タグ:ウォンバット ( 14 ) タグの人気記事
ウォンバット マルちゃんとフクちゃんの長い一日
五月山のウォンバット、フクちゃんが寝室内の地面に自分で掘った巣穴にこもって、食事にも出てこなかった日がありました。
飼育員さんだけでなく、ファンの多くの皆さんが心配して観察していました。
これはその翌日のはなしです。

10時半頃、マルちゃんが姿を見せました。
c0188824_22323510.jpg
私は見ていませんが、朝数分だけフクちゃんは外に出たそうです(そのあとまたこもってしまいました)。そのことをマルちゃんは知りません。

花に囲まれた朝ごはん。
c0188824_22354016.jpg
そしてフクちゃんのフェンス沿いのいつものコースでお散歩
c0188824_22385534.jpg
c0188824_22392673.jpg
いつもならマルちゃんのお散歩フクちゃんが見守ってくれているのに、
今朝はフクちゃんの姿はありません。
フクちゃんのアピールを受け流しているように見えていたマルちゃん、
本当はフクちゃんのことを意識していたのではないでしょうか。
立ち止まってフクちゃんの方をうかがっていました。
c0188824_22411434.jpg
c0188824_22451764.jpg
フクちゃんのことは気になるけど、お腹はすくよね。
c0188824_22470776.jpg
午後2時を過ぎてもフクちゃんは出てきません。延々と往復を繰り返すマルちゃん
c0188824_22484944.jpg
ワインさんは元気にしているのに、フクちゃんはどうしたのかな?
c0188824_22495906.jpg
3時前、フクちゃんのグラウンドのお掃除の前に、飼育員さんがマルちゃんを
フクちゃんのグラウンドに迎え入れてくれました。
c0188824_22531877.jpg
飼育員さんをおいて、どんどんグラウンドの中へ
c0188824_22532831.jpg
フクちゃんのにおいをたどるように、とことこ歩くマルちゃん
c0188824_22552680.jpg
それはフクちゃんがまだ食べてない朝ごはんなんだけど。。。
c0188824_22565287.jpg
c0188824_22580472.jpg
それもフクちゃんのごはん。。。
c0188824_22585883.jpg
c0188824_22595610.jpg
フクちゃんのトンネルでカキカキ
c0188824_23002902.jpg

小さいトンネルも
c0188824_23005875.jpg
c0188824_23013067.jpg
c0188824_23020337.jpg
c0188824_23022460.jpg
ここで、さらに隣のグラウンドに出ていたコウちゃんと遭遇しました。
c0188824_23031973.jpg
c0188824_23040959.jpg
何を会話してるんでしょう。フクちゃんの消息でも聞いてるのかな?
c0188824_23051409.jpg
心配して様子を見に来た飼育員さんの足元に甘えに行くマルちゃん。
でもここはフクちゃんのグラウンドです。
c0188824_23081587.jpg
c0188824_23084656.jpg
その後もフクちゃんが行きそうなところひととおりまわるマルちゃん。
c0188824_23100763.jpg
もう帰ろう?でもフクちゃんの方が気になるマルちゃん。
c0188824_23122068.jpg
今日はもう終わりね。。
c0188824_23144124.jpg
c0188824_23153477.jpg
c0188824_23162180.jpg
c0188824_23183116.jpg
フクちゃんのグラウンドの掃除が終わり、ふたたび寝室の扉を開けて待っていると
c0188824_23212442.jpg
3時11分頃、フクちゃんが姿を見せました。
みんな心配してたんだよ~
c0188824_23223945.jpg
さっそくマルちゃんのグラウンドの方へとことこ
c0188824_23260406.jpg
なんと、そこにはマルちゃんが待っていました。フクちゃんを出迎えてくれたんだね。
c0188824_23271856.jpg
挨拶を交わすふたり。
マルちゃん、やっぱりフクちゃんのことが気になっていたんだね。
c0188824_23275348.jpg
でも挨拶を終えると、マルちゃんはぷいっと行ってしまいました。
c0188824_23295186.jpg
アピールするフクちゃんと受け流すマルちゃん、いつものふたりです(笑)
c0188824_23310421.jpg
その後グラウンドをパトロールするフクちゃん
いつものごはんの切り株に来たけど、青草を口にしません。
マルちゃんのにおいが残っていて気になるのかも

c0188824_23330870.jpg
いつもならこの上に登ってごはんを食べるところですが、
c0188824_23342209.jpg
いつもと何かが違う。。。
はい、さっきマルちゃんが食べ散らかしました 笑
c0188824_23353149.jpg
今度こそ登るのかな?
c0188824_23362892.jpg
c0188824_23372510.jpg
やっぱり何か気になることがあるみたい。マルちゃんのにおいが残っているのかな?
c0188824_23390760.jpg
結局この台からは食べませんでした。
c0188824_23393100.jpg

