0188824_00130459.jpg

ケンカ気味に
c0188824_00202672.jpg
さらに追っかけっこに発展。。。
c0188824_00230820.jpg

でもその直後にまた並んで立っていたり。
微妙な距離のふたり。
c0188824_00453691.jpg
いつも一緒のふたりのこれからに期待です。
c0188824_00470648.jpg

(つづく)
(2月8日撮影)



by rakudateikoraku | 2019-02-20 00:54 | フタコブラクダ | Comments(0)
大森山 雪の動物園のキリン特別ガイド
大森山で冬の週末だけ開園している「雪の動物園」
c0188824_20054570.jpg
その一つのイベントとして開催された、キリンの特別な動物解説に参加してきました。
数日前から降っている雪でキリン舎は真っ白です。
c0188824_20080443.jpg
大森山では冬は無理に外には出さず、室内で飼育しています。
今日のガイドは単に室内展示場で、というのではなく、キリンの部屋の中のキーパー通路内で開催
という特別なイベントなのでした。
c0188824_20093469.jpg

これは午前中のキリン寝室内。カンタくん(右)がリンリンちゃんにぴったり貼りついていました。
この行動の理由はこの日の午後のイベントで明らかになります。

ではいざ室内へ
c0188824_20113949.jpg
リンリンちゃん出迎えてくれました。久しぶり~(といっても半年ぶりですが)
c0188824_20130588.jpg
カンタくんはひとつ隣の部屋に移動していました。
c0188824_20194808.jpg
担当の柴田さんと、構って状態のリンリンちゃん
c0188824_20225030.jpg
室内飼育でも蹄のお手入れも完璧、さすがです。
c0188824_20283644.jpg
広くはないキーパー通路に今日はたくさんのお客さんが集まってくださっていました。
キーパー通路はキリンたちとケージをはさんだ目の前、そこにたくさん人がいる状況なのですが、
その場でハズバンダリートレーニングを実演してくださるというのです。
c0188824_20430419.jpg
ハズバンダリートレーニングをやっている園は多くなっていますが、このように動物が気が散りやすい状況では
トレーニングにならないことも多いと思います。しかし普段からあえてそういう状況に慣らして、
ちょっとしたことにびくびくしないようにして(脱感作)、誰でも容易にトレーニングを実施できるようにする
のが大森山流のやりかたです。

c0188824_20485563.jpg
横に向いてもらって
c0188824_20494880.jpg
前足上げてくれる?
c0188824_20510063.jpg
いわゆる「お手」ですね。
c0188824_20515706.jpg

足の裏見せてね。

c0188824_20530456.jpg
後ろ足を上げるのは難しいそうです。
c0188824_20552285.jpg
ここでハプニング。次の指示を出したのにリンリンちゃんが反応しません。
c0188824_20570389.jpg
リンリンちゃんはカンタくんを凝視しています。
実はこの時カンタくんが興奮して暴れていたのです。その理由はあとで明らかになります。
c0188824_20595093.jpg

リンリンちゃんの注意が戻ってきたのでトレーニング再開。
c0188824_21030991.jpg
今度は後ろ足高く上げられました。
c0188824_21040612.jpg
ハズバンダリートレーニングに動物は自由意志で参加しているので、
協力してくれたらその都度お礼におやつをあげます。
c0188824_21070253.jpg
頭をこちらに向けてもらって
c0188824_21075932.jpg
c0188824_21084820.jpg
直腸で体温を測定する練習
c0188824_21131534.jpg
首の静脈から採血をする練習。
針を刺すときチクッとします。それに耐えられるよう、
最初は棒の先で突いたりして慣らしていきます。
この時はかなり強く手のひらで叩いていました。
c0188824_21180312.jpg
一番すごかったのはこれ。
蹄をお手入れするために、、
c0188824_21205337.jpg
c0188824_21220595.jpg
キリンの足を自分の身体の上に!
キリンの体重は何百キロもあるのですが、こうやって高く上げている足には体重かけられないので
安全なのだそうです。
c0188824_21230128.jpg

その様子を動画でご覧ください。



大森山は健康管理のため日常的にハズバンダリートレーニングを行っていますが、
一般のお客さんがそれを間近で見る機会はあんまりないので貴重なイベントでした。
しかも、地元のお客さんが、地元の動物園で最先端の技術を開発し駆使して動物を守っていることを知るなんて、素敵ですね~
リンリンちゃんおつかれさま~
c0188824_00035971.jpg


さてカンタくんが落ち着きがなかった理由。
実はリンリンちゃんにまさに今日発情が来たのです。
その匂いに反応して、カンタくんは大興奮だったのでした。
c0188824_23135122.jpg
c0188824_23164592.jpg

リンリンちゃんもカンタくんも元気でね~
c0188824_23175637.jpg
(2月10日撮影)




by rakudateikoraku | 2019-02-11 00:06 | キリン | Comments(0)
王子シタツンガ の赤ちゃん「こいとちゃん」(生後111日目)~みんなにごあいさつ
寒い冬でも、晴れた昼間の北園は太陽に照らされてぽかぽかと暖かくなります。
こいとちゃんはウトナちゃん(右)と仲良く並んでうたたねしていました。
ふたりとも気持ちよさそう。。。
c0188824_23385048.jpg