飼育員さんとも遊んで
c0188824_23454564.jpg

だんだん調子が出てきたのか
c0188824_23463873.jpg
その後はごはんも食べてくれました。これでみんな一安心。
c0188824_23415287.jpg
c0188824_23422123.jpg
その後、フクちゃんは長い時間激しくグラウンドの穴掘りをしていました。
ウォンバットはなわばり意識が強い動物。
それが大好きなマルちゃんだとしても他個体のにおいは気になって興奮していたのかも。


見ているほうもだんだんいつものフクちゃんだなと思えてきました。
これから暑くなっていくけど、みんな健康で乗り切ってね。
c0188824_23593627.jpg
(5月6日撮影)









by rakudateikoraku | 2018-05-07 00:02 | 有袋類 | Comments(0)
見守るフクちゃん
フェンス横を散歩するマルちゃん
c0188824_01313943.jpg
滅多に振向いてくれない彼女をじっと眺めているフクちゃん
c0188824_01333650.jpg
c0188824_01421070.jpg
かわいいな
c0188824_01391993.jpg
c0188824_01430438.jpg
あ、
c0188824_01444998.jpg
こっち来た。。。
c0188824_01454653.jpg
c0188824_01462407.jpg
ねえこっち見て~
えへへ。。。
c0188824_01480867.jpg
(5月3日撮影)



by rakudateikoraku | 2018-05-04 01:51 | 有袋類 | Comments(0)
雪の五月山 その4 フクちゃんとマルちゃんの会話

雪の中をエネルギッシュに歩き回るフクちゃんです。
c0188824_03312204.jpg

c0188824_03320919.jpg
c0188824_03341983.jpg
落ちていた草のつるに夢中になったり、若者は元気いっぱいです。
c0188824_03385570.jpg
c0188824_03391928.jpg
いい顔してます。
c0188824_03402800.jpg
フクちゃんの隣で暮らしている「お嫁さん候補」のマルちゃんです。
チャーミングな女の子なのですが、遊んだのでお鼻に雪がついたままです 笑
c0188824_04023478.jpg
飼育員さん大好きなマルちゃん。
c0188824_03525972.jpg

フクちゃんは一生懸命アピールしているのです
c0188824_03361158.jpg
でもマルちゃんにはまだあんまりふりむいてもらえません。
奥:マルちゃん、手前:フクちゃん
c0188824_03551997.jpg
手前:マルちゃん、奥:フクちゃん
c0188824_03564752.jpg

しかし、今日ちょっとの間ですが、フクちゃんのところでマルちゃんが立ち止まってくれました。
通り過ぎるかと思ったら
c0188824_03474116.jpg
マルちゃんの方から近づいてきてくれました♪
c0188824_03483857.jpg
マルちゃんがあいさつしてくれてる?
c0188824_04110481.jpg

マルちゃん見てます。。。
c0188824_03431746.jpg
話しかけるフクちゃん
c0188824_03435059.jpg
マルちゃん逃げずに聞いてくれたようです。
フクちゃんの目が嬉しそうに見えますが、気のせいでしょうか?
こんなふたりは初めて見ました。
よかったね!!
c0188824_03444465.jpg
フクちゃんの気持ちと魅力がマルちゃんに伝わればいいな~
がんばれ~
c0188824_03461685.jpg
(2018/1/27撮影)

by rakudateikoraku | 2018-01-28 04:08 | 有袋類 | Comments(0)
雪の五月山 その3 フクちゃん vs 雪球

朝のお掃除の時間、飼育員さんが雪を丸めていました。
c0188824_02385716.jpg
作った雪球をフクちゃんのおうちの前へ
c0188824_02410688.jpg
グラウンドの掃除も終わったので、扉を開けます。
c0188824_02420721.jpg
フクちゃん登場、見慣れない白いものに気がつきました。
c0188824_02440000.jpg
歯を見せて、軽く威嚇
c0188824_02461020.jpg
威嚇しながら近づきます
c0188824_02472749.jpg
c0188824_02490064.jpg
とりあえず転がしてみる
c0188824_02502090.jpg
c0188824_02510794.jpg
かじってみる
c0188824_02515550.jpg
一回部屋に帰って仕切りなおし。。。
c0188824_02531589.jpg
今度は室内の掃除なので扉を閉められてしまいました。
仕方ないので、Uターンして雪球に向かっていきます。
c0188824_02545609.jpg
やっぱり威嚇しながら接近
c0188824_02560028.jpg
乗り上げて
c0188824_02565209.jpg
ころころ
c0188824_02575461.jpg
c0188824_02590403.jpg
完全制覇で、誇らしげです♪ 笑
c0188824_03010387.jpg
時間が経つにつれ解けていく雪球を折りにふれ転がすフクちゃん
11時頃
c0188824_03031133.jpg
(音声ミュートを推奨)

12時30分頃
c0188824_03051084.jpg

16時過ぎ、もうほとんど残ってませんが、水をすすってました。
最後まで楽しめたね♪
c0188824_03070137.jpg
(2018/1/27撮影)



by rakudateikoraku | 2018-01-28 03:08 | 有袋類 | Comments(0)
雪の五月山 その2 雪原のワインくん
雪が積もった五月山園内。
ワインくんのグラウンドもいっぱい積もってました。
c0188824_01235680.jpg
朝、雪まみれにながら歩くワインくん
c0188824_01313229.jpg
c0188824_01261231.jpg

気分よさそうに朝ごはんも食べてくれました。

c0188824_01352489.jpg
c0188824_01364107.jpg
c0188824_01380904.jpg
寒いので昼過ぎまではおうちの中で
午後にまた外で元気にとことこと。

c0188824_01450975.jpg
c0188824_01470087.jpg
c0188824_01394429.jpg


雪の中でも、とことこ、ぐるぐる。
c0188824_01545586.jpg
身体を傾けるいつもの歩き方。
c0188824_01531379.jpg

足の裏が真っ赤。
しもやけにならないか心配ですが、ご本ウォンはお元気です。
c0188824_01482667.jpg
c0188824_01495537.jpg
昼過ぎには部分的に雪は解けていましたが、
いつものコースを、雪が積もっていても歩きます。

c0188824_02004128.jpg
c0188824_02030109.jpg
でも温かい陽射しが差してくると、もっとも日当たりのよいグラウンドの端の
ところで、うとうと。。。
c0188824_02051083.jpg
今でもワンダーさんのことを待ちながら寝てるのかも。。。
c0188824_02054010.jpg

午後はおうちにいたようですが、夕方のお掃除の時間帯にまた顔を出してくれました。
c0188824_02115040.jpg
c0188824_02130284.jpg
雪はだいたい解けていました。
そしていつものコースをいつもの歩き方。
ワインくんにはそれが大事なことなのだと教えてもらいました。
c0188824_02150370.jpg
c0188824_02161947.jpg

笑顔のワインくん、明日もまた元気でね♪
c0188824_02084083.jpg
(2018/1/27撮影)



by rakudateikoraku | 2018-01-28 02:17 | 有袋類 | Comments(0)
ワンダーさん 夢で会いましょう
五月山はイチョウのピークになりました。
c0188824_22501692.jpg
ワインくんのグラウンドも黄金の絨毯で敷き詰められていました。
フェンス沿いをとことこ歩くワインくん。
c0188824_22522802.jpg
c0188824_23153272.jpg

今年はその隣にいるはずのワンダーさんの姿はないけれど、
c0188824_23040733.jpg
c0188824_23043072.jpg
グラウンドを眺めている私たちと同じように、ワインくんの心の中では、隣を歩いていることでしょう。
c0188824_22563906.jpg
c0188824_23213312.jpg

日当たりが一番よいグラウンドの端で、ワインくんは眠たくなってきました。
c0188824_23304196.jpg
c0188824_23340282.jpg
ワインくんの口元が緩んでいました。
夢の中でワンダーさんと会っていたのかもしれないね。
c0188824_23345837.jpg
目を覚まし空を見上げるワインくんの顔は晴れやかでした。
これからも夢で会えるね。
c0188824_23373632.jpg
(12月10日撮影)








by rakudateikoraku | 2017-12-10 23:42 | 有袋類 | Comments(0)
祝敬老の日 五月山のウォンバット ワインくん
敬老の日は五月山のウォンバットさんたちを訪ねました
ワインくんは今年28歳のおじいちゃん。人間に例えるなら80歳を超えるでしょう。
なのにこの可愛さと元気さで、それを感じさせません。
c0188824_21450875.jpg
c0188824_22014800.jpg