うたたね中も、耳を動かして様子を探っています。でも目は眠そう。
c0188824_23474166.jpg

でもこらえきれず、ぐっすり。
c0188824_00001290.jpg

しばらくしてから目を覚ましたようです。寝起きも可愛いね。
c0188824_00024006.jpg
のび~~
c0188824_00042057.jpg
c0188824_00055951.jpg
同居しているウトナちゃんとは仲良くしていて、ご挨拶(顔などを舐める)もしっかりできています。
c0188824_00084434.jpg
お返しの挨拶をするウトナちゃんの表情が優しいです。
c0188824_00092683.jpg
耳も舐めてあげます。
(個体によりますが耳の中掻いてあげると気持ちよさそうにしている個もいます)
c0188824_00114791.jpg
ただウトナちゃんはちょっと加減を知らないところがあります。。。
c0188824_00123456.jpg
もうそのくらいで、、とちょっと逃げているこいとちゃん
c0188824_00134668.jpg
c0188824_00172202.jpg
さて、必ずしも仲がよいとは言えないアスカさんとウトナちゃんですが、
この時はウトナちゃんが柵越しにアスカさんにご挨拶していました。
c0188824_00203063.jpg
アスカさんもお返しを。
c0188824_00213174.jpg
しかし火花が散っているような気もします。。。
c0188824_00221425.jpg

ぽかぽかの運動場に座り込んだこいとちゃん
空気を含んでもふもふした体毛が陽の光で輝く姿もシタツンガの魅力のひとつです。
c0188824_00233494.jpg
通り際にこいとちゃんにあいさつするウトナちゃん。すっかり仲良しですね。
c0188824_00261308.jpg
ウトナちゃん、結局この日もアスカさんと競い合っていました。仲良くなってほしいな~
c0188824_00281363.jpg


こいとちゃんは、ウトナちゃんとも仲良くできるし
c0188824_00303710.jpg
c0188824_00312622.jpg
もちろんアスカママも大好きです。
c0188824_00345087.jpg
観察していると、こいとちゃんが近づいてきて
c0188824_00354636.jpg
私にもご挨拶してくれました♡
c0188824_00364287.jpg
c0188824_00372811.jpg
群れの中で社交性を身に着けていっているこいとちゃんです。
c0188824_00330305.jpg

(2月2日撮影)

by rakudateikoraku | 2019-02-07 01:31 | 偶蹄目 | Comments(0)
王子シタツンガ の赤ちゃん「こいとちゃん」(生後104日目)~みんな大きくなあれ
1月14日に母アスカさんと別居して ウトナちゃんと同居しているこいとちゃんです。
大きくなったね~
c0188824_22581613.jpg
ウトナちゃんと並ぶとまだこのくらい
c0188824_21561202.jpg
c0188824_22114512.jpg
c0188824_22200786.jpg
食欲ももりもり
c0188824_23233174.jpg

この日こいとちゃんがごはんを食べていると、カラスがやってきました。
少し離れたところからくちばしを伸ばして、ごはんのお相伴に
c0188824_23395847.jpg
c0188824_23413667.jpg
赤ちゃんのこいとちゃんには大きく見えるカラスでしたが、特に動じることもなし。
c0188824_23375648.jpg
でもまだまだママには甘えたいよね。。。
c0188824_00595122.jpg
アスカさんも柵ごしにしっかり世話してくれています。
c0188824_01030210.jpg
c0188824_01080370.jpg
最近のウトナちゃんは柵の向こうのアスカさんを威嚇することが多いです。
おとなしく見える草食動物の激しさ。
c0188824_01141277.jpg
そんな中でもこいとちゃんはたくましく生きてます。
c0188824_01193239.jpg
さて、痩せてきたために別居になったアスカさんですが、栄養たっぷりの特別なごはんをもらっています。
c0188824_01265064.jpg

元気いっぱいのアスカさん。少し身体が大きくなったような気がしますが、もう少し様子を見なくてはなりません。
ごはんの効果が出てきていたらいいな。。。
c0188824_01354925.jpg
c0188824_01374228.jpg
この特別なごはん、こいとちゃんとウトナちゃんもお相伴にあずかっていました。
よほど美味しいのか食べっぷりが違います。
c0188824_01423682.jpg
2018年5月に3歳でやってきたウトナちゃんも成長しました。
ふたりとも、しっかり食べてどんどん大きくなってね。
c0188824_01432366.jpg

寒くて雪が舞う神戸でしたが、元気に暮らしているこいとちゃんです。
c0188824_01554616.jpg
c0188824_01585091.jpg
(1月26日撮影)






by rakudateikoraku | 2019-02-01 02:00 | 偶蹄目 | Comments(0)



ASPアクセス解析