数年前、飼育下世界最高齢のウォンバット パトリックさんが記事になったのを読みましたが、当時彼は27歳でした。
パトリックさんは今年32歳で亡くなってしまいましたが、今年28歳のワインくんはその後を継ぎそうな勢いの元気なおじいちゃんですね。
c0188824_21490992.jpg
今日もトコトコ歩いていました
c0188824_21592803.jpg
c0188824_21582561.jpg
c0188824_22001188.jpg

元々あまり人前には出てこないワンダーさん。特に今日は夏日で、暑い日が苦手なワンダーさんは外には出てきてもらえませんでした。
ワンダーさんもワインくんと同じ28歳。ふたりとも末永く元気でいてほしいです。
c0188824_22032309.jpg

五月山は現在、ワインくん、ワンダーさんご夫婦と、フクちゃんの3頭が暮らしています。

日本で一番若いフクちゃんは元気そのもの。
c0188824_22155034.jpg
c0188824_22150444.jpg
c0188824_22180983.jpg

関係者の皆さん、Keeper Girlsの皆さんのご尽力やファンの皆さんの幅広いご支援のおかげで、
フクちゃんのお嫁さん候補もやってきてくれることになっていて、
五月山で日本のウォンバットの未来がこれから始まろうとしています。

ワインくん、ワンダーさんご夫婦には、その中心でこれからも元気でいてくださいね。
c0188824_22184436.jpg

(9月18日撮影)






by rakudateikoraku | 2017-09-18 22:28 | 有袋類 | Comments(0)
五月山 ウォンバットさんと黄金の絨毯 2016
今年も、五月山がイチョウで輝く時期になりました。

ワンダーさん

c0188824_03202197.jpg
c0188824_03204239.jpg
c0188824_03210944.jpg
c0188824_03233060.jpg
ワインくん
c0188824_03224754.jpg
c0188824_03250430.jpg

c0188824_03241755.jpg
そしてフクちゃん
c0188824_03301072.jpg
今年もみんな元気でこの季節を迎えられました♪

c0188824_03172427.jpg
(11月26日撮影)


by rakudateikoraku | 2016-11-27 03:31 | 有袋類 | Comments(0)
日本のウォンバットさんたちに会う旅 ~ その3 東山
すこし日にちがあいてしまいました。
日本のウォンバットさん全員に会う旅、最後に訪れたのは名古屋市の東山動植物園です。

こちらで暮らしているウォレスくん、グラウンドに置かれたお気に入りの土管でくつろぐ姿から、ファンからは「土管王子」の愛称でも呼ばれています。

この日私は開園してすぐウォンバット舎に向かったのですが、着いたとき(9:05頃)にはすでに土管の主でした。
c0188824_23321259.jpg
ぐっすり。
c0188824_23365218.jpg
夜行性のウォンバット、夕方までほとんど眠っていました。
昼頃に覗いた時には、寝返りを打っていて、向きが変わっていました(笑)
c0188824_00091508.jpg
夕方。もう目を覚ますかな?
c0188824_00211435.jpg
また寝ました。。。
c0188824_00274459.jpg
突然の目覚め。
c0188824_00333257.jpg
土管から出てきて
c0188824_00400388.jpg
グラウンドに掘ったトンネルに入って
c0188824_00425374.jpg
また出てきて
c0188824_00464415.jpg

後ろ足でカキカキ。。。
c0188824_00562085.jpg
c0188824_01005353.jpg
そして、とことこ歩いて
c0188824_01020246.jpg
また土管へ
c0188824_01121696.jpg
まだ寝足りないですか?
c0188824_01135729.jpg
向こうを向いてまたうとうと。。。
c0188824_01163160.jpg
今日はもうこのままかなと思ったら、
むくりと起き上がり、またカキカキ
c0188824_01203135.jpg
土管の狭い中で身体を丸めたままで転回
c0188824_01261421.jpg
またうとうと
c0188824_01294971.jpg
動物園にいると、「動物が寝ていてつまらない」ということをおっしゃる方がよくいらっしゃいます。
動かないという意味ではそうかもしれませんが、動物が気持ちよく眠っている幸せな姿を眺めているのは
とても幸せな時間だと思うのです。そうは思いませんか?
c0188824_01462944.jpg
この時点ですでに閉園時間は過ぎていて、園内には帰宅を促す音楽が鳴り続けていました。
もう今日はこの寝顔が最後かなと帰る準備をしていると、最後に一度だけ顔をあげて挨拶してくれました。
c0188824_01501681.jpg
c0188824_02095745.jpg
(5月3日撮影)

これで現在日本に暮らしている6頭のウォンバットさん全員に会うことができました。

旅を終えて、正味わずか3日(3園)で全員に会えてしまうまでに減ってしまった
ウォンバットさんたちのかけがえなさをひしひしと感じます。
彼らがこれからも健康で暮らしていってくれますように。



by rakudateikoraku | 2016-05-18 02:12 | 有袋類 | Comments(0)
日本のウォンバットさんたちに会う旅 ~ その2 茶臼山
日本のウォンバットさん全員に会う旅、2つ目に訪れたのは長野市の茶臼山動物園です。
私自身これが初めての訪問となりました。

「森の中の動物園」、緑いっぱいの美しい園内。
ウォンバット舎のグラウンドは山の斜面をそのまま生かした形になっています。
c0188824_07103705.jpg

こちらの園には、長野オリンピックを記念して1995年にタロンガから3頭がやってきたくださったのですが、
現在は2頭が暮らしておられます。

まずスミレさん。1991年生まれのおばあちゃんです。
c0188824_07151762.jpg
c0188824_07160352.jpg
c0188824_07140479.jpg

緑いっぱいのグラウンドを、あちこち歩いては新鮮な草をつまみ食い
c0188824_07175783.jpg
c0188824_07182002.jpg
眼の表情が素敵なおばあちゃん
c0188824_07200999.jpg
眠くなってきたみたいです

c0188824_07201977.jpg

観覧路のガラスの壁を隔てたすぐ横で眠ってしまいました。
c0188824_07222085.jpg
草を枕にうとうと
c0188824_07224756.jpg

きっと、緑のいい香りを満喫しながら、いい夢を見てるんだろうな。
私はウォンバットではありませんが、羨ましい気持ちでいっぱいでした。
c0188824_07234151.jpg
あまりに気持ちよさそうなので、横で混ぜてほしくなりました 笑
c0188824_07241184.jpg

そしてもうひとりのおばあちゃん、モモコさん
c0188824_00264749.jpg

タイミングが合わず、この日は寝ているモモコさんにしかお会いすることができませんでした。
c0188824_00423972.jpg
c0188824_00431553.jpg
モモコさんの後ろの地面に大きな穴が開いています。
私が会いに行く前はこの中にすっぽり入っておられたようです。
c0188824_00440784.jpg

午後も遅い時間になってスミレさんが眼を覚ましたようです。
でも、まだ寝ぼけた顔をしてます。
c0188824_00470134.jpg
c0188824_00491349.jpg
c0188824_00500440.jpg
夕方、飼育員さんがやってきました。
c0188824_00533514.jpg
おばあちゃんのスミレさんの健康のためにサプリ?(あるいはお薬)をあげるようです。
c0188824_00554914.jpg
c0188824_00570529.jpg
神妙なお顔。。。
身体のためだから、我慢して飲んでね。。。
c0188824_00572098.jpg

スミレさんはまだお外にいたいようなので、飼育員さんは、おうちの扉をあけたままにして帰られました。

閉園時間も近づいてきた頃、おうちに向かってスミレさんが斜面を降りていきます。
五月山も東山もグラウンドにそれほどアップダウンはないので、新鮮な光景でした。
c0188824_00583447.jpg
c0188824_01002202.jpg
c0188824_01035063.jpg
今日もお疲れ様~
c0188824_02391559.jpg

この園のお二方も高齢。どうかお元気でお過ごしくださいね。

初めて訪問する園ということで園全体を見て回ったのですが、
次回訪問するときは、ウォンバット舎での時間をもっとたくさんとって、
この気持ちのいい場所をウォンバットさんといっしょに満喫したいと思いながら園をあとにしました。

(5月1日撮影)

by rakudateikoraku | 2016-05-11 02:48 | 有袋類 | Comments(2)



ASPアクセス解